MMA ISLAND

ブログトップ

第123話「あらしのよるにSP」

真魚「いきなりすごい嵐ね」



明日美「とはいって嵐にしては規模は小さい方ですけどね。風は非常に強くても雨自体は普段の雨天の日とあまり変わりのない量でしたし」

「だが土日のSBのはしごができなくなった、それが最大の問題だ」

美夕「作者さんの主な移動手段って自転車ですからね」

真魚「いい加減車買いなさいよ、ペーパードライバー」

「駐車場所がないのに買えるか。それならまだ置く場所確保できるバイクかスクーター買うわ」

真魚「あんた二輪の免許持ってないでしょ」

美夕「作者さんはむしろ二輪の方を先に取りそうだと思いましたけど」

「それはな、色々と事情があったのよ」

明日美「さあさあ、長くなりそうな話はその辺にして、早くバトルに移りましょう」

「そうだな。(ダイスを振る)俺と真魚か……」

真魚「なんかもう定番化してきたわね、このカード」



明日美「作者さまは[鉄の覇王サイゴード・ゴレム][深淵の巨剣アビス・アポカリプス][颶風高原][メテオドライアン]ですか」

美夕「真魚ちゃんは[北風の狼ボレアースウルフ][蜂王フォン・ニード][殻武人テンドウ][ウィンドウォール]ですね」

明日美「作者さまのデッキが、どれだけ真魚さんの猛攻を食い止められるかですね」

美夕「真魚ちゃんのデッキ、早いですからね」

「じゃ、偶数だったら俺が先攻だ。(ダイスを振る)1、真魚からだ」

真魚「オッケー。ドロー[風の覇王ドルクス・ウシワカ]! テンドウを召喚、バースト(ウシワカ)をセットしてターンエンドよ」

「コア、ドロー[ストロングドロー]、リフレッシュ。颶風高原を配置して、バースト(サイゴード)をセット。ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[ツルギムカデ]、リフレッシュ。テンドウにコアを3個乗せて、ツルギムカデを召喚するわ。アタックステップ、テンドウでアタック! 効果でボイドからコアを乗せてLv3になるわ!」

「ライフで受けよう(5→4)

真魚「続いてツルギムカデでアタック!」

「ライフだ(4→3)

真魚「ターンエンド!」

「コア、ドロー[ストロングドロー]、リフレッシュ。メテオドライアンをLv2で召喚、ストロングドローを使用。3枚ドロー[知将プレトマイオス][絶甲氷盾][永遠なる水道橋]、ストロングドローと水道橋を捨てる。バースト(サイゴー)をセットしてアタックステップ、メテオドライアンでアタック。アタック時効果で1枚ドロー[インパクトロア]、ツルギムカデを破壊する」

真魚「ちぇっ。ライフで受けるわ(5→4)

「ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[殻武人テンドウ]、リフレッシュ。テンドウをLv1に下げて、もう1体テンドウを召喚するわ。続いてボレアースウルフも召喚。アタックステップ、ボレアースウルフの効果であんたのデッキトップを見る[インパクトロア]わ。ふ~ん。ま、いっか。テンドウでアタック、効果でボイドからコアを乗せてLv2に」

「ライフで受けるぞ(3→2)

真魚「もう一体のテンドウでアタック! 同じくボイドからコアを乗せてLv2になるわ!」

「ライフで受ける(2→1)

真魚「ボレアースウルフでもぶん殴るわ!」

「フラッシュタイミング、インパクトロア。ボレアースウルフを破壊する」

真魚「ちっ、ターンエンド」

「やっぱりロアの破壊範囲は助かるな。コア、ドロー[インパクトロア]、リフレッシュ。プレトマイオスをLv4で召喚。召喚時効果で真魚のデッキを3枚オープン[殻法師シロカブト][ツルギムカデ][大地茂る大樹]、シロカブトを破棄して、デッキトップはツルギムカデだ」

真魚「とことんスピリット落とす気ね」

「この状況でスピリット与えてたまるか。メテオドライアンをLv3に上げてアタックステップ、プレトマイオスでアタック。アルティメットトリガー、ロックオン![ツルギムカデ]2、ヒットだ。バーストを破壊する」

真魚「やってくれるわね。ライフで受けるわ(4→3)

「ターンエンドだ」

真魚「コア、ドロー[大地茂る大樹]、リフレッシュ。大地茂る大樹を配置して、フォンニードを召喚するわ。召喚時効果でボイドからコア3個を増やす!」

「その瞬間バースト発動だ。サイゴードゴレム、デッキを7枚破棄[殻法師シロカブト][ハイプレッシャー][殻法師シロカブト][アルティメット・ビャク・ガロウ][翠鳳凰ニックス][翠鳳凰ニックス][リカオスパーダ]だ」

真魚「よかった~、バーストなかったわ。じゃ、テンドウを2体ともLv1にして使えるコア全部フォンニードに乗せてアタックステップ! フォンニードでアタック、メテオドライアンを疲労させるわ」

「ちっ、一番きちゃいけないものを! ライフで受ける(1→0)



明日美「実に生々しい凡戦でしたね」

「言うな」

真魚「お互いにメインアタッカー引かない果てしなくしょっぱいバトルだったわね」

「まあこんな時もあらあな、ガチバトルなんだからな」

美夕「なるべくならやらない方がいいと思いますけど……」

真魚「こればっかりはどうにもならないからねぇ」
[PR]
by mma-island | 2014-05-18 03:03 | バトスピ部 | Comments(0)