MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第109回「十二神皇降臨全カード雑感」

気がついたらもう新シリーズ。
月刊状態なので、2月3月にスペシャルブースター発売するようになったから尚更間隔短く感じられますね。




コレオン
神皇のコストを下げることができる、理想的な軽減用コストスピリット。
しかしただの軽減用と侮るなかれ。
2コア3000、5コア6000とLv2以降のコストパフォーマンスはとても0コストとは思えない破格のものである。
おそらくこれはスピリットソウル持ちでバニラ並みのパワーだったザッシュ同様、ほぼバニラ同然と見られているからだろう。

ビーバン
軽めのスピリットだがソウルコアを乗せればドローできる。
一応1ターン目から4000で殴りかかりながらドローできるため悪くはない。

壬獣ジャガーエッジ
低コスト用の除去効果を供えた使いやすい3/2スピリット。
ソウルコアも乗せればドローも選択できるのでどんな時でもアタック時に何かを起こせるため無駄がないともいえる。

ポニシード
低コストバニラ。
序盤の壁にするには最適なBPだろう。

甲獣サイオウ
烈火伝ではすっかりお馴染みの系統パンプ。
この手のスピリットは中盤以降他のスピリットにソウルコアを回したくなるものだが、封印状態ならばソウルコアも使わずより高い上昇量となり、序盤から終盤にかけて満遍なく活躍できる。

破壊獣サーベルガイ
いたってオーソドックスな破壊時除去持ちのスピリット。
大した特色もないし、可哀そうだけど入れ替え候補筆頭。

剛腕マウンテン
召喚時のザコ一掃、封印時のシンボル追加ととにかく名前の通り剛腕。
ただし本体のBPが低めなので当たり負けしやすい。

激走ダッシュランナー
前半自体はそのまま真・激突だが、ブロックされてもライフは削れる。
もっとも生き残らないとならないためこいつ単体ではやや心許ない。

丙獣王ブレイゾーマ
強力効果に付き物のライフ3以下制限を持つ高コストバーストスピリット。
召喚時に10000以下を全破壊するため数押しにも強く、踏み倒し効果も持っている頼れる存在。
Sバーストではないため早期に出すことはできないがそれでもプレッシャーとしては十分な存在だろう。

午の十二神皇エグゼシード
新効果である封印を持った新主人公のキースピ。
封印時の走破一気に相手のライフを抜きさっていけるが、一応回避方法もそれなりにある。
あくまでブロックされれば生き残る限りなんだっていいのでウィングブーツで飛び越えてダメージ2倍を狙ってみるのもあり。
単品の除去効果も強く、ダブルシンボルでもあり初期スターターのXとは思えない破格のパワーを持っている。

十二神皇の社
赤ではすっかりお馴染みとなった、高コストスピリットの召喚補助。
神皇指定も色の指定もなく、本来のコスト参照なので適用できる範囲がとにかく広い。
天空寺院よりもシンボルや節約できるコアの量は劣るもののコストを考えればこちらの方が使いやすく思える。
報復除去効果も持っているがこちらはおまけ程度。

獣王の爪痕谷
こちらも毎度お馴染みの規定ドロー増加効果。
消滅へのメタ効果なので紫以外には使い所はないが見返りはなかなか強力。

ブロークンバッシュ
双光気弾の新しいマイルド互換カード。
ネクサス破壊はともかく除去は合体スピリット限定かつ9000以下と範囲が結構狭い。

エンペラーフレイム
普通に使う分にはただの低BP除去だが、封印状態ならば数字の桁が唐突に一つ増える。
まず大抵の相手は焼ける除去が、従来の赤ならば高いコストを支払わなければならなかったが少ないコストで可能となるようになったわけだ。

ダイナバースト
新しいダブルドロー互換。
バースト効果は1体しか焼けないものの結構な広範囲を焼いてくれる。



赤の特色であるドロー、BP除去、指定アタックが凝縮された、ある意味オーソドックスなデッキですね。
変な効果もないため初めてでも使いやすい構成になってます。

[PR]
by mma-island | 2016-04-07 02:22 | バトルスピリッツ | Comments(0)