MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第82回「究極フルスロットル全カード雑感」

今回は再録メインだから新カード少なくてすごく助かる。



ルクバート・ドラゴン
新しい1コストスピリットソウル。
デブリ・ザードとの違いはUガイアスラ専用サポートから全体のサポートができるようになったこと。
実際問題1コスト2コア4000は序盤の戦力としては結構優秀。

アスケラ・ドラゴン
疲労ブロック配布、ハイブリッドシンボル、ついでに破壊耐性と詰め込めるだけ詰め込みましたという性能。
その分素のBPが低いので合体でもしないとこいつ自体がバトル参加する事はそうないだろう。

星弓竜カウス・ワイバーン
焼き能力に特化した低コストスピリット。
特化した、といっても別に焼き範囲が尖っているわけではないが。
4コストで5000以下を破壊できるのは大きいがアルティメットがいないとバニラ同然であるのが残念。

メテオドライアン
ムゲンノヴァ同様の、アルティメット絡みの様々なデッキに組み込めるオールマイティなスピリットソウル持ち。
こちらはムゲンノヴァとは違いちっこいのの除去はできるが、その分直接戦闘は苦手となっている。
自由度の高さゆえムゲンノヴァ同様、使用者の構築・プレイングセンスが問われる一枚。

アルティメット・シュリケラプトル
かつてプテラトマホークと足りない部分を補い合っていたスピリットは、召喚時効果を同質にして別アプローチの効果を持ってアルティメット化。
それ以外はほとんど同じなので元スピリット再現としては素晴らしいシンクロ振り。

フレイムブラスト
制限に行った双光気弾の変わりに現れた破壊後2枚ドローバースト。
フラッシュ効果はスピリットに対する破壊効果だが、範囲はコストと軽減の割りに地味に広い。
気弾とはまた違う方向性だがこれもまた安定した効果を持つ。

エナジーバースト
救世神激覇よりも焼ける範囲が1000高い除去マジック。
結構な範囲まで焼けるので大抵のスピリットに刺さるだろう。
フラッシュ効果はパンプかブレイヴ破壊の2択、アルティメットまでパンプできるでの対合体スピリット向けマジックといっても差し障りない。

南斗六星ブレイジング・ドラゴン
強力なバースト効果と、何度でもアタックできる攻撃的な能力を併せ持つ。
連続攻撃のためには別の系統のスピリットを用意しないといけないが、赤ではメインともいうべき系統なので、ましてやアルティメット主体の構築ならば普通に入っていることが多いためそこまで苦労はしないだろう。

アルティメット・サジット・アポロドラゴン
二つのUトリガーに対し一度に二回のトリガーを放つWトリガーを得た二体目の三龍神。
Wトリガーによる除去の安定感は高く、ダブルヒットした場合はダブルシンボルとなる。
指定アタック効果を持つが、厳密には指定した後アタックするかどうかも選択できる。
これにより指定しておいてスルー、Wトリガーで焼いてライフを削り、ダブルシンボルで一気に3点を削り取ることも可能となる。
効果がシンプルかつ自己完結しており、特別な工夫を施さなくても最大限のポテンシャルを発揮できる。
赤が絡んでるデッキにとりあえず放り込んでおくだけで特に腐りもしないだろう。



カード少ないと楽やわ~。
明日からおいおいバトスピ部の方もやっていきます。
[PR]
by mma-island | 2014-04-29 00:42 | バトルスピリッツ | Comments(0)