MMA ISLAND

ブログトップ

第153話「冬の祭典SP」

真魚「去年も言った気がするんだけどさ、今年は本当に雪全然降らなかったわよね」



「言ってたな、そんなこと。事実今年は去年よりもさらに降ってないんじゃないか?」

美夕「気温は去年よりも冷え込んでますけど」

明日美「他のところに降ったので今冬は少ないのかもしれませんね」

「いや、雪ってそういうものじゃないだろ」

美夕「降雪量少ない時っていつも思うんですけど、雪祭りの雪像って大丈夫なんでしょうか」

「大丈夫だろ、いつも雪まつりの1、2週間前に大掛かりな除雪してストック確保していってるんだから」

真魚「ああ、いわれてみればこの時期の急な除雪ってそれか」

「雪まつりは札幌が唯一客引っ張れるイベントだからな、そりゃよっぽどのことがない限りぼしゃらせんだろ」

明日美「生々しいお話ですね」



真魚「明日美さんは[ケムリザル][スケープゴート][スピリットサンタ][闇修験クラマ]か~、ちょっと出足遅い感じね」

美夕「作者さんは[南蛮武者ハクライ][武者法師スオウ][戦国龍皇バーニング・ソウルドラゴン][炎武の紋]だね」

「じゃ、奇数だったら俺が先攻だ。(ダイスを振る)3、俺からだ。ドロー[ジンライイクサトカゲ]。炎武の紋を配置、ターンエンドだ」

明日美「はい。コア、ドロー[前鬼]です。前鬼をLv2で召喚してターン終了です」

「コア、ドロー[魂武者リューガ]、リフレッシュ。バースト(リューガ)をセット、ハクライをLv3で召喚してアタックステップ、ハクライの効果で1枚ドロー[陀武竜ドロー]だ。そのままハクライでアタックだ」

明日美「前鬼でブロックいたしますね。何もなければ破壊されて、破壊時効果でスピリットサンタを捨てて1枚ドロー[金狐角]します」

「ターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[双蛇の剣刃探知機]、リフレッシュです。赤っぽいのでケムリザルをソウルコアを乗せて召喚しますね。ターン終了です」

「使われると本当にうざったいな~、あれ。コア、ドロー[赤剣明王]、リフレッシュ。こいつは今使えないから……ジンライイクサを召喚。アタックステップ、ハクライの効果で1枚ドロー[戦国龍皇ソウルドラゴン・潮]。ジンライイクサでアタック、真・激突だ」

明日美「ケムリザルでブロック、何もなければ破壊されて、ジンライイクサから1個、ハクライからコアを2個リザーブに送ります。そして3枚ドロー[後鬼][後鬼][星琴扇ベガ]します」

「ハクライでアタックだ」

明日美「ライフでお受けします(5→4)

「長引かせると怖いからな、とっとと削らせてもらう。ターンエンド」

明日美「コア、ドロー[鎧闘鬼ラショウ]、リフレッシュです。ソウルコアを使ってラショウをLv2で召喚いたします。召喚時効果でデッキを4枚破棄[銀狼角][スケープゴート][吸血陰陽師ヒレン][紫煙獅子]して2枚ドロー[鎧闘鬼ラショウ][スケープゴート]、炎武の紋は消滅ですね」

「それがあるから紫相手にじっくり構えたくないんだよな」

明日美「ターン終了です」

「コア、ドロー[ドラマル]、リフレッシュ。ええい、ハクライにコア全乗せだ。アタックステップ、ハクライの効果で1ドロー[戦国忍者ソウルドラゴン・朧]、ハクライでアタックだ」

明日美「そうですね……ライフでお受けしますね(4→3)

「ターンエンド」

明日美「コア、ドロー[ジャングルクロウデーモン]、リフレッシュです。ラショウをLv1に下げて、もう一体のラショウを召喚します。召喚時効果でデッキを4枚破棄[金狐角][紫煙獅子][式鬼神オブザデッド][鎧闘鬼ラショウ]して2枚ドロー[ボーン・バード][星琴扇ベガ]します。続いてボーン・バードを召喚、3枚破棄[ボーン・バード][前鬼][銀狼角]して1枚ドロー[紫煙獅子]します。さらにデッキを3枚破棄[式鬼神オブザデッド][吸血陰陽師ヒレン][吸血陰陽師ヒレン]して紫煙獅子をLv2で召喚します」

「一気にデッキ薄くなったな」

明日美「アタックステップに入ります。ボーン・バードでアタックします」

「むう……ハクライでブロックだ。何もなければそのまま破壊するぞ」

明日美「続いてラショウでアタックします」

「ライフで受ける(5→4)。バースト発動、リューガだ。1枚ドロー[麗武将ヒョウジンドラゴン]、リューガをLv2で召喚して召喚時効果、デッキを上から5枚オープン[麗武将ヒョウジンドラゴン][大家老リュウゼン][炎武の紋][戦国龍皇ソウルドラゴン・潮][大家老リュウゼン]、なにもいないから全部トラッシュへ」

明日美「続いて紫煙獅子でアタックします」

「むう、ライフで受ける(4→3)

明日美「ターン終了です」

「コア、ドロー[ジンライイクサドラゴン]、リフレッシュ。よし、余計なことはやらせない。リューガをLv1に下げてヒョウジンをLv2で召喚。ターン終了だ」

明日美「ではスタートステップにヒョウジンの一騎打ちですけど、ラショウを選択します。何もないのでそのまま破壊されますね」

「さ、これでこのターンは金銀とか前鬼は召喚できんぞ」

明日美「困りましたね~。コア、ドロー[金狐角]、リフレッシュです。ソウルコアを使ってクラマを召喚します。ターン終了です」

「コア、ドロー[炎武の紋]、リフレッシュ。よし、なら足踏みしてる隙に攻めるか。ハクライをLv1にして炎武の紋を配置。そしてコストが6に下がったバーニングソウルドラゴンを召喚、炎武の紋をLv2に上げてアタックステップ、バーニングソウルでアタック、真・連刃を発動。ラショウと紫煙獅子に指定アタックだ」

明日美「ついに出てきてしまいましたか。何もないので2体とも破壊されます。真・連刃の効果でライフが減りますね(3→1)

「よし、ターン終了だ」

明日美「スタートステップ、なんですけど一騎打ちがあるんですよね?」

「イエース」

明日美「場にはクラマさんしかいないので強制ですね。これでまたこのターンは4コスト以下を召喚できない……コア、ドロー[双蛇の剣刃探知機]、リフレッシュです。真・連刃をこのターン倒せないので、ターン終了です」

「コア、ドロー[孔雀明王]、リフレッシュ。潮を召喚する。炎武の紋の効果で同じ色の家臣がいるから最高レベルだ。アタックステップ、潮でアタック、紫のマジックは使えないぜ」

明日美「仕方ありません、ライフで受けます(1→0)



「気がつけばもう今週末には詩姫か」

美夕「それまでに4章の雑感を上げておきたいですね」

「そうだな、とりあえず雪まつりでの水木一郎とA応Pとi☆Risのライブ見に行ってから書くか」

真魚「無茶苦茶満喫してるじゃない……」

[PR]
by mma-island | 2016-02-08 00:27 | バトスピ部 | Comments(0)