MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第124回「詩姫学園全カード雑感」

皆様明けましておめでとうございます。
え、遅すぎ? さ~せん。

こちらは業者さんが完全に雪融け時期用の除雪工程に入りました。
今冬は除雪設備が動かなくなるほどの豪雪とかありましたが、積もるほど降る回数自体が例年よりずっと少なかったため一旦融け始めたら早そうです。

5章のデッキは昨日ほとんど組み終わったけどマイペースにやること処理していきます。




シャイニーハーツ

[学園制服]レイ・オーバ
最近出てきたボトムドローは、詩姫においてはデッキの下にいった私服を呼び戻すことができるため使い勝手が格段に上がる。
召喚時のみとはいえかなり有効な効果だろう。
そしてレイ限定とはいえオンステージのように衣装を呼び寄せるのでこいつ単体で非常に使いやすい。

[学園制服]グリーフィア・ダルク
素で出せるコストだが詩姫特有のキーワード効果で出てくれば強力な効果を発揮する。
自身も自身を出せる範囲のフレンドを持っているため使い勝手はいい方。

[学園制服]ラビィ・ダーリン
コストは高いもののコアを一気に増やせる。
オンステだともう一体用意しないといけないがフレンド経由だとあっさりと条件を満たせたりする。
疲労効果は結構おまけ。

[学園制服]ノア・フルール
姉としての威厳を取り戻すため一気にパワーアップ。
オンステやフレンドを経由するとはいえ簡単にライフを初期値に戻せる効果は脅威の一言。
どれぐらいかというと環境によってはサードアイズスネークの投入を真面目に検討するほど。
フレンドも10以下という大雑把な範囲であるためこれから漏れる詩姫はほとんどいない。

[学園制服]エマ・ジーン
軽減が少ないとはいえ低コストでネクサスをボトム送りにできるのはありがたい。
回復効果はフレンドフォローだろうがネクサスを戻さないと回復できないのがつらい。
マイユニットはBPの底上げをしてくれるもののこいつ自身が殴る機会は早々ないだろう。

[みんなのお姉さん]エマ・ジーン
異魔神ブレイヴだった過去を彷彿とさせるマイユニット。
詩姫でバースト破棄できるのは非常にありがたい。
プリアニの数だけBPを上げるのはおまけ効果だがマイユニット軸に放り込めば自然とプリアニが増えるだろう。

[学園制服]バンリ・ソラ
Lv2にするとフレンドのデメリットを解消できる。
対象となっているコスト帯はどれも軸にしやすい効果を持ったスピリットが多いので使いやすい。
こいつ自身も多少重めだが自分のフレンドの範囲に入っているため連鎖できる可能性はある。

[烈火の戦国姫]バンリ・ソラ
他のフレンド誘発ソウルバーストと違い回復状態で普通に出てこれる。
衣装の回収どころかトップ操作も行えるためフレンドと非常に相性が良い。
アタック時効果も簡単に2体のスピリットを片付けられるため大きく戦局を変えうるポテンシャルを持っている。

[学園制服]センリ・タイガ
ソラ同様フレンド成功時の追加効果を持っているが対象範囲の関係上基本的には雑魚散らし。
Lv1から発動できるのはありがたい。

[焔姫]センリ・タイガ
BPマイナスと破壊効果を併せ持ったアグレッシブな詩姫。
自身の制服からフレンドで出てくると焼き範囲が一気に広がる。
召喚時と合わせても結構な範囲を焼けるだろう。

[学園制服]ホクト・アポロニア
元の北斗と同様ブレイヴを一緒に呼んでくれる。
使い方もフレンドが付いてるだけで本家とそう変わらない。

[赤き星装]ホクト・アポロニア
召喚時効果はフレンドサポートだがこいつ自身が起き上がるわけではない。
フレンド持ちを起き上がらせて再びのアタックというのが理想的な動きだろう。
アタック時効果は平凡なマイナス破壊だがシャイニーハーツの数だけ擬似強化を得れるので、その気になって組めば結構な範囲を焼けそう。



アブソリュート

[学園制服]リゼ・クロムウェル
バトルを介しての破壊ならば何度でも場に残れるので壁になってもいいしその気になれば疲労ブロッカーになってもいい。
フレンドも持っているので相手に壁がいてもそのまま殴りかかれるのがありがたい。

[学園制服]キャンディ・サード
リゼ同様比較的安心してアタックできるフレンド持ち。
ただ前弾出たキャンディとはあまり噛み合わないのが残念なところだけど。

[学園制服]フォンニーナ
何がしかの形で順調に強化されていくフォンニーナ。
今回もオンステ元の回収が出来るボトムドローに、そうして手札に加えた私服を召喚した上回復と相当おかしい動きができる。

[学園制服]デリス・ペルティオ
フレンド向きの効果であるが効果自体は強いため普通に召喚してもよい……とチラッとでも思ったら冷静に左上の数字を見てみよう。
まあダブルシンボルだし普通にオンステででも出て来れるけど。

[学園制服]フリーダ・ライファ
疲労状態に耐性を与えてくれるがスピリット効果のみなので過信は禁物。
フレンドの範囲はそこそこ広いがこの範囲のスピリットを詰め込むと事故の元なので適量を探っていきたいところ。

[ネクストディーバ]フリーダ・ライファ
元ネタを髣髴とさせるバーストを持ち、フレンドでめくれればそのバースト効果で出てこれる。
ただし欠点としてはその経緯での召喚はフレンドでの召喚扱いにならず、加えてその制限のためバースト時にも疲労召喚されて壁になれない。
まあなんだかんだで使いやすいバースト条件なのでアブソの数を増やしたいときとかにはまあいいか。

[学園制服]ゼクシア・テンマ
高コスト対象のフレンドなので構築に気をつけたい。
もう一回フレンドを発揮できるので単純計算で他のフレンドよりも倍は安定感がある。

[詩姫神]ゼクシア・テンマ
新たなる六天連鎖となる詩姫連鎖を持った大型詩姫。
召喚時だけだがトリプルシンボルに変わり、詩姫連鎖も加わればブロックできなくなるので一気にライフを持っていきかねない爆発力がある。

[学園制服]マリモ・イーディス
バトル時に回復できるため盤面での扱いやすさ自体は中々のものがある。
それでいてフレンドもバトル時なのでただのチャンプブロックでも数は維持させることができるだろう。

[応援大使]マリモ・イーディス
召喚時コアブできるが、コアを多く増やすためには頭数も相応にいないといけないのがちょっと残念。
謎のトワゴシメタを持っているのでトワゴシ使いに嫌がらせをしたいときはどうぞ。

[学園制服]ナナカ・シロナガ
召喚時効果は経由元が指定されてはいるがその分強力な召喚時効果を発揮できる。
加えて下手をすればそのまま勝負を持っていきかねないシンボル追加効果もあるのでそこそこ油断はできない。
今回だとオンステはできないが、今後低コストのオンステ持ちが出てくるとまた変わるだろう。

[グランブルー]ナナカ・シロナガ
ライファ同様のデメリットを抱えたSバースト詩姫。
ただライファのSバーストは発動しやすさのおかげか効果が弱かったが、こいつはアルティメットオンリーデッキでもない限り大抵のデッキにぶっ刺さる。
詩姫ミラーがよくあるのは詩姫パックが出た直後の今の時期だが、そこから少し経てば詩姫ミラーかつアブソミラーなんて状況はまずないので実質全体バウンスといってもいい。
怪我をしたためかバースト条件が本家よりも縛られている。



トワイライトゴシック

[学園制服]ネイ・ランテイル
その効果の特性上マジックが必要なトワゴシと、スピリットが多いほど成功率が高いフレンドのミスマッチを少しでも解消させるためのサポート。
手札に入れる効果自体は重複制限はないので2回ともマジックがめくれても2枚とも手札に入れられるので単純などローソースともなる。
破壊耐性も持つため中々にしぶとい。

[学園制服]ジャンヌ・ドラゴニス
相変わらずのレイキチ。
フレンドの範囲からもうひとつの能力まで、トワゴシでありながらレイのみをサポートするという一貫性。
ある意味とても清々しい。

[学園制服]キャシー・レイム
トワゴシ全体にシンボルを追加する必殺技のような効果を持つ。
しかも追加かつ歌の数なのであっさりと5シンボルの達成も容易である。
そのためか効果を発揮するための維持コアが元ネタの青を髣髴とさせるものとなっている。

[学園制服]セイナ・リューミン
フレンド効果での相殺のためではあるが召喚時効果はまんまストアタ。
他の召喚時回復のどの詩姫にも言えるが緑にしてクリケッツがいればあっさりと無限アタックが可能である。
まあこの子はそうでなくてもアタック時効果でコアが許す限りいくらでも回復することができるが。

[学園制服]ソニア・A・ワスプ
相手による破壊がトリガーのため能動的に発動させることはできないが割りと簡単な条件でコアブしながら手札に戻ってくる。
フレンドも使いやすい範囲なので序盤の特攻役にはもってこいだろう。

[音速の詩姫]ソニア・A・ワスプ
最近新たに出てきたダブルタイミングの能力。
フィールドに置いた歌の回収はできる効果が限られているためそれだけでもありがたく、特に制限もないためコアが溜まっていけば何度でも起き上がれるだろう。

[学園制服]リアス・ウロヴォルン
破壊時にもフレンドが使えるようになるため単純にフレンドの機会が倍に増える。
自身のフレンドもバトル時なのでチャンプからの連続フレンドも可能である。

[儚き闇姫]リアス・ウロヴォルン
新キーワード効果である呪歌を持つ。
どれだけコアが乗ってても一発でボトムに送ってしまうため、制圧力でいえばある意味本家の呪縛より性質が悪い。
おまけにライフダメージ効果も相手ターンに自身が破壊されても発動してしまうのでいやらしさもこちらの方が磨きがかかっている。
そのためか呪歌の基準であるBPが低めに設定されているが、詩姫なら結構サポートは豊富なのですぐ上げれるだろう。

[学園制服]シエラ・ムルセーヌ
ムルシエラをモチーフにした効果を持ちつつ他のトワゴシにもコア参照破壊を仕掛けられる。
どちらの効果もLv1から使えるのはありがたいが素出しには少々辛いコストなのも事実。

[歌姫戦姫]シエラ・ムルセーヌ
ムルシエラのアクセル効果に近いアクセルを持つ。
色々とダウンサイジングしているのはまだ素直になれないため本領を発揮できないのだろう。

[学園制服]フラム・サンドリア
フレンドの使いやすさは平凡。
ただその平凡というところがもうひとつの効果と噛み合っている。
序~中盤ならすぐに盤面がひっくり返るだろう。

[学園の四魔女]フラム・サンドリア
ブラムザンドのソウルドライブを髣髴とさせる効果を持つ。
召喚に制限をかけるのではなくドローさせなくするので相手の動きにはそこまでの制限は掛けないがそれなりに強力。
緩くなったためかソウルドライブのように一度しか使えない効果ではなく、召喚時とはいえ何度でも使えるので上手く相手の動きに制限をかけていきたいところだけど。



プリティアニマルズ

[学園制服]ダイヤ・ルーン
プリアニではあるがアクセル効果自体はトワゴシ向けの効果となっている。
というかプリアニとしての利点はあまりない。

[学園制服]セフィ・アリエス
プリアニがめくれればどんなコストでも出せるため、実質フレンド:プリアニと書いてあるようなものである。
ただのプリアニに突っ込んでても問題ない効果である。

[学園制服]アン
フレンドのみだが何のサポートもない状態で出せる範囲がすごく広い。
低コスト向けに組んでいればまず成功するだろう。

[学園制服]ショコ
フレンドのコストは地味にプリアニ向けではないが、アブソとしては結構ありがたいサイズではある。
アブソは低コストが結構貧弱なため数を増やすにはフレンド持ちはありがたい方か。

[学園制服]ムゥ
除去効果は効果で召喚されれば経緯は何でもいいというお手軽さのためか除去範囲は低め。
フレンド範囲は狭いように見えて結構引っかかる。

[学園制服]フーガ・リン
アクセルは持たないが他のアクセル持ち同様フレンドでめくれてもて札に入れることができる。
次のフレンド展開のための弾だろう。

[可愛さリンリン]フーガ・リン
ショコと似たような回収効果。
回収するもので使用感覚が大きく変わる。

[学園制服]ローリア・シープス
ブロック時フレンドなので自分から能動的にフレンドは使えない。
その代わり疲労ブロッカーになるので低コストの物量相手やチャンプブロックからのフレンドという流れになるだろう。

[シャイガール]ローリア・シープス
ダメージ無効とアンブロ付与という未を髣髴とさせる効果。
効果ダメージは消せなかったり使用代償のおかげで1回しか使えないのが残念か。
適当に突っ込んであとは避雷針になってくれればって感じかな。

[学園制服]ミスティ・ライルビット
2チーム持ちプラス広い範囲のフレンドと使いやすい効果。
コスト的にはシャイニーハーツの方が使いやすいだろう。

[ホップステップ]ミスティ・ライルビット
使いにくいコストと軽減だが場に詩姫が特定数いればコストが軽減される。
最大軽減で0にはならないが、フレンドで召喚されたスピリットを回復状態で呼んですぐに行動できるようになる。
フレンド以外での効果召喚はあまり疲労状態での召喚はされないため、言及していなくてもほぼフレンド専用。

[学園制服]リオル・ティーダ
アタック時にパンプを行うためフレンドもしやすい。
そのためかフレンド範囲は少々使い辛い。

[ブリッツガール]リオル・ティーダ
フレンドでめくれればライフダメージが飛ぶが、別にフレンドが当たらなくてもダメージが飛ぶ点が素晴らしい。
制服リオルがいれば当たってなくても出てこれるがこれはおまけ程度か。
ライフダメージはシャイニーハーツ限定という縛りがあるものの効果を問わないため非常にダメージを狙いやすく、本来のコストも相まって場に残しにくいもののあっという間に相手のライフを削り取るロマンに溢れている。



レジェンドール

[学園制服]フロマージュ
増食のときと同様フレンドが当たっていなくても出てこれる。
破壊耐性ではなくバウンス耐性なのでピンポイントメタになりがち。

[学園制服]イエロー・マーリン
本来の居場所を主張するだけあって、フレンドに合わせたデッキトップ操作となってより使いやすくなっている。
フレンドが主体となってくるであろう詩姫ではかなり重宝するだろう。

[学園制服]ペンタンリュックのラクェル
相変わらずのペンタンLOVEっぷりで、今回もペンタンに尽くすことしか考えていない。
というかフレンド:ペンタンである。

[学園制服]トリックスター
バトスピ界の名誉アイドル。
召喚時効果によりフレンドで呼び出された自身だけでなく今フレンドを発揮したスピリットも回復できる。
相も変わらずの回収効果も標準装備。



その他

[謎の転校生]サワエル
低コスト用のフレンドなのでフレンドでの影響自体があまりない。
外れててもトップに居座らせることができるため他のフレンドに繋げる事ができるが、その場合は相手の妨害に気を使いたい。

[虹色の才覚]キリカ
使いやすいソウルバーストに、バトスピでは珍しいLvの変化以外で段階的に効果が増える仕様となっている。
特にライフのボイド送りや、今弾では少ないアルティメットへの対処手段もあるため非常に使いやすい。

トイレのミズノさん
久しぶりの不死を持ち、しかも同名の自分だけでも効果を発揮できる非常に珍しい条件。
1ターン中に何度も使いまわすにはコストがそこそこ重い。
召喚時のバウンスは単純であるため使いやすく、不死で出てきてピンチの状態を回避できたりする可能性も十分あるのでひっそりとトラッシュに潜んでるだけでもそこそこ頼りになる。

詩姫学園生徒手帳
書いてあることを総合すれば要は「安心してフレンドしよう」である。
手札行きではなく直接合体だとより面白かったんだけど。

詩姫学園指定ジャージ
ネクサスバウンスは相手次第だが他に効果はない。
ブレイヴは増やしたい、でもフレンドの成功率も高めたいという目的のための穴埋めか。

詩姫学園指定学生鞄
コストは少々重めだが性能は高い。
範囲は一定ではないが使いやすいバウンスにフレンドサポートまでついている。
制限になって今はそんなに見ないが紫煙獅子がいてもこいつで安全にフレンド可能。

思い出の修学旅行
フレンドサポート専用ネクサス。
ノーコスト配置だけでなく失敗してもドロー代わりにしたり、コストの微調整も行える。
調整のやりやすいフレンドは奇数ばかりとか偶数ばかりという一足飛びのものが一番か。

学園祭へようこそ
こちらもフレンドでめくれたら配置できるが、効果は制服のサポート。
Lv2は疲労状態限定ではあるが手札に戻ってくるため、維持コアも1個なのでとりあえず置いておくだけでもいいだろう。
適当なチャンプでも戻ってくるし。

白熱する体育祭
こちらも制服サポートだが次ターンのパンプにエンド時回復と、対極となる攻めのネクサス。
フレンド持ちの中にはバトル時フレンドもちょくちょくいるのでそういうのと組み合わせたい。

詩姫学園
自分のエンドステップ限定ではあるがトップ操作によりフレンドの成功率を上げれる他にも色々利点がある。
フレンド時の指定アタックはどうしても潰されたい時に重宝する場面があるかもしれないが。
個体によってはいっそ自爆特攻してもいいけど。

ロマンティックフライト
アンブロッカブルにする代わりにダメージは与えられなくなる
安全にフレンドするための効果である。
ソウルコアによる追加効果は本筋の効果と噛み合ってはいないが、アンブロ使う場面がなくても単なる疲労マジックとして使えるといったところだろう。

魂のリフレイン
デッキトップを入れ替えることができるフレンドサポートの歌。
特にトワゴシにとっては場に歌も増やせるためあるのとないのとではえらい違いとなる。

イージーダンス
ライフダメージを通さない特殊なバースト効果となる。
フラッシュタイミングもかなり使いやすいが、バースト時に一緒に使うかどうかは状況次第だが。

ラブウィンズ
今回唯一の除去マジック。
低BP一掃用とある程度のBPを潰せる単体用の効果となっている。
ソウルコアによる切り替え式なので、あまりソウルコアは使わないデッキではあるがその所在はちゃんと管理しておきたい。

[PR]
by mma-island | 2017-02-21 00:47 | バトルスピリッツ | Comments(0)