MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第74回「疾風のゼロ全カード雑感」

今回は溜めていた分張り切っちゃうよ~。



スピアント
まあ構築済みに付き物の適当な0コスト。
系統も新しい刃虫だけどアックスモスがすでにいるんだよね。
02とかの早い段階で刃虫サポートがきたときに頭数に使えるかぐらいか?

レディバド
新しいマッハジー。
そろそろあいつが出てかなり時間が経つので、まあ互換スピリット出すには適当な時期でしょうね。

クローフォックス
コアブスピリット。
召喚時コアブとしての条件は、こいつ自身が対象にならないためきつい。
その代わり今までの3/1召喚時コアブと違いアタック時コアブも可能なのでただの出落ちには留まらないという長所もある。

ノコギールクワガタ
破壊時にコアブされるがまあ使いやすいコスト帯の神速として、壁に使うには得する能力か。
ただマー・バチョウと違って使いまわすことが難しいが。

ヴァルト・イエーガー
ノコギールに比べてコストが1上がったがこちらは召喚時コアブである
ただ少々重めであるため少し使いにくいか?

ムゲンドラゴン
成長したムゲンドラ。
色は緑になったものの赤と白にもなれ、そして紫のゼロの存在も示唆している。
ただ実質4色になれるためにコストは大きめだが。

グラディタイガー
神速持ちをサポートする中コストスピリット。
コストはやや重いが+3000とコアブはなかなかに強力。
コアブはこいつ自身が殴らないといけないため序盤にさっさとやっておかないとBPがちょっと心許ないが。

アルティメット・ティガルド
神速を持ったアルティメット。
ジガ・ワスプとは違いそこそこのBPは持ってはいるが神速査定のためか普通の4コストアルティメットに比べればBPが低め。
その代わりバトル時トリガーによりウィニーには相当厄介な存在となっている。

アルティメット・モノケイロス
神速をサポートするアルティメット。
召喚条件はあるもののアルティメットをも踏み倒せるため構築次第では相当な爆発力を誇る。
とはいえ現状は神速持ちアルティメットは数が少ないため02以降に期待だろう。

アルティメット・ジェン・フー
アルティメットの弱点でもあるライフ減少時バーストを封じれるのは大きい。
ブロック時も封じれるため破壊後バーストも凌げる。
だがバーストを封じれるのはこいつのバトル時のみなのに対しBPの査定はかなりきびしめになっているのでアルティメット同士のバトルでは力不足。

クラウデッド高地
神速サポートネクサス。
アルティメットの場合はアンタッチャブルの+4000は結構な脅威ではあるが。
コアブ効果はダンガロと違いあくまで神速として召喚した後にコアブされるため召喚時の維持コアを助けることはできないのが少々残念。

大地茂る大樹
緑お馴染みのドローネクサス。
アルティメットにも対応するようになった。
まあLv2効果はおまけ。

トライアングルバースト
バースト効果を得たトライアングルトラップ。
バースト効果自体は非常に強力。
アルティメットも踏み倒すことができるため、4コスト以下とはいえ油断できない効果である。

ハイスタンピード
BPアップに特化したパンプマジック。
メインは神速持ち全体だが、フラッシュは無条件の1体と臨機応変に使っていける。
まあ臨機応変とは言っても脳筋一本だが。

ネオ・ハンドリバース
手札交換マジックではあるが条件というか制約が色々厳しくなっている。
必ず1枚は捨てないといけないうえドローの枚数も3枚固定なので使いにくい。
3枚ドロー固定を安定した枚数ドローできるという見方もあるだろうけど、最低発動枚数は黄のマジックオープン効果でも使わないと手札が1枚増える程度なのでやはり厳しいか。
その分パンプ効果はかなりのものなのだが。

ネオ・バインディングソーン
疲労体数だけで見れば割に合わないコストのマジック。
とはいえただコストがでかいだけではなく、アルティメットに干渉することができる。
またアルティメットには強化は乗らないがアルティメットに干渉するアルティメット以外の効果にはきっちり乗るので相手のアルティメット防衛網を破ることも容易い。

アルティメット・キングタウロス
愉快な脳筋アルティメット。
素のBPはコストの割りに低いので防御は似合わないが、アタック時はBPを割りと簡単に高めることができる。
トリガーは平凡だが新能力のクリティカルヒットが発動すればライフを奪い取ることができる。
不安定ではあるが常にライフをもぎ取る可能性があるのは相手からすれば厄介極まりない。



疾風デッキは清々しいほどの脳筋仕様ですね。
[PR]
by mma-island | 2013-12-17 04:31 | バトルスピリッツ | Comments(0)