MMA ISLAND

ブログトップ

第138話「放置プレイSP」

「タッグフォースSP発売だー!」



真魚「ちょっと待って、これバトスピのだから」

明日美「今回は誰から攻略を?」

「そうだな~、TFが出なくて肩透かし喰らったゼアル組からいければいいな」

美夕「あれ? まだ落としてないんですか?」

「それが聞いてくれよ、ずっと放置していたPSPを取り出したんだよ」

真魚「ずっとって、いつよ」

「そうだな、もう2年近くだな。そうしたらな、バッテリーが綺麗に逝ってて笑ったよ」

真魚「いやいや、笑えないから」

「結局給料日まで待って、いっそのことVitaに買いなおしてから落とそうと思ってな。引継ぎなしは厳しいかもしれないけどいい機会だもの」

明日美「ですが作者さま、天獄編が発売する前に時獄編をクリアしないと、とおっしゃっていましたよね? 両立できるのですか?」

「その辺は心配するな。昨日1周目の15話を9ヶ月かけてクリアできたよ」

美夕「1周目ってことはまだエンディングを見てないんですか?」

「クイックセーブの日付が去年の7/24だったからな、笑った笑った。本セーブにいたっては4/20だったぜ」

真魚「……あんた、大人しくスパロボに専念した方がいいわよ、絶対」

「まあそれはそれとしてさっさとバトルやろうぜ。新弾直後だからな。(ダイスを振る)俺と……明日美だな」

真魚「ってもう振ってる!?」

明日美「仕方がありませんね~」




真魚「明日美さんは[ネクロブライト][アルティメット・ランスロット][ボーン・ディアー][堕天騎士タムズ]か~。まあいつもの手札ね」

美夕「作者さんは[ダークマター][マインドコントロール][フォビドゥングレイヴ][双蛇の剣刃探知機]だね」

真魚「なんか狙いが見えそうで見えなさそうな感じね」

「じゃあいくぞ、偶数だったら俺が先攻だ。(ダイスを振る)3、明日美からだな」

明日美「はい。ドロー[堕天騎神サターン]いたします。タムズを召喚いたしまして、召喚時効果でドロー[アルティメット・ランスロット]いたします。バースト(Uランスロット)をセットいたしまして、ターンを終了いたします」

「コア、ドロー[絶甲氷盾]。剣刃探知機をLv2で配置してターン終了だ」

明日美「はい。コア、ドロー[堕天騎士アリオク]、リフレッシュです。サターンを召喚いたしましょう。アタックステップに入りまして、サターンでアタックいたします」

「ライフで受ける(5→4)

明日美「そうですねぇ……タムズさんでもアタックいたしましょう」

「それもライフだ(4→3)

明日美「ターンを終了します」

「コア、ドロー[鳥竜エルドゥーム]、リフレッシュ。ん~、ここまで手札弱いと、ここはちょっと賭けだな。まずはマインドコントロールを撃つ。これでタムズを消滅させる。続いてエルドゥームを召喚。バースト(絶甲)をセットしてアタックステップ、エルドゥームでアタックだ。アタック時効果で1枚ドロー[フォビドゥングレイヴ]だ」

明日美「それではそのアタックはライフでお受けいたしましょう(5→4)

「ターンエンドだ」

明日美「わたくしのターンですね。コア、ドロー[堕天騎士ベリアルド]、リフレッシュです。アリオクをLv2で召喚いたします。アタックステップに入りまして、サターンでアタックいたします。毒刃2をエルドゥームに発揮しますね」

「そのアタックはライフで受けよう(3→2)

明日美「ターン終了です」

「コア、ドロー[邪神龍ドゥーム・ドラゴン]、リフレッシュ。まずはドゥームを召喚、維持コアをエルドゥームから取り消滅、毒も落とす[ダークマター][獣竜アルドゥーム]。おっとラッキー。エルドゥームとアルドゥームを同時召喚。アルドゥームとドゥームの上にはコアを2個ずつ乗せて、アタックステップ。エルドゥームでアタックだ。アタック時効果で1枚ドロー[アルティメット・ソウルホース]だ」

明日美「ただのドロー欲しさの特攻にも思えますが……保険もありますし、アリオクでブロックいたします」

「うん、じゃあそのまま破壊される。ターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[土星神剣サターンスレイヴ]、リフレッシュです。土星剣をサターンに直接合体させます。とはいっても、相手の場に美味しいトリガー効果はないんですよね……」

「ドゥームコピーしたってそっちは何の意味もないもんな」

明日美「仕方ありません、サターンをLv5まで上げて、アタックステップに入ります。サターンでアタックいたします。毒刃2をドゥームとアルドゥームにそれぞれ1枚ずつ乗せます。アルティメットトリガー、ロックオン[絶甲氷盾]です。ヒットしましたが、効果はありません」

「まあそれはコアを1個トラッシュに送ってLv3に落ちたドゥームでブロックしよう。なにもなければ破壊され、毒も落ちる[冥侯爵フォカロール]

明日美「ターン終了です」

「コア、ドロー……はせずにマインドコントロールを回収、リフレッシュ。まずはUソウルホースをLv4で召喚。アルドゥームを自壊させて毒を落とす[土星神剣サターンスレイヴ]。続いてマイコンを撃ってアリオクを消滅させる」

明日美「困りましたね、全然破壊されません」

「ついでにダークマターでブレイヴも剥いで軽減を減らしておこう。ターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[堕天騎士アモン]、リフレッシュです。そうですねぇ、ここで展開してもマイコンが見えているんですよねぇ……マモンを召喚いたします。アタックステップに入りまして、サターンでアタックいたします。毒刃2をUソウルホースへ。アルティメットトリガー、ロックオン[フォビドゥングレイヴ]です」

「ガードだな。フラッシュタイミング、フォビドゥングレイヴを使用。ドゥームを召喚して召喚時効果でエルドゥームとアルドゥームを召喚。維持コアはUソウルホースを消滅させて、毒も2つ落とす[アルティメット・ソウルホース][邪神龍ドゥーム・ドラゴン]。更にアルドゥームの召喚時効果でアモンを破壊だ」

明日美「ようやくですね。バースト発動します。タムズを召喚して、UランスロットをLv4で召喚いたします。タムズの召喚時効果で1枚ドロー[暗極天イブリース]いたします」

「ではそのアタックはアルドゥームでブロックだ。なにもなければそのまま破壊される」

明日美「ターン終了です」

「コア、ドローの代わりにフォビドゥンを回収、リフレッシュ。ドゥームをLv5に上げてアタックステップだ」

明日美「それではUランスロットさんのアルティメットトリガー、ロックオン[リューマン・ザ・フォーミュラー]です。あらら……」

「ガードした上にいいものを落としてくれてありがとう。ドゥームでアタック、アルティメットトリガー、ロックオン[暗極天イブリース]。ヒットだ。エルドゥームのBPが上がって、エルドゥームの効果で1枚ドロー[アルティメット・トリックスター]だ」

明日美「そうですねぇ……そのアタックはライフでお受けします(4→3)

「続いてエルドゥームでアタックだ。アタック時効果で1枚ドロー[アルティメット・ブレイドラ]。BPは18000だ」

明日美「う~ん、それではそのアタックはタムズでブロックいたします。毒刃1をドゥーム・ドラゴンへ」

「フラッシュタイミング、フォビドゥンを使用。フォーミュラーをLv4で召喚する。維持コアはエルドゥームから払い、エルドゥームは消滅だ」

明日美「タムズは生き残りましたね」

「そう、そしてここからが本番だ。リューマン・ザ・フォーミュラーでアタック、アルティメットトリガー、ロックオン[土星神剣サターンスレイヴ]! ヒットだ」

明日美「こちらを防いでもXUトリガーがヒットすればタムズを破壊されて回復、しかしコレを防がなければ唯一のブロッカーは破壊されて……いえ、それはトリガーカウンターです。フォーミュラーをLv3に下げてそのトリガーはガードです」

「XUトリガー、ロックオン[スケープゴート]。ヒットはしたが対象なしだ」

明日美「そのアタックは……Uランスロットでブロックいたします。これ以上減らせません。なにもなければ破壊されます」

「ターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[堕天騎士アリオク]、リフレッシュです。うう、ここは一か八かですね。ベリアルドをLv2で召喚いたします。サターンをLv4に、バースト(Uランスロット)をセットいたします。アタックステップです、ベリアルドでアタックいたします。毒刃3をドゥームに2、フォーミュラーに1です」

「う~ん、なんとなく狙いはわかるな。だからフラッシュタイミング、ドゥームをLv3に下げてフォビドゥンを使用。トラッシュのドゥームを召喚して召喚時効果でエルドゥームのみを蘇生。維持コアはフォーミュラの上で余ってるコアを乗せる。エルドゥームでブロック、なにもなければ破壊される」

明日美「ありますよね。そして、当然そうしますよね。ターン終了です」

「なければいい、あっても調子に乗ってアルドゥームまで出してくれれば、ってことだろ。コア、ドローの代わりにマイコンを回収、リフレッシュ。まずはマイコンを撃とう。ベリアルドは消滅だ」

明日美「この試合、何度目の消滅でしょうね」

「絶対むやみやたらに破壊してやらない。毒刃相手だからな。UトリスタをLv4で召喚、召喚時効果でフォビドゥンを手札に戻す。フォーミュラーをLv4に上げてアタックステップ、まずはフォーミュラーでアタックだ。アルティメットトリガー、ロックオン[闇騎神ネメシス]。ガード……だと……」

明日美「最後の悪足掻きですね」

「XUトリガー、ロックオン[堕天姫エルシャ]、ヒット。まあいいや、こいつのアタックはどうする?」

明日美「本当はライフを減らしたくないのですが……このカードのテキスト、「召喚『する』」なんですよね。となるとコアが足りないわけでして……いえ、ここは紙のように薄い確率に掛けてブロックいたします。毒刃2をまだ毒の乗ってないドゥームとUトリスタに。なにもなければそのまま破壊されてバーストを発動いたします。タムズを召喚いたしまして、続いてUランスロットを召喚いたします。タムズの召喚時効果で1枚ドロー[堕天騎士ベリアルド]いたします……だめでしたか」

「Uトリスタでアタック。アルティメットトリガー、ロックオン[堕天騎士アリオク]。クリティカルヒット、フォビドゥンを手札に戻してフォーミュラーを回復だ」

明日美「……ええ、あとはフォーミュラーさんのトリガーで何がめくれようと数の暴力で防ぎきれませんね。投了します」



「ふ~、疲れた疲れた」

真魚「随分ややこしいことやってたわね」

「ああ、自分でもよくわからんことになってたぞ」

明日美「ネクサスに対する対処方法がなかったので、止めることができませんでした」

真魚「延々フォビドゥンとマイコン使いまわしてたわよね」

「使いまわすに足る理由があるからな。簡単に回収して常に握れるようになったのは正直ありがたい」

美夕「すぐにネクサスを割ってくる、赤とかと戦ったらどうなるんです?」

「うんまあ、全力で頑張る」

真魚「考えなしかい」

「一応改修前の段階でも赤相手にもそこそこ対処できてたからな。まあそこは妥協だ。ネクサス保護入れても邪魔になるだけだし、ダークマターが上手く回ってくれることを祈る。ただそれだけだ」

明日美「作者さまらしいですね~、そういう割り切りは」

[PR]
by mma-island | 2015-01-24 03:04 | バトスピ部 | Comments(0)