MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第88回「新たなる太陽全カード雑感」

早く他の色の剣刃もほしいですね。



スラスト・シェパード
アタック時には1コストと思えないBPでアタックできるが、所詮は1コスト。
このデッキには入ってないが皇獣ということでベアーの効果とは相性が良い。

リューマン・チャージャー
アタック時ドローにパンプ効果と赤らしいシンプルな脳筋。
3/2ドローにはフェニックがいるもののこちらは何の制限もなくLv1からなので、スピリットを並べるデッキではこちらの方が安定しているともいえる。

リューマン・ウィソード
サーチするカードは剣刃ブレイヴということ以外条件がないため他の色を絡めることもできるし、単純にトラッシュを充実させる目的にも使える。
サーチ役ながら自身の合体時には大幅にBPが伸びるため、普通のスピリット主体の剣刃デッキでもサーチにアタッカーにと活躍できる。
最も剣刃の場合は4コスト剣刃たちぐらいしか合体できないが。

リューマン・リベリオン
アタック時直接の除去が乏しかったのは竜人の弱点ではあったが、幅の広い除去として登場。
パンプ手段も割りと豊富なため、中型以下は安定して狩れるだろう。
地竜ほどの爆発力はないがリューマン自体の安定性は上がる。

テスタロッサ・ドラゴン
バーストで出たときは高いBPの壁となり、普通に出てきたときはそのターン馬鹿みたいなBPで磨り潰しにやってくる。
バースト召喚と素の召喚の時とで能力は変わらないのに役割はがらりと変わる、赤にしてはトリッキーな、しかし赤らしいシンプルなスピリット。
軽減が多いため素出しもそこまで苦にならないだろう。

アルティメット・ブロンズ・ヴルム
実質的なアルティメット対応版(というか専用)強化を内臓。
とはいえそれ以外ではただの低コストの置物で、同じデッキに封入されているブレイヴと合わせて運用するのに丁度いいパワー調整となっている。

リューマン・スカイハイ
リューマンにドローサポート効果を与えるが、よっぽど大量のアタックでもない限りそこまで期待できるものではないし、ただでさえ能力の発動に最低3コアが必要となる。
ドロー目的で入れると安定しないが、ブレイヴ前提で考えれば壁としては実にいやらしいUトリガーを持つ。
不確定ではあるしブレイヴをつけないと張子の虎だが、だからといってトリカンもないのに合体してる状態のこいつ相手にむざむざ殴りに来る奴もそういないだろう。

アルティメット・ドラコレックス
剣刃を回収できるものの逆にいえばそれしか回収できず、トリガーも合体時かつLv4以上と制限が多い。
その代わりトリガー自体はアルティメットも焼けるため地味に強力。
低コストやその辺でLv3で余裕綽々のアルティメットも大抵焼き払えてしまえるのだから恐ろしい。

火槍アルタイル
コストも加算BPも少ないものの、メインやスピリット状態ではシンボルが加わり展開補助やアルティメット召喚の足がかりとして機能してくれる。
コスト自体が低いため3コストアルティメットには焼け石に水、4コストより上からは撃的な差となるだろう。

炎星斧エルナト
アルティメットにも合体でき、コスト加算もされる4コスト。
回収、ネクサス割り、パンプと一通りの赤の効果が入っており、特にネクサス破壊はスピリットでもできるためありがたい。
アルティメットへの加算コストもここまでくるとトリカン以外ではほとんどガードの心配がないため積極的にトリガーを狙っていくデッキにはぜひとも入れたい。

燃える竜人の聖地
リューマン限定ではあるものの破壊効果を退けることができるのでリューマンたちがさらに固くなる。
ネクサス依存の耐性なので過信は禁物だが。
Lv2のパンプ効果は非常に大きいためむしろこっちの方を狙っていきたいところ。

大旗艦ドラグニック
懐かしいウィニーアタック抑止効果だが、こちらは赤のウィニー抑止ネクサスの方でもライフを削られてから破壊効果を発揮する。
ライフ回復手段がないと、抑止の意味でも早い段階で引けないと意味がないため運命力が試される。
Lv2ともなれば赤のネクサスらしくドローアップ効果が見込めるのはありがたい。

フェイタルドロー
3枚ドローをできるカードなのだがそのための条件はライフ的に追い詰められてないといけない。
脳筋アタック重視の赤らしい条件ではあるが。
アルティメット中心だと同じ3ドローでもネオダブルドローの方が狙いやすい。
とはいえ劣勢での3枚ドローというのもなかなかに美味しいのも事実。

ドラゴニックウォール
バースト効果の付いたファイアーウォール。
パンプ効果は数字が大きいため、赤にも拘らず高いBPでの受けが可能となる。
ファイアーウォール効果自体は変更なし。

サンブレイカー
トリカンでドローしながらガードも行えるため効果自体は非常に使いやすい。
赤にはお馴染みのBP破壊でライフを減らす効果があるが、対象は合体スピリット・アルティメットのみである。
とはいえブロック時にも使えるため合体済みを立たせながらこいつの存在をちらつかせるだけで十分抑止力となる。
コストは少々高めだがトリカン、フラッシュ効果を考えればまあ妥当。

アルティメット・アーク
随分シンプルな名前になったアークさん。
トリガーは合体時にはアルティメットさえも焼ける効果を発揮するがそれ自体は平凡。
こいつの真価は合体状態であれば常にダブルシンボルであり、シンボル持ちが合体していればトリプルシンボルとなれる素敵な脳筋仕様。
軽減も普通に多いためすっと出てきては派手に暴れていくだろう。

太陽神剣ソルキャリバー
太陽の惑星剣。
シンボルがついている代わりにコストは加算されない。
効果自体はシンプルな除去効果で、上手くいけばアルティメットもまとめて処理できる。
相手にもアルティメットがある程度はいっていないと使いにくいが。
現状はシンボルもちでアルティメットにくっ付けれるだけで相当な需要がある。



今回新規で使うかもしれないカード自体は少なくとも、もう2週間後には06が出るんですよね。
はやいものです。
[PR]
by mma-island | 2014-10-11 02:57 | バトルスピリッツ | Comments(0)