MMA ISLAND

ブログトップ

ハンニバルの部屋

新弾買えず書く事ないんで大会レポでも。



MJPは初の全編戦闘回。
最初から最後までぐりぐり動かして、やっと扱いに慣れてきた感じ。
ザンネン5だけじゃなくそのメカニックとの交流もたっぷりと描いて、ボリュームいっぱいな話でしたね。
そういえば今回ローズスリーの戦闘スタイルがようやくはっきりと見えた回だったね。
ディストーションフィールドアタックを髣髴とさせる、バリアを張ったまま高い直進性能を活かした突進による切り込み役か。
敵陣切り込んで内部からかき回すためのミサイルも積んでるし、わかりやすい機体だ。
イズルは撃墜数こそ少なかったものの単機で敵のエース機を足止めするという実にヒーローらしい役回り。
そして潰シューの進退はどっちだ。

ヴァルヴレイヴはエルエルフ無双回。
4話のときよりもよりわかりやすくなってましたね。
っていうかそれまでの戦闘での損害状況、自分が所属している軍が取れる手段を把握しているなら作戦に使用するであろう装備やそれを搭載する機体のパイロットも絞れなくもないだろうけど、ああもずばりと言い当てれるのはまさに予言の域。
というよりエルエルフの言動、端々に細かい演出はいってましたね。
まず最初に一番影響力のあるショーコにプランの一切を手渡したり、トラップの近くにいる奴にはさりげなく注意促したり、ペタペタとメモ貼り付けて自分が直接指示出せないときでもしっかり今後の展開への手助けしてたり、実に気配りが行き届いているね。
そういうのを盛り込んだ上での単独占拠だから単なる独裁者気取りって感じがしないんですよね。
要は目的に対して最も可能性の高い手段を選ぶために良くも悪くも手段を選ばず、最悪自分ひとりででも実行に移すと、自分すらも計画遂行のための駒の一つとしてしか見ない奴なんだな、と。

そしてハルトやサキのジャックは単に精神を乗っ取るだけじゃないんだね。
そいつの持ってる技術だけではなく感情の動きまで影響を受けるのは、乗っ取るというよりも意識だけそのままにその人になる、という感じかな。
その上でジャックした状態だと認証受けてない人物の身体でも、認証済みの人間の精神があれば操縦できるってことは、認証自体がすごくオカルト的なものってことだよなぁ。
まああの人が関わってたり、ヤタガラスの刻印があったりするし、まあそういった謎がたっぷり搭載されてるんだろうな、あの機体は。
劇中でもなぜわざわざ人型なんて非効率的な姿にしたのか疑問に思ってたし。

そういえばアバンの200年後の映像はなんだったんでしょうね。
てっきり劇中劇かと思ったけどあのあと何も触れられてなかったから今後の展開の伏線なんだろうな。



昨日、今日の大会。
どちらも普通の大会ですが新弾もないうえ新たにデッキ組む気もないので何で出ようかと思ったら、一番安定するのが紫のワンカラー用デッキだったという。
実際のところあのデッキが一番やりやすいんだよなぁ。

昨日のホビーズは1戦目は緑主体。
先攻初手に銀を出し手札に牛骨と太骨という、ビートタイプである相手が殴ってこようとすれば裏目を引く手札になっていたため、牛骨さん強いね、って言ってじわじわ叩いてました。

2戦目は粉砕型デッキ破壊。
2ターンほど小突いたり小突かれたりして相手がバースト発動絶刀角。
まあ中途半端なデッキ破壊は糧になるデッキなので、金銀落ちてたので手札の銀から一挙展開、ごり押しオラー。

3戦目は緑主体。
今度はバーストが来ないうえ相手が慎重に来ていたため、コアが足りずに攻めきれず強化付き疲労マジックからの数押しを耐え切れず。
階段潰れたのでここで終了、オポで2位。

この日のはレポ書く気がなかったから相当うろ覚え。
次は今日の新琴似TUTAYAでトーナメント。

1戦目は白黄主体のおこちゃま。
お子様らしく雑多な構築ではあるのだが、白が多めなだけに防御が硬くて地味に危なかった。
バイジャオウ引いて呪撃ごり押しできなかったら多分ジリ貧で負けてたかもしれん。

2戦目、粉砕型デッキ破壊。
最初に出てきたランス1体にちょっと足が止められたものの相手も少々足が遅く、ブームスネークのBPで相打ち上等と殴っていく。
13世出してきて攻め役だったブームスネークが破壊されるものの13世が2個、ランスが1個しかコアが乗せられてなかったので、バーストMoZで全滅。
とはいえこちら手札がスケゴ、デッバラ、デッバラと動けないためシャ・ズーアタック。
返しに2体目の13世が出てきてシャ・ズーが破壊されたものの、そこから太骨で13世あっさり退場。
絶刀角で悪足掻きされたものの落ちたのがシャ・ズーに牛骨にセイメイにと全部スケゴで拾って美味しいものだったので何を戻しても構いませんよ状態に。
ちょうど金引いてきたのでそのままアタック。

3戦目準決、マ・グー主体ごった煮。
神剣貼ってバーストでドローするも地味に事故り気味なご様子。
とはいえこちらも少々手札が重く動きにくい。
ただ太骨あったので、最初に出てきたマ・グーをチャンプブロックからの太骨で処理。
まあこれでヤマトめくれれば大分こちらの不利だったんですが、三段突きが牛骨に襲ってきたり、絶甲消費させたりとそこまで気にすることでもなかったのでだらだらと。
そうこうしている内に2体目のマ・グーが出てきてウスバカくっついてアタック、そして意気揚々とストームドロー! とやってきたもののこちらの場にはイボスさんが鎮座しております。
まあそれでも相手の場にシユウが2体いてこちらライフ残り3なので危ないと思いきや、相手マ・グーウスバカのおかげでコアが一つずつしか乗っていなかったためMoZでさようなら。
太骨にアロンダイザーくっ付けて金銀呼んで、太骨アタックでマ・グーを破壊、そのままウスバカも破壊したかったけど手札がテーブルナイツのみだったためそのままで、相手はライフで受ける。
残りライフが1になったもののそのバーストでサンクが降臨、とはいえこちらの場にはバイジャオウが。
アタックしたもののフェーズシフト撃ってきてスルー。しかしこちらには金銀がいるので銀でアタック、当然防がれて死にましたが、疲労したのでイボスLv3で除去って金で殴って終了。

4戦目決勝、星魂レオデッキ。
イボスがあったもののバーストがなく、そんな状態で相手初手含め8枚めくっただけでレオマネキが2セットあったっていう時点で紫の勝ち目はありません。
ブームがいたから1体だけなら凌いで処理できたのになぁ。

ってわけで決勝で負けたので再び2位。
本当、前環境のワンカラーで十分戦えるんだから雄将/妖蛇デッキは最高だぜ。


で、その後本日の本命、Z/Xの戦士たちの集いに。
何で出ようかと思い悩んで……結局象を投げるデッキぐらいしか出てこないのが悲しい。
いや、別に嫌いではないんですよね、ただ何故か悲しい気分になってくる、使っててすごく楽しいのに。

24人いたけど時間の関係で確定4回戦に。
1戦目は緑黒のプラセクト。
とはいえ……こちらは順調にイグニッションできたので単純な手数でのごり押し。
結局そのまま何か特筆すべき事態があるわけでもなく、プラセクトの本領を発揮する前にライフ削りきりました。

2戦目、黒緑青赤ES。
初手がハンニバルと象2種とソトゥ子。
大丈夫大丈夫、初期リソで2枚とも赤じゃない限り大丈夫さ、といったら本当に赤2枚。
泣く泣くハンニバルを埋めて象出したとさ。
しかも相手リソ4からのESでリソ増やした時点で大分「終わった」と思った。
実際一気に展開された上に引きこもりリゲル出されたときは負けたと思ったけど、ウルティオーで無理矢理イグニッションで落ちたハンニバル回収、一気に焼け野原にして底から押し返す。

3戦目、白t黒エンジェル。
この試合が一番辛かった。
相手のIGが強すぎて、毎ターン成功してくるから蹴散らしても蹴散らしても場を埋められる。
何が一番辛いって、シエルがあっさりと6500到達するからハンニバルで処理できない。
しかもハンニバルが全然引けず象やら回収やらしか引かないので、ウルティオーやミスアドでハンニバルを2回も引っ張るというこのアド損感。
それでも何とか必死に迎撃し、シェイクスピアやオロチ出してその迎撃に梃子摺った隙を見て削って削って、なんとか先に最後のライフを吹き飛ばしました。

4戦目、黒白ハンデス。
とうとうやってしまった、手札事故。
マリガン前がVBとミスアド、アリスとアワリティア。
マリガン後アリス、アテナ、ガラス、ハンニバル。
しかも初期リソがハンニバルとルブ象。
「終わった……」と正直思いましたね。
ただそのおかげで先攻でも手札3を維持できてチョキチョキやギコギコが機能しなかったのは不幸中の幸いでしたね。
リソ6でオロチを5に配置、相手返しのターンにオロチを無視してクレプスからのチョキチョキでPSのハンニバルを1、3から挟み撃ち。
結局握ってた象2体でチョキチョキを迎撃し、次のターンにさっきドローしてた2枚目のオロチをPSに出して準備完了。
相手がオロチ排除できなかったのでそれを盾に一気に削りきりました。


で、ここで階段が潰れて単独優勝してしまった。
罰ゲームのデッキレシピ記入が辛かった辛かった。
というわけでレシピはアメドリのページに載るかもしれないので割愛。
まあリソリン使わないハンニバルデッキなんて必要パーツが多すぎて構築はほとんど似通うだろうからあまり意味ないでしょうけど。



あ~、はやく暗黒刃翼買いたい。
[PR]
by mma-island | 2013-05-27 01:13 | バトルスピリッツ | Comments(2)
Commented by らるう゛ぁ at 2013-05-28 02:22 x
そして意気揚々とストームドロー!
くらえ!BP+3000だ!
とまぁ、ドローになってましたよ
CSでは牛角とかの古い?タイプはどうなんでしょうかね
Commented by mma-island at 2013-06-01 00:28
うぎゃー!(また)やってもうたー!
「ストーム」とくるとまず真っ先にドローが出てくる古参の嘆き。

牛骨……というか紫の覇皇/雄将デッキは普通に上を狙える性能だと思いますよ。
まずデッキとして組む上での完成度が非常に高い。
そしてバーストの防御力が、相手の行動を縛れるレベルで強力。
こいつらを軸に多少の除去やメタパーツ(私はイボスや妖蛇たち)を組み込めばそれだけで結構なデッキになりますからねぇ。