MMA ISLAND

ブログトップ

02すごいカード特集12/17

まとめていくよ~



・リカオスパーダ
強力な召喚時効果を持つ神速スピリット。
相手ターン限定ではあるものの最高で3体を処理できるため壁としての性能は非常に優秀である。

・ダンドリオン
アルティメットの金色のシンボルを軽減に使えるスピリット。
基本的にはUビャク・ガロウ専属サポート。
召喚時のコア2個ブーストは大きいものの、Lv2効果がアルティメットの擬似ダブルシンボル化で、そのためにこいつにコアを4個乗せないといけないというハードルが高い。

・アルティメット・ビャク・ガロウ
神速を持った大型アルティメット。
Uトリガーは疲労効果だがその体数は剣獣の数を揃えないと厳しい。
だがその分クリティカルヒットが強力で、緑に珍しいフィールドからの除去効果である。
疲労状態のスピリットはこいつのUトリガーで疲労させていなくてもいいのがありがたい。

・バインディングスケイル
非常にコストの大きい疲労マジック。
アルティメットに干渉できるためこのコストなので、強化でも乗らないとスピリット相手にはあまり美味しくない。
ただパンプ効果も一緒に持っており、その上昇幅が+10000と清々しいほどに脳筋仕様。
大抵の合体前スピリットでもアルティメットに対抗できるBPを手に入れられるため、まさに対アルティメット用のマジックといえる。

・生還者バディ
青の新キーワード効果である招雷を持ったスピリット。
効果のためかBPは青にしてはそこそこ。
闘神の5/6コストは強力なスピリットが多いので招雷持ちに繋げなくても結構なアドバンテージは稼げる。

・巨人銃士クリフォード
招雷を持つナイスガイ。
アタック時効果で低コストを排除しつつコアブーストも行えると非常にありがたい。
招雷は自然とエース級スピリットに行き着くが、不意打ちでオライオンを出してやってもいいし、キッドに繋げるのもあり。

・海皇巨神デュラン・キッド
キッドがデュランザム化した姿。
こいつ自身は招雷を持たないが招雷サポートを持つ。
というかデザイン的にはこいつが招雷の終着点であり折り返し地点。
招雷の全回収、発動後の回復、ノーコスト召喚と招雷デッキならばこいつがフィールドにいるだけで恐ろしい動きができる。
Lv1のBPがコストの割に合わないもののLv2以降がコストパフォーマンスが非常に高いのでアルティメットにも対抗しやすいだろう。

・三つ首竜の海賊旗
招雷をサポートするネクサス。
招雷は発動するためにはそのスピリットが生き残っていないといけないのだが、こいつはバトルで破壊されてもそのまま効果を発揮できるため一気に招雷の使いやすさが増すだろう。
Lv2効果は単純な手札入れ替え。
効果の発動タイミングが微妙であるため、いくら手札の内容を整えるのが重要な招雷とはいえ少々使いにくい。
一応デュラン・キッドともシナジーはあるのだが。

・天使令嬢アサエル
一定以下のBPを持つスピリットのダメージを封じれる効果の中では一番ボーダーが高い。
中コスト帯のスピリットのLv1BPでも引っかかるため、特に相手ターン中にBPマイナス交錯をしなくても済むのがありがたい。
Lv2以降からはUトリガーをヒットさせやすくなり、特に2~4コスト帯のアルティメットにとっては非常にありがたい効果である。

・パワーダウン
BPマイナス効果と、それとは独立したドロー効果を持つお得なマジック。
コストが少々重めに感じるがデッキからのデッキ破壊メタも持っているためとりあえず積んでおける優秀な効果である。

・ゴールデンカウンター
コストは非常に重いが、その分BPの下降幅は非常に大きい。
シンボル全てを消し去れるため防御にも使えるが、コストが高い黄の防御マジックはパニックボイスがある。
一長一短であるとはいえBPマイナスを主軸に置いたデッキではこちらの方が有効か。
コスト自体は重いが軽減はかなり多い。

・アルティメット・イスフィール
マジックの踏み倒しに特化したアルティメット。
BPが他の同コスト帯のアルティメットよりも低いが、黄はアルティメットにも対応するBPマイナスマジックが増えているためBP負けで困ることは早々ないだろう。
アタックステップ中の効果は他の天霊アルティメットにも有効であるためシステムキャラのような扱いが一番か。
まあ軽減こそそこそこ多いものの7コストアルティメットを置物にするのはちょっと骨が折れるが。



招雷が楽しそう。
[PR]
by mma-island | 2013-12-18 00:56 | バトルスピリッツ | Comments(0)