MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第71回「白銀のゼロ全カード雑感」

与えられた仕事をこなす、クールな鉄壁デッキ。



ミサイルモービル
赤での0コスト枠だが、白なので1/1。
BPはそこそこ。

ムゲンドラ
赤デッキとはベースとなっている色は違うが同じカード。
違いはフィールド以外での扱いのみ。

ディフェンザード
白のお得意のブロック時パンプ。
ライフが減ればパンプ量が増え、Lv2にも楽に到達できるため2/2ながら2コア10000という頼れる壁となれる。

シールドモービル
3/1の疲労ブロックを持つモノケ系のブロッカー。
重装甲赤を持ってはいるもののあくまでおまけ程度。
BPもお馴染みの数値。

トルーパーモービル
ブロック時コアブ持ちで、コアブ先は他のスピリットでもいい。
コアブ自体もLv2からなので少々面倒。

ウィングソルジャー
白お馴染みの召喚時バウンス。
BP参照ではあるもののライフが減っていれば2体戻せるため中盤以降場をこじ開けるのには重宝するだろう。

ホワイトジェットドラグーン
ライフが減れば常駐効果によりBPが底上げされ、そのため素のBPは低め。
またバーストをあっさり破壊してくれる。
トゥルースやディルムと違って付随効果がないので相手の場の状況次第で失敗するかもということは起こらないので、軽減の多さも含めてなかなかに厄介な存在。

アルティメットキャノン・ベル
4コストのアルティメットのお約束でLv3ではUトリガーは使えない。
とはいえ2コア乗せればすぐ使えるためあまり気にはならない。
イラストはフルアーマー状態で非常にかっこいい。

アルティメット・アスク
白デッキ側の切り込み役アルティメット。
BP効率が非常に良い。

アルティメット・スルト
召喚時効果とLv5がないミニアルティメット・オーディーン。
とはいえLv3のBPは高めで、2コア14000という数字も壁としては頼もしい。

アルティメット・オーディーン
Uトリガー、エンド時回復、重装甲で防げないバウンスと色々揃っていながらBP効率はアルティメット・ジークと同じ基本値という並外れたポテンシャルを持つ。
軽減も多いためちょっと場を固めればあっさりと出すことができるだろう。

ローガルド北方司令部
白はアルティメットにも効くブロック時のBPパンプ。
Lv2にすると(現状は)赤のUトリガーの効果を押さえ込むことができるためスピリットのでのブロックもしやすくなる。

落ちゆく世界
スピリット及びネクサスに対する報復バウンス効果を持つ。
だがトリガーが自分のスピリット/アルティメットの破壊のためこちらも犠牲を覚悟しておく必要がある。
まあスピリットバウンスは次のターンにカウンターで攻めやすくなるが。

アルティメットパワー
アルティメットにも効くパンプマジック。
ネオ・ダブルドローと違いパンプ効果のみだがその分コストも低く、パンプ量も高い。
アルティメットのパンプ効果自体が少なく、コストパフォーマンスも非常に良いため意外と重宝する。

バーストシールド
新たなバースト系防御マジック。
バースト効果自体は氷盾と変わらないがフラッシュ効果はほぼデルタバリア。
デルタバリアとの違いは効果ダメージこそ防げなくなったものの、4コスト以上のライフダメージ自体を丸々カットできる点。
ライフで受けて厄介なものは大抵4コスト以上なため非常に頼りになる。

ラストリベリオン
ネオ・フレイムテンペストの対ともいえる効果。
3コスト以下全体バウンスは割りと強力で、バーストシールドとも相性は良い。
1体集中バウンスは少々条件が厳しいのが難点。

ブリッツオーダー
白版のストームアタックとも呼べるマジック。
その分コストはかなり重くなり、皇マ・グーといえどLv2以上を維持しながら早々撃てるものでもない。
軽減は多いため白で使うならば問題ない性能だろう。


白のデッキはスピリットとアルティメットに直接の関わりはなく、互いにできることをやっていたら自然とチームプレイになるタイプ。

アルティメットは金の装飾が追加されているが、金の甲冑やウロコみたいな赤と違い、白はUオーディーン以外は金色の改造パーツを着込んだフルアーマー状態なのがツボ。
勇者ロボのグレート合体とかああいう感じなのがすごくいい。
[PR]
by mma-island | 2013-09-03 01:26 | バトルスピリッツ | Comments(0)