MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第70回「灼熱のゼロ全カード雑感」

スピリットもアルティメットも、一緒に騒ごうお祭りデッキ。



ファイザード
新世代の0コスト。
今回の0コストはアルティメット召喚の足がかりに最適なので今までに比べて重要度は相対的に比べて高め。

ムゲンドラ
メインスピではないがアニメ展開の関係上、エーススピでもないのに構築済みに1枚しか入らないスピリット。
ハイブリッドシンボル持ちではあるがこれもアニメ展開の都合でもっているだけでこのデッキ内ではただの1コストバニラと変わらない。

ルーキー・リューマン
今回で3体目となる、構築済みにはいった2コスト1軽減Lv2から1ドローのスピリット。
イラストがどことなく1弾のタッチっぽい。
名前通り系統はそのまんま竜人。

バズ・リューマン
破壊されることで効果を発揮する。
破壊されてなんぼのためかLv2の維持コアが青のスピリット並みに高い。

エッジ・ウルフ
殴りかかるときにパワーアップする脳筋アタッカー。
アルティメットが一緒ならば更に上がり、Lv1でも5コストアルティメット級のパワーを出せるため低コストながら頼れるアタッカーである。

ドラゴナイト
ネクサス破壊とドロー効果を有しているためコストの割りにBPは少ない。
加えてネクサス破壊はアルティメットがいるときの召喚時なのですぐ出せるわけではなく時間が必要となりそうなるとアタック時ドローの時のBPの低さが心許ない。
出し所をしっかりと割り切って判断しないとどっちつかずになるだろう。

アイゼンドラゴン
アルティメットがいれば1ドローが追加されるものの、強化が入らなければ焼ける範囲はあまり心許ない。
一応ブロックでも破壊+ドローはできるので中盤以降はブロッカーとして立っている方が活躍しそう。

アルティメット・ゴラドン
0コスト→3コストときてとうとう4コストとなったゴラドン。
Lv5まであるものの4コストのアルティメットのお約束としてLv3でUトリガーが使えない。
とはいえUトリガーを使えるようになる頃にはBPは十分な数字になるので、Uトリガーのヒット率はあまり高くはないが適当に殴るだけでも十分いけるだろう。

ドラグノ究極兵
現状唯一名前に『アルティメット』をもたないアルティメット。
軽減がそこそこ多くLv3からUトリガーを使えるため序盤の切り込み役はこいつの役目だろう。

アルティメット・マ・グー
召喚時除去を持っているがそのためかBPが6コストのアルティメットと思えないほど低い。
UトリガーもLv4からとなっているが、一応Lv4のBPは十分平均値。
6000以下は合体してないシリマナイトLv3を焼けるので焼き主体の赤デッキにひょいと突っ込んでおいてもいいかもしれない。

アルティメット・ジークフリード
看板Xレアアルティメット。
真・覚醒により高いBPを獲得でき、現状パンプ効果が少ないアルティメットの中ではBPで押し負ける可能性を廃除できる非常に頼れる効果である。

狩る者の集落
赤の基本であるパンプ効果を持ったネクサス。
アルティメットもブーストできるため相手のアルティメットの防御も撃ち抜きやすくなる。
Lv2は久しぶりの報復効果であり、アルティメットがいれば範囲は広がるもののまああまり差はないだろう。

赤き黎明の空
Lv1はアルティメットサポートで手札を蓄えることで次のアルティメットの召喚に繋げやすくする。
ネクサス破壊効果を持つLv2だが受け身な条件のためあまりレベルを上げるメリットは少ない。

ネオ・ダブルドロー
毎度お馴染みの2枚ドローカード。
アルティメットがいればドローできる枚数は増えるものの気にせず序盤からガンガン使っていきたい。
フラッシュ効果がさりげなくアルティメットに対応している。

ブレイジングバースト
使用条件こそはファイアウォールと同じだが、こちらはサイレントウォールではなくブリザードウォールの効果となる。
バースト効果はすごくオーソドックスなもので強化赤デッキにも普通に入れることができるだろう。

フレイムスパーク
回収効果を持ったサジッタフレイム。
とはいえスピリットを破壊しないと回収はできないため回収のみを目的とした場合は少々使いにくい。

ネオ・フレイムテンペスト
最古の全体除去フレテンが、その炎を一点に集中させることができるようになったネオマジック。
全体破壊と選べるようになったため同コストのシャイニングフレイムより除去範囲は落ちているもののコストの割には臨機応変に動ける。



赤のデッキはアルティメットと持ちつ持たれつの相互扶助的なデッキみたいですね。
[PR]
by mma-island | 2013-09-03 01:25 | バトルスピリッツ | Comments(0)