MMA ISLAND

ブログトップ

第119話「ゾンビアイドルSP」

キキ「来ちゃった」



美夕「どうしてそんな台詞を?」

キキ「いえなんとなく」

明日美「あら、キキさん」

真魚「久しぶり~。あの馬鹿どうしたの?」

キキ「来れそうになかったみたいなので変わりに来てみました~」

美夕「か、軽い……」

真魚「やっぱりか」

明日美「作者さまですからね~」

キキ「そんなわけで今日は私がバトル相手のサイコロを振ります!」

真魚「気をつけなさいよ、ここが一番の分水嶺よ。明日美さんに当たるとあっという間に更地にされるわよ」

キキ「……」

美夕「あ、固まった」

明日美「見事なフリーズですね」

キキ「だ、大丈夫です、きっとなんとかなります」

美夕「あ、でも真魚ちゃんに当たっても速攻でなにもできない状況になっちゃうんじゃ……」

キキ「…………」

明日美「かといって美夕さんに当たると質と量に押し潰されそうになりそうですね」

キキ「……………………ご、ご主人様が一番マシな相手になる時がくるなんて思いもしませんでした」

明日美「こうなると相手が誰でも変わりませんね。覚悟を決めて振りましょう」

キキ「そうですね……(ダイスを振る)あ、美夕さんです」

真魚「この中では相性的には一番マシかもね」

キキ「ですね……」



真魚「美夕は[女帝ペンプレス][コーラスバード][執事ペンタン][皇子ペンタン]か、前回よりはマシな方ね」

明日美「キキさんは[[列の女王]セイナ・リューミン][冥侯爵フォカロール][サヤ・シャイン][冥侯爵フォカロール]ですか」

キキ「じゃあ偶数だったら私が先攻です。(ダイスを振る)5、美夕さんからどうぞ」

美夕「はい。ドロー[ペンタン帝国]。ペンタン帝国を配置してターンエンドです」

キキ「コア、ドロー[ノア・フルール]。フォカロールを召喚します。召喚時効果で手札のセイナさんを捨てて2枚ドロー[双光気弾][サンダーウォール]します。アタックステップ、フォカロールでアタックします」

美夕「ライフで受けます(5→4)

キキ「ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[アルティメット・アンプルール]、リフレッシュ。執事ペンタンをLv2で召喚します。ターンエンドです」

キキ「私のターン。コア、ドロー[歌姫ラクェル]、リフレッシュ。フォカロールを召喚します。召喚時効果でノア・フルールをトラッシュに送って2枚ドロー[歌姫ラクェル][冥侯爵フォカロール]します。バースト(双光気弾)をセットしてターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[騎士ペンタン]、リフレッシュ。ペンプレスをLv2で召喚します。続けて3コストになった騎士ペンタンを召喚します。アタックステップに入って、ペンプレスでアタックします」

キキ「うう……ライフで受けます(5→4)

美夕「ターンエンドです」

キキ「大分揃ってきましたね、相手。コア、ドロー[ヘルズバースディ]、リフレッシュ。3体目のフォカロールを召喚します。召喚時効果でラクウェルをトラッシュに送って2枚ドロー[魂彷徨う骨の森][ラン・ブレイセア]します。骨の森を配置してターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[皇子ペンタン]、リフレッシュ。えっと、アルティメット・アンプルールを召喚します。アタックステップに入ってペンプレスでアタックします」

キキ「そろそろフォカロールでブロックします。なにもなければそのまま破壊されて骨の森の効果で1枚ドロー[シユウ]、続いて破壊後バースト発動、気弾の効果で2枚ドロー[ノア・フルール][[超新星アイドル]ノア・フルール]して、フラッシュ効果を使います。フォカロール1体の上からコストを確保、ペンタン帝国を破壊しますね」

美夕「あう、ターンエンドです」

キキ「私のターン。コア、ドロー[ヘルズバースディ]、リフレッシュ。まずはヘルズバースディを使用して、トラッシュにあるラクウェルを召喚します。続いてランとサヤを召喚してアタックステップです。ラクウェルでアタック、アタック時効果で執事ペンタンのBPを-5000して、0になったのでトラッシュから衣装セイナを召喚します。召喚時効果で、シャイニーハーツが3体いるのでコア2個を乗せてLv2に」

美夕「ではそのアタックは……アンプルールでブロックします」

キキ「はい、破壊されました。じゃあセイナさんでアタック」

美夕「ううん、騎士でも執事でもブロックできないんですよね。ライフで受けます(4→3)

キキ「ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[アルティメット・アンプルール]、リフレッシュ。えっと、Uアンプルールをもう1体召喚します。アタックステップに入ります。ペンプレスでアタックします」

キキ「ランでブロックします。なにもなければ破壊されて、骨の森の効果で1枚ドロー[ライフドリーム]します」

美夕「ターンエンドです」

キキ「コア、ドロー[ラン・ブレイセア]、リフレッシュ。まずはシユウをセイナさんに合体、続いてノアを召喚します。アタックステップ、ノアのオンステージ、ノアをデッキの下に戻して超新星アイドルを召喚して1枚ドロー[サンダーウォール]、召喚時効果でライフが増えて(3→4)、執事ペンタンを手札に戻します。そしてセイナさんでアタック、シユウの効果でデッキを5枚破棄[魂彷徨う骨の森][歌姫ラクェル][ラウンドテーブルナイツ][サンダーウォール][ライフドリーム]してライフを増やします(4→5)

美夕「ううん、そのアタックは流石に……アンプルールでブロックします。なにもなければアンプルールは破壊されます」

キキ「ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[夢幻の天剣トワイライト・ファンタジア]、リフレッシュ。執事ペンタンを再召喚、そしてトワイライト・ファンタジアを召喚します。召喚時効果でリザーブのコアをライフに置きます(3→4)。騎士ペンタンをLv3に、アンプルールをLv4に上げてアタックステップに入ります。ペンプレスでアタックします」

キキ「うう、ブロックしても無駄だから、ライフで受けます(5→3)

美夕「ファンタジアの効果でライフを増やします(4→5)。ターンエンドです」

真魚「なんか、すごい泥仕合みたいになってきたわね」

明日美「お互いライフが全然減りませんね」

キキ「私のターンです。コア、ドロー[[超新星アイドル]ノア・フルール]、リフレッシュ。そうですね、ここは……ラクウェルを召喚して、シユウをラクウェルに合体させます。そしてライフドリームを使用します」

美夕「あう……」

真魚「お~、決めにきたわね」

明日美「このままだとじわじわとした殴り合いが続くだけですからね」

キキ「まずは……衣装ノアでアタックします。これはライフドリームの効果は使いません」

美夕「でも執事ではブロックできないから……でもなるべく効果使ってないアタックは止めたいから……騎士ペンタンでブロックします。BPは11000です」

キキ「はい、なにもないので破壊されます。骨の森の効果で1枚ドロー[ラウンドテーブルナイツ]。ラクウェルでアタック、ライフドリームの効果を使って(3→2)、さらにシユウの効果をしよう。デッキを5枚破棄[ヘルズバースディ][ラウンドテーブルナイツ][[純白の乙女]サヤ・シャイン][[純白の乙女]サヤ・シャイン][魂彷徨う骨の森]してライフを増やす(2→3)。サヤしか落ちなかったので予定通りにラクウェルの効果で執事ペンタンをBP-5000、0にしたのでトラッシュにいるノアを復活させます」

美夕「うう、ライフで受けます(5→3)

キキ「ノアのオンステージ、ノアをデッキの下に戻して手札の衣装ノアをコア3個置いてLv2で召喚して1枚ドロー[[純白の乙女]サヤ・シャイン]、ライフを増やして(2→3)執事ペンタンを手札に入れます」

美夕「あう」

キキ「このドローは最高ですね。サヤのオンステージ、サヤをデッキの下に戻して手札の衣装サヤを召喚して1枚ドロー[ブレイヴクリメイション]。衣装サヤの召喚時効果で4枚オープン[ブレイヴクリメイション][ラン・ブレイセア][シユウ][ボンバーハンマー]、あう、ボンバーハンマーがこんなところに……そのままの順番でデッキの下に戻します。衣装ノアでアタック、ライフドリームの効果でライフを衣装ノアの上に置いて(3→2)Lv3になります。異名の衣装持ちが3体いるのでダブルシンボルになります」

美夕「ライフで受けます(3→1)

キキ「なにも使ってこないなら衣装サヤでアタックします、ライフドリームの効果でライフを衣装サヤの上に(2→1)

美夕「なにもありません、ライフで受けます(1→0)



キキ「なんとか押し切れました~」

真魚「ギリギリね、ホント。防御マジックあったらどうしてたのよ」

キキ「だってあれだけ引いても来なかったボンバーハンマーが案の定デッキの一番下3枚に固まってて、めぼしい物が全部トラッシュいってるからあそこしか動けなかったんです」

明日美「確かに必要パーツがずっとデッキの下に固まってましたね」

キキ「美夕さんがペンプレスいるのに聖騎士とか召喚しないから手札が結構悪いのかなって思ったんですよ~。アンプルールも殴ってこないから防御マジックもないのかなって」

美夕「はい、そのものズバリです」

真魚「そういえばキキさん、何気に初勝利?」

キキ「うう、久し振りすぎて全然憶えてませんよ~……」
[PR]
by mma-island | 2014-03-15 00:25 | バトスピ部 | Comments(0)