MMA ISLAND

ブログトップ

連立ロード党

バースト性の違いにより袂をわかっていたロードラ軍団がついに一つになったようです。



なんかここ最近忙しい週と息抜きできる週が交互にやってきている気がする。


今期の新番組、なかなか見れない。
せめて1話だけはチェックしておきたいところ。

ヤマトはまあ大崩れはしないでしょう。
というかもう先行上映されているようなものだし。
実は私はヤマトって見たことないんですよねぇ。
三国志もそうなんですが、私は大変へそ曲がりで、みんなの話を漏れ聞くだけでがあらすじがわかりそうなほど話されている過去の作品ってあまり自分で見る気が起きないのですよ。
当然ながら劇場で公開されている方も見てません。
なのでまっさらな気持ちで毎週楽しみに見させてもらいます。


星矢Ωは新番組というよりは新章突入。
キャラデザとか聖衣のデザインとか台座形態とか箱とか、星矢寄りにはなったもののΩとして見るならそこはかとなく漂うコレジャナイ感。
っていうか台座形態はまあいいとしても、箱に入れる必要はあったんですかねぇ。
劇中でも光牙が言ってるように持ち運びが面倒にもほどがある。
別に聖衣石から台座形態が開放されて装着、って流れでもよかったんじゃなかろうか。
なんか声(だけ)の大きい人の意見に左右されすぎてる感が。
まあ内容のテイストはそんなに変わってないのでそこは救いですが。


進撃の巨人、素晴らしいですね。
3年ほど前この作品に触れたときに福本系の作品だと言いましたが、まさかアニメ作画までそうなるとは思わなかった。
原作本来のタッチを活かしながらも綺麗にリファインされている。
残虐描写は割りと抑え目に改変されていたけど、元々アクション面はアニメ映えするタイプのものだったのですがアバンやOPの段階で期待通りでしたね。
ってかOPでいきなり聞き覚えのあるテイストのイントロが流れてきたと思ったら閣下の歌声が流れてきて噴いた。
ホントこの手の世界観の曲書かせたらピカ一だなぁ。
歌詞も内容に合っているし、曲調が勇ましいもので、しかもOP映像が人類がまだ巨人相手に戦えてると思わせるものになってる辺り悲壮感がたまらない。
最後に一斉に飛び出す人類にちょっと盛り上がったものの次に出てくる居並ぶ巨人の影に漂う絶望感。
今期はウォール・ローゼ奪還まで進めて2期告知ってところでしょうかねぇ。



さて、フルロードラデッキです。
まあバゼルと絡めてる時点で構築も大分限られるんですけどね。
最悪バゼルはロードラ付いてるアタッカーで、Lv3になれたらなったで回復できる奴増えるよね、ってぐらいでいいか。
問題は安定してインティからロードラを出せるようになることですから。
オールロードラ
とうとうロードラ以外のスピリットが抜けてしまった……ま、いいか。
[PR]
by mma-island | 2013-04-14 23:42 | バトルスピリッツ | Comments(0)