MMA ISLAND

ブログトップ

第148話「そうですねSP」

真魚「あら久しぶり。随分げっそりしてるわね」

「そりゃあまあ、約二ヶ月に渡るお取り潰しの危機をやっと脱したからな」

美夕「お取り潰しって、時代劇じゃないんですから」

「なんでも超高速! 参勤交代の続編がもう撮り終ったっていうじゃないか。楽しみだよな、あれ」

美夕「えっと作者さん、脱線してます」

明日美「今年のCS予選はどうしたんですか、一体」

「……ああ、それ聞く?」

美夕「あの、作者さん……?」

真魚「あ、なんか嫌な予感」

「…………あっんなタイミングで電話かけてくんじゃないよ! 『30分で済むからさ~』ってその30分が死活問題なんじゃこのk」




f0116192_01582756.jpg
真魚「で、何があったの、キキさん」

キキ「えっとですね……って随分久し振りの出番なのにこんな扱いですか?」

明日美「作者さまが『急遽体調を崩して』しまわれたので仕方ないですよ」

キキ「ああはい、それで済むんならまあいいんですけど。それで、CSの日のご主人様の様子ですよね」

美夕「なにかすごく荒れてたみたいでしたけど?」

キキ「まあ大方予想つくと思いますけど、お家を出る直前になって、ちょっと軽い仕事を手伝ってくれという電話が入ったんですよ。事前に示し合わせて休み取ったとはいえさすがにゲームの大会に出るから仕事にいけない、なんて言えるわけもなく、当然物理的に間に合うわけもなく、といったところです」

真魚「ああ、そりゃ荒れるわ」

美夕「作者さん、事前に決まっていた予定を土壇場で壊されるのすごく嫌いな人ですからね」

キキ「ただその後ブードラに二回とも参加して二回とも無双したらしく、とりあえずその場の機嫌は直ったみたいですけど」

明日美「珍しいですね。作者さまってブードラは何故かあまり成績ふるわない方ですのに」

真魚「よっぽど鬱憤溜まってたのね」

キキ「ここでアンターク取れたので仙台での目標が大分緩くなったと言ってましたね」

美夕「作者さん仙台会場にも行くんですか?」

キキ「はい。会場が港の本当にすぐ傍なのと、開催時間が丁度フェリーの発着時間と重なってるので、二泊三日の日帰り旅行感覚で行くそうです」

真魚「いやまあ、それですっきりするんならそれでいいんだけどね」




キキ「今回のバトル、真魚さんは[白晶防壁][伝令ジェネット][忠臣ユキノジョウ][ハクビソード]です」

明日美「美夕さんは[ザクロカブトカゲ][源氏八騎楯無フォートレス][リミテッドバリア][シユウ]ですね」

キキ「初手だけなら美夕さん有利ですね~」

明日美「そうですねぇ」

真魚「じゃ、偶数だったらあたし先攻ね。(ダイスを振る)1、美夕からよ」

美夕「うん。ドローステップ[プロボケイション]。バースト(楯無)をセットしてターンエンドだよ」

真魚「オッケー。コア、ドロー[翼刃グライド]。ユキノジョウを召喚するわ。じゃあそのまま……」

美夕「あ、待って。メインステップを終了するなら、そこでプロボケイションを使うね」

真魚「……はい?」

美夕「これでユキノジョウは必ずアタックしなきゃ駄目」

真魚「なんですとー!? ゆ、ユキノジョウでアタック」

美夕「じゃあアタック時にバースト発動。楯無フォートレスを召喚して、何もなかったらブロックするね」

真魚「コアがないから打つ手なし。そのまま破壊されるわ。ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[機巧将シグレ]、リフレッシュ。シユウを楯無に直接合体。アタックステップに入って、楯無でアタックするね。シユウの合体時効果で5枚デッキを破棄[機巧武者サイウン][源氏八騎楯無フォートレス][源氏八騎沢瀉・ザ・ブシドー][機巧武者シラヌイ][次代機獣ブリザ・ライガ]してライフを1増やす(5→6)ね」

真魚「何もできないわ、ライフで受ける(5→3)

美夕「ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[忠臣ユキノジョウ]、リフレッシュ。ん~……ハクビソードをLv1で召喚するわ。続いて伝令ジェネットもLv1で召喚。アタックステップ、ハクビソードでアタック!」

美夕「そのアタックはライフで受けるね(6→5)

真魚「伝令ジェネットでもアタック!」

美夕「それもライフで受けるね(5→4)

真魚「ターンエンド!」

美夕「コア、ドロー[機巧武者シラヌイ]、リフレッシュ。楯無の上のソウルコアをリザーブと交換して、シラヌイをソウルコアを乗せてLv2で召喚するね。続いて楯無をLv2に上げてシユウをシラヌイに移動。アタックステップにはいって、シラヌイでアタックするね。シユウのアタック時効果でデッキを5枚破棄[シユウ][機巧軍師シモカゼ][次代機獣ブリザ・ライガ][機巧武者シラヌイ][機巧将シグレ]してライフを増やす(4→5)ね」

真魚「あ~もう、他に手はないか。白晶防壁をソウルコアを支払って起動するわ。戻す相手はいないけどこのターンは1点しか減らない。そのアタックはライフで受ける(3→2)わ」

美夕「ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[忠臣ラテル]、リフレッシュ。ラテルをソウルコアを乗せてLv2で召喚。続いてハクビソードをLv3に上げてターンエンドよ」

美夕「コア、ドロー[機巧軍師シモカゼ]、リフレッシュ。シラヌイからソウルコアを外して、楯無もLv1に下げてシグレをLv3で召喚。ソウルコアとシユウを乗せてアタックステップ。シグレの効果でソウルコアをトラッシュに置いてアタックするね。シユウの効果は使わないよ」

真魚「ぐ~……何もない、ライフで受けるわ(2→0)



明日美「対ビートフォーメーションが最速で決まってしまいましたね」

真魚「プロボケイションが見事に決まったわ、ありゃきつい」

美夕「うん、綺麗に決まっちゃった」

明日美「真魚さん、最初は様子見る気満々でしたからね」

キキ「私もプロボケイションがあんなに鮮やかに決まったところ見るの初めてです」

真魚「う~ん、どうも色々対策積んでも美夕相手だときつく感じるわ」

明日美「美夕さん本番ですと引きが強いですからね~」

美夕「えっと、そこまででもないと思うんですけど……(照れ照れ」

[PR]
by mma-island | 2015-12-03 01:59 | バトスピ部 | Comments(0)