MMA ISLAND

ブログトップ

なにはなくとも

いつものデッキ集です。



赤単リューマン
まずはジャブ。
ワンカラーで最初の1戦だけ使ってたもの。
とりあえず新弾主体で詰め込んだだけですね。
結局はワンカラーは黄単分散でいいんじゃないかという結論に達し、あっさり集め終わったというオチ。


交響曲発売後とりあえず適当に詰め込んだ詩姫。
で、こんな構成でも普通に暴れられたため今回の詩姫のパワーの高さを再認識したデッキであった。
とりあえずマイユニット主軸だと提督ミレファがいらないという結論に達した。
あとこのペガサス座の聖衣、今後詩姫のマイユニット絡みだとほぼ高確率で出てくることになるカードです。
スピ/アルティを-5000、という効果がこれほど頼もしいことになるとは。


読んで字のごとく。
ただよく見かける構築ではないです。そもそも黄が2種類しか入ってないっていう。
ダークネスカウントという、どう見てもUアヴ用としか思えない奴がいたのでそいつを利用してみる。
こいつも剣使なのでじゃあゴッドソードで踏み倒せばいいじゃないか、ということに。
それ以上に紫絡みにした理由は、手札に溜め込むよりトラッシュに溜め込んだ方が楽だし簡単だからです。
カノープスが超優秀、簡単にゴッドソードの指定アタックができる。
シンボル持ってるの少ないけどまあアルティメットがUアヴだけだから当然だよね。


一度は夢見るマイエルデッキ。
とりあえず現実的なところでまとめてみた。
パフエルは対象がウィズエル1体だけだけどUトリガー効果狙い。
確かに受身のうえチャンプブロックばかりになるんだろうけど、ベガ付けた状態だとそのままベガが戻ってくるだけなので実は相当相性抜群。
なおここからヒーリングメロディーを積んでますが、別に詩姫絡みってわけじゃなくサンダーウォールの代わりです。


界放祭終わって07発売後ちょっと経ってから組んだデッキ。
組んだ時期が微妙だったりワンカラーがあったりで結局あまり使えませんでした。
コンセプトは至極単純、トリガーのパワーでごり押し、ただそれだけ。
非常に潔くシンプルなコンセプトです。


美夕が使ってた純度100%のプリアニ。
割りとガチンコでバトルする効果が多いのでブレイヴはシェダルをチョイス。
使いやすいマイユニット持ちとしてトリスタを入れるのもありか。


その相手のポロン推しデッキ。
レベルを弄れるバブコン、除去できる範囲の上限を実質上げるペガサス座の聖衣は標準装備。
後はポロンを活かすためのパーツを共有できる、使いやすいマイユニットを持ちそこそこのコストを持つシャイニーのランとラビィのコンビを採用。
ラプンツェルはこれを組んだ時はワンカラー開催中で、こちらでは紫が多かったためその対策の一部として入れたもの。


・シュウを使った私服ビート
・ライラ姉妹で守りつつ相手のデッキを吹き飛ばすデッキ
の二つのデッキがブレンドされたものになっています、このデッキは。
なんでそんなことになったのかというとこれを組んだ時はレイニーステップが足りなかったり、ハイドランディアの回収手段として、ブレイヴセメタリーだけではちょっと心許ないなと思って探った手段が「シュウを戻すために積んでたツインパフォーマンスで、合体しているハイドランディアも戻せばいいんじゃね」というのが出発点。
結果としてお互いのコンセプトを発揮するための枠がカツカツになり中途半端に。
私服ビートは見ての通りシュウを中心にして、そのシュウをラクウェルやテーブルナイツで釣ったり、出したシュウを手札に戻して再利用したり、リーファの効果で手札のシュウを出してバトル中にも拘らず展開して壁にするという典型的な数の暴力。弱点もビート封じ。
ライラはハイドランディアでひたすら2コストのライラ姉妹を釣って壁にするというもの。
コスチュームチェンジでハイドランディアを召喚しての奇襲ブロックが主軸。


真魚が使っていた剣獣デッキ。
本編だとたったあれだけしか見えてませんでしたが、本来はこんなに色々積んでます。
剣獣は割りと粒揃いだったりするので絞るのに苦労しますが、今回はあくまでアルティメット主体なのでこんな形に。
いつかこのデッキの本来の動きが見せれるといいですね。


とりあえずで組んだデストロイア。
もうこの手のデッキに双蛇は必須。デス・ヘイズは完全体のためにデザインされたかのようなマッチ具合。
そしてワラワラと沸く幼体で軽減を満たし不意討ちのように出てくるジャッジメント。
反省点としては幼体は10体ほどでいい、ここまで入れるよりは色んなカードを入れたい。
ジャッジメントコールは入れてみたけど微妙。っていうか完全体は手札に握ってちゃ駄目なんだ。
手札の完全体を捨てるために色も軽減も合わないがストドロの採用も考えるレベル
手札にいった完全体を召喚するためにスカルザードいれてもいいかなと思ったけど相手に破壊されないといけないからな~。
あとはアルティメットへの対処方法か。


とりあえずギドラで組もうと思ったけど、効果を活かすための強化と2体のギドラを繋ぐ星竜という系統を活かそうと組んだら自然とこんな形に。
結局赤強化って組み込もうとするとばら撒くオバレと0コストのライトブレイドラ、回収できるサンピラーと超絶ドローのアンドロメダに絞られちゃうんですよねぇ。
シャイソはまあ強化付いてるしシンボルもついてるしで、シャイブレはLv1から強化持っててオバレも呼べるのでいつも自然と同居。
まあ基本的には火力のごり押しですわ。


私のゴジラ怪獣の中でもフェイバリットなバトラとビオランテだけをただ使い続けるだけの非常にピーキーなデッキ。
ただひたすらに使い倒すためだけの蘇生マジックの数々、は、自分で言うのもなんだけど狂気の一言。
ビオランテは緑強化と合わせる考えもあったけど、サビクの指定アタックで削りながら頑張ってもらう方向にしました。
ええもう、勝敗度外視です。ただの趣味です。


で、もし機会があったら真魚が使ってたかもしれないデッキ。
いたって普通のモスラデッキ。
なんか変なものがちらほら見えているのはきっと気のせい。



なんか一気に放出してすっきりした。
バーニングソウル楽しみ。

[PR]
by mma-island | 2015-03-14 03:02 | バトルスピリッツ | Comments(4)
Commented by ユウゲンドラ at 2015-03-14 04:03 x
デッキレシピを見るのが何よりも楽しみです

ダークネスカウントとアヴの組み合わせは自分も考えていたので参考になりましたー


……ラウンドテーブルナイツをよく見る気がしますね
Commented by mma-island at 2015-03-17 00:50
テーブルナイツは北海道……いやさ全国で、1・2を争うどころかダントツで採用・発動してるんじゃないですかねぇ。
それぐらいお気に入りのカードです。

5コストまでという広い範囲、召喚時効果を使用可能、
加えてライフ減少後なので後続のアタッカーがいなければまず次の自分のターンには蘇生した奴は場に残る。
バーストなので他の色に入れてもコストの心配はないと、召喚時を多用したり特定のパーツが場にほしいコンボデッキでは最上級の蘇生効果だと思ってます。
序盤だと召喚時ドローを使いまわせて手札整えたりできますからね。
特に最近はボーンバードという期待の新星も登場したので、10数枚あってもまだ足りない状況になってる感じですね。
Commented by 粉砕かっぱ at 2015-03-19 04:26 x
デストロイアは僕も手札から捨てたかったのでどうしたもんかと悩んだ結果、妖華吸血爪で取り敢えず様子見することにしました。
灼熱の谷も合わせればより捨て易くなるんじゃなかろうか……と。
Commented by mma-island at 2015-04-14 00:21
レス遅れて申し訳ありません
私は後にまたデッキレシピ載せますが、ストドロにしました。
自分から、それも早い段階で動けるので。
灼熱は、この構築コンセプトだとデッキ消費が更に激しくなるのでちょっと合わない感じです。
赤主体だと結構いい組み合わせかも。