MMA ISLAND

ブログトップ

世紀の解体ショー

新弾発売直前お馴染みの、新デッキ構築のための解体前のメモ代わり。



まず最初に雑談でも。
もう公開終了してるだろうけど、超高速参勤交代が面白かったです。
B級コメディとして人物像の構築やそれを伏線とした展開と結構な完成度だと思います。
見に行ったときはご年配の方が多かったのですが、所々から笑い声がこぼれてました。

あと4月から放送の分のアニメをダビング終了と共に視聴完了。
棺姫のチャイカとノーゲーム・ノーライフが普通に面白かったです。
オーフェンを除きスレイヤーズ以来にラノベ買ってしまいましたね。
あ、一応某スレの影響でニャル子買ったか。
あれのアニメは1期の前半の改変振りが酷くて全然見てませんでしたが。
話を戻してノーゲームノーライフ、台本のト書きのような地の分にかなり違和感がありますが、これ書いてる人はかなり頭がいいんだなっていうのは感じました。
アニメも最近の「とりあえずメインヒロインさっさと揃えちゃえ」って感じで駆け足展開ばかりのものと違って丁寧に作ってあるっていうのが原作読んだ後だとより強く理解できます。
お色気シーン削ればもう一ゲーム簡単なの入れれたんじゃと思いましたが、お色気シーンにちょいちょい重要な情報や状況の整理が入っているのが上手いかな、と。


さ、デッキ紹介デッキ紹介。



究極バゼル
とりあえず最初に組んだアルティメットバゼルデッキ。
まずは赤単で、とにかくドロー効果バーストを詰め込んでみた。
突破力が乏しいためいざというときの打点はUロードにお任せ。



究極ドゥーム
Uソウルホースが出たなら、まず真っ先に組むべきはこいつだろう、と。
ついでにマジックを使いまわすので、金軽減も出やすくなったので回収手段としてUトリスタもご案内。
結果、なんか普通に安定性上がりました。
アルティメット増えたおかげでマイコンが強いこと強いこと。



究極想獣
Uグリフィ取った後に、想獣アルティメット軸で。
相変わらずドロー力が半端ないので防御マジックが豊富。
アルティメットがまったく手札にこない状態でもなければやたら堅いです。



真魚ガロウ
今シーズンで真魚が使っていたデッキ。
事故りそうに見えるでしょう? ええ、実際使ってみるとかなり事故ります。
でも真魚が使うとUガロウのトリガー含め何故か回ります。
バトスピ部内だとこれで普通に回るのであまり調整し辛い。
05を受けてどう変わるか、私もわかりません。



コンパクトな虚神
前に上げた6虚神デッキの中から、フィニッシャーである青と緑に絞ってみた。
本当はガルード使いたかったけど。
ダイルとゲッコのおかげで早い段階からムゲンとイアンを使えるので速攻にも耐えやすくなりました。


運命の双子
そして最後の最後にネタデッキ。
デッキタイトルにあるようなストーリー展開をコンセプトに組んだため色々と制限があります。
他の十二宮を混ぜない、過度に裏十二宮を超える存在感のカードを入れない、等々。
あ、マジックミラーはこれ組む直前にショップで「今マジックミラーありじゃね?」という話をしてたので2枚だけ入れてみた。
ロメーダいると最低でもトリガーカウンター得れるからいいんじゃね、ってことで。

ちなみに相手は味方側の緑の剣獣アルティメットデッキを想定。
順序立ててバトルしてると裏双子座がすごく強いように思える不思議。




さ、05環境デッキ組もう。
[PR]
by mma-island | 2014-08-09 00:50 | バトルスピリッツ | Comments(0)