MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第116回「怪獣王ノ咆哮全カード雑感」

「貴様は今、公開したつもりの記事を非公開のまま放置していたのを一月経ってようやく気付いた。そのことについて何か思ったことや考えたことはないか?」

「はい、ないです!!」



いや、マジないわ~。
さすがにそんだけ放置してたのないわ~。





海竜マンダ
出番は少ないのになぜか妙に印象に残るマンダさん。
1コストって事はゴジラに出てきた奴じゃない、オリジナルの方かな。
マンダはんだと某高利貸しになってしまうので注意。

シン・ゴジラ(第1形態)
劇中でも姿を見せなかった第1形態が影のみで登場。
効果も他の形態に対するサポートなので出てすぐ消えるのが本来の役割。
第2形態に進化するのがメインステップであるため無駄にアタックしなくてもいい。

ゴジラ[1954]
ダークディノニクソーの相互互換。
最大BPはあちらが上。

ゴジラ[1965]
今も伝説として語り継がれるシェーを行ったゴジラ。
ハイブリッドシンボルでもありアタック時ドローも持っているのでとにかく使いやすい。

シン・ゴジラ(第2形態)
海から這い出し辺りの車から建物からなぎ倒す第2形態。
まだ肌も柔らかく動きも鈍いためかBPはそんなに高くない。
早く2足歩行に進化するべきだろう。

破壊神スペースゴジラ
前回のXレアだったスペースゴジラが使いやすいサイズで登場。
結晶地帯を作り出す前なので自身の能力も使って早く陣地を構築してあげよう。

ゴジラ[1971]
赤お得意のスピ回収。
シン・ゴジラ回収したり、そのまま適当なゴジラを回収するだけでもいい。
回収対象に特に指定がなく疲労効果も追加されるので普通に赤緑に組み込んでもいい。

空の大怪獣ラドン
前回に続きナイス脳筋。
Lv2の維持コアがかなりいるのが残念。

宇宙超怪獣キングギドラ
スペースゴジラ同様前回のXレアの低コスト版。
ソウルコアがいるもののバルガンナー効果は初期のアタックではそこそこ強い。

怪獣王ゴジラ[2000]
軽減も多く、効果も使いやすいうえ効果破壊に対する耐性まで付いているので赤緑で使いやすい。
殴ってしまえば効果破壊耐性を持っているため地味に対処されにくい。

デストロイア(飛翔体)
踏み倒し型の効果を持っているが相手による破壊なので基本は受け身。
破壊時効果も完全体ぐらいしか対応していないうえコストも払わないといけないためやや使いづらい印象がある。

シン・ゴジラ(第3形態)
基本的には第4形態への繋ぎだが、ただの通過点ではなくこいつ自身も中々の爆発力を持っている。
アタック時効果は回復する回数に制限がないため下手をすれば一気に相手のライフを削りきれるだろう。
5000以下と聞くと狭く聞こえるが強化でサポートしたり天魔神のようなマイナス幅の大きい効果のブレイヴで補強するのもいい。

魔怪獣ダガーラ
マンダ同様わかりやすいバニラ。

宇宙超魔獣デスギドラ
バーストの召喚制限はないためか召喚時効果はやや控えめ。
ただし緑相手にはヤマト効果の全体化という強力無比な効果となる。
アタックステップ効果はギドラ限定だがシンボル追加なので、ギドラデッキではあればそこそこ便利。

ゴジラ[1989]
おそらく結構な世代で認知度が高いゴジラ。
VSシリーズでお馴染みの怪獣プロレス時の超パワーのおかげで大抵の相手には押し負けない。
仮に倒せない相手でもLv3効果で間接的に破壊できるのでお徳。

魔王八岐大蛇
召喚時効果に全てを込めたかのようなネタっぷり。
それでいてネクサスを主体とするデッキ相手には一気にそれを蹴散らせるためネタとメタの紙一重の場所にいる。

公害怪獣ヘドラ
接触した相手を汚染し、スピリットいる限り何度でも湧いてくるまさに公害。
コストこそ払うものの軽減も多く、紫の蘇生系と組み合わせれば相打ち系ブロッカーともなれるのでなかなか侮れない。

完全生命体デストロイア
以前の完全体とはまた別のアプローチで出てこれる新たなデストロイア。
前のは圧倒できる能力だったがこちらはデッキの潤滑油となる効果である。
回収効果によりこいつを処分されてもすぐ次に繋がるため根本からデッキ構築が変わるだろう。

サイボーグ怪獣ガイガン
前回は独善的な効果だったがこちらはサポートに特化した能力となっており、自身もそのサポートを共有できる。
こいつ自身のBPは低いものの単独で戦うことができるので適当な異魔神なりと合わせればいい。
サポートというにはコストが重くハイブリッドシンボルになるのもLv3からなので、軽減が多いとはいえ率先して出して潤滑油に、ということは考えない方がいいかも。

シン・ゴジラの侵攻
カード名通りシン・ゴジラサポートのネクサス。
シン・ゴジラを回復させる効果があるが、そのための条件が少々重い。
まあ用済みになった第1形態第2形態を送り込めばいいのだが、再利用を考えた場合は……。

怪獣王出現
コストこそ重いもののシダフクロウ効果とバウンスメタを与えることが出来るため、ゴジラで固めた場合は使いやすい。

シン・ゴジラ撃退作戦
そのまま使えばサジッタフレイムの下位互換だが、ゴジラがいれば強力無比な範囲攻撃となる。
相手にもいれば条件は満たせるがそれはおまけ。
ゴジラは今回で低コストにも一気に増えたため条件を満たすこと自体は難しくないだろう。




マタンゴ
マ、マタンゴー!
きのこのくせにBPが高いのはその繁殖力ゆえか。

原始モスラ
低コストのモスラ。
肩代わりではなく破壊を防ぐバリアを張るようなイメージの効果。
こいつが焼かれればそれまでだがこいつに一回除去を誘導できるだけでもありがたいか。

高速モード・モスラ
ちょくちょく出てくる召喚時回復効果を持つ神速。
こいつはモスラ限定のためか、そういう能力持ちにしては若干コストが低い。

守護神獣モスラ
使いやすいコアブ役。
ソウルコアも置けばBPは増えるので多少の障害はぶち抜いてくれるだろう。

クモンガ
見ての通り巨大な蜘蛛。
コスト的に使いやすいかも。

ガイラ
シンプルな疲労効果だが高コストを疲労させれば回復できる。
なので高コストの壁を立たせるタイプのデッキにはかなり強みを発揮できる。

サンダ
緑スピが破壊された時に出てこれるが出てきたあとは基本バニラ。
ガイラと組み合わせればそこそこ仕事する。

巨蛾モスラ
より強い大型を踏み倒せる効果を持つ。
破壊させる対象に指定はあるが出せるものには制限がないため意外なドリームコンボの下地になるかも?
もっともこいつがフィールドにいないと使えないので真っ先にこいつが狙われるが、原始モスラで何とかカバーできれば美味しい。

水中モード・モスラ
召喚時ではあるが、一気に相手の場を根こそぎ疲労させれるポテンシャルを持っている。
そのためかBPは低め。

昆虫怪獣メガロ
出てくればエグゾーストエンド効果を発揮できる。
アタック時効果はそこそこ強いが、まあわざわざ投入するほど珍しい効果ではないところが問題か。

守護神獣レインボーモスラ
1体か雑魚3体を選択できるためアタック時の疲労効果は状況に応じて使い分けしやすい。
シノビリカを彷彿とさせるバウンス効果はソウルコアを割かなくてもいいため使いやすいが、肝心の問題としてこいつが高コストだというところがある。
軽減は多いしモスラは踏み倒しギミックが豊富なので特に問題はないかもしれないけど。

破壊の魔獣バトラ
ネクサス破壊とコアブを両立できるため、もし適当にLv2に上げてたネクサスがあれば途端に美味しい餌となる。
コストも適度に軽いので赤緑に適当に入れてるだけでも仕事するだろう。
ただしタッチ投入時はネクサスを破壊しないとちょっと使いづらい。

湖に咲く薔薇
単純なコアブーストとして機能する他、ビオランテの踏み倒しをすることができる。
効果としては乗せたコアを開放するタイプだが今までのと違ってこのネクサス自身の効果で乗せなくても大丈夫である。
ただ出てくるタイミングがアタックステップだったりするのがやや微妙。
使いやすい維持コア5の緑のネクサスということで久しぶりにフルアッドの投入もいけるか?

鱗粉&プリズム光線
そのまま使えば普通の2コスト疲労マジック。
モスラとバトラがいればさらにデッキボトム送りにできるが条件が少々厳しい。
その割りに見返りは少ないのでロマンカードか。




ロボット怪獣モゲラ
まだまだ古めかしい姿のためか低コストのバニラ。

ガルガル
ガルガルサーチを行えるが、そのガルガルがこいつを含めてあともう一種類しかいないので現状ではこの効果を期待するのはちょっと分が悪い。
ハイブリッドシンボルになるのも3コア乗せないといけないので重いか。

サイボーグ怪獣メカゴジラ
強制アタックとメカゴジラパンプを持つ、シンプルで使いやすいスピリット。
強制アタックは順番指定タイプのおかげでかなり使いやすいだろう。

92式メーサー戦車
アタック時効果は割りとしょぼいバウンス効果。
なので使う場合はブレイヴでの補強が必須となる。

にせゴジラ
破壊時サーチは増えたメカゴジラの数を考えれば使いやすい方だろう。
メカゴジラとして扱うことも色々とメリットに繋がる。

スーパーXⅡ
低コストながら優秀なバースト破棄効果を持っている。
しかも維持コア2なので相当使いやすい。
装甲も除去色のものなので思ったよりも対処されないだろう。

特殊戦闘機グリフォン
まあ4/3と考えればBP効率はいい方か。

ガルガルⅡ
バウンス効果はコスト5以下なのでやや物足りない。
ソウルコアを使っての回復効果も少々重め。
強力なアタック時効果のブレイヴと組み合わせるか?。

MOGERAⅡ-SRF
装甲の色はちょっと不満があるだろうが、機巧魔神とか水銀島で穴を埋めれる配色になっている。
疲労ブロックとブロック時のパンプで見た目以上の堅さにはなるがシラヌイとの2択みたいになってしまうか。

対G特殊兵器3式機龍(暴走)
どんな状態でも必ずバトルに参加しなくてはいけないのでよく状況を見て出す必要がある。
その代わりアタック時効果はかなりとてつもない効果で、他の効果やブレイヴで補強してあげればあっという間に相手の盤面をボロボロにできる。

対G特殊兵器3式機龍<改>
ゴジラがいればノーコストで出てこれるが、相手だけでなく自分のところにいても出てこれるうえメカゴジラでもいいためあっという間に出てこれるだろう。
その分効果はブロックで勝った時に回復するだけの地味なものだが。

メカキングギドラ頭部残骸
お馴染みのパンプと、エンドステップの名称指定回復とかなり使いやすいネクサスである。
自身も3/2でLv2の維持コアも1と使い勝手の良さしか詰まっていない。

レーザー引力光線
効果自体はシンプルなバウンスだが、ソウルコアを使えばギドラを回復できる。
回復させること自体はそこまでではないが、今回のXレアのギドラの場合は強力なサポート効果となれる。



Xレア

シン・ゴジラ(第4形態)
アタックするたびに15000まで破壊、そして防御時は最低20000以下は自動迎撃、Lv3になればさらにナマモノ以外の効果は弾くという、原作の防衛本能を再現するかのような城砦っぷり。
その分コスト12という、第3形態や各種高コスト召喚サポートを駆使しないと呼べない超高コストとなっている。

怪獣王バーニングゴジラ
コアを取り除くことが出来ず、アタック時コアブーストは美味しいがどの道他のことにコアを使うことはできない。
ある程度熱が溜まると一気にメルトダウンを起こし、相手のフィールドを半壊させながら消えていく。
コアを取り外せないデメリットはあるものの軽減も多くダブルシンボルであるため総じて使いやすい。

バイオ怪獣ビオランテ
アリエスのコア固定効果をアルティメットにも及ばせるようになった弩級スピリット。
こちらはLv1からなのでオンオフをある程度操れないが。
バトル時効果は少ないコアの相手を疲労させれば回復できるので、こいつの効果を逃れたかったらコアを拘束させないといけないというジレンマに陥る。

対G兵器スーパーメカゴジラ
使いやすいバースト条件に、めくれただけ召喚という恵まれた効果を持つ。
今弾で対象スピリットが一気に増えたので的中率はかなりのものだろう。
アタックステップ効果もシンプルに使いやすい。

サイボーグ怪獣メカギドラ
高コストスピリットだがなんでもいいからギドラが破壊されればそれだけで出てこれる。
召喚時効果では3本の首がそれぞれ強力な攻撃を行い、しかも自分のスピリットが回復するたびにこの効果を発揮できるのだからたまらない。
しかもどんな回復でもいいので何度でも相手の場を焼き払えるだろう。

[PR]
by mma-island | 2016-08-13 01:06 | バトルスピリッツ | Comments(0)