MMA ISLAND

ブログトップ

アルティメット01すごいカード特集10/1

え、なにあれ!?
何で壁の中に巨人が!?



っていう反応がなんか初々しく感じます、連載追っかけ勢です。
とりあえず終わらせるうえでの改変としては悪くないけど、2期始まるとハンジさんのかっこいいシーンが削られそうで怖い。
来年4月という噂があるけどどうなることやら。


栗鼠ゲはお流れになりました。
単純にメンバーで参加できない人がいるため。
私もブログ更新すらあまりできてませんしね、ここ最近。
このままじゃあ前フリも書けないので今回はスルーで。


すごいカード特集とカードゲーマー掲載分、いきましょう。

・リューマン・フェニック
久しぶりの2体以下でLv3のスピリット。
軽減も軽く、アタック時1ドローも付いているため使いやすい。
ドローできるのは3コスト3コアからなので後攻1ターン目にはドロー能力を発動することはできないがその辺はLv操作能力で補っているためバランスよく活躍できるだろう。

・スチーム・トリケラ
覚醒を持っているのにBP効率がそこそこよい。
また効果により一番手を務めたときは攻守でかなりの力を発揮できるのでかなり厄介な存在となる。
赤には珍しい高BPブロッカーとしても期待できる。

・エクリプス・ドラゴン
強化、バーストと過去シリーズの効果を持っているがそれはあくまでおまけ。
真価は低コストのシャットダウンになる。
とはいえ赤は最近低コストが優秀なのが増えてきているため、アルティメットの補佐として低コストのラッシュをせき止めるのが役目か。

・ブレイヴデストラクション
ブレイヴ破壊か除去マジックとして働く、コストの割にはパフォーマンスはなかなかに高い。
焼ける範囲は3000以下と少々心許ないが強化も絡めれば十分な下地である。

・ワンアイドデーモン
新たなキーワード効果を搭載した0コストスピリット。
アルティメットの召喚補助であり、後攻1ターン目に不足コストを確保しなくても5コストアルティメットを出すことができる。
手札次第では6コストアルティメットを出してもいい。

・バットナイト
3/1召喚時ドローの基本的なスペックを持っているが今までと違いMレアである。
その理由はアルティメットがいれば更にもう1枚引けること。
今まで通り先攻1ターン目に出してもいいし、早い段階でアルティメット出した後でも元々軽減が少ないため軽減シンボルが少なくても気楽に出せ一気に手札も増やせるというなかなかの性能を持っている。
更に呪撃も持っているため仕事を終えた後は適当なアタックを繰り返してもある程度はいやらしいプレッシャーを掛けてくれる。

・アルティメット・ダークウィッチ
生まれ変わった結果ボディがより人間的になりました。
Uトリガーはコア除去。
確かにアルティメット効果でのコア除去は非常に強力ではあるのだが、どけるコアは相手が選ぶうえ個数も不確定なので少々扱い難い。
序盤ならば0コスト1コストを当てない限りは結構蹂躙できるのでスピリットソウルも合わせて早い段階で使っていきたいところ。

・ソウルバースト
新たなコア除去バーストで、バースト効果込みならコア除去メタでもない限り1体は確殺できる。
その分フラッシュ効果はコストの割りに期待できない効果なのでなるべくバーストから狙っていきたいところ。

・ナイトイーグル
分身の弱点の一つでもあるBPを補ってくれる貴重な効果を持つ。
11000という数字は適当な合体スピリットすらも押し潰せる数字なので非常に使いやすいだろう。

・千年獣ベヒモス・シダー
新たな名称ベヒモスを持つスピリット。
前のベヒモスとも相性のいいダブルシンボルで、コアブとかに効果により更にブロックを困難にさせることができる。
単純にベヒモスと名の付くアタッカーが増えただけでも大助かりといった感じ。

・アルティメット・ジオ
つぶらな瞳のアルティメット。
蟹効果を更にパワーアップさせ3体ブロックを強要する。
また「緑は高BP」というコンセプトを久しぶりに思い起こさせるBPで、Lv5になれば並の6コストアルティメットとも当たり負けしない数字となっている。

・アルティメット・トレントン
元のトレントン同様踏み倒し効果を持っており、召喚時効果も発動できる。
とはいえそのおかげでLv3、Lv4のBPは7コストアルティメットとしては低い部類になる。
まあLv5は十分な数字だし7コストは伊達ではなくトリガーの打率も高め。
上手くコンボに使っておきたいところ。

・命の果実群生地
コアブ効果はアルティメットを出したときなのでアルティメットに縛られる分のコアの負担を軽減してくれる。
Lv2は複数シンボルにも対応した効果ではあるのだが後攻1ターン目にですらLv2で配置できないので注意はしておきたい。

・シャドーリーフ
分身を補助する効果を持ったバーストマジック。
疲労効果は分身がいればいるほどパワーアップするが1体いれば結構仕事はするだろう。

・ガーネットドラゴン
新世代のグラニムともいうべき4コスト赤白ハイブリッド。
このスピリット自体は4色の重装甲という豪華な効果により硬くなっているが、その分疲労ブロックできるスピリットは色ではなく系統指定となっている。
非常に除去に強い重装甲配分なのでBPで当たり負けしない限りはそこそこ安全ではある。

・バーストタートル
デッキ破棄メタと、アルティメットがいればさらに耐性まで付与できるバーストスピリット。
まあ耐性といってもスピリット効果のみなので過信はできないが。

・アルティメット・フレイア
他の6コストアルティメットであるオーディーン、スルト同様エンドステップの回復効果を持っている。
召喚時効果のため出したターンだけだが、4、5コストのアルティメットで殴った後もすぐ防御に回れるため、そのコスト帯のアルティメットを使うのならば効果のほどを実感できるだろう。
単独の場合は最大BPはオーディーンを超えるもののエンドステップ回復は1度だけなので気をつけたいところ。

・バスターファルコン21
一度に複数のコアブを期待できるが単独で使った場合は1、2個増えれば十分だろう。
コアを置く対象が対象のためこいつの系統は動器となっている。

・アルティメットウォール
01での防御マジックではあるがウォール効果はバースト効果となっている。
バースト割りが増えた今では少々微妙に感じてしまうかもしれないが。
フラッシュ効果も4/2マジックとしてはなかなかに強力な効果なのだが、事前に出たラストリベリオンのおかげで少々かすんでしまうのが残念。

・歌姫アーシア
新系統である詩姫を持つスピリット。
他の詩姫が除去されたときにドローできるが耐性を与えるものではないためどうしたものやら。
アルティメットがいれば破壊されても場に残ることができるのでその辺の効果を上手く使っておきたい。

・歌姫マリカ
詩姫のお嬢様担当。
低コストスピリットのアタックをほぼシャットダウンできる能力を持っており、ライフを2個以上減らしたりドン・ディエのようなメタ効果でもないと低コストのラッシュは完封されてしまう。
また他の詩姫が揃うとアルティメットに更に強大なパワーを与えるため場に出ていてほしいスピリット。

・歌姫ココ
詩姫の癒し担当。
アタック/ブロック参加拒否とスピリット効果耐性を与えることができる。
ただコストが少々高めのためある程度軽減がないと出し辛い。

・歌姫ミレファ
詩姫のリーダー担当。
8コストと非常に重いがアルティメットがいれば5コストになる新しいサイクル効果を持っている。
効果自体はアルティメットを補佐するためのものなのでアルティメットの後に出そうとしても全然問題はない。
効果の関係上デッキに詩姫を多めに入れる必要はあるが、別にそれがなくても単純なドロー効果ではあるわけだから使いやすい部類か。

・キャラベル・ゴレム
造兵のアルティメットのレベル操作能力を持っておりコアブーストまでしてくれる。
アルティメットは初期の色コンセプトを引き継いでいるものが多く、青はBPは高めの代わりに維持コアが多いという特性を持っているため1しか上がらないとはいえ非常に助かる。
白との絡みも持ってはいるが青単独でも十分仕事をしてくれる。

・アルティメット・モンゴクウ
フル軽減0コストで出てくるがLv1のBPがかなり低い。
とはいえUトリガーにより殴っているときのBPは非常に高く、Lv5でヒットすれば6コスト7コストのアルティメットも一方的に屠りかねないポテンシャルを持っている。
ただ4コストのアルティメットらしくニャルラトラップ等の補助がなければあまり期待値は高くない。

・サファイアの彫像
Uトリガーのデッキ破棄は相手依存であり不確定なので低コストが落とされる可能性があるが、その弱点を補ってくれるありがたいネクサス。
1点しか削れないアルティメットの弱点でもあるバースト発動もデッキ破壊のトリガーにしてしまうため非常に頼りになる。
こちらはネクサスなので強化が乗るため、軽減稼ぎの低コストを強化闘神にしてしまうのもありか。

・断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス
現状最高コストを持つ滅龍。
BPパンプ効果と激突の相性は良いが果たしてそれを10コストでやることなのかといえば疑問が残る。
なのでこいつの真骨頂はLv3効果、完全なる追加ターンである。
殴っただけで追加ターンが確定してしまうため、アタック自体を封じられたりカトレア等によるアタック時効果の封印さえなければ安定した追加ターンを得られる。

・アルティメット・カイザーアトラス
神々しいイラストアドはそのままにややスマートになって森の暴れん坊復活。
Uトリガーはシンプルかつ強力で、アタック時効果により自壊がなければアルティメットであっても1点をもぎ取っていく。
緑のスピリットらしくLv5のBPが非常に高く、割と安心して脳筋アタックを繰り出すことができるだろう。

・アルティメット・キャッスルゴレム
Uトリガーのデッキ破壊を持つが破棄枚数が不確定であり全然破棄できないこともあるだろう。
その代わりデッキ破壊を無効にする効果を打ち消すことができるため殴るデッキ破壊にとっての切り札ともなる。
デッドエンド、ディバインのフィールドマジックは無効にできないがどちらも青の除去とこいつ自身のアタックで排除しやすいのでその辺を意識した構築にしておきたいところ。
Lv5BPは相当に高いがその分青らしく維持コアが辛い。
Lv4でさえ4コアもかかるのでキャラベル・ゴレムのようなレベル操作やコアブは非常に重要な要素となる。



は~、各色のアルティメット見えてきただけでもう興奮が止まらないわ。
[PR]
by mma-island | 2013-10-03 01:36 | バトルスピリッツ | Comments(0)