MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第117回「十二神皇編第3章全カード雑感その1」

テキストには書いてたのですが、記事には上げてなかったみたい。
忘れちゃってた。てへっ。





ハクビシンドローン
イグアバギーの互換。
BPはそこまで差がなく、星魂の代わりに皇獣が加わったのでサポート面で多少有利に。

暴龍王ネロ・ドラグディウス
すごく懐かしい龍帝サポート。まあ基本は五賢龍帝サポートだが。
5コストで展開したい時はドロー効果を用い、本来のコストで召喚したい時は生け贄効果でサポートと隙のない構成となっている。

甲獣キャノン・ピューマ
ハイブリッドにドロー持ちで序盤を支えるスピリットの一体。
また砲撃の枚数を増やせるので、最大軽減ノーコストや維持コア2も手伝って非常に使いやすい。
枚数を増やすのも+1ではなく枚数固定なので1枚握っていればいいのはありがたい。

スピノスレッガー
新能力であるアクセル効果を持ったスピリット。
スピリットソウルと同様他の能力がない分BPはバニラと同等となっている。

壬獣アクセルエッジ
ジャガーエッジがアクセル能力を得てパワーアップした。
コストは重めだが効果は使いやすい。
また召喚時にネクサス破壊もできるのでどちらかはまず役に立つだろう。

蒼き雷霆ケラヴノス
指定アタックに加え生き残ればライフを奪い取る効果を持つ。
走破やその類似テキストと違いブロックされなくてもライフを奪っていくため、ライフダメージ時には単純にシンボルが一つ増えているようなものである。

光線獣レーザー・レオン
久しぶりに登場した、合体時BPを無視できる効果持ち。
異魔神が増え低コストも焼きにくくなった環境ではそこそこありがたい。

丙獣ブラストタイガー
混色軽減のためコストよりも多い軽減シンボルを持つバニラ。
Lv3が維持コアの割りにかなりのBPとなっている。

黒壬獣ブラッディセイバー
ライフ制限がないためヤマトに多少劣るが使いやすいバースト効果と、相手の場次第では複数のシンボルで殴りかかることができる実に攻撃的なスピリット。
単体でトリプルシンボルになれるので気を抜くとあっという間に勝負を持っていきかねない。

庚獣ゴールデン・アクセル・タイガー
前提条件はあるが攻防に使える回復効果のアクセル。
合体時効果も似たようなものだがあまり使う機会はなさそう。

ヤブサメ・ドラゴン
召喚時になかなか範囲の広い破壊効果を持ち、ソウルコアの消費で結構な破壊効果を発揮する。
そのどちらもがアルティメットも対象にとっているのがありがたい。
その分コストが重く武竜であるため武竜魔神経由の方が使いやすいのかもしれない。

庚の加速龍タービュランス
お馴染みダブルドロー効果のアクセルを持ったスピリット。
汎用性の割りにレアリティが高く、需要も高いため1デッキ分揃えるのも苦労するだろう。
召喚時効果もまた強力で、コストに見合う爆発力と展開力を併せ持つ優良株。

熊魔神
赤と白の異魔神だが、真・激突はともかくとして、なぜかアタック時にコアブができる。




クルセイダードラゴン
フラッシュ効果はシンプルなコアシュート。
それでもリザーブ送りとはいえ手札を捨てたりしなくてもいい分使い勝手は上がっている。
スピリット単体としても、ウロドラがいる死竜に1/1のスピリットはただそれだけで価値がある。

ミストバット
紫では時たま出てくるライフ回復効果。
らしくなくトラッシュからではなくリザーブからなのはまあよく使われるから使用コアで回復できないようにするためだろう。

美麗鬼アラ
アクセル効果は単純なドローで、ただ手札を回転させるためのもの。
召喚時にもアクセル分ドローできるので一気に手札を増やせるが、こいつは紫に組み込まれるよりループ系とかで悪用される未来しか見えない。

獅死龍王リチャード1世
相手にコアシュートできるスピリットがいる限り何度破壊されても場に残せる。
相手によるとついてないので自発的な発動も可能。
Lv2効果はリッパーさんのように直接ダメージ。
実に使いやすい条件なので簡単に相手のライフを削れるだろう。

戊の四騎龍ブラックライダー
死竜限定ではあるが紫得意の踏み倒し効果で、しかも召喚時効果も発揮できる。
こいつ自身の召喚時効果はシンプルだがホワイトライダーを使う上で相性がよい。

戦鬼ナサローク
アクセル効果を使った後は一度召喚するか相手に破棄されないとトラッシュに落とせず回収できないが、こいつがいればアクセル効果を発揮してすぐにまたアクセルを使える。
ただタイミングが破壊時であるため能動的に使うにはさらにもう一ギミック必要である。

ミストワイバーン
系統は優秀なれどLv2までなのでバニラとしての強みはほぼない。

クルセイダージェネラス
デッバラ内蔵の上召喚時効果はアクセルを使えば使うほど強力なコアシュを繰り出せる。
1体から、とか色指定とかもないのでかなり使いやすい。
欲張らずに二つ三つでシュートできる状態でも十分活躍できる。

十字騎龍クルセイダス
前弾にプロモとして入っていた5コスト神皇ブレイヴサーチ。
こいつは十冠を持っていないが紫でトラッシュを肥やせる特性上それを補って余りある効果がある。
合体時効果は効果内容こそ強力だがタイミングが相手依存なのでコンボ前提でないとほぼ飾り効果。

飛甲竜スティールホーン
アルティメットにも影響のあるシェイロン効果を搭載したスピリット。
コストが高めなのがネックだが各種踏み倒しやホワイトライダー経由で出せる辺りまだ恵まれてる方だろう。

戦鬼ムルシエラ
コスト8ではあるものの非常に強力なアクセル能力を持ち、しかも紫煙獅子同様コスト軽減効果も持ちダブルシンボルと盛りすぎな感もあるほどのスピリット。
ただコスト軽減は手元から限定のため紫煙獅子のように即行で出てきたり蘇生を絡めて何度もトラッシュを肥やしたりと悪用できないようにしているのはありがたい。

悪龍魔神
龍魔神の変異体で、左右で合体条件が違うちょっと注意が必要な異魔神ブレイヴ。
踏み倒し効果は手札からのみではあるが回収効果とも組み合わせやすいので使いやすいがその分合体条件が高めに設定されているので早い段階ではコア不足が絡む。
左の方はすっきりとしたシンプルな効果でドローも確定で出来るためシンプルに使いやすい。




チャトランナー
うんまあ、1/1バニラ。

蜂人ハラアカ・B
低コストの神速で、封印されていればそこそこのパワーを持つ。

ロードバシリー
緑のアクセル持ちはの多数手元から神速のように召喚できる特性を持つ。
緑の疲労マジックはよっぽど広範囲か色んな付加効果がついてないと

ヒルスビートル
アクセル持ちを一緒に召喚できる神速持ち。
そのため神速としてのスペックは低めだが上手いところ大型のアクセルと組み合わせれば序盤から一気に攻め立てることも可能。

蜂人ルリモン・B
パンプ効果を持つアクセル持ち。
思ったよりもアクセル持ちがいたため現状は頭数ぐらいでしか投入する理由がないのが正直なところだが。

ハイカラ忍者バーバリホッパー
バトルで勝利すればライフを削れる効果を付与し、バトル時には生き残っていれば手札に戻った上にさらに他のスピリットも回復できる。
他のアクセル持ちとは違いアクセル効果の方を後の展開で使いたいという珍しい構成で、終盤にはとても心強い。

ウィリー・コヨーテ
そのままだといたって普通の剣獣。
アクセルと合わせる事でさらに攻撃でき、擬似神速持ちも絡めれば怒涛の連続攻撃を叩き込めるだろう。

辛騎士アカオナイト
そのままだとただの神速だが封印時にはゲイルフェニックスを踏み倒せる。
とはいえゲイル特化だと封印させるのはそのゲイル自身であるため、ゼムリアスとか使わなければ2体目以降を出すときの手段となる。

丁騎士ヘビークイック
異魔神ブレイヴ用の踏み倒し効果を持っているが一気に手札が減るためドローソースがないとあっという間に手札が枯渇しかねない。
ブレイヴ自体の指定はないため異魔神ブレイヴでなくても召喚時効果を持ったブレイヴでもいいし、次弾から出るであろう召喚時効果を持った異魔神を呼んでもいい。
合体時のバトル効果を持つが順番からいって合体状態で出てくることはできないのでちょっと勿体ない。

蒼き蜂皇オオセンボゥ・A
アクセル効果自体が2体疲労としてはすでに破格の性能。
コストは大きいが召喚時効果及びアタック時効果にはそれを補って余りあるものがある。

癸鳥ワタリアルバ
高コストの爪鳥。
基本的には高コストに見合ったコアブぐらいしかやることがないので出しどころが難しい。
騎士がついていれば面白かったんだけど。

乙騎士ハルパー・ゴルニス
コストに比例した中コストアクセル。
騎士を持っててダブルシンボル、アクセル持ってるのでヒルスビートルでの踏み倒しに使えたりと地味に有益な要素が詰まっている。

兜魔神
鳥獣魔神に続くシンボル持ち4コスト異魔神。
2種類目の登場により先攻1ターン目異魔神がより安定するようになった。
ドローとバースト封じと、鳥獣魔神に比べれば相手フィールドに干渉できないが。

[PR]
by mma-island | 2016-12-02 01:36 | バトルスピリッツ | Comments(0)