MMA ISLAND

ブログトップ

第122話「遅れた勇者たちSP」

明日美「お久しぶりです、作者さま」



「なんだかんだで一ヶ月ぶりか? っていうか明日美のその笑顔が毎度毎度何気に怖いんだが」

真魚「気持ちはわからんでもないけどね。で、久しぶりってことで近況報告はないの?」

「いやなにも」

明日美「あら、意外ですね。いつもは聞かれてもいないことを自分から話し出すのに」

「……」

美夕「本当になにもないんですか?」

「オープンな場所に書けることはなにもないな。紺碧ゼロのところで書いたのがギリギリだ。さあ、そんな前振りは放っておいてバトルに行こうか」

明日美「考えてみれば、03が出てから初めてですよね」

「そうそう、もっと早くやりたかったんだけどな。(ダイスを振る)俺と美夕か」

真魚「またあたしとあんたになると思ったわ」

「うん、俺もそう思った」



真魚「美夕は[究極騎士ジークフリード][運命姫神スクルド][バーストシールド][アルティメットイレイザー]かぁ。美夕が白使ってるの久し振りね」

「作者さまは[獣皇パンザー][巨人教師アリストテレス][アルティメット・アレクサンダー][知将プレトマイオス]ですね」

真魚「美夕はちょっと決め手に欠けるかな~」

明日美「作者さまはこの分ですと比較的スムーズに動けそうですね」

「じゃ、偶数だったら俺が先攻だ。(ダイスを振る)5、美夕からどうぞ」

美夕「はい。ドロー[電神皇トレイン]します。ターンエンドです」

「コア、ドロー[防人ヌビア]、リフレッシュ。パンザーを召喚、召喚時効果で4枚オープン[烈将アンティゴノス][首都アレクサンドーラ][ラウンドテーブルナイツ][青獣皇パンザー]、皇パンザーを手札に加えて残りはそのままデッキの下に。ターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[バーストシールド]、リフレッシュです。スクルドを召喚します。ターンエンドです」

「コア、ドロー[巨人教師アリストテレス]、リフレッシュ。皇パンザーをLv4で召喚。アタックステップ、ヒットすれば儲け物、皇パンザーでアタック。アルティメットトリガー、ロックオン!」

美夕[機甲剣聖ミノタウロス]5、ガードです」

「ちっ。まあ駄目元だったからいいか」

美夕「アタックはそのままライフで受けます(5→4)

「ターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[十剣聖ヴォルクーガ]、リフレッシュです。トレインをLv4で召喚します。ターンエンドです」

「むう、厄介な。コア、ドロー[首都アレクサンドーラ]、リフレッシュ。Uアレクサンダーを召喚。ただどっちもこのままだとトレインと相打ちなんだよな……ターンエンド」

美夕「私のターンです。コア、ドロー[大空の剣聖フィンヴェール]、リフレッシュです。ジークフリードを召喚します。ターンエンドです」

「コア、ドロー[インパクトロア]、リフレッシュ。アリストテレスを召喚、皇パンザーをLv5に上げてアタックステップ、皇パンザーでアタックだ。アルティメットトリガー、ロックオン!」

美夕[聖盾セイクリッドシールド]4なのでヒットです」

「スクルドを破壊、リザーブからコアを皇パンザーに乗せるぜ」

美夕「ライフで受けます(4→3)

「ターンエンドだ」

美夕「私のターンです。コア、ドロー[運命姫神スクルド]、リフレッシュです。う~ん、パンザーとUアレキサンダーがいるってことは、コストを低くしても高くしてもスピリットなら除去されるってことですよね?」

「その通り」

美夕「えっと、それならトレインとジークフリードをLv5に上げてターンエンドです」

「コア、ドロー[首都アレクサンドーラ]、リフレッシュ。まず皇パンザーをLv3に下げる。そしてプレトマイオスを召喚だ。召喚時効果でデッキを3枚オープン」

美夕「はい。3枚オープン[聖剣セイクリッドソード][ダイヤモンドストライク][戦術機神コナン・バウル]します」

「コナンを落として、ダイヤモンドストライクを上だ。そしてアリストテレスの上にリザーブからコアを置いて、UアレクをLv4にアップ、アレクサンドーラを配置だ。不足コストはアリストテレスから。強襲をUアレクに付けて、アタックステップ。Uアレクでアタック、アルティメットトリガー、ロックオン!」

美夕[ダイヤモンドストライク]3のマジックカードです」

「クリティカルヒット! 破壊する対象はいないがUアレクは回復だ」

美夕「えっと、ライフで受けます(3→2)

「続いてUアレクでアタック、強襲でアレクサンドーラを疲労して回復、アルティメットトリガー、ロックオン!」

美夕[聖剣セイクリッドソード]4、ヒットです。そのアタックはライフで受けます(2→1)」

「更にもう一丁、Uアレクでアタック。アルティメットトリガー、ロックオン!」

美夕[戦術機神コナン・バウル]5、ヒットです。あうう、トレインは白シンボルで残しておきたいから、ジークフリードでブロックです。なにもなければそのまま破壊されます」

「ふむ、この手札なら……よし、パンザーでアタックだ」

美夕「えっと、トレインでブロックします。アルティメットトリガー、ロックオンです」

[知将プレトマイオス]6、ガードだ」

美夕「あうう、トレインは回復しません」

「パンザーはそのまま破壊。プレトマイオスでアタックだ」

美夕「ライフで受けます(1→0)



真魚「ゴリゴリいったわね」

「おう、闘神だからな」

真魚「意味わからん」

美夕「全然スピリット出せませんでした……」

真魚「そりゃまああれだけ出てきたらね~」

明日美「低コストを出しても、高コストを出しても破壊される状況でしたね」

「青のコスト破壊アルティメットの強みだな。反面破壊されない効果持ってる奴には辛いが……まあそのときはパワーでゴリ押せばいいか」

真魚「シンプルだね~」

美夕「最近作者さん、青のアルティメットばかり使ってますよね」

「なんかこう、スカッとするんだよな」

明日美「そうですね。作者さまの最近の青デッキを使ってるときの満ち足りた表情でわかります」

真魚「結構うざいのよね、あの表情」

「ん? なんか言ったか?」

真魚「別に?」
[PR]
by mma-island | 2014-05-04 01:16 | バトルスピリッツ | Comments(0)