MMA ISLAND

ブログトップ

すごいカード特集5/8

今回はコンボ・シナジー紹介風なんですね。
来月のSBEXの布石なんでしょうか。



木曜:帰ってきたのが普段寝ている時間を多少過ぎ、眠いので新カードだけチェックして沈没。
  ↓
金曜:テラリア生放送を見ながら更新しようと思ったら、面白すぎて目が離せなかったうえテンション上がって大きく延長したため、翌日研修あるためそのまま就寝。
  ↓
土曜:プレメモ終わって早めに帰ったものの研修でちょっと引っかかったところがあったためなんやかんややってたら時間なくなる。
  ↓
日曜:録画したヤマト見ながら更新準備。  ←今ココ



MJPとヴァルヴレイヴの3、4話話を一気に視聴。
どちらも3話で世界観や1話の前のエピソードを解説。
4話でMJPは仲間との信頼関係を築く過程を、ヴァルヴレイヴは大人を信じられなくなっていく過程を、対極のものを似たような構成で描いたのは驚いた。
MJPは頼りになる先輩であるドーベルマンの合流、視聴者にとっては初めての作戦成功と歯車が噛み合ってきましたね。
一方のヴァルヴレイヴはハルトとエルエルフが本格的な接触を果たしたもののまだ協力には時間がかかるでしょうね。
こちらは4話の中でOPにも映っている学生側のメインとなる人物の大まかなキャラを描きつつ、タイトルの冠が示す方向へと動きましたね。
いわば4話まではプロローグといった感じでしょうか。
エルエルフも一人旅団としての性能、予言の領域にある状況推測能力、そして内面にある革命の意志と土台部分を全て見せた感じですね。
独立に沸き立つ現場で自身も戸惑うほどに心が奮い立っていた辺り革命への意志は本物なんでしょうね。
事態を大きく動かしながらもメインキャラの大まかなイメージを描き、かつ前情報の段階でも誰が他のヴァルブレイヴに乗るかわからないと、非常に先が楽しみな感じですね。
結構丁寧に話積み上げてるけど吸血鬼化させるようなシステムを搭載しわざわざ人型にしたあの機体がどんな事態を巻き起こすのか。


昨日はプレメモの大会で出られなかったZ/Xの大会へ。
……と思ったら使おうと思っていたデッキにスタートカードを入れ忘れるという大ポカを発動。
なので象をぶん投げるデッキで参戦。

……なんで決勝までいけたんですか、これ?
まあ決勝は2ターン連続のオロチをどちらも象を2体分投げて迎撃したときは勝ったと思ったんですけどねぇ。
相手先攻1ターン目で何もできないぐらい事故ってたし。
まさかヴォイドが2回もめくれてハンニバルが2回も消されるとは思わなかった。
完全にそれで逆転されましたね。
ブレイバー相手にPSがら空きが2ターンも続く事態になればそりゃ防ぎきれませんわ。

ただまあ、優勝こそは逃したものの象投げデッキは割りと強いですね、これ。
4弾で象こそは増えなかったものの大きくデッキが強化されました。
まず一番大きいのがミスアド。
イグニッションでめくっても回収できるうえ今までリソースの肥やしにするぐらいだった無駄な手札と交換できて手札の質を高めることができるようになり、なによりESなのでアリスも含めてガンガンイグニッションできるようになったのが大きいですね。
今までは回収手段も自引きしていかなくてはならなかったためイグニッションも躊躇いがちになってましたが、これにより積極的にデッキめくることができるようになったため前よりもIG持ちが出やすくなりました。
そしてヤマタノオロチですね。
赤黒はとにかく単体のパワーが少なくなりがちなので非常にありがたいです。
殴る分にはギガンティックがいましたが返しが弱いためすぐひっくり返されてましたからね。
またリソ9枚縛りのおかげでリソースよりも手札を蓄えるためのタイミングが明確に形となって現れるのも使う側としては非常にありがたい。
あとはついでにアワリティアかな。2積みだけど。
確かにリソ9縛りには重い。けど象を一気に2体、もしくはハンニバルと象を同時に回収できるのはありがたい。
基本的にはIG持ちめくったときが登場タイミング。

シェイクスピア積んでたけど、抜こうかどうか考え中。
全然機能しやがらねぇ、出れば強いのは確かなんだけど。
現に1回出してPSを結構守ってくれたし。
ただこいつを抜いて、ミスアドと入れ替えた魔神の目覚めを入れるかどうかを真剣に検討中。




・プロフェット・ドラゴン
大型スピリット版のマジックブックを搭載したスピリット。
ただこいつの能力を活かそうとすると大型スピリットを多く入れないといけないためよっぽど特殊な構築にしないと事故の元。
かといって手軽に入れれる高コストスピリットといえば覇王だがオープンすればバーストをセットできず、今までの主な踏み倒しやコスト擬似支払い効果からも外れてしまう。
4~6軽減の8、9コストスピリットを使うのが一番か。

・グレートアトラクター・ドラゴン
今弾の大型補助のために用意されたといわれても過言ではないコストと軽減。
そのため能力自体は少々控えめでが、それでも軽減確保も兼ねた強化がならべば結構な火力となる。
まあ他の大型補助次第ですね。
[PR]
by mma-island | 2013-05-12 23:14 | バトルスピリッツ | Comments(0)