MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第78回「女神達の調べ全カード雑感」

収録種類からいって別にこれ、普段の箱じゃなくてミニパックの箱でもよかったんじゃないですかね。



チーム:シャイニーハーツ

ラン・ブレイセア
詩姫デッキの貴重な0コスト。
Lv2効果は特定スピリットのパンプなのだがそれだけで3コア必要となるため使えるときに使えればいいか。
基本はオンステージのための繋ぎ。

[スマイルガール]ラン・ブレイセア
破壊時効果自体は条件が限定されすぎているため発動すればラッキー程度の心持で。
簡単に素出しできるコスト帯ながらオンステージからの恩恵が地味に大きいので積極的にオンステージを狙っていきたいところ。

ラビィ・ダーリン
パンプ効果はやりやすいものの上昇量は微々たるもの。
それも私服限定なので、私服オンリーで組もうとするときでもないとあまり意識しなくてもいい。

[プリティーガール]ラビィ・ダーリン
他のオンステージを支援する効果を持ち、オンステージ経由でなくても先出ししておきたい。
シャイニースターで固めないとあまり意味がないがオンステージが噛み合ったときは高い効果を発揮する。

サヤ・シャイン
疲労ブロック効果を持つが条件が狭く、また自身のBPも低い。
ブレイヴで補強してあげればそれなりの数値にはなるものの、ブロッカーとして頼りにはできないか。
ちゃんとウィニーは潰せるし。

[純白の乙女]サヤ・シャイン
疲労ブロックに関しては私服と同じ。
召喚時効果はオンステージを経由せず直接召喚しても発揮できるのはありがたい。
特定スピリットのサーチだがチーム内のエースとなる存在が対象であるため後の展開に繋げやすい。

セイナ・リューミン
Lv2効果は素の状態だとノアとリューミンしか対象がいないため、本当に使おうとするのならばブレイヴとのセット運用が前提。
それさえできればオンステージせずにずっとLv2で置いておくのもあり。

[烈の女王]セイナ・リューミン
オンステージ経由の恩恵はないものの、7コストなのでそれを踏み倒せるというだけで十分効果はある。
コアブはなかなかに強力だがまあ無理に狙う必要はないか。
コストの割りにBPが異様に少ないがまあ基本は置物かな。

ノア・フルール
衣装持ちの自身を対象としたサポートをする珍しい効果を持つ。
サヤをフル活用してあげれば割とすぐ揃ったりするので侮れないが。

[超神星アイドル]ノア・フルール
召喚時効果がありがたく何度でも使っていきたい。
これといった特徴はないが割と簡単な条件でシンボルが増えるというこれ以上ないというほどの正統派。
もう一枚自身の私服があればあっさりとトリプルシンボルになったりする。
ソロウィングに乗って何度も殴ったりするのが地味に効果的。



チーム:アブソリューツ

ヒルダ・マーガレット
アブソリューツ所属の0コスト。
注意してほしいのはこいつのオンステージはLv3からだというところ。
まあオンステージ後の恩恵を考えれば必要な縛りではあるか。

[パペットアイドル]ヒルダ・マーガレット
オンステージ経由で召喚されたときの効果は他にすでに殴っているアブソリューツがいなければ意味がない。
Lv2は維持コアが多いものの更なる連続攻撃に繋げる事ができるため、強襲とはいかないが怒涛の連続攻撃が可能となる。

デリス・ペルティオ
オンステージ誘発専用の低コストスピリット。
基本はそんな感じ。

[アイドル七将]デリス・ペルティオ
アタック時に黄には貴重なコアシュートを行えるが条件はちょっと厳しめ。
まあ黄からコア除去が飛んでくるとは思わないから十分奇襲となるか。
アブソリューツはシャイニーハーツと違い手札補充手段が厳しいためドロー自体はありがたい。
軽減が1しかないためオンステージ経由が楽だが、枠が苦しければ衣装のみ採用でも問題ない。

ミリア・サンデー
召喚時効果は基本は手札入れ替え。
強制なので手札状況に注意したいところ。

[アイドル三巨頭]ミリア・サンデー
召喚時効果からの連続攻撃を、Lv3効果も相まって相手にいやらしいラッシュを仕掛けることができる。
維持コアも合わせてコアがちょっと厳しいが。

フォンニーナ
コア事情が厳しいアブソリューツにおいて貴重なコアブを行える。
とはいえLv2からというのはまあいいが維持コア3が厳しい。
自身が4コストのため序盤に現れてさっと削るわけにもいかない数字なのがもどかしい。

[情熱ダンサー]フォンニーナ
私服同様アブソリューツの貴重なコアブ要員。
自身のコストが高いためオンステージが有効だが。
結構軽い条件で回復できるものの1回のみで、自身のBPも低めなので色々と工夫しておきたい。
合体しておけば割と脅威。

リーファ・シアーズ
私服をささっと出していけるためアブソリューツお得意の連続攻撃に繋げやすい。
効果の誘発条件からしてなるべく早めに出しておきたい。

[森羅の歌い手]リーファ・シアーズ
アブソリューツの十八番である連続攻撃の起爆剤に加えパンプで安定性アップ、自身もBPの高いダブルシンボルとまさに相手を殴り飛ばすためだけに生まれたシンプルな存在。
とにかく積極的に殴って殴って殴り飛ばそう。

オルティーナ・クラン
条件こそはそこそこ厳しいものの、アブソリューツは手札補充手段が限られているためこれだけでも非常に貴重なドローソースとなる。
そのあとのオンステージも合わせてささっと手札を整えておきたい。

[白き翼]オルティーナ・クラン
召喚時、Lv3常時効果共に非常に強力。
召喚時は終盤になればなるほど大きな効果を発揮し、Lv3もアブソリューツの連続攻撃に見合った破壊力を与える。
シンボル付きブレイヴと合体しておくととても凄まじいことになる。

リューネ・マト
使いやすいパンプを備えているものの本人の衣装がなかなかに強力なためこいつを残しておく理由が乏しい。
アブソリューツのコンセプトとしてはどちらも捨てがたい効果であるが。

[歌の姫巫女]リューネ・マト
召喚時効果も指定アタックもどちらもかなり強力な効果である。
コスト自体は重めなのでオンステージを使っていきたいところだがこいつ自身の軽減も多いため終盤は素出しも蟻かも。



チーム:レジェンドール

歌姫エンジュ
詩姫限定の擬似ドローソース。
とはいえデッキトップ操作でもしないと確実性がないのが残念なところ。

歌姫アヴリエル
自身の軽減は少ないもののマジック回収効果はそこそこありがたい。
破壊効果はそのままだと範囲が狭いためエンジェリックフェザーを付けるなりなんなりして色々用意しないと厳しいか。

歌姫カトレア
主に防御的な効果を潰してくれる。
ただしスピリット1体だけなので消す能力は慎重に選ぶ必要があるが。

歌姫ヴィエルジェ
アタック時効果がドローのため積極的に狙っていきたいところ。
詩姫限定だが回収効果はなかなかに強力、なのだが維持コアが地味に1あがっているのが残念なところか。

歌姫トリックスター
詩姫版のマジックブック。
マジックブックが目がないほどの速度で使える詩姫が増えていき、自身の効果で踏み倒しもできるためいるのといないのとじゃ展開スピードが大きく変わる。
コストが少々重めだが。



その他

ペンタン大好きラクウェル
効果自体は詩姫というよりもペンタンサポート。
着ぐるみペンタンへのパンプ効果は珍しい条件ではあるものの使い勝手の面で問題が。

プリム・アンジュ
オンステージの補助となる能力。
重複しないのは残念だが。
シャイニーハーツよりも手札事情の厳しいアブソリューツの方が投入しやすい。

休日のアーシア
3枚目のアーシア。
デッキオープン効果は手札補充の面でありがたく、回復効果まで付いてくる。
回復の条件自体はコストが重めのアブソリューツが使いやすいか?
まあ別にめくれるカードはコストしか条件がないため詩姫に限らなくてもいいが。

ゴールデンウィングマイク
詩姫の基本的なブレイヴ。
1ドローは手札が必要なディーバにはそれだけでありがたく、BPの高さや合体条件も相まって詩姫には本当に重宝する。
シンボルもあるのがなおよい。
後攻1ターン目に0コスト詩姫から一気に相手のライフに切り込むのも十分あり。

きぐるみペンタン
出張してきたスピリットにもシャイニーハーツやアブソリュートの一員とさせることができる。
セイナの効果に利用したりと両チームのサポートと絡めていきたいところではあるが。

ソロウィング
たった1個リザーブに送るだけで回復でき、おまけにささやかながらの追加効果もありとスズキンケイが血の涙を流すスペック。
合体条件も無意味に重くないためデッキ消費のないケルベのような使い方も可能となる。
加算BPが少々低いのはご愛嬌。

ディーバの休日
私服デッキを組む価値があると思わせるほど強力な効果を持っている。
結構自重しており、ブロックされないのはスピリット指定が入っているためアルティメットは問題なくブロックできるが。

ディーバステージ
オンステージ補助はあくまでおまけ。
シャイニーハーツよりもむしろアブソリューツの方に有効に働くだろう。
Lv2は特殊勝利効果であるがとにかく条件が厳しい。
まず衣装を持った別名スピリットが最低10種というすでに構築段階で縛らないと厳しい条件の他、そのまま相手ターンも凌がないといけないという難点がある。

ファン感謝祭
詩姫自体はBPが低めに設定されているものが多いため、こうした大きなパンプ効果はかなり助かる能力ではある。
おまけにLv2は怒涛の攻撃の引き金にもなってくれるのが踏み倒せるスピリットの条件はかなり狭い。

ツインパフォーマンス
パンプとタップという二種類の別々の効果が搭載されている、まさにトリッキーな黄らしい効果。
戻した詩姫は召喚時効果を使いまわしたりもできるため状況によっては強力な一枚。

スイートハート
詩姫版のウォール系マジック。
条件が地味に厳しく、相手がささっと詩姫を全滅させればアタックステップはそのまま続行されるので注意が必要。

ディーバメドレー
デッキボトムバウンスはそれだけでありがたい。
アルティメットも処理できるため特に初見では強力。
戻せるアルティメットの条件は厳しいものの序盤に無理矢理出てきたアルティメットをあっさり除去できるのもありがたい。

ハードビート
不確実ではあるが詩姫たちによる更なる連続攻撃を行うことができる。
コストこそ重いものの効果を考えれば軽減も多く使いやすい。
よっぽど運が悪かったりしない限りは怒涛のラッシュを叩き込めるだろう。



今回単品でも結構面白いのポツポツあるね、素敵。
[PR]
by mma-island | 2014-02-13 02:36 | バトルスピリッツ | Comments(1)
Commented at 2014-03-28 01:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。