MMA ISLAND

ブログトップ

秘剣ちゃぶ台返し

意味はまったくありません。
Vジャンフラゲとか色々。



NO NAMEのシングル、4種しっかり買いました。
CとDが売ってるところが少なかったので少々焦りましたが。
とりあえずDVDやオーディオドラマ以外は全部聴いた。
劇中未使用だったでもでもの涙が凪沙と智恵理のデュエットだったのはいいサプライズでしたよ。
最終回後の発売だからこその味ですね。
これで当初予定されていた分はやりきったということで解散となりますが、もっと劇中歌出してほしかったかな。


新番組を細々と視聴。

牙狼は完全に新機軸ですね、これ。
所々の要素は今まで通りなのに鋼牙軸のように落ち着いた感じはしない。
むしろ本当、やんちゃしたい若者の物語って感じ。
今回は鋼牙のときにはやりにくかった成長ものということなのでこれでいいのだけど。


で、今期のロボットアニメ三つも見た。

ガルガンディアはAパートの宇宙戦争部分が嘘のような海洋冒険物っぽい感じだね。
いつ銀河を揺るがすレベルの戦争に突入するかわからないけど巨神ゴーグとかそんな感じになりそう。
あとエイミーは色々無防備すぎやしませんかねぇ。

MJPことマジェスティックプリンス、キャストさんいわく成長ものだそうです。
戦闘シーンはなかなかのものだしロボのギミックもなかなか面白い。
ただ話がちょっと唐突というか、2話から始まった感が強い。
MJPが何のことかはわかったけどキャラや状況、舞台背景や敵の情報等視聴者がわからない部分が多すぎる。
その辺、本当に1話をすっ飛ばした感が強い。
主人公たちの爽快戦闘を見せるのが目的ならともかく、OPではやったが本編内ではほとんどなかったし。
その点でちょっと入り込みきれなかったかな。

ヴァルヴレイヴは直球ストレートなサンライズ的ロボットもの。
……Cパートまではね。
よくこの手のロボットものでGがどうのこうのというツッコミがあるが、最初から死体であればその点問題ないってことかね。
ゼーガペインから考えれば戦闘シーンの進化っぷりがすごい。
よくあるエネルギーフィールドが物質化する演出も面白かったかな。
あと主題歌はこれが一番ロボットものしている。


あまり比較するのは好きじゃないけど、現状はMJPが一歩落ちるかな。
肝心の戦闘シーンは甲乙付けがたいんだけど、1話で世界観がわかりづらいという一点がどうしてもひっかかってしまう。
まあこの部分のスタートダッシュ失敗は中盤巻き返せるものだからどうなるかわからないけど。


プリティーリズム第3シーズンは微妙に1期を思い起こさせる。
今回はメインが7人ではあるものの3人チーム2つに妖精さんという構成なのでバランスは取れそう。
クール担当の子がどんな立ち位置になるのやら。


あと見てないのは日常系かな。
ゆゆ式やレヴィアタン、明日から始まる超電磁砲ぐらいか。


プレメモのガルパンカードレビュー、やっとエルヴィンがきたよ。
車長でない子が出たということは、つまり大洗初期チームは全員はいっている可能性が出てきたということ、こんなに嬉しいことはない。
……入っててくれ、頼むから。


・黒剣竜レックスビート・ザウラー
光スピリットを破壊し、更に手札差を付けながら連鎖で疲労もさせるという非常に楽しい闇スピリット。
合体しないといけない上に素のBPは低いが、合体してからの方が本領のためあまり支障はないだろう。

・剣星メサイア・ドラゴン
スターブレード同様高コスト高軽減の剣使スピリット。
焼き範囲は少々物足りないが、Lv2から一変する。
一気にBPが上昇するのもあるがアタック時効果を2回、という珍しい効果を持ち、イスフィールもそうだがこの手の効果はロマンがある。
光芒とかのように重ねがけに意味がない効果でもなければ大抵の効果は2度使えて美味しいものなので組み合わせの幅は広い。

・魔術師ハクジャ
デッキ破壊メタ、コアブメタを両方搭載した妖蛇。
出しやすいコスト帯の上軽減も多く、Lv3でならついでに強化も持たせられるという過積載のシステムスピリット。
コアブメタはドン・ディエゴッドと違い色は指定しているものの常時効果となり、より強力なピンポイントメタとなっている。
特に最近の緑はアタック時に強制コアブをするスピリットがメインアタッカーにいやすいので相手のデッキ構成によってはこいつ1体で緑デッキを封殺できる。

・風剣使ムラマサ
軽減も多くLv1から強化を持つのはなかなかに評価できる。
ただ貫通効果と微妙に噛み合ってない。
いや貫通効果自体は全体付与だから、ベロティカルウィンドも考えれば十分強いんだけどね。

・小覇鳥ソンサホーク
コスト12以下、と大抵の合体スピリットすらも巻き込む疲労効果を持ち、しかもコアブ効果まで。
1体につき、なので強化と合わせればその分コアブーストできる。
その代償としてこのスピリット自体が非常に重すぎる。
オウギエンショーを使えばすぐ召喚できるが、その場合こいつの目玉となる召喚時効果は使えなくなる。
バトル時効果はLv2維持コアが厳しく、その上疲労条件も付いているのでほぼ空気。

・ジャコウ・キャット
非常に軽く、連鎖紫だと白の弱点でもあるドロー補助を行える。
LV2だと五角形等のネクサスと同様手札を守れるため青のマジック縛りを突破することができるが、耐性がない4コストは青には割りと破壊しやすい範囲であるのが不安。

・黒皇機獣ダークネス・グリフォン
初めて連鎖付き効果を二つ持つ闇スピリット。
コストパフォーマンスが非常に良く、軽減も多いためコストの割りに召喚はしやすい。
ジャコウ・キャットの上位版ともいえる召喚時効果は一度決まればかなりのアドバンテージを誇るが、白の大型は踏み倒しの際召喚時効果を発揮することができないためその点は不便。
ソードール重力炉からの最速召喚でもいいが。
回復効果は合体していれば勝手に発動し、しかもバトル時なので攻防どちらにでも使うことができる。
ついでの連鎖で2個トラッシュ行きというのはなかなかにいやらしく、場から排除する手段がなければ相当なプレッシャーとなって盤面を制圧することができる。
場にいるだけでも十分強いので召喚時効果を見切って普通に踏み倒すのもありだろう。

・凶神獣カオス・ペガサロス
ヌエ同様聖命のアタックが通れば追加ダメージを発揮できるが、こちらは聖命で増えるコアを放棄しなければならない。
とはいえこちらは自身も聖命を持っているため単体で解決でき、聖命がLv3からとはいえコア効率もBPも非常に優秀。
黄のスピリットとしては少々軽減が少ない気もするが1体で仕事をできるというだけで評価はそこそこ高い。
連鎖はトラッシュ回収なのだがスピリット限定なのでおまけ程度に考えていいだろう。

・古剣使ティグリス
パンプ効果はコスト指定が非常に限定的であるためあまり気にしなくてもいいだろう。
5コストブレイヴのパワーが大きく上がるのは面白いが。
合体アタック時はバースト持ち破壊はほぼおまけで、本領は緑連鎖の方だろう……が軽減は白と絡んでいる。
総じて効果が噛み合いにくくアンバランスであるといえる。



グリフォンさんが思った以上にシンプルで、使ってみたいなぁ、こいつ。

ちょいと非常事態が起きたので少し更新止まりそうです。
早く再開できればいいのですが。
[PR]
by mma-island | 2013-04-19 01:15 | バトルスピリッツ | Comments(0)