MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第81回「紺碧のゼロ全カード雑感」

そういえばもう最強ジャンプで全カード公開されてるんだからもう雑感書いていいんじゃね?
と思い立ったのが今月の第2週。そしてご覧の有様よ。
新年度だからってなんでみんな揃ってあれやこれややりだすかな(愚痴)



巨人兵士マキウス
ネクサスサーチ効果を持つが相手による破壊時なので少々使いづらい。
一応デッキトップ操作としても利用できることはできるが。

黒き戦士クレイトス
ロジャーと同じ低コストの道連れ効果を持つ。
ただしLv1から効果を発揮できるためか破壊範囲はごくごく狭い。
アルティメットがいても3コスト以下なのでやや厳しい。

巨人教師アリストテレス
青にとってコアブ自体はありがたい。
ただこいつはキャラベルと違って召喚時にいなければならず、キャラベル・ゴレムと違いアルティメット召喚後に引いてもただのバニラである。
初手に引いてこれなければあまり意味はない。

騎将フィロタス
今回のデッキで貴重な強襲持ち。
アルティメットとのバトル時にやたらとBPが上がるので、あとはその分低いBPを対スピリット戦で当たり負けしないレベルまで引き上げる必要があるか。

戦馬ブケファロス
手札交換と最高レベル維持を持つ、と書けば優秀に見える。
コストの割りに手札交換枚数が少ないわ最高レベルになっても4コストにしてはBPが低い。
これが1コストや2コストだったのなら面白かったのだが。

勇将クラテロス
バースト召喚を持ったシンプルな強襲持ち。
アルティメットデッキに入ってはいるものの合体スピリット主体のデッキ向け。
特殊な条件もないため先攻1ターン目ネクサス配置→殴られて召喚→返しにブレイヴ付けてレッツゴー、の流れをとても作りやすい。

ムゲンドラゴン・ノヴァ
全色として扱えるシンボルを持つ他、軽減までも全色なので元々のシンボルの色こそ決められているもののバニラかを喰らわない限りは色の括りはないに等しい。
他のスピリットソウルと違い一体で三つも軽減を満たせること、どんな色のアルティメットでも2体以上とかの特殊な条件でもなければ召喚できることといい、大抵のブレイヴと合体できるのでアルティメット召喚前の盤面を合体スピリットとして繋ぐこともできる。
アタック時のBP+も結構上がるため繋ぎとしては申し分ない。
耐性はないがラウンドテーブルナイツ等の蘇生補助も受けやすいコストなので使いやすい。

剣将スティオン
次代の闘神アルティメット。
Uロック・ゴレムと違いコスト3以下の攻撃を完全にシャットアウトできる。
確実性ではこちらの方が上。
Uトリガーは手札入れ替えを行えるが特にギミックを入れなくても手札が増える。
まあ5コストなのであまり当たりそうにないけど。

知将プトレマイオス
召喚時に相手のデッキトップ操作を行えるという、どこぞの無貌さんのお株を奪うかのような強力な効果。
しかもそれをアルティメット自身が持つのだというのだから弱いわけがない。
Uトリガーも使うための維持コアが多少ネックではあるが、それを補って余りある効果である。
軽減もかなり多いため幅広く活躍できる一枚。

烈将アンティゴノス
低コスト破壊を助けるブレイヴのコスト強制0の効果を持つアルティメット。
スティオンの効果も使いやすいし、Uレーヴェンとも相性が良く、自身のUトリガーとも相性抜群である。
コストが少々重いもののBPが高いためコスト分の仕事はきっちりとしてくれる。
同じ次代のライオドラスくんと多少相性が悪いのはご愛嬌。

首都アレクサンドーラ
アルティメットに強襲を与えるというかなり強力な効果で、こいつ自身をそのまま利用できるためかなり使いやすい。
ただ軽減が少なく、後に出さないといけないため早いターンだとコアが厳しい。
Lv2効果を重視して先置きしておく柔軟な切り替えも持ち合わせておかないと手札で腐る可能性もややあるが。

ガルガンドの城門
絶望壁やブリザードウォールのように錯覚するが、実際は2点以上の打点を規制しアルティメットと同じ土俵に立たせる効果。
強襲持ちやアルティメットは実質規制されないのでこちらが一方的にデメリットのない構築にもしやすい。
緊急パンプもできるものの対象が限られすぎているためこの辺はデッキによる。
Lv2効果の使い回しを防ぐためかサルベージできないのが痛い。

キングスコマンド
バースト効果はストロングドローが更に強力になったような効果。
青だが一気に手札を増やせ、自動回収できるカードを捨てなくても結構な手札を確保できる。
フラッシュ効果は単体だとウィニーには無力だが結構使いやすくデルタバリアや、青自身のスティオンやUロック・ゴレムとの相性も良い。

フラッドストリーム
バースト効果の方はなかなか使いやすい。
アンティゴノスもいれば合体スピリットでも結構排除しやすい。
本来の効果のパンプ自体は地味なものの、上昇量自体はかなり高い。
バースト効果との両立はやりにくそうではあるが。

マッスルウォール
青の待望のウォール系マジックだが、条件を一番満たしやすいのが当の青という。
スピリット破壊効果との選択制となっているが防御効果自体は期待できない。

スパークバースト
アタック時にBPが上がるため返り討ちの確率を大きく上げれる。
フラッシュ効果も迎撃にはもってこいの効果だが、事前に三段突きが出ているため青で使う場合でもなければ安定性はあちらの方が上だろうけど。

アルティメット・アレクサンダー
今回の看板アルティメット。
強襲は失ったもののアレクサンドーラで補えるし、自身のクリティカルヒットでも起き上がれる。
プレトマイオスの効果と組み合わせればクリティカルヒットも容易に狙えるだろう。
Lv4は維持コアこそ多いもののBPは6コストの割りに高く、マジックへの耐性を持つためトリガーカウンターマジックをほぼ弾く事ができる。
全体に効くため闘神でデッキを固める価値は十分にある。


キリガデッキの方は明日にでも。
[PR]
by mma-island | 2014-04-28 03:20 | バトルスピリッツ | Comments(0)