MMA ISLAND

ブログトップ

3/12ゲマウィークリー

GvGやってますが、やっぱりどうにもハマりこめない。
やっぱり登場機体がほとんど主役機ってのはちょっとねぇ。
ザクFZは主役機だし、マスコットのカプルもコ・レン機があったら面白そうなんですけどねぇ。
隠し機体があるなら倍以上には増えてほしいものです。要領から言って無理ですけど。
アッガイやパラスアテネ(大ミサ)のような微妙な位置の機体が使いたい人間にとってはどうも慣れません。
まあエウティタDXは最後はマラサイやガルバルディβ使ってたので、今回も同じぐらいの立ち居地のVがメイン機体かな。


使用デッキ:月星ナハツェーラー
1戦目 雪日 ×
2戦目 花雪 ○
3戦目 宙単 ×
4戦目 花単 ○

というわけで、GP上位に入ってた月星ナハツェーラー。
レシピはわからないんで自己流アレンジ。
気付いたら星絡みなのに駄菓子もカレイドも使わないデッキに。
とりあえず神曲入れてみました。


1戦目。
……え~と、どんな盤面だったっけ(マテ
序盤にルナリア出して、ある程度殴った後に木登り張られて打点盛り返されて、
そのままずるずると殴り負けて負けたといった感じ。
ちなみに巫鳥で不幸指定したら全部デッキの底に眠ってたとか。

2戦目。
須磨寺エンドだったので、対面に千絵梨を合わせてその同列に八重桜。
返しのターンで瑞穂出してきたので神曲から3.0士郎出して迎撃。
次のターンで巫鳥引いて、リースと遥香の二択からリースを選ぶ。
クリティカルヒットだったのか相手の方からあまりキャラが出ず、AFのAP2軍団で殴って終了。
途中電撃に対して2枚目3枚目の慎二をオーバーコストで切って逆に一方で落としたのが珍プレーかな。

3戦目。
先行初手相手貴子様、返しに特に出すカードがなかったためアルテ。
次のターンにレイラを追加され、ステップ2体を止める手がないのでルナリア出してとりあえず慎二が来るまで打点だけでも喰らいつこうとする。
そうしたら次の8点で慎二4枚全落ちとかね。
仕方がなかったので神曲でナハツェーラー出して貴子様を奪取。
その貴子様を令呪で戻され、地味に五分の打点で進行。なんだかんだで一生懸命さまで持ち込む。
というか最後に一生懸命を指定(他に指定するカードなかったのでとりあえずだったけど)をブロッカーにせざるをえなかったのは失敗だったかな。
結果論ですが、あそこで巫鳥をスルーして残り1点ぎりぎり残った状態で、手札のアサシンZeroで詰めれたんですよね、今思えば。
相手のデッキにばかり意識向いてました。

4戦目。
相手先行初手に出てきたラブ生にアルテと士郎置いて封印。
即座にカナを出してきて、打点互角のまま2,3ターン後にラブ生投身自殺、瑞穂登場。
止めれる手段がなかったので2回ぐらい通して、慎二の2枚目と3枚目握ったので次のアタックで一方ダウンを取る。
まあその間ずっとカナの攻撃が通っていたので、デッキ差は相手が10数枚ほど上の状態で残り一桁。
ひたすら4枚目の慎二を使いまわし緋紗子でドロー分のダメージも消して最終的に何とか巻き返す。


う~ん、結局ナハツェーラー2回しか言ってなかったかな。
というか月主体で組むとこういう妨害主体のカードばかり入れて火力足りなくなっちゃうんだよね。
EX1以下が3Gと小夜音各3枚だけという安定した形なのでもうちょっと冒険してもいいかね。



本日の最強カード!

梶浦 緋紗子 キャラメル1.0 C
3.0慎二絡めたデッキならこの子。
相手が一方で落ちていくたびにこっちのデッキが回復していくぞ。
全配置2/2/2で能力もバトルの度に言えるので慎二を落とすのにも最適だぞ。
ナハツェーラー型は特性上ペナルティも怖いのでこれである程度負担軽減だ。
[PR]
by mma-island | 2008-03-12 23:59 | Lycee | Comments(1)
Commented by ナハツェーラーデッキ at 2008-03-13 14:08 x
アレンジどころか全く違うものです。
浜松で使われているオリジナルは合理的・クオレリア・儀式・竜神祭などのサーチカードで確実にナハ・駄菓子を揃え、光のヴェールで守られたナハ+3Gが相手キャラ全てを強奪するものです。