MMA ISLAND

ブログトップ

第158話「草刈SP」

「さて、界放祭の話なんだが……」



美夕「?」

「実は今回あまり話すことがない」

真魚「だと思った」

明日美「引っ張るほどのことでもありませんでしたね」

「まあまあまあまあ、そう言うなガールズ&ガールズ」

真魚「その芸風、文字だけだと一層寒いわよ」

美夕「今回結構充実していたように言ってた気がしたんですけど?」

「充実はまあ、してたぞ。ステージにかじりついてたりサイン会参加したり普段SBで戦ってた子が地区代表になってるからそれの応援に行ったりとかな」

明日美「行動だけを追いかけるなら本当に充実してますよね。今回は念願の集合写真にも混ざれたみたいですし」

美夕「ガンスリの戦績はどうだったんですか?」

「どうもいまいちでな、3勝8敗だった。土壇場の攻め合いがどうにも一歩及ばなくてな」

明日美「そういうものですよね」

「まあ敗因はもうわかってるんだ。防御カードがなかった、それぐらいだ」

真魚「はいはい、引きを言い訳にしないの」

「引かなかったんじゃない。終わってから調べてみたら、実は持っていったデッキのほとんどに防御カード入ってなかったんだ」

真魚「馬鹿なの? 死ぬの?」

「いや~、勝てない時は防御カード握らない変だなと思ってたが、そりゃ当然か、HAHAHA」

真魚「……っていうかさ、前々からその兆候あったけど、あんたの最近の防御カード全然入れない病ってなんなの?」

「おかしいよな、なんで入れないんだろ」

真魚「知ったこっちゃないわよ」

明日美「構築癖の矯正がお勧めですよ」



真魚「明日美さんは[ドラキュリウスRe][騎死龍グレイザス][幻覚宇宙人メトロン星人][千獣の王者ドス・ダイモス]か~、なんか初手4枚の時点で色々怪しいもの見えてるんだけど」

美夕「作者さんは[故郷の山に似た山][炎武の紋][大名獣ヤイバノカミ][戦国龍ソウルドラゴン]だね」

「じゃ、偶数が出たら俺の先攻だ。(ダイスを振る)3、明日美からだな」

明日美「はい。ドローステップ[闇修験クラマ]です。メトロン星人を召喚します。召喚時に1枚ドロー[ダークヴルム・ノヴァ・レムナント]いたしまして、バースト(ダイモス)をセットしてターン終了です」

「コア、ドロー[陀武竜ドロー]。故郷の山に似た山を配置してターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[式鬼神オブザデッド]、リフレッシュします。メトロン星人をLv2に上げてターン終了です」

「よし、動き出さなかった。コア、ドロー[武竜魔神]、リフレッシュ。炎武の紋を配置、武龍魔神を召喚してターンエンドだ」

明日美「一気に展開されましたね。コア、ドロー[騎死龍グレイザス]、リフレッシュします。メトロン星人をLv1に下げて、グレイザスを召喚します。ターン終了です」

「……とってもいや~なコンボが見えてるのは気のせいか?」

明日美「さあ、なんのことでしょう」

「コア、ドロー[麗武将ヒョウジンドラゴン]、リフレッシュ。だが、1ターン遅かったな。故郷の山に似た山の効果で1下がり、6コストになったソウルドラゴンをLv3で召喚だ。さらに武龍魔神の右に合体させてアタックステップ、ソウルドラゴンでアタック。ソウルコアをトラッシュに送って連刃発動、さらに武龍魔神の効果で+5000されてLv2に下がるがBPは計19000だ」

明日美「ではグレイザスとメトロン星人の2体でブロック、何もなければ破壊されてライフが2減ります(5→3)。ですがここでバースト発動、ドス・ダイモスをバースト召喚します」

「……その見えてる3枚だけで相当酷いこと考えてるのはわかった。ターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[幻覚宇宙人メトロン星人]、ドス・ダイモスの効果で手札からメトロン星人、レムナント、グレイザスを捨てます、リフレッシュです。ドス・ダイモスをLv2に上げて、ドラキュリウスを召喚します。アタックステップに入りまして、ドス・ダイモスでアタックいたします。アタック時効果でソウルドラゴンを破壊して、手札が2枚以下なのでダブルシンボルになります」

「仕方ない、そのアタックはライフで受ける(5→3)

明日美「ターン終了です」

「コア、ドロー[陀武竜ドロー]、陀武竜ドローを捨ててリフレッシュ。……もうやっちまうか。ヤイバノカミをLv2で召喚。武龍魔神の左にくっ付けてアタックステップだ。ヤイバノカミでアタック、まずはアタック時にヤイバノカミの効果で残ったドラキュリウスを強制的に疲労だ。そしてBPがヤイバノカミより低いのでライフを一個持っていくぞ」

明日美「はい、ライフをひとつリザーブに送ります(3→2)

「さらに武龍魔神左の効果でトラッシュにあるソウルドラゴンをLv2で召喚、ヤイバノカミはLv1に下げる」

明日美「そのアタックはそのままライフでお受けします(2→0)



明日美「最初が少々手詰まり気味でしたね」

「いやいやいや。あんな恐ろしげなカード見えててなに言ってるんだ」

明日美「異魔神がくればもう少しスムーズに動けたんですけど」

「で、手札3枚以下に固定したところでグレイザスとメトロンで一気に3枚刈り取っていくつもりなんだろ。冷や汗かいたぞ、おい」

真魚「バトスピってハンド狩り尽くされたら、よっぽどすごい引きしないと物理的にどうしようもないもんね~」

美夕「でも手札を減らすのって紫側もつらくないですか?」

明日美「そんなことありませんよ、色々とメリットもありますので」

[PR]
by mma-island | 2016-04-30 01:15 | バトスピ部 | Comments(0)