MMA ISLAND

ブログトップ

Ver. Fate/Grand Order1.0全カード雑感その2

カテゴリ、Lyceeのままにしようかそれとも新しく建てるべきか。

本家FGOの方はとりあえず無償石ちょっぴり使って新宿のアサシンゲット。本当はアヴェンジャーがほしかったけど、お犬様だし。
ただこちらの手持ちアサシンはジャックちゃんと水着師匠だけだったので戦力補充という意味じゃラッキー。
さあ情報が出そうなところには一切近づかずに1.5章やりますか。





騎士王
 セイバー/アルトリア・ペンドラゴン
SPを下げることにより相手のサポート陣形を両断、単体でのスペック勝負に引きずり込む。
そのためかこいつ自身のスペックは宙ではおとなしめ。

約束された勝利の剣
 セイバー/アルトリア・ペンドラゴン
EX2の中コストオダステ持ちという黄金編制。
ただ自己パンプを持っているためかAPDPが少々低め。
パンプは上昇量こそ半端ないが使用代償が重い。
ただ捨てる枚数の制限はないため下手をすれば1コストで発動も可能だということだけど。

串刺し公
 バーサーカー/ヴラド三世
高コストアタッカー。
DP2が欠点でもあるがいざとなれば能力でどけれるので執拗に合わされない限り些細な問題か。

仁王立ち
 ランサー/武蔵坊弁慶
相手がダウンしていく度1点ずつ削っていくのでチャンプを連打してくる相手を適当に踏み潰していくだけでいい。
本体は宙には珍しいDF向けのスペック。

治癒の竪琴
 アーチャー/ダビデ
嫌がらせのようなDMGマイナス。
2点軽減っていうのも大きいしその割に使用代償が少ない。
そしてAP1なのにDMG2なので、AFに置いて止められたならダメージ軽減というまさに嫌がらせの権化のような動きができる。

星の紋章
 セイバー/アルテラ
4コストで5/4というでかさだがその分DMGが低め。
壁としての牽制力はそこそこあるので序盤に出した時は一応の壁をやってから殴っていくか。

騎士は徒手にて死せず
 バーサーカー/ランスロット
DP0のバーサーカースペック。
それでいて適当なAP1や2に止められても自身の能力でダウンを逃れられる。
もちろんそこから相手をダウンさせるには相応なSPが必要だが。
中央を殴って左右へのサポートを揺さぶるのが一番効果的か。

虹霓剣
 セイバー/フェルグス・マック・ロイ
癖もなくそこそこ使いやすいスペック。
SPがないので基本は左右配置か。

天地乖離す開闢の星
 アーチャー/ギルガメッシュ
アイテムを次々に呼び出すお馴染みの人。
ただこの弾だけだと工房を引っ張ってくるぐらいか。

無限の剣製
 アーチャー/エミヤ
旧リセからなんら変わることのない安心と信頼の混色用スペック。

誓いの羽織
 セイバー/沖田総司
使いやすいオダステアタッカー。
DP2が病弱的チャームポイント。

スパルタ王
 ランサー/レオニダス一世
地味に強いアタッカー。
0宣言で5/2になれるおかげで単体でも結構打点を通せるだろう。

疵獣の咆吼
 バーサーカー/スパルタクス
驚くべきパンプアップを果たせるのだがDMGは1である。
DFで睨みを利かせ高コストキャラの圧政に立ち向かうのもいいがそれだとコストがネックか。
まあそんな簡単に叛逆できないからこそ圧制が続くというものだけど。

反骨の相
 バーサーカー/呂布奉先
1コスト3/3でDMGも2あるので序盤からこいつを出してガンガン殴りにいくのもよし、DF要員になってもらうもよし。
唯一のネックはEX1を吐けるのはいいがこいつ自身がEX1だというところか。

射殺す百頭
 バーサーカー/ヘラクレス
打ち落とされることなど滅多にない高スペックアタッカー。
もちろんそれなりにコストがいるが一旦場に出れば1枚で止めれる術はほとんどないだろう。
ただそのスペックとEX2のおかげかDMGがちょっと低め。

天狗の兵法
 ライダー/牛若丸
SPを下げてその時だけ攻撃を通しやすくする。
本体のスペックがちょっと弱めなのでそのあとはチャンプ行きだろうけど。

貫き穿つ死翔の槍
 ランサー/スカサハ
スペックはオダステがない分素でかなり高い。
自己パンプできるがその上昇量が些細なもののため能力自体は忘れてもいいかも。

ファントム・メイデン
サポートを妨害する宙お馴染みのイベント。
ピンポイントで失敗させれればそりゃショックも大きいだろうけど早々うまくは行かない。

ご褒美
大きくパンプアップしてくれる宙の強化イベント。
これを使えばまず相手を一方取れるがちょっと重めか。

フォウ
混色でも撃ちやすい宙の必殺イベント。
一気に2体起き上がって殴りつければ相手のデッキも一気に吹き飛ぶ。
あまり割に合わないがいざとなればDFを起こして相手の攻撃を防いだりとかもできるがそれは本当に最終手段。

ダ・ヴィンチ工房
コストを生み出せる今回のアイテムの中で一番特徴的なカード。
単純な手札消費枚数を節約してくれるほか、別にキャラの登場以外にも使えるので重いコストの能力に使ってもいいだろう。
維持できればだが、混色にも使いやすい。

カルデア戦闘服
パンプアイテムサイクル。
今回はDMG増やせないとハズレ扱いといった感じ。




童女謳う華の帝政
 セイバー/ネロ・クラウディウス
4コストの割りにAPDPが非常に低い。
だがその代わり擬似ジャンプともいえる効果を持っているので手軽に打点を通すことがきるだろう。
初手に出して2、3回殴るだけで十分元が取れる。

第六天魔王
 アーチャー/織田信長
シンプルな日和川スペック。
実に使いやすいので相手に日が見えたらいつでもこの2点を警戒しないといけなくなる。

陽の眼を持つ女
 アサシン/マタ・ハリ
サイドステップを持ってはいるが基本的にはDFに置いてダメージを増やして殴り合い、という使い方になる。
もしくはあっちこっちに行ってサポートしていくか、とか。

ゴールデン
 バーサーカー/坂田金時
一方こちらはサイドステップを持ったごりごりのアタッカー。
バーサーカースペックとしてDPは低めだが、AP止めで合わせられてもスッとかわしていけばいいのでかなり楽。

水天日光天照八野鎮石
 キャスター/玉藻の前
こちらもサイドステップを持ったアタッカー。
使用コストが一回り大きくなってる分DMGが増えた。

燦々日光午睡宮酒池肉林
 バーサーカー/タマモキャット
バーサーカースペックの低コストアタッカーだが自分で手札に戻ってこれる。
単独ではあまり意味のない効果だがアタッカーが移動する日では場をこじ開けて滑り込んでのアタックに繋げられる良能力。
まさに内助の功、縁の下の力持ち。
なお当雑感はキャットちゃん贔屓でお送りしております。

比翼にして連理
 ライダー/アン・ボニー
なんだかんだでDMG2あるし、飛び回って殴ったりサポートしたりAP増やしたりとあの手この手で自分の盤面に影響を及ぼしてくれる。
打点こそ物足りないだろうけどやれることの多さを考えれば及第点。

比翼にして連理
 ライダー/メアリー・リード
動けない4点アタッカー。
使いやすいがDPの面で不安がある。
滑り込み要員と一緒に使った方がいいか。

建国王
 ランサー/ロムルス
ランサーなのにバーサーカースペック。
使い捨て要員でもいいがAP止め用のブロッカーに使ってもいい。

無辜の怪物
 キャスター/メフィストフェレス
2コスト4点でDPもそこそこあるという化け物スペック。
なのだが世の中そんなに上手い話はなく、場にいるだけでダメージを受けていくデメリットを持っている。
もちろん通り続ければ大して気にならないのだが早々うまくはいかないだろうし。

野心家
 セイバー/ガイウス・ユリウス・カエサル
アタッカー向きでもないのにDMG3だったりかと思えば寝かせてサポートやAP補助したり、非っ常~にめんどくさい。
どう使いたいのかきちっと割り切って使わないとどっちつかずになるかも。

不死の一万騎兵
 バーサーカー/ダレイオス三世
APはすさまじいがDP1のこれまたバーサーカースペック。
上手く合わせれば打点は通しやすいがその分DMG4は高いか低いか。

勝利の女王
 ライダー/ブーディカ
日の登場したときサポート要員。
日はとにかく殴りに行く色なのでDF要員はありがたい。

海賊の誉れ
 ライダー/エドワード・ティーチ
今回の日に多い3/0。
こいつはDMGがひとつ低いがその分能力により4点になれる。
プレッシャーとしては多少あるだがDP0が響くところ。

血斧王
 バーサーカー/エイリーク・ブラッドアクス
メフィスト同様2コストとは思えない化け物スペックを持つがデメリット持ち。
こいつは登場時に3点を受けるが逆にいえば生き残れば生き残るほど初期投資分を取り戻せることになる。
ただDMG自体は3だけど。

嵐の航海者
 ライダー/フランシス・ドレイク
他のキャラのダウンに誘発してアグレッシブを得れる。
欠点としてはこいつが場にいる状態でダウンしないといけないため
奇襲ができず、不可避の2択を押し付ける使い方になってしまうところだろうか。

割り箸
ノーコストイベント。
お手軽にAPを上げれるという点ではありだがEXの問題がある。
まあこれでEX2だととりあえず積んでおけになるか。

猫の喧嘩
バトル参加キャラ、つまりお互いのAPが上がる。
4も上がれば大抵相手をダウンさせれるようになるため、こいつを使えば大抵の組み合わせで相撃ちを取れるだろう。
日のイベントだが使用代償は無2のため他の防御の苦手な色に仕込んでもいいぐらい。

日向ぼっこ
普段持ってないキャラにステップを与えるので何がいきなり移動を始めるのかわからない。
日は元々動くキャラの方が多いため、EX2も相まって混色の方が以外と活かせるかも?

レオニダス・ブートキャンプ
こちらも基本能力を与えるイベント。
与えるのはアグレッシブなのでハンド消費+2枚でどんなカードでも奇襲のアタックを行うことができる。
終盤になるほどその存在が怖くなる一枚である。

魔術協会制服
他のパンプアイテムと違い日はAP一点特化にしているため+2となっている。
DMGは高いがAPが低いキャラなら活かせるだろうけど。

アトラス院制服
DMGを増やせる頼もしいアイテム。
コストもEX1を処理できるEX2なので実に使いやすい。

[PR]
by mma-island | 2017-02-25 01:13 | Lycee | Comments(0)