MMA ISLAND

ブログトップ

第101話「解放SP」

「フリーダーム!」



真魚「また? なによいきなり」

「我を阻むものはもはや何もない!」

明日美「先月頭から作者さまを悩ませていた問題が解決したようです」

真魚「ああ、それね」

美夕「すっかり更新止まってましたからね」

「明日美、先に言うな……まあそういうことで、今まで止まって多分を(なるべく)取り戻すぞ」

明日美「なるべく、っていうところが作者さまの微妙に素直なところですね」

美夕「あまり引っ張ると次弾の情報が出てきて作者さんがそっちの方にかかりきりになりますからね」

真魚「すでにZ/Xの構築済みとか新TCGで似たようなことになりそうだけどね」

「……まあなんとかなるだろう」

明日美「どれだけ続くかわかりませんからね(にっこり」

「いやなこというな。さあ、今回の組み合わせ決めるぞ。1が真魚、2が美夕、3が明日美、4が俺、5と6は振り直しだ」

美夕「どうしてわざわざもう一回書くんですか?」

「100回行ってそろそろ二つ目のテキストファイルに移ろうと思ったから、頭の方にメモ代わりに置いておいた方がいいと思ってな」

真魚「またメタなことを」

明日美「そういうのは一回で覚えてください」

「ええいうるさい。(ダイスを振る)……(中略)(ダイスを振る)うん、真魚と明日美か」

真魚「……ねえ、今何回連続5が出た?」

「ん~……4回だな」

真魚「こんなところで変なミラクル起こさなくていいから」



「明日美は[マーク・オブ・ゾロ][スケープゴート][シャ・ズー][シャ・ズー]か」

美夕「真魚ちゃんは[大草鳥ソテツニア・コンドル][ゴクラクチョー][ウィンドウォール][ビャッコウ・ハヤト]ですね」

「ま、どっちも平凡だな。真魚が先攻取らされるとちょっと厳しいって感じか」

明日美「それでは奇数でしたらわたくしが先ということで。(ダイスを振る)6、真魚さんからですね」

真魚「オッケー。ドロー[ゴクラクチョー]! なにもなーし! ターンエンドよ」

明日美「あらあら。それではコア、ドロー[デッドリィバランス]です。シャ・ズーを召喚いたします。そしてバースト(マーク・オブ・ゾロ)をセットいたします。ターンエンドです」

真魚「コア、ドロー[ビャッコウ・ハヤト]、リフレッシュ。ビャッコウ・ハヤトを召喚! 召喚時効果でシャ・ズーを疲労させるわ! そしてアタックステップ! ハヤトでアタック!」

明日美「ライフでお受けしましょう(5→4)

真魚「ターンエンドよ」

明日美「わたくしのターンです。コア、ドロー[金孤角]、リフレッシュです。シャ・ズーと金孤角を召喚いたします。アタックステップに入ります。金孤角でアタックいたします」

真魚「ライフで受けるわ(5→4)

明日美「続いてシャ・ズーでアタックいたします」

真魚「それもライフで受ける(4→3)

明日美「残ったシャ・ズーでアタックします」

真魚「ライフで受ける!(3→2)

明日美「ターンエンドです」

真魚「く~、一気にきたわね。コア、ドロー[ジョーニン・トンビ]、リフレッシュ。ゴクラクチョーを召喚、効果でコアをボイドから一つリザーブに。続いてジョーニン・トンビを召喚するわ。アタックステップ、ジョーニンでアタック!」

明日美「それではわたくしはマジックを使います。デッドリィバランスです」

真魚「う……どうせ明日美さんが破壊するのはあいつよね? ってことは……ん~……うん、ゴクラクチョーを破壊するわ」

明日美「それではわたくしはシャ・ズーを破壊します。破壊時効果でビャッコウ・ハヤトを疲労させます。ジョーニン・トンビのアタックはライフでお受けします(4→3)

真魚「ターンエンドよ」

明日美「コア、ドロー[金孤角]、リフレッシュ。金孤角を召喚いたします。アタックステップに入りまして、金孤角でアタックいたします」

真魚「あ~、やっぱり出てきた。フラッシュタイミング、ウィンドウォールを使うわ! 不足コストはビャッコウ・ハヤトから! そしてそのアタックはライフで受ける!(2→1)ウィンドウォールの効果でアタックステップは終了、連鎖とジョーニンの強化で残った2体を疲労させるわ!」

明日美「ターンエンドです」

真魚「コア、ドロー[クロタネ・ホーク]、リフレッシュ。ゴクラクチョーを召喚するわ。効果でボイドからコア一つをリザーブへ。そしてソテツニア・コンドルを召喚、更にクロタネホークもLv2で召喚するわ。アタックステップ! クロタネ・ホークでアタック!」

明日美「フラッシュタイミング、スケープゴートを使用します。トラッシュからシャ・ズーを召喚いたします」

真魚「ちっ、こっちからは何もないわ」

明日美「はい、それではブロックいたします。何もなければそのまま破壊されて……ゴクラクチョーとジョーニン・トンビを疲労させますね。そしてバースト発動、マーク・オブ・ゾロです。クロタネ・ホークのコアを1個トラッシュに送りまして、1枚ドロー[銀狼角]いたします」

真魚「コンドルでアタック!」

明日美「ライフでお受けします(3→2)

真魚「ターンエンド!」

明日美「コア、ドロー[金孤角]、リフレッシュ。アタックステップに入りまして、金孤角でアタックいたします」

真魚「何もない、ライフで受けるわ(1→0)



「いや~、由緒正しい殴り合いだったな」

真魚「低コスト勢が全然引かなかったのがきつかったわ~」

明日美「そうですね。展開にコアを使ってくれたので、結構楽できました」

「手札も良かったよな。シャ・ズー2体にデッバラスケゴなんていう、殴り合いでひたすら有利なもの引いてきたんだから」

美夕「緑以上に疲労させてましたね」

「ジョーニン残して強化乗せたウィンドウォールで場をがら空きに、っていうのはいい読みしてたと思ったんだがな」

真魚「防御手段握られてたらしょうがないわよ、殴り合いは」
[PR]
by mma-island | 2013-06-26 23:27 | バトスピ部 | Comments(0)