MMA ISLAND

ブログトップ

第112話「続・鉄壁SP」

「皆様」

一同「あけましておめでとうございます」



真魚「……って、遅くない?」

美夕「もう三が日どころか一週間も経ってますね」

「これでも早い方だぞ。本当は来週辺りに更新しようと思ってたんだからな」

明日美「作者さま、新弾直前は旧環境にまったく興味がなくなりますからね」

「そうそう。今回誰が当たろうとデッキ変わらんからな」

美夕「でも身内対戦動画のシリーズって同じデッキで同じ組み合わせでも何度も配信してます」

真魚「そうそう。気にするだけ損ってもんよ」

「それもそうか。じゃ、早速新年一発目のバトルいってみるか」

真魚「……あんたってさ」

「ん?」

真魚「よくこういう誰かが見てる場だと今年最後の、とか今年初の、とかって口にするけど、普段はそのことに全然執着ないわよね」

「当然だろ。年の最後だろうが初めだろうがそんなこといちいち気にしてられるか」

明日美「作者さまって結構なオカルトの人ですのに、そういう一般的なことに対してはおそろしく突き放してるというか淡白ですよね」

「そんなことはいい、バトルの組み合わせを決めるぞ。(サイコロを振る)真魚と……美夕だな」

真魚「あ~、なんかこれでの美夕とのバトル久し振りな気がするわ」

美夕「うん、そうだね。お互い頑張ろう、真魚ちゃん」



「美夕は[シンフォニックバースト][エンジェルストライク][エンジェロイド][天使マカエル]か」

明日美「真魚さんは[翡翠の小太刀日輪丸][ナイトイーグル][アルティメット・キングタウロス][シャイニングシャドウ]ですね」

「どっちも立ち上がりが不安そうだな」

明日美「エースカードを握っている分真魚さんの方が有利、でしょうか?」

「かもな~」

真魚「じゃ、奇数だったらあたしの先攻ね。(ダイスを振る)3、あたしからね。ドロー[ナイトイーグル]! ちぇっ、ターンエンドよ」

美夕「私のターンだね。コア、ドロー[シンフォニックバースト]。マカエルをLv2で召喚するよ。アタックステップ、マカエルでアタックするね」

真魚「ライフで受けるわ(5→4)。美夕に先手取られるってのもなんか不思議な感じね」

美夕「このデッキだと、真魚ちゃん相手にはすぐに攻めないと駄目だもの。ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[シャイニングシャドウ]、リフレッシュ。ナイトイーグルを召喚するわ。ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[エンジェロイド]、リフレッシュ。えっと、エンジェルストライクを撃つね。BPマイナス6000でナイトホークを破壊するよ」

真魚「くっ、いい感じのもらっちゃったわね」

美夕「アタックステップ。マカエルでアタックするね」

真魚「ライフで受ける(4→3)

美夕「ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[巻き上がるダンガロ山脈]、リフレッシュ。よし、来た! ダンガロを配置、そしてナイトイーグルを再度召喚するわ! アタックステップ、ナイトイーグルでアタック! アタック時効果で分身発動!」

美夕「えっと、ライフで受けるよ(5→4)

真魚「ターンエンドよ!」

美夕「私のターン。コア、ドロー[天使イヴェール]、リフレッシュ。イヴェールをLv2で召喚して……アタックステップに入るね。イヴェールでアタック、アタック時効果で分身スピリットをBPマイナス4000、BP0になったので1枚ドロー[天使スピエル]して、マカエルの効果で疲労させるよ」

真魚「ちっ! ならフラッシュタイミング、分身スピリットのコアを使ってシャイニングシャドウ! マカエルを疲労させるわ! そしてそのアタックは、ライフで受ける!(3→2)

美夕「回復状態のスピリットがいなくなったからターンエンド、だよ」

真魚「コア、ドロー[アルティメット・ティガルド]、リフレッシュ。いくわよ、日輪丸をナイトイーグルに合体! 続いてアルティメット・キングタウロス召喚! アタックステップ、ナイトイーグルでアタック! アタック時効果で分身発動、日輪丸の効果でもう1体!」

美夕「う~ん、フラッシュタイミング、シンフォニックバーストを発動するよ。そのアタックはライフで受ける(4→2)

真魚「持ってたか。ターンエンド!」

美夕「私のターン。コア、ドロー[イエローアラート]、リフレッシュだよ。スピエルを召喚して、エンジェロイドをイヴェールに合体するね。アタックステップ、イヴェールでアタック。アタック時効果で分身スピリットをBPマイナス5000、BPが0になったので1枚ドロー[天使イヴェール]して、マカエルの効果で疲労させるね。そしてエンジェロイドの効果で回復状態のもう1体の分身スピリットをブロック不能にするね」

真魚「ちっ、本当に厄介ねあの天使たち。フラッシュタイミング、シャイニングシャドウ! またマカエルを疲労させるわ! そしてそのアタックは、Uキングタウロスでブロック!」

美夕「そのまま破壊されて、エンジェロイドは場に残すね。ターンエンドだよ」

真魚「ここで決めないと、次何されるかわからないわね。コア、ドロー[トライアングルバースト]、リフレッシュ。ナイトイーグルをLv2に、UキングタウロスをLv5にそれぞれアップ! バースト(トライアングル)をセットしてアタックステップ! Uキングタウロスでアタック! アルティメットトリガー、ロックオン!」

美夕[パニックヴォイス]7、ガードだよ」

真魚「美ぃぃぃぃぃぃぃ夕ぅぅぅぅぅぅぅっ!」

美夕「ご、ごめんね真魚ちゃん」

「これで前回のと合わせて3連続かよ、コスト7ガード」

明日美「相変わらず持ってますねぇ」

美夕「えっと、フラッシュタイミングにシンフォニックバーストを使うね」

真魚「まだ持ってた!?」

美夕「そのアタックは、スピエルでブロックするよ。なにもなければそのまま破壊されるね」

真魚「ターンエンドよ」

美夕「コア、ドロー[光楯の守護者イーディス]、リフレッシュ。イヴェールをLv2で召喚して、エンジェロイドを合体させるね。続いて手札からもう1体のエンジェロイドをマカエルに合体、召喚時効果でイヴェールをLv2で、更にスピエルも召喚するよ。そしてイーディスも召喚して、アタックステップに入るね。合体イヴェールでアタック、分身スピリットを1体ブロック不能にして、もう1体のナイトイーグルをBPマイナス6000」

真魚「ナイトイーグルのおかげでまだ耐えれるわ。そのアタックは、無事な分身スピリットでブロック!」

美夕「じゃあエンジェロイドは残して破壊されるね。次はマカエルでアタック、今度はナイトイーグルをブロック不能にするね」

真魚「これであたしの場はがら空き……でもまだまだ! バースト発動、トライアングルバースト! 手札のUティガルドをLv4で召喚、続いてフラッシュ効果を使用して残った3体の天使を疲労させるわ! そしてそのアタックは、Uティガルドでブロック! アルティメットトリガー、ロックオン!」

美夕[パニックヴォイス]7、これもガードだよ」

真魚「また!?」

「……もう8コストアルティメットじゃないと美夕にトリガーヒットさせれない気がしてきたな」

明日美「奇遇ですね、わたくしもです」

真魚「ええい、だが今回はガードされても問題なし!」

美夕「うん、そのまま破壊されるね。エンジェロイドは場に残すよ。ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[アルティメット・カイザーアトラス]、リフレッシュ。さあ、一気にいくわよ! ダンガロをLv2に上げてアタックステップ! ナイトイーグルでアタック! 分身合わせて2体発生、いっけー!」

美夕「えっと、これを撃っても1体しか凌げないから、それはライフで受けるね(2→0)



「ゴリ押したなー」

真魚「他にどうしろっていうのよ、緑なのに」

明日美「いえいえ、見応えたっぷりでしたよ」

真魚「そうね、試合に勝って勝負に負けた感じだわ」

美夕「あ、あはは」

「明日は02の前夜祭、その二日後にはSBだ、気力はそっちの方に取っておこう」

美夕「作者さん、燃えてます……」
[PR]
by mma-island | 2014-01-09 01:22 | バトスピ部 | Comments(0)