MMA ISLAND

ブログトップ

大惨事乙女大戦

女の戦いとはかくもすさまじいものなのか。



バトスピ及びゼクスの大会いってきたら会場のすぐ隣で盆踊りやってた。
100人以上の子供&保護者がいたため盆踊りというか芋洗いというか……超混雑時の流れるプールを見ている感覚があったね。


ゼクスでは宴のエントリーが決定。
うあー、ボブテイルとギコギコと超迷うわ~。
でもやっぱりK2かな。
今までゼクスは優勝商品がほぼないも同然なので色んなデッキで楽しむことができたけど、今度ばかりは本気で勝ちにいこう。


バトスピMAX、いけることになりました。
目印でも用意しようかなとは思ったけどなりそうなものがゆるゆり2期のドデカバッジぐらいしかなかった。
いやいや、さすがにこれはないわ。


カードゲーマーのフラゲ情報がきたので細々と。
コンセプトデッキ用のカードが多くなりそうなので所持デッキが一気に増えそうだ。

・剣聖将軍フィランダー
召喚時の手札入れ替えにより召喚時抜刀を使いやすい。
手札に抜刀の当てがなくてもとりあえず出しておいてもいい感じ。
合体時効果は結構な範囲のスピリットを破壊できるが、その度にブレイヴを割らないといけなくなる。
コスト破壊自体はエグバードに任せてもいいかもしれない。

・スピニングソード
バースト確認からのデッキ破壊で、剣使もいれば結構な枚数を破棄できる。
2回にわたって破棄を行うため強化も二重で乗るも同然で、強化3体いればバーストが気弾であっても14枚一気に削ることができる。
単純にバーストを確認できるだけでも強く、見てしまったら後は踏まないように行動すれば以降のターンにも撃てるので使いやすい。

・ダイノリボーン
サルベージと疲労を行え、どちらも2枚ずつと非常に強力。
疲労するスピリット自体は相手が選ぶものの数の暴力に繋げやすい。
メイン効果なので防御には使えないが攻めるデッキである地竜デッキには相応しい効果といえるだろう。

・クイックリーソード
そのままならただの疲労マジックだが、そのまま剣使にライフ貫通効果を与えることができる。
主に使うのは防御時の1点だろうけどそのまま攻撃時に握っておいても頼りになる。
剣使メインのデッキならばタッチで突っ込んでもいいだろう。

・要塞蟲フォートコーカサス
白と緑の連鎖を補助するダブルシンボルスピリット。
攻守にわたって活躍でき、発揮する連鎖の色と逆の効果を発揮するためどちらか一方でもありがたい。
というか現状両方の能力を発動できるスピリットはブレイヴの後付けでもない限りいないのだが、この効果ならばまあ欲張らなくても十分だろう。
このスピリット自体が高コストのうえ耐性は何もないので過信は禁物。

・舞踏の魔女マイヤ
踊り子らしい適度な露出、釣り目がちな無表情フェイス、ハリの良い肌、無限回収しやすいレアリティ、パーフェクト。
まあそれはそれとしてまさかまさかのベヒモスサポート。
あいつ自体は明星で楽にサポートできるが、それに拘らなくても出しやすくなったことはありがたい。
ベヒモスが絡まないときでも単純に黄緑デッキのサポートにも使いやすいので存分に活躍してくれるだろう。

・大天使アヴリエル
何度もアヴリアルと発音したくなって困る。
イラストは草間大作とジャイアントロボ。
ブレイヴを1コアで出せるので、制限もないため他の色のブレイヴもあっさりと呼び出すことができる。
今までと違い場にオープンしたカードも対象にできるためチャールと相性が良い。
また合体時効果は今までのマイナス効果を大きく超える数字を叩きだせるため下手をすれば相手の場を一掃できる。
こいつのデッキを組む場合は合体時効果はおまけ程度と考えてブレイヴ多目の方がよさそう。

・殲滅天使ネフィリム
コストが高く、その分BPも非常に高い。
軽減は多いものの効果も合わせてほとんどアヴリエル専用のブレイヴ。
アヴリエルと合体するとBPマイナスのうえシユウ効果にシンボルもプラスと非常に厄介な効果を使う。
揃えば非常に厄介な存在となるだろう。

・蝶の女皇帝グレイス・パピヨン
高コストである8コスト及び9コストを大量展開できる非常に豪快な効果を持つ。
体数制限もなく、手元にオープンしたものも大丈夫なため非常にありがたい。
連鎖も召喚後のため安定して発揮できるだろう。
プロフェットドラゴンも合わせて新たなダブルシンボルデッキの可能性を見せてくれる。



手元でオープンする効果って今まで色んなサポート受けれずデメリット面の方が強かったけど、ここにきて色々サポートができて嬉しい。
ただ裏を返せばそういうデッキとも当たる機会があるので……ようやくエクリアやミイラバードを投入する時がやってきたか。

未判明の残るXレアは青のみ。
ミゴーを考えれば8、9コスト高軽減の異合かな。
[PR]
by mma-island | 2013-07-28 01:00 | バトルスピリッツ | Comments(0)