MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第129回「煌臨スル神皇全カード雑感」

最近のお気に入りの花騎士はプロテア(進化前)です。

キャラクエでの予言関係のやり取りからの結婚アピールかわいいね。




ドロージェネット
3コスト1ドローの、煌臨による手札ロスを補うための土台。
早いターンで煌臨し次の煌臨に繋げるための素材。

パイル・ピューマ
砲撃をサポートする二体目のスピリット。
こいつはネクサスを破壊するので役目が被らず共存可能だが、軽減がひとつ少なかったりする。

ヒートエッジウルフ
ドロージェネット同様の使い方が可能。
指定アタック可能なのも地味にありがたい。

ロイヤルタイガーキッド
召喚時除去だがまあ地味。
重さの違いがあるがレオグルスの方が範囲やドローがついてる分使いやすいか。

煌炎狐サンビフォックス
現状最軽量の赤煌臨。
最悪0コストにも乗れる上、上手くいけば煌臨の手札消費を超えて更に手札を増やすことができる。
かといって引っ張ってもいいことないので破壊できるのが1体でもとっとと使っていった方がよいか。

ルビークロージャガー
煌臨を回収できるが、3軽減あるとはいえ少々コストが重め。
アタック時効果もそれなりにいいがこのコストにこの維持コアでこの範囲はかなり不満がある。

盾獣シールダーテル
煌臨に実質の破壊耐性を付ける効果をばら撒く。
問題は他の常時効果と違って無効にできるのは煌臨元の数までというところか。

新星砲皇エヴォル・ティーガ
新たなる砲撃を持つスピリット。
ただその砲撃自体が煌臨中のやつがいないと使えないし、レベルも上げたりしなければならないので使い勝手自体は少々悪い。

煌獅子ディバレオン
大量の相手を破壊できる迎撃用ともいえる煌臨。
アタック時効果の除去は汎用性が高そうに見えてこいつ自身のBPが低めに設定されてるのでちょっと厳しそう。

赤の聖遺物
赤らしい新システム+ドロー効果を持ったネクサス。
パンプ効果もいつも通り。

寅の穴
入るのではなく何か吐き出す方。
あと対象の範囲は狭いがネクサスを疲労させるだけというお手軽な条件で発動できる低コスト除去もさりげないポイント。

アドベントドロー
使いやすいバースト効果に、今後の環境において重宝するであろう煌臨サーチ効果を持ったダブルドロー。
特にバーストはライフ減少時なので封印からの煌臨の時に使えたりもする。

レッドライトニング
古くは燕返しから続いてきた合体スピリット殺し。
特に最近は異魔神のおかげで早いターンに合体スピリットが出てくるのでかなりありがたい。

エヴォリューションアタック
覇王編ぐらいのころなら破格の除去範囲だったが、こいつの場合は追加効果がえぐい。
煌臨中がいればストアタのような動きができ、さらにシンボルまで加わるため打点もアップする。
ブロッカーも焼いてしまえば相手はとても困るだろう。

砲撃の神皇リボル・ティーガ・零式
こちらももうひとつの新たな砲撃を備えた新たな神皇。
追撃というような形だからなのかめくれるカードは一枚、つまり1点ダメージとなっている。
一応煌臨もっていいれば2点なのだがそこを狙うとまずデッキが動かなさそうだから2点は当たればラッキー程度に思っておくべきか。

[PR]
by mma-island | 2017-04-18 02:30 | バトルスピリッツ | Comments(0)