MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第84回「アルティメットバトル04全カード雑感その2」

ま、まさかこれが伝説の次元Uセイバーだとでもいうのか!?





ビームアラシ
マングースソード同様トリガーがガードされたときの保険効果。
こちらは取れる対象が限られているので少々使いにくい。

タンク・モービル・シャーマン
タンクモービルを後押しするサポート郡の内の一枚。
破壊された戦車たちを即座に手札に補充できる。
こいつ自身出しやすくはあるのだが、効果のために3コア乗せないといけないのが辛いところ。

ターコイズ・ドラゴン
素のBPこそ低いもののブロック時の効果は見返りが大きい。
回復できるのは主に甲竜デッキのエースとなるエンタープライズだろう。
まあ合体していれば大抵のは起き上がれるけど。

タンク・モービル・M6
戦車のBPを上げてくれるサポートカード。
合体スピリットの効果発動タイミングを変えてくれるので防御時には面白い動きをしそうだが、面白そうなブレイヴを積んで更に戦車寄りの構築にするには骨が折れるかも。

戦機皇ライドフェンサー
白にとっては待望の超装甲青を搭載したスピリット。
合体スピリットが青のアルティメットに無残に散らされるのを防ぐことができる。
合体時効果はネクサスをどうにかできれば更に美味しいが、単純に+5000だけでも助かる。

鋼神将フォートエルク
虚神サポートなのだが本人は白お得意の条件付無限ブロッカー。
U虚神でまとめるデッキならば序盤を凌ぐのに役立つだろう。

運命姫神ウルズ
白以外のデッキでも出番のある他の三姉妹とは違い、こいつは白デッキ専属となっている。
ただ踏み倒しできるのもアルティメットオンリーなので他の姉妹を補充したりもできないのが苦しいところ。

タンク・モービル・ティーガー
戦車を全てリーンと同じ状態にしてくれる常時効果を持つがこいつ自身が重いのが玉に瑕。
BP合体時効果は相変わらずのバースト破壊なので弱くはないのだけど。

戦乙女ヴァルキュリー
白の4コスト次代で、このサイクルの中で唯一相手ターンにも効果を発揮する。
白はブロック時にもトリガーを発揮できるものが多いため仕方のないことだが、そのためレアリティがこいつだけ上がっている。

アルティメット・ヴォルス
召喚時効果のボトム送りは単純にして強力。
Uトリガーは流石にヒットのしやすさから回復はしないものの一点をもぎ取れる十分な性能を持っている。
また3コアで29000というコストパフォーマンスも脅威の一言。

勇星鎧レオ・ミノル
合体条件は難があるもののトリガーカウンター効果や合体時効果はなかなかに渋い。
上手く使えればなかなか面白い動きができると思う。

常冬の街フィンブール
白のスピにブロック時コアブ+パンプという贅沢な効果を配るサポートネクサス。
強制アタック効果も持っているため噛み合っているが、Lv2の維持コアが少々高いのが玉に瑕。
ターコイズドラゴンを序盤から出していけばコア不足もすぐ解消できるだろうけど。

セブンフォース
次代のコストを変える珍しいマジック。
主に今回の4コスト時代やコスト5時代のトリガーをどうしてもヒットさせたいときに使える。
惜しいのはこれがメイン効果なので、相手ターンでのコスト増加はできないことか。

ドリームボム
スピリット回復、ライフ増加、バウンスとバースト効果も含めてとにかく詰め込みすぎな贅沢マジック。
フラッシュ効果はアルティメット限定になってはいるものの今はもうアルティメット自体結構見るので腐ることはそんなにないだろう。





シンリュー
黄のスピリットソウル持ちで、エクスショコドラ同様破壊されたらドローできる。
軽減がないのはご愛嬌だが破壊されても次に繋げる事ができるのはありがたい。

ショコドラ
イーズナ互換の新兵。
赤黄の動きをスムーズにしてくれる。

ケープペンタン
ペンタン全体のパンプは、ペンタンデッキが強くなった今となっては割りと洒落にならない効果である。
Uトリガーがガードされたときの効果はアルティメット同士の正面衝突を防ぐもので、BP負けするケースを減らしてくれる。
アルティメットが除去されにくいことから壁にしてくる相手も結構いるので、そんな相手には結構刺さる。

レイキ
軽減は1つだけだが3コストでLv1から聖命を持っているのはありがたい。
他にもスピリットソウル持ちに聖命をくっ付けれるのでアルティメット主体のデッキにも適当に投入できる。
軽減の関係もあり少々コアを食うが。

小聖女ロメーダ
回数制限があり条件こそ限定されているもののフォカロールの召喚時効果と同じ効果を持つ強力なスピリット。
グロリア等黄にはマジック回収手段が豊富だし、色の指定もないのでエンドステップに戻ってくる類のマジックを使ってもいい。
Lv3になると全てのマジックにトリガーカウンターを持たせられるため、メロディアスハープのような特定の相手には効果がないマジックも無駄なく活用できる。
効果はトリガーのガードだけだがそれだけでも十分だろう。

妖精傭兵ドルリー
ラプンツェルよりもはるかに強力なコア除去メタ効果を持つが、5コストのため除去から守る手段が限られているのが残念。
あとアルティメットとの戦闘に限り破壊耐性を持っているがほとんどおまけか。

勇神将オウ・リュート
黄の神将。
ライフを減らされない効果を持つが条件がやや厳しい。
ディフェンスネビュラと組み合わせればスピリットのアタックは結構カットできるかもしれないが。

歌姫伯爵ココ
黄のアルティメットであれば無条件でコストを上げてくれるのでトリガーの打率が大きく上がる。
しかもトリガーヒット時のドローは8コスト以上と限定されているものの、自身の効果のおかげで6コストアルティメットでも条件を満たせるようになるのでかなり楽である。

超天使パフエル
黄の次代だが、こいつは自分のアタックステップが効果の対象なのに、Uトリガーはブロック時である。
効果自体が非常に強いためもったいない。

アルティメット・スフィンクロス
踏み倒しにより単純に頭数を増やし、2体目のこいつ自身や他の虚神勢も出てこれるため地味に脅威。
その代わりトリガーは地味なものの手札に戻すカードが防御マジックならそれだけでアドになるので割りと美味しいか。

天星鎧ブラン・ペガス
相手のBPを大きく下げてくれるため当たり負けの確率を下げてくれる。
ただし軽減が少ない、加算BPが少ない、シンボルがないとかなり苦しいが。
BP0になったとき効果を持っているスピリットにとってはなかなか優秀なんだが。

双児星鎧ブレイヴジェミニ
冠で半ばお馴染みになっている、ライフが減らされたときのドロー効果を持つ。
アルティメットは現状ほとんどが1点しか持っていかないので2枚ドローの回数が増えてありがたい。
受身のカードだが加算BPとシンボルが優秀なのでバリバリに攻めていける。

星見の観測所
Lv1効果は召喚条件を満たす形でのアルティメットの召喚補助。
今回収録のUリーンもそうだが、コスト1なので次代スピリットの召喚条件も満たせる。
Lv2になると伯爵ココ同様のトリガーヒットによるドロー効果があるので、維持コアの低さも相まっていい感じのドローソースになってくれるだろう。

ディフェンスネビュラ
単体ではいまいち弱いマジック。
とにかく相手を弱らせることが目的となっている。
トリガーカウンターは相手のアルティメットを大きく弱らせるがトリガー自体には干渉できない。
なのでトリガー干渉は他のトリガーカウンターに任せて、更にこいつでBPをこそぎ落として返り討ちにしてしまいたい。





巨人船医ゴードン
テリーよりも更に小さい招雷持ち。
コストは低いが招雷で呼べるコストはテリーと変わらない。
効果が招雷だけだが1コストにしては地味にLv2BPは高め。

アンモドラ
青のトリガーガードに対する保険効果。
一気に最大Lvまでもっていってくれるのでただのぶつかり合いでも有利に持っていける。

軽業兵フォック
ネクサスがあれば召喚時にコアブしてくれる頼もしい奴。
基本出オチだがLv1のBPは地味に高いので序盤では少しありがたい。

獣人騎士ウォーターバック
合体スピリットを破壊できるが条件はかなり限定的。
8コスト以下となるとよく見る組み合わせは3+5、4+4だが安定しない。
アンティノゴスがいればブレイヴのコストに関わらず素のコストに依存するので使いやすいのだが。

赤髭巨人バルバロス
回数制限はあるが、招雷をトラッシュから行うことができる。
こいつ自身は招雷を持ってない上素出しするには少々重いのが気になるが、さりげなく耐性を持っているのがありがたい。
ループも大分やりやすくなっている。

海神将エレファンダー
青らしく、そして神将らしくU虚神のLvを引き上げてくれる。
U虚神はみなLv4からトリガーなのでレベルを上げてくれるだけでも相当な働きをしてくれる。
維持コアが非常に優秀なため実に使いやすい。

風将エリギュイオス
ついに登場した逆向きの招雷。
低コスト招雷に繋げてループをやり直せるので招雷の爆発力を更に上げてくれる。
バルバロスもいればかなり回しやすくなるだろう。

巨神ケフェウス
青の新たなネクサス破壊の手段として、強襲のついでに破壊するなかなかに斬新な効果を持つ。
ネクサス対策をこなしてくれるため強襲デッキでは頼もしい一枚。

獣将チーダス
こいつのトリガーは他の次代のコストを上げてくれるのだが、そもそもこいつのトリガー自体が当たりにくいのであまり意味がないか。

アルティメット・フェニックス・ゴレム
相手の手札を覗けるという行為はそれだけでありがたい。
Lv4まで3コアかかるがその分トリガー効果はコストの割には強めで、大抵の相手は葬ってくれるだろう。

犬星鎧トサ・シリウス
低コスト破壊によるコアブを行えるブレイヴ。
加算BPは低いもののシンボルがくっついているため強襲と相性が良い。

軍港都市オステア
スピリットとブレイヴの召喚時どころか、ネクサスの配置時効果まで防いでくれる素敵な効果。
Lv2効果は強襲サポートで、今まで数を並べなければ強襲の連続アタックはできなかったがこいつだけでそこそこ解消できるのでとても頼りになる。

ビーストマウンテン
単純なパンプアップは嬉しい要素だが、それ以上に招雷に強襲を持たせて単純な打撃力アップもできる。
招雷の爆発力に単純な強襲の火力も足せるようになったので単純に手数が安定するようになった。

マッドオペレーション
フラッシュ効果はほとんどおまけ。
その分トリガーカウンター効果はなかなかに強力で、燕返しのように無条件で手札を刈り取ってくれる。
赤や紫や今回の黄の用に手札をたっぷりと蓄える色にはいい感じに刺さってくれるだろう。
最も紫には逆利用される可能性があるけど。




Xレア

闇騎神ネメシス
毒刃の力を持ったXレア。
溜めた毒を一気に開放してライフを刈り取っていく。
場にある全ての毒を数えるためいかに毒を溜め込むかが勝負となる。

大提督クラウディウス
低コストを無慈悲に刈り取っていく強力無比な召喚時効果で相手の場を制圧できる。
それだけでも怖いのにダブルシンボルが強襲を行い、さらに防御マジックが多く存在する3、4コスト帯のマジックを封じてくれたりとやりたい放題。
普通に出してもそれだけで強いが、招雷からこいつがポンと出てくると考えればかなり冷や汗もの。

聖龍皇アルティメット・セイバー
バースト効果を持ったアルティメット。
アルティメットらしく召喚条件はあるものの、バーストを発動しただけでライフを回復できるのは地味に助かる。
UトリガーはLv4からだが、トリガーがヒットし続ける限りバーストを張っていけば何度でも回復できる。
単純に攻めに使ってもいいのだが、バトル時効果のため防御に回れるのも強み。
そのせいかBPが多少低めなのがちょいネック。

神狼テンペスター
8コストであるため5コスト次代で召喚条件を無視できないのが辛いが、その分強力な効果を持った高コスト次代。
トリガーがガードされたときにライフを削っていくため、トリガーの打率が低い4コスト5コストの次代が逆にキーになる。
こいつのトリガー自体は単体ならそれほどでもないが、ダブルヒットすれば更にライフを削れる。
その気になればあっという間にライフを持っていけるのが頼もしい。

アルティメット・リーン
召喚条件が2体となっているが、その分強力なダブルトリガーとシンボル追加効果を持っている。
単純に止めづらいダブルシンボルというだけでなかなかに厄介な存在。

射手星鎧ブレイヴサジタリアス
誰にでもダブルブレイヴを可能とするが、条件は裏十二宮ブレイヴのみなので構築の段階で意識しておかないといけない。
指定アタックもアルティメットのみが対象のためやり辛いかもしれないがアルティメットをきっちりと潰してくれるのはありがたい。

獅子星鎧レオブレイヴ
一部のスピリット及びLv4以上のアルティメット以外に止められた瞬間起き上がる強力なブレイヴ。
ブロックされなくても疲労させればいいので緑の疲労マジックとも相性がよい。
それでいて超装甲の赤と緑である程度の妨害はシャットアウトできる。
ただし強力な反面無料召喚を封じ、合体条件を無視できない縛りがあるが。

天秤星鎧ブレイヴリブラ
ただ召喚するだけでもUガラドルグ同様の強力なネクサス配置能力を持っている。
また合体時効果は破棄枚数こそ少ないもののいくらでも起き上がり、リブラ・ゴレムと違い回復状態でもライフを削れるため下手に強化が絡めば無限アタックも可能となる。
アルティメットも対象に入っているため2枚3枚は破棄できれば大抵のデッキでほぼ確実に起き上がれるため相手に防御手段がなければそのままもっていける可能性が高い。
シンボルが付いていないのが残念だが、付いていたら極悪なんてものじゃなかっただろう。



今回Xレアがどれもほしくて困る。
[PR]
by mma-island | 2014-05-23 02:23 | バトルスピリッツ | Comments(0)