MMA ISLAND

ブログトップ

01すごいカード特集10/10

めざめよー



プリリズのスリーブ買いに行って、そういえばブログでレインボーライブのこと全然書いてなかったことに気付いた。

非常に面白いですよ、ええ。
ディアマイフューチャーがあっちの国の介入あってアレでしたが、今回はノリがオーロラドリームに戻ってました。
最初はちょっと不安でしたが1クール終盤のそれぞれの敗北からの再出発はもう安心してみてましたね。
そういえばオーロラドリームも最初は微妙で、1クール終盤から加速していったんでしたっけ。

特に2クールがすごかったですね。
ベルローズ組にスポットが当たる話なんですがまずはソロ、それからプリズムストーン組とのそれぞれのライバルとの絡み、そこからのべる覚醒まで2クールが丸々一本の大きなストーリーとなっていて目が離せませんでしたねぇ、本当に。
その一方でプリズムストーン側は今までステージには消極的だったいとが主軸。
なるの失恋とかありましたがべる覚醒の流れの中にある『愛』に重点を置いた話運びも一本のストーリーと感じさせてくれるところですね。
なんかもう、2クール丸々すごかったわ。
3クールはOPからもちょっと不穏な描写がちらほらあるけどどうなることやら。


・アルティメット・フェンリル
毎度お馴染みフェンリルキャノン。
防御ターンでのBPアップは回復効果を持つ白のアルティメットと非常に相性が良い。
Uトリガーはアンブロッカブルというだけでなくネクサスまで一緒に処理できるため長城のように厄介なネクサスも排除することができるためなかなかに強力。
こういったシステム系は除去が怖かったのだがアルティメットというだけで安定して場に残せるのは強い。

・破滅への序曲
滅龍召喚サポートで、今のところ主力となる滅龍は軽減が非常に多いためかなり役に立つ。
特に早くに出したいときやスピリットが少ないときは多い軽減をすぐに満たせるためスムーズに召喚できるだろう。
Lv2はドロー枚数増加なのだが条件が軽い。
その分除去には弱いが。

・ジャッジメントコール
滅龍サーチカード。
名前の通りジャッジメントだった場合は追加効果を発揮できるがおまけみたいなものなのであまり無理に狙わなくてもいいだろう。

・リューマン・バルカ
滅龍のLv操作をLv1から行え、軽減も多いと非常に助かる効果を持つ。
滅龍はコストが高いため早期召喚はコアが足りなくなるがその弱点を補ってくれる。
低コストに対する指定アタック効果を持たせるがまあ序盤の牽制用に使っておこうか。。

・ヨロイフクロウ
コアブだけでなくコアシュートに対する耐性も持っている。
とはいえこいつ限定の耐性で基本出オチスピリットなのであまりこの能力を使う機会はないか。

・セイバーホーネット
使いやすいコストの神速というだけでなく、召喚時に疲労効果を持たせることにより攻防共に盤面で大きな影響を与えることができる。
疲労させる対象を選ぶのは相手なので単純に頭数で計算する必要があるが。
疲労効果はLv2からではあるが維持コアが2のため特に苦もなく発動できるだろう。

・アルティメットプラズマ
12コストマジックで軽減は2とまともに撃つ事をまず想定されていない数字が設定されている。
効果はデッキボトム送りと白っぽいデザインだが完全にUミカファール用にデザインされたマジックである。
トラッシュからの回収はできないが、効果でドローもできるためあまり気にならない。
2体戻せばそれだけで手札が増えるため次のマジックを用意しやすく非常に使いやすい。



黄のデッキ、久しぶりの魔道書系ネクサスがあるね。
アルティメットジガ・ワスプは神速持ちアルティメットだったりするのかな?
[PR]
by mma-island | 2013-10-12 04:01 | バトルスピリッツ | Comments(0)