MMA ISLAND

ブログトップ

MAXのその先へ

それってオーバーヒートですか?



とりあえず前日に到着して、等身大ガンダムや中野TRFに行ったりとふらふら。
まあ前日の様子はバトスピにはまったく関係ないのでスルー。


当日はもうすぐ近くのホテルだったのでソードアイズ見てから悠々と出撃。
とりあえず物販列に並ぶ。
色々怖い話は聞いてたけど結構早い段階から屋内に入れてくれたため「助かったぜ!」。
ただまあ物販並んでる最中「ああこれあかん」と思い、物販は元々リミテッドパックぐらいしかほしい物なかったので後回しにしてサントラへ。
サイジャックと戯れたり悠々と歩くカリスマ2名を見送ったりとしながら販売開始後即購入、オープニングステージを見て気合を入れてからガンスリへ。

……そして悪夢は始まった。
まさか屋外で1時間以上延々待たされるとは思わなかった。
物販組も追いついてきて、減る方よりも増える方が圧倒的に多い。
ちなみにその減った人は諦めて列から外れた人のみ、中に入った人数は0。
つまり同じ位置で1時間以上も待たされたわけです。
これはさすがに心折れかけたなぁ。
何が起こっているのかまったくわからない状況で放置されてるって完全蚊帳の外で、勝利スタンプ押されたパスまで持ってる人まで列に並んできたからもう意味がわからない。
前に並んでた人が地面でフリーやり始めたから思ったり、大好き声優の生ステージ始まったらしき声が聞こえたりと本当に蚊帳の外の場で放り投げられてもうガンスリ出なくていいよな、と思ったときにようやく入場。
このくだりは本当に意味がわからなかった

とまあ意味不明な時間を経てようやくガンスリに。
これはなんの歩行訓練ですかといわんばかりにすたすた早歩きさせられて、あの屋外に放置されてた時間はなんだったのかといわんばかりの速度で列が減っていって、ようやく着席できたのは生ステージが終わりかけていた頃。
そのままさくっと進めるものの7勝目がなかなか取れず(こんなときに限って対抗手段がないデッキと当たる)、そうこうする内に芸人ステージが始まったので、次負けたらもう新作発表ステージ行くか、と思ったらあっさり勝てて、そのまま2周目で3勝したところで負けたのでささっとステージに。

ついたらちょうど新作発表会が始まり、茉莉也ちゃんの眩しい生足を拝みつつ新キャスト情報に歓声を上げたり、「開放!」の叫びとともにキャストや会場の人たちと同時にパックをあける一体感に盛り上がったりと一通り楽しんで、次のステージまでに一旦着替えと飲み物補充、あといろいろなものを部屋に置いて再び会場に。
目標勝利数に全然足りてなかったけどこれ以上やるとステージ全然見れなくなるし、ただバトスピやるだけなら普通のSBでもできるやともうここから先はガンスリ完全無視でステージ重視。
カリスマナンバー1決定戦終わった後に物販行ったら待機0秒で目標物を確保でき、後はせめてハンマー2種確保するかとビンゴに行ったら入場制限……。
まあそうだよね、★1引換券手に入るのが他にバトスピ塾ぐらいしかなかったら普通こうなるよね。
2回は並んだけどこれガンスリの方が早いんじゃと思って向かったら、案の定ささっと★手にできたため、このまま★稼いでも時間ないだろうなと景品交換、マナカとハンマー2種3枚ずつ確保して本日は終了、後はステージに行ってグランドフィナーレを楽しんだ。

結局本来の想定分からケイとピンクコアを手に入れられなかったのは残念だったけど。
ステージを切り捨てればそれまでのペースからいえば稼げたんだろうけど……でもどっち選んでも後悔してただろうから、選んだ選択肢を楽しめたかどうかが一番重要ですよね。

正直田舎CSと同じぐらいの感覚でいたから完全に想定外のことが色々と。
なかでも一番の想定外は、ガンスリとステージの間に壁があったおかげでガンスリに出ながらステージを楽しめなかったってところだよなぁ。
屋外放置もそうだったけどこれもかなりひどかった。
これがガンスリスルーしてステージ重視になった理由の一つでもある。


ちなみにガンスリで使ったデッキはこいつ
まあオーソドックスなバーストメタの白緑速攻ですね。
当たった人がディルム・ダイナの効果を知らない人が多かったのが少し意外だった。


新シリーズのPV、かっこよかったなぁ。
80年代後半~90年代前半によく見たテイストでしたね。
金色の輝きをまとって登場するアルティメットがかっこよすぎ。
ヒロインのライラもちゃんとバトルするようで、しかもペンタン使ってくれるのは嬉しいなぁ。

アルティメット、ソードブレイヴ枠だと思ったら覇王スピリット以上にいっぱい出てくるみたいね。
もう完全にリメイク祭りですね。
しかもカードリスト見ると竜人・動器っぽい名前が結構いたりしてかなりわくわくが止まらない。
バーストも今度はアルティメットの必殺技っぽい感じで収録されるみたいですね。
スルトの復活は嬉しいなぁ、あいつ4~5弾環境の装甲ビートですごく頼りになったから。

でまあアルティメットですが、なんか長所ばかり過剰にもてはやされてる気がしますが、ブレイヴやバーストみたいにデッキの多くを占める存在になってはならないようになってますね。
召喚条件のおかげで今までの中コスト帯以上のように単独でぽんと出すことはできないし、出しても以降維持コアは食うが軽減には使えず、というネクサスとは逆の性質を持っているためコアブのない色は早い段階で出せば、今までの中コスト以上のスピリット感覚でデッキを組んでいれば展開用のコアもかつかつになるだろう。
召喚条件のためにデッキをアルティメットだらけにするとブレイヴ、バースト以上に何もできないし、低コストのアルティメットはその分Uトリガーのヒット率も下がるとバランスは取れている。

またアルティメットはパンプ効果が自前のもの以外効かず、BPも普通の合体スピリットなら割りと到達が難しくない範囲なのでバトルも結構慎重に相手の手を読む必要がある。
これは黄のBPマイナスをアルティメットにも対応するパンプマジックのように置き換えて使うのも十分ありか。


新カードで真っ先に活躍の場が浮かんだのはボンバーハンマー。
もうほとんどの人が書いてると思いますが、ダークネス・メアと相性が良すぎる。
単純に召喚時1ドローのスピリットを使いまわすのもいいし、金銀を再展開させるトリガーにもできる。
同じ使い方としてアーサーに合体させるのもよし。
ダークネスメア入りの不死デッキとか面白そうだなぁ、デスサイズと不死の相性もいいし。



でまあ、衝撃の新制限。
今回はとにかく汎用性の高いものばかりが選ばれ、北斗がいることを含めてもかなりの数が制限に放り込まれたことに。
ただまあ、私が組んでいるデッキにこいつらは大して影響が……ああ、ユニゴーントデッキが損害被るわ。
汎用性とか抜きに
ペンドラ→強力な除去召喚時効果+ドローを持ちつつ星魂を持っているためマルスの生け贄にしやすい。
気弾→スピリットが破壊されてなんぼ+手札にブレイヴや後続を多く握りこんでおきたいデッキなので破壊後条件のドローはそれだけでありがたい。
という理由のために、あいつらユニゴーントデッキを動かすためのギミックが詰まってた存在なんですよね。
だから代理パーツを探すとして……。
気弾はまあマーク・オブ・ゾロでもいけるか、1枚ドローできるしカウンター除去もできるから。
問題はペンドラ。ライトニングシオンで確定ドローができるようになってもいいけどマルスの生け贄にできないのが問題。
合体先もマルスぐらいしかいないが、まあくっついたらくっついたで装甲無視できるのは利点だが、合体できる奴がいないため強化が完全に飾りなのが非常に残念。
これはユニゴーントデッキ、根本から組み直すしかないよね。



まあ長々と書きましたが、とにかく収穫の多い日でした。
結局デッキ1つしか使わなかったので次行く時は持っていくデッキもっと絞った方がいいか。
はやくMAXで得た色々なものをSBで試したいけど……なんで急に大会少なくなってるかなぁ。
[PR]
by mma-island | 2013-08-20 02:24 | バトルスピリッツ | Comments(0)