MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第136回「鉄壁ナル龍ト神全カード雑感」

本当は日曜にやりたかったけど、さすがにリセを一日中やった後は頭が痛くてすぐ寝ました。
むかしほぼ毎日のように大会があった時期は慣れがあったけど、やっぱり常時細かい数字の管理をし続けながら戦うとなると頭がものすごく疲れますね。




SD0-L9
効果のみだが破壊耐性を持つ低コスト。
Lv2にしておく必要があるが煌臨するとコアブできる。
単純にそのターンだけでも、ソウルコアをどけることによる乗ってるコアの減少をフォローしてくれる。

秩序軍オブリ・ガード
そこそこの超装甲を持ち、疲労ブロッカーでもある基本的な低コスト。
それなりの性能ではあるがスターターに入っている低コストとしてはかなり強め。

秩序軍ソルダー・アズール
このデッキに収録されている、デッキ破棄により召喚できる常時効果群。
それ以外はすごく基本的な召喚時バウンス持ち。

愛国の機士パトリオート
単に殴るだけでバーストを破棄できる有能な機士。
4/3で能力使うための維持コアが2という、無条件バースト破棄の中で圧倒的な軽さである。

白の探索者WG-7
ミドルコストの探索者。
コストが2増えただけでオープンできる枚数の他にブレイヴも対象となり、さらにパンプに加えコストアップも兼ね備えている。
煌臨持ちを複数手札に入れれなくはなったものの、そこまで煌臨を盛ること自体デッキコンセプトの段階で別れるため適材適所。

戦乙女機シュベルトラウテ
割と強力なバースト効果の他に、雑な耐性も付いている。
コスト的にも系統的にも煌臨元にしやすいスピリットである。

秩序軍 白炎機神ローゲ
4色超装甲+疲労ブロッカーというわかりやすい効果。
その分BPはそれなり。

防衛の神皇グロリアス・シープType-F
煌臨の力を得た羊。
デッキを削ることでライフを守る効果の本質はそのままに、デッキを武装で固めておけば相当な回数ライフを守れるだろう。
欠点としては圧倒的なガード性能と引き換えにアンブロ効果や耐性がなくなっていること。
煌臨の丑とかで守っておきたい。

栄光の機士オー・スペリア
踏み倒し前提の高コストスピリット。
そのため効果自体は強力だがBPはコストにはあまり見合っていない。

グロリアス・フリューゲル
シープ用のブレイヴ。
一応他にも対象がいるが、基本的にはグロリアスシープF用の補完効果である。

煌龍銃剣ガンズ・バルムンク
今デッキの目玉であるガンブレイヴ。
ブレイヴではあるが煌臨素材となり、しかもそれに合体できる。
一見するとメリットのように見えるが煌臨中にならないため乗っかる煌臨の効果次第で使い分けたい。
まあ大抵νが乗っかってくるんだけど。

ラインの黄金
エージェントホワイトお馴染み、他の色の効果をあっさりと取り込み奴。
武装のみは許されるが、これが引っ掛からない武装持ち自体は実は少ない。
そのため自分も相手もまず召喚時効果を発揮できないため、召喚時封じとして入れるには普通に有効である。
ただブレイヴやネクサス、アルティメットのは防げないためそういう意味では、メタとして入れるにはまだまだ青のネクサスたちの方が有用である。
Lv2効果がドローかコアブか選択式とコストと維持コアの割に相当なリターンである。

ランパートウォール
新種のウォールマジック。
フラッシュ効果はいつも通り。
武装限定とはいえ返しの手段を用意でき、軽減もあるので白で武装主体だとある意味氷盾以上の働きをする。
タイミングも破壊後なので氷盾と違いライフ1の状態で伏せても機能する。

バルムンクショット
場合によっては複数のスピリットをフィールドから排除できるバウンスマジック。
追加効果の方は2つ以上のブレイヴと合体できるスピリットとブレイヴがあらかじめ場にいなければいけないが。
ただ分離するだけなので相手のデッキによってはその分離したブレイヴをまとめて焼かれる可能性もあるが、うまく凌げればそのまま即再装填できる。

秩序龍機νジークフリード
白の力で降臨したジークフリード。
自分のデッキを削り指定した系統のブレイヴをサーチできる。
そのため確定サーチにすれば狙った通りの動きができ、合体時効果により効果を受けなくなる上さらに回復もするためいろんなブレイヴとのコンボができる。
テクニカルな動きとしては複数の系統違いのブレイヴを積んで状況によって使いこなしたりも可能。
バルムンクの効果もあってか煌臨中効果はなく、ブレイヴ限定ではあるがシンプルに強いカードである。

[PR]
by mma-island | 2017-09-05 02:30 | バトルスピリッツ | Comments(0)