MMA ISLAND

ブログトップ

02すごいカード特集

藤堂 ユリカちゃん、お誕生日おめでとう!



というわけで藤堂 ユリカちゃん(アイカツ!)の誕生日を記念して、いつもより遅めに更新。
え? 駄目じゃん? ごもっとも。



・デブリ・ザード
スピリットソウルとコア除去耐性を持つ、Uガイアスラ専用ともいえるサポートカード。
単純に消滅対策を持つアルティメットの召喚補助として扱ってもそれなりの性能。

・ダークマタードラゴン
赤のお得意のトラッシュカード回収効果を持つスピリット。
コアが0にならず、Lv1からUガイアスラを最高レベルに押し上げるととにかく専用のサポートとなっている。
Uガイアスラがいなくても現状アルティメットを回収できる数少ない手段であり、回収できる範囲も悪くないとかなり優秀な効果である。

・ネオ・アブレッシブレイジ
赤の新効果である真・激突を与えるマジック。
こちらは真・覚醒と違って単純にアルティメットも巻き込める上位効果となっている。
まだレベルが上がりきっておらず油断しているところにこれを使って排除するのもいい。
緑のアルティメットと組み合わせればUトリガーの効果も相まってより相手アルティメットを狙いやすくなる。

・アルティメット・ガイ・アスラ
とうとうLv6を持つアルティメットが登場。
Uトリガーは超覚醒をもっと使いにくく派手にした効果で、自分の場のスピリットを一掃して相手のライフを打ち砕く。
今弾に収録されているコアを0個にできない効果持ちを使えば場を維持できるものの大幅な弱体化は免れないだろう。
一応スピリットの回収手段はあるもののおまけ程度。
ボイド送り効果も本家同様Lv4から持っているのだが、アルティメットにとっては実質Lv2なので非常に使いやすい。
またガイ・アスラのデメリットであるコアを取り除けないデメリットもないため、掻き集めたこいつの上のコアを使ってマジックを使用できたりするのでボイド送り効果はこいつの方がやりやすいだろう。

・冥侯爵フォカロール
召喚時効果が非常に優秀。
実質の手札入れ替えなのだが手札の増減は普通の召喚時1ドロー連中と変わらない。
とにかくデッキを掘りたい、トラッシュにカードを送りたいという動きにマッチした強さである。
またUベルゼの効果を大きくサポートできるため自身の効果と噛み合っていてありがたい。
Lv2のコアは取るが、召喚時にこいつのうえのコアを2個とも維持コアにまわすことも可能。
2体と数が明記されているため重複しても問題ない。

・ダークヴルム・ノヴァ・レムナント
ダノヴァ復活。
コストは1上がったが軽減も多くダブルシンボル、かつブレイヴメタという部分は変わっていない。
ただしすでに合体していないスピリットを触れもせず破壊したり合体を封じれる反面、ブレイヴの生存を許すことになっている。
指定アタックは対象が拡大したもののBPパンプの条件はアルティメット依存に変更。
上位版というより、リメイク前のダノヴァときちんと役割分担をして両立できる効果となっている。

・冥都アンテノーラ
アルティメットの召喚でドローできるのはありがたい。
4コスト以上という制限があるため低コストのアルティメットを連続召喚することは難しいが、その分効果は重複するため2枚でも貼ればかなりの手札を稼ぐことができる。
Lv2は冥主対象のパンプとなっているがこれ自体はあまり意識しなくてもよさそう。
むしろ手札のカードをトラッシュに送る方がメインか。

・アルティメット・ベルゼビート
Uトリガーは生前のベルゼと同じ流れを組む蘇生効果となっている。
ただし蘇生における制限は色だけ、かつ召喚時効果も使えるため非常にロマンがある。
アーサーを使ったバァラルを使いまわすデッキ、蛇使い座を使ったデッキと紫は地味に大型を使いまわすデッキタイプを組みやすいため蘇生手段の一つとしても優秀。
クリティカルは強力なコア除去効果を持つものの、こいつの使い道自体がこいつの効果で蘇生させる対象をコア除去にでも絞らない限り目的にはあまり沿ってないので当たればラッキーという感じで。
更にライフに通せば疲労スピ破壊でき、蘇生、コア除去、疲労スピ破壊と、これでドローもあれば紫の定番効果をコンプリートできるぐらいの効果を詰め込んでいるため色んなデッキに組み込みやすい。
紫のアルティメットは全体的にBPが高めで、こいつも8コストとはいえかなり高いBPを保有している。



残りの更新は白か、まあどうでもいいかな。
[PR]
by mma-island | 2013-12-26 02:36 | バトルスピリッツ | Comments(0)