MMA ISLAND

ブログトップ

第135話「華麗な八つ当たりSP」

「積もったな」



真魚「積もったわね」

明日美「一晩で積もりましたね~」

「札幌の冬とはずっと付き合ってきたけど、ここまで予兆なく積もったのは初めてだな」

美夕「あれ? でもこの前初雪が降りませんでしたっけ?」

「そうだが、いつもなら初雪の後少し経って降り始めて、それらも草木の上とかの融けにくい場所には積もるけど、アスファルトの上も含めて翌日には日光とか雨とかですぐ融けて、それが初雪から降り始めの期間と同程度繰り返してから本格的に積もっていっただろ?」

真魚「確かに、ファーストコンタクトからこうまで早く積もるのは始めてかもね」

「おかげで色々と計算違いが起きた」

明日美「作者さまは雪が積もると途端に活動範囲が縮小されますからねぇ」

「まあそういうことだ。と、いうわけで。この鬱憤はバトルで晴らそう」

真魚「それ、八つ当たりって言わない?」

「言わない。俺がルールだ。(ダイスを振る)美夕と真魚……」

真魚「はい、八つ当たりの機会終了~」

明日美「お約束ですね」

「ちくしょう! 八つ当たりさせろー!」

真魚「ほら美夕、巻き込まれない内に行くわよ」

美夕「う、うん」




「真魚は[始甲帝][アルティメット・キングタウロス][始甲帝][撃爪アダーラ]か~」

明日美「美夕さんは[アルティメット・ドン・ディエゴッド][フォックセイバー][ボーン・ダイル][シーホース・タンカー]と順調な滑り出しですね」

「エース級を如何に早く引けるかだな。真魚も事故に見えそうだけど、何気にワンチャンある手札だな、これ」

真魚「先攻後攻決めるわね。奇数だったらあたしが先攻。(ダイスを振る)1、あたしからね。ドロー[ハクビソード]! アダーラを召喚、バースト(始甲帝)をセットしてターンエンド!」

美夕「じゃあ私のターンだね。コア、ドロー[ボーン・ダイル]。シーホースをLv2で召喚。続いてUディエゴを召喚。維持コアはシーホースをLv1に下げるね。ターンエンド」

真魚「緑にとっちゃいやなの出てきたわね。コア、ドロー[アルティメット・マンティス]、リフレッシュ。アダーラにコア三つ乗せてターンエンドよ」

美夕「えっと、コア、ドロー[星銃フォーマルハウト]、リフレッシュ。えっと、フォーマルハウトをUディエゴに直接合体。召喚時効果でアダーラを手札に戻すね」

真魚「ちっ、いろんな意味で厄介なことになったわね、あれ」

美夕「UディエゴをLv4に上げてアタックステップに入るね。Uディエゴでアタックだよ」

真魚「フラッシュタイミング、神速でハクビソードを召喚するわ。その後なにもなければ、そのアタックはライフで受けるわ(5→4)

美夕「ターンエンドだよ。エンドステップにUディエゴは回復するね」

真魚「コア、ドロー[アルティメット・ビャク・ガロウ]、リフレッシュ。う~ん、選択肢増えたわね……よし、ワンチャンこっち! Uガロウを召喚! 即アタックステップ、Uガロウでアタック! アルティメットトリガー、ロックオン[星銃フォーマルハウト]! 惜しいけど普通にヒット! シーホースは疲労してもらうわ」

美夕「トリガーがヒットしてもボイド送りに出来るコアは一つ……じゃあそのアタックはライフで受けるね(5→4)

真魚「ターンエンドよ!」

美夕「コア、ドロー[アルティメット・ドン・ディエゴッド]、リフレッシュ。シーホースをLv2に上げて、もう一体Uディエゴを召喚するね。シーホースをLv1に下げて、合体しているUディエゴをLv5に。アタックステップに入って、合体Uディエゴでアタックするよ」

真魚「ライフで受けるわ(4→3)。と、ここでバースト発動! シーホースを疲労させて始皇帝を召喚するわ!」

美夕「えっと、じゃあアタックステップは終了して、エンドステップにUディエゴは回復。ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[アルティメット・マンティス]、リフレッシュ。そろそろコア除去が飛んできそうで怖いのよね~。ま、でも今の内に! Uマンティスを召喚して、バースト(始甲帝)をセットしてターン終了!」

美夕「私もそろそろ引いておきたいな。コア、ドロー[魔星機神ロキ]、リフレッシュ。う~ん、真魚ちゃんのデッキにはあまり効かなさそうだけど、バースト(ロキ)セット。ターンエンドだよ」

真魚「お、美夕もひよったわね。コア、ドロー[アルティメット・セッコーキジ]、リフレッシュ。まずはアダーラをUマンティスに合体させて、UマンティスをLv4に。さらにUガロウもLv4に上げてアタックステップ! Uマンティスでアタック! アタック時効果!

美夕「じゃあ、合体してないUディエゴを疲労させるね」

真魚「アルティメットトリガー、ロックオン[金孤角]! ヒットしたから実質のシンボル追加よ」

美夕「えっと……それはシーホースでブロックするね。なにもなければそのまま破壊されて、バーストのロキの発動宣言をするよ」

真魚「ロキってライフ3以下からじゃなかったっけ?」

美夕「うん。でもバースト効果の解決前にアダーラの効果でライフが減っちゃう(4→3)から、問題なく発動できるの。バースト効果で……ハクビソードとUガロウをデッキの下に戻すね」

真魚「あ~、その手があったか。結構痛いわね、ターンエンドよ」

美夕「ここが正念場。コア、ドロー[フォックセイバー]、リフレッシュ。う~ん……合体してないUディエゴをLv4に上げて、ボーン・ダイルを召喚するね。ターンエンドだよ」

真魚「ラッキー! コア、ドロー[アルティメット・セッコーキジ]、リフレッシュ! よっしゃ、今こそチャンス! Uセッコーキジを一気に2体召喚! そして……軽減だとこっちだけど、でも今相手の場にスピリット2体いるからこっち! Uタウロスを召喚! アタックステップ、Uマンティスでアタック! アタック時効果!

美夕「さっきと同じで合体してないUディエゴを疲労させるね」

真魚「アルティメットトリガー、ロックオン[悪魔皇デビッド]! ヒット!」

美夕「えっと、合体Uディエゴでブロックするね。なにもなければそのまま破壊されて、破壊時トリガーロックオン[ホソアカクワガー]。えっと、1コストだけど……」

真魚「うん、ホソアシはトリガーで落ちたらガードできるわね」

美夕「あうう、そのまま落ちてアダーラの効果を喰らう(3→2)ね」

真魚「Uタウロスでアタック、アルティメットトリガー、ロックオン[アルティメット・エル・ブラド]! ちっ、ガードか」

美夕「でもロキでブロックするね。なにもなかったらこのまま破壊で」

真魚「がら空きね。じゃあ始甲帝でアタック、実質トリプルシンボル!」

美夕「あうう、ライフで受けるね(2→0)




「珍しいな、美夕がなにも引けずにそのままなんて」

明日美「ああ、だからこの大雪なんですね」

真魚「いや、それ関係ないと思う」

「それ使ってからさっぱりだな。合わないか?」

美夕「ちょっと手に馴染まないかなっていうのはあります」

明日美「美夕さんでしたら、今回の生放送で最上さんが使っていたようなデッキはいかがでしょう?」

真魚「ああ、あれは確かに美夕のイメージだわ」

美夕「うん。ちょっと考えてみるね」

[PR]
by mma-island | 2014-11-15 02:39 | バトスピ部 | Comments(0)