MMA ISLAND

ブログトップ

第137話「粉砕、玉砕、大喝采SP」

皆様、あけましておめでとうございます







「という感じで始まったんだが」

真魚「って、一発目から全然乗り気してないわね」

「正直言うとな、まだ界放祭行く準備が終わってないんだ」

真魚「さっさと済ませなさい!」

「というわけで新年の挨拶もそこそこに、今回俺はちょっと席を外さなければならない」

明日美「はい、ダイスさんに気に入られたらそれでもいいですよ」

「ガチ抽選に任せろと……」

美夕「作者さんってこういうときあっさり目が出ちゃいますよね」

真魚「日頃の行いね」

「なに言ってるんだ、毎日品行方正に……」

明日美「それ以上続けますと、明日は飛行機が飛ばない可能性が出てきますよ」

「おいこら」

明日美「それでは早速決めてしまいましょう。(ダイスを振る)あら、わたくしと真魚さんですね」

真魚「あ~、残念。あいつが七転八倒しながらバトルするの見たかったのに」

「この野郎……」



「真魚は[ハクビソード][アルティメット・ビャク・ガロウ][チワワンコ][アルティメット・マンティス]か、よく見た光景だな」

美夕「明日美さんは[堕天騎士オルクス][堕天騎士オルクス][ボーン・ディアー][暗極天イブリース]ですね。どっちが有利だと思います?」

「まあ今だと真魚じゃないか? とはいえ今の毒刃はどこから相手の勢いを止めるかわからないからなぁ」

真魚「じゃ、偶数だったらあたしからね。(ダイスを振る)4、ってことであたしから! ドロー[アカガネ]! アカガネを召喚して、バースト(ワンコ)をセット! ターンエンドよ」

明日美「わたくしのターンですね。コア、ドロー[堕天騎士タムズ]いたします。タムズをLv2で召喚いたします。召喚時効果で1枚ドロー[堕天騎士タムズ]いたしますね。バースト(オルクス)をセットいたしまして、ターン終了です」

真魚「コア、ドロー[ブレイド・ジー]、リフレッシュ。アカガネをLv2に上げて……よし、前回はバースト警戒しすぎて失敗しちゃったし、今回は新年一発目だから一気に攻める! アタックステップ、アカガネでアタック!」

明日美「そうですねぇ……ここはライフでお受けいたしましょう(5→4)

真魚「ターンエンド!」

明日美「コア、ドロー[星銃フォーマルハウト]、リフレッシュいたします。ここは、イブリースを召喚いたしましょう。召喚時効果で1枚ドロー[堕天騎士アリオク]いたします。それではこちらも、アタックステップに参りましょう。タムズでアタックいたします。毒刃をアカガネさんに使用しましょう」

真魚「フラッシュタイミング、ハクビソードを召喚するわ! そしてそのアタックはライフで受ける(5→4)! バースト発動! バースト効果でコアを増やして、チワワンコを召喚するわ」

明日美「あらら、大変。ターン終了ですね」

真魚「コア、ドロー[カウンターバインド]、リフレッシュ。軽減揃ってるから早速行くわよ、アカガネをLv1に下げてUマンティスを召喚。ターンエンド」

明日美「今度は攻めないのですか?」

真魚「ま、このターンはね」

明日美「それではコア、ドロー[暗極天イブリース]、リフレッシュと参りましょう。そうですねぇ……タムズさんを召喚いたしましょう。召喚時効果で1枚ドロー[串刺しの森]いたしまして、ターン終了です」

真魚「コア、ドロー[翡翠の剣刃探知機]、リフレッシュ。探知機をLv2で配置して、UマンティスをLv4に上げるわ。いくわよ、アタックステップ! Uマンティスでアタック、アルティメットトリガーロックオン[アルティメット・ランスロット]! ヒット!」

明日美「それではバーストを発動いたしましょう。オルクスをLv2で召喚いたしまして、場にある3体の毒刃を、それぞれハクビソードとチワワンコとUマンティスに乗せましょう」

真魚「全部毒乗っちゃったわね……まあいいわ、フラッシュタイミング、探知機の効果を発動して2枚オープン[翼刃グライド][地球神剣ガイアノホコ]。2枚とも……ガイアノホコを手札に加えるわ。それで、このアタックはどうします?」

明日美「そうですねぇ……いっそのこと、通してしまいましょう(4→2)

真魚「通っちゃった!? ターンエンドよ」

明日美「コア、ドロー[暗極天イブリース]、リフレッシュです。まずは串刺しの森を配置しまして、ボーン・ディアーを召喚いたします。続いてタムズをオルクスをLv1に下げまして、堕天騎士アリオクをLv2で召喚いたします」

真魚「あ、それは……」

明日美「バースト(オルクス)をセットいたしまして、アタックステップに参ります。まずはタムズさんでアタックいたしましょう。毒刃をUマンティスさんに乗せて、串刺しの森の効果で1枚ドロー[アルティメット・ランスロット]いたします。このアタックはいかがいたしましょう?」

真魚「くう……ブロックできるのはいない、ライフで受けるわ(4→3)。探知機の効果で1枚ドロー[ホソアシクワガー]!」

明日美「手を休める理由はありませんね。オルクスでアタックいたします」

真魚「もう1点……ライフで受ける(3→2)! 探知機の効果で1枚ドロー[翼刃グライド]

明日美「アリオクでアタックいたしましょう」

真魚「フラッシュタイミング、ホソアシクワガーを神速召喚! そのままブロックに入るわ。なにもなければクワガーは破壊される」

明日美「それではターンを終了いたしましょう」

真魚「コア、ドロー[アルティメット・オニクワガー]、リフレッシュ。さってと、ここは……あんたに任せた、Uガロウ召喚! ガイアノホコも一緒にくっついて、探知機をLv1に下げてリザーブにコアを1個置いておくわ。ついでにアカガネを消滅させてコアを1個余分にUマンティスの上に! アタックステップ、Uガロウでアタック! アルティメットトリガーロックオン[スケープゴート]! クリティカルはしないけどヒット! 残ってるタムズとボーン・ディアーを疲労させるわ!」

明日美「あらあら、困りましたね。それはイブリースでブロックするしかありませんね。なにもなければそのまま破壊されます」

真魚「Uマンティス、続きなさい! コアを1個トラッシュに置いてから、アルティメットトリガー、ロックオン[堕天騎神サターン]! ヒット、これでダブルシンボル相当よ!」

明日美「それではバーストを発動させましょう。オルクスを召喚いたしまして、タムズ2体の毒刃を発動させます。対象は2つともUガロウです」

真魚「フラッシュタイミング、チワワンコを消滅させてカウンターバインド! 今出てきたオルクスを疲労させるわ!」

明日美「あらら、それは為す術ありません。ライフでお受けいたしましょう(2→1)。Uマンティスのトリガー効果で最後のライフが削れます(1→0)



「随分頑張ったな、お互いに」

明日美「そうですねぇ、お互いの持ち味は見せられたと思いますよ」

美夕「接戦でしたからね」

「というかよく粘れたな、あの状況で」

真魚「危なかったわよ、あそこまで神速握ってなかったら凌げなかったもの」

「ま、そんなこんなで、だ。早く準備準備」

真魚「そういやあんた、マジに今年の初大会が界放祭だっけ」

「おうよ! 弾けてくるぜ~!」

明日美「玉砕してくる、という意味でしょうか?」

真魚「いつものことじゃん」

美夕「え、えっと、破片はちゃんと集めます!」

「…………美夕、精一杯のフォローありがとう……」

[PR]
by mma-island | 2015-01-10 00:57 | バトスピ部 | Comments(0)