MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第96回「戦国紅蓮全カード雑感」

とりあえずの生存報告。

本当はジャスティスとマジカルの卒業を受けて、初めて両名からサインもらったカード(アークとセイメイ)を軸として組んだデッキでバトスピ部やろうと思ったんですがそんな暇ありませんでした。
というわけでお二人とも長い間お疲れ様でした。



神様のいうとおりが、ついにようやく第1部のラストに追いついた。
長かった……本当に長かった……。
これで迷宮の奥のミノタウロスさんも満足だろう。

似たような感じで始まったリアルアカウントは、神様のいうとおりでいう影踏み的なところまでいったけど、まだまだ月刊時代と合流するの先になりそうだな~。




・イクサトカゲ
ついに0コストで5桁のBPを持つスピリットが登場した。
とはいえそのためにソウルコアを含む5個の維持コアが必要なため、序盤の壁として使うのが一番理想的な使い方だろう。
普通は0コストだけを単独で出すのはよっぽど特殊な事情がなければしないのだが、こいつに限っては単体で出して壁とする利点が十分ある。

・ムシャダリュー
今回のバニラは全体的にBPが大きく底上げされている。
このデッキで低コストの真・激突持ちが増えたが、それにも先1で十分対抗できるBPを持っているのはありがたい。

・オオソデプテラ
いつもの2/1ドロースピリットなのだが、Lv1からドローできる代わりにドローできるかどうかが相手依存になった。
その上BPが貧弱だが、ソウルコアで多少は補える。
相手依存になったのは相当なデメリットで、ドロー目的で使うには力不足。

・ジンライドラゴン
いきなりBP6000の真・激突をぶちかませる新世代のワン・ケンゴー。
受けには弱くなっているが、その分Lv3に上げれば非合体状態でも8000を出せるため序盤はこいつ一体で場をかき乱すことも可能。
その代わりソウルコアが必要となるので、こいつが暴れれる間に攻勢を維持できるようにしておきたい。

・夜天竜
低コスト真・激突勢の一人だがBP自体はあまり伸びない。
まあ後1BP4000もなかなかの数字ではあるのだけれども。
むしろ破壊時のアルティメット道連れ効果を発揮しやすくするための真・激突だろう。
そういう視点で見ればイーストキャピタルLv2効果と相性が良い。

・シップウドラゴン
真・激突勢の1体。
アルティメットに対しては相当な範囲まで対応できるが、その分スピリットに対してはコストの割には力不足。

・ムシャドラコ
武竜サーチの基本的な効果を持っている。
武竜は主人公のメイン系統となるだろう系統なのでなんだかんだで長い付き合いになりそう。

・ムラクモドラゴン
デカイなりはしているが基本的には置物。
まあ一応自分にも効果は適応されるが。
+10000は地味に大きいもののそれだけを目的にするには少々重い。
覚醒と組み合わせていきたいところ。

・若武者 飛輪丸
アンコではあるものの、ソウルコアを乗せれば6コストとしてはなかなかに十分な働きを見せる。
逆にいえばソウルコア込みでやっとコスト相応の性能といえる。

・荒武者マ・ゾゥ
ソウルコアが置かれていなければ結構な範囲を焼き尽くす。
逆にいえばソウルコアが乗っていれば0コストだろうと焼けなくなるが、まあそんなケースはまずないか。
アタック時にもスピリット・アルティメット問わず火力を飛ばせるためフィールドの制圧力は高い。

・センゴク・グレンドラゴン
ソウルコアを乗せていれば、相手の自壊を許さない貫通効果を持ったXレア。
最後の一点をもぎ取る際にはとてつもない力を発揮する。
さりげなくドローか+5000か選択できるのも汎用性が高い。

・激龍城
ソウルコアが置かれていれば更なるパンプも期待できる、まさに攻めのための城砦。
武竜は大抵真・激突を持っているためあまりLv2の効果を使わないかもしれないが。

・No.13 イーストキャピタル
四十七都道府県ネクサス最初の一枚。
除去効果は別にアタックしてきた相手でなくてもいいため、対速攻にせよ序盤の受けにせよ防御能力は地味に高い。
Lv2はバトル強制効果と相性が良く、チャンプブロックもある程度無力化してくれる。

・炎刃ストライク
何の変哲もない低コスト破壊マジック。
ソウルコアをコストにすればネクサス破壊にも対応できるが、むしろそっちの方をメインにしたい。

・陀武竜ドロー
新たな赤のドローマジック。
3枚ドロー効果ではあるが、残り1枚はドローというよりも回収である。
当然エクストラドローのように序盤から3枚ドローすることはできないが、その反面終盤になればピンポイントで必要なカードを手札に迎え入れることができるためにこちらも悪くない。

・紅蓮フレイム
6コストの重量級マジックではあるが軽減自体が多く、ソウルコアを払った場合はそれで得れる恩恵がコスト以上のものとなる。
スピリットに関しては少々物足りない範囲ではあるがアルティメットに対してはキャノンボールをすり抜けてくる相手を迎撃することができる。
軽減が多いためある程度の場を維持できていればコストの割りに驚くほどあっさりと放てるだろう。



今回の構築済みもきっちりまとまってるな~。

[PR]
by mma-island | 2015-04-14 01:48 | バトルスピリッツ | Comments(0)