MMA ISLAND

ブログトップ

第134話「変革SP」

「この季節になるとさ、毎度感じることがあるんだよな」



真魚「何よまた……」

「なんかさ、ここでのトークの雰囲気がさ、コタツ囲んでる状態の感じになるんだよな」

真魚「あ~……なんかわかる気がするわ、それ」

明日美「自然と落ち着くんですよね、冬に差し掛かる頃になると」

真魚「夏は夏でなんかバテてだれてる感じがあるけどね」

「だらしない奴だな~」

真魚「あんたに言われたくないわよ」

「それからもう一つ。もう気付いてるかもしれないが……」

美夕「他にも何かありましたっけ?」

「フォントの色が微妙に変わってるんだ」

真魚「ひたすらどうでもいいわね」

美夕「何かあったんですか?」

「それがな、今までずっと旧投稿ページを使ってたんだがな、急に色を指定する度にいちいちページ最上段に戻る仕様になってな」

明日美「それは確かに煩わしいですね」

「それで急遽新ページを使うことになったんだが、そこでのカラーパターンが今みたいな地味な感じになっててな」

美夕「前まではどの色も明るいパステルカラーみたいな感じでしたよね」

「そうそう。まあだからどうしたってわけじゃないんだが」

真魚「いやほんと、どうでもいい裏話ね」

明日美「さてさて、そういう話もそろそろ切り上げまして、バトルの方に入りましょうか(ダイスを振る)作者さまと美夕さんですね」

「何のためもなく振ったな、おい。っていうかまた俺か」

美夕「ここ最近ほぼ連戦ですね」

「ちくしょう、今回は使うデッキ変えるか」



真魚「美夕は[シーホース・タンカー][星銃フォーマルハウト][アルティメット・ドン・ディエゴッド][銀狼角]か~。ま、そこそこね」

明日美「一方の作者さまは[アブソリュートゼロ][アルティメット・ヴァリエル][シンフォニックバースト][ディーバメドレー]ですか、かなり事故気味ですね」

真魚「なんかとことん嫌な予感しかしなさそうな手札ね」

「じゃ、奇数だったら俺が先攻だ。(ダイスを振る)3、俺からだ。ドロー[小聖女メローダ]。ラッキー。メローダを召喚、アブソリュートゼロを捨てて2枚ドロー[アルティメット・ヴァリエル][シンフォニックバースト]。ターンエンドだ」

美夕「私のターンですね。コア、ドロー[フォックセイバー]です。シーホース・タンカーをLv2で召喚します。そしてSSとシーホースLv2の効果で紫軽減二つ、Uディエゴを召喚します。維持コアはシーホースをLv1に下げて使います。ターンエンドです」

「コア、ドロー[イリュージョンミラー]、リフレッシュ。ロメーダをLv3にしてターン終了だ。コア全部乗せるぜ。ターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[ボーン・ダイル]、リフレッシュです。フォーマルハウトをUディエゴに直接合体させます。召喚時効果でロメーダを手札に戻します」

「むう、嬉しいやら悲しいやら」

美夕「えっと、UディエゴをLv4に上げて、アタックステップに入ります。Uディエゴでアタックします」

「どうしようもないな、ライフで受ける(5→4)

美夕「この場面では……シーホースでアタックします」

「それもライフだ(4→3)

美夕「エンドステップにUディエゴを回復させます。ターン終了です」

「コア、ドロー[イマジナリーゲート]、リフレッシュ。ロメーダを再び召喚だ。イリュージョンミラーを捨てて2枚ドロー[大天使サン・ダルク][イマジナリーゲート]。バースト(ゲート)をセットしてロメーダをコア全部乗せてLv3に。ターン終了だ」

美夕「コア、ドロー[龍弩ラスタバン]、リフレッシュです。う~ん、ここはシーホースをLv2に上げてボーン・ダイルを召喚します続いてUディエゴをLv5に上げて、アタックステップに入ります。Uディエゴでアタックします」

「フラッシュ、シンフォニックバーストだ。なにもなければそのアタック、ライフで受ける(3→2)。バースト発動、イマジナリーゲートだ。手札のサン・ダルクを召喚」

美夕「エンドステップにUディエゴを回復させてターンエンドです」

「コア、ドロー[シンフォニックバースト]、リフレッシュ。むう、ここはサン・ダルクとロメーダの上にそれぞれコアを5個ずつ乗せてアタックステップだ。サン・ダルクでアタック。アタック時効果でUディエゴをBP-10000して、フラッシュは何かあるか?」

美夕「いえ、なにもありません」

「ならばフラッシュタイミング、ディーバメドレーだ。サン・ダルクの効果でノーコストで使用して、さらに分散の効果でシーホースとボーン・ダイルをデッキの下に戻させてもらうぜ」

美夕「えっと、そのアタックはライフで受けます(5→4)

「ターン終了だ」

美夕「コア、ドロー[アルティメット・ダークウィッチ]、リフレッシュです。うう、銀狼角をLv2で召喚します。ターン終了です」

「コア、ドロー[金星神剣ヴィーナスサーベル]、リフレッシュ。よしよし。こうなってこうなるから……よし。まずはサン・ダルクとロメーダをLv1に下げてヴィーナスサーベルを召喚。続いてUヴァリエルを召喚して、Uヴァリエルに金星剣を合体! サン・ダルクをLv2に上げて、アタックステップ。さあ、ここからだ」

美夕「どきどき……」

「Uヴァリエルでアタック、まずはUディエゴのBPを-3000して、アルティメットトリガー、ロックオン[悪魔皇デビッド]! 強制クリティカルヒット! トラッシュにある黄の全マジックを回収!」

美夕「あうう。イリュージョンミラーもアブソリュートゼロも手札に入ったんですよね。でうはそのアタックはライフで受けます(4→2)

「続いてサン・ダルクでアタック! UディエゴのBPを-10000して、フラッシュになにもなければもう一回ディーバメドレーだ。銀狼角をデッキボトムへ」

美夕「あう、ライフで受けます(2→1)

「ターンエンドだ」

美夕「うう、ピンチです。コア、ドロー[アルティメット・グリフォン]、リフレッシュです。ここは一か八か。フォーマルハウトを分離して、ラスタバンを直接合体させます。召喚時効果でロメーダの上のコアを飛ばして消滅させます。効果で1枚ドロー[シーホース・タンカー]します。シーホースをLv2で召喚して……グリフォンを出してもトリガーは1回、UディエゴもLv5を維持できないので……Uウィッチを召喚します。維持コアはUディエゴをLv4に戻して、さらにラスタバンをUウィッチに移します。フォーマルハウトを再びUディエゴに合体、Lv5に上げてアタックステップに入ります。Uウィッチでアタックします。まずはラスタバンの効果でサン・ダルクのコアをリザーブに送って、アルティメットトリガー、ロックオン[アブソリュートゼロ]です。ヒットしましたけど……」

「ああ、トリガーカウンターだ。イリュージョンミラー。シーホース・タンカーは消滅だな」

美夕「あうう」

「とはいえこのままでは負ける。なのでUヴァリエルをLv3に下げてアブソリュートゼロを使用。Uウィッチのシンボルを0にする」

美夕「えっと、こちらはなにもありません」

「じゃ、続いてこっちはシンフォニックバーストだ。サン・ダルクを消滅させて使用コアを確保。なにもなければそのアタックはライフで受ける」

美夕「ターンエンドです……」

「コア、ドロー[魔法訓練生ケープペンタン]、リフレッシュ。まずケープペンタンをLv2で召喚。続いてUヴァリエルをLv4で召喚。合体したUヴァリエルをLv5に上げてアタックステップだ。合体Uヴァリエルでアタック、UディエゴをBP-3000してアルティメットトリガー、ロックオン[絶甲氷盾]! 強制クリティカル! トラッシュのマジックを全回収だ。フラッシュは何かあるか?」

美夕「なにもないです……」

「じゃあケープペンタンとLv4のUヴァリエルの上からコアを一つずつとってイリュージョンミラーだ。Uディエゴはこのターンブロックできない」

美夕「防げません。ライフで受けます……(1→0)



美夕「除去が辛かったです……」

「ま、紙一重だったけどな」

明日美「そうですねぇ。Uヴァリエルのクリティカルヒットが1ターン遅かったらそのまま押しきられてましたね」

「基本的にそういうデッキだからな。準備段階で押し切られたらそこまで。ただし一度回り始めたらしつこいぞ~」

真魚「しつこいっていうか、単純にうざったいのよね」

「身も蓋もないな……」

[PR]
by mma-island | 2014-11-12 01:02 | バトスピ部 | Comments(2)
Commented by コロナ at 2014-11-12 20:11 x
やっぱり分散メドレーは恐ろしい限りですね(゚ロ゚ノ)ノ
そして強制クリティカルはどのUでも、トリカン握ってないとあっという間にもってかれちゃいますね
金星劍こわひ(((゚Д゚)))ガタガタ
Commented by mma-island at 2014-11-15 02:46
分散はメドレーもそうですがミラーでブロックできなくさせたりするだけでも十分強いですからね
金星ヴァリエルの回収もそうですが、新カード入れて適当に組んだだけでも嵌まればかなりいけます。
序盤をどう凌ぐかが問題ですし、トリカンもまた問題ですよね。
デッキ壊さないように封じれる手段があればいいんですが。