MMA ISLAND

ブログトップ

6/5ゲマ公認

早速エンドレス状態ですよ、マクFのサントラ。
恐らく次回使われるであろう「アイモ~鳥のひと」も収録されているのでテンション上がっております。

ただ、一番のがっかりポイントはインフィニティがシェリルのソロって事ですね。
7話がファースト・コンタクトだった人間にとってはあれは二人の歌姫が歌ってこそだと思う。
ただやっぱり曲自体がいいもんだから相変わらずエンドレスですが。

というかさりげなく帯に新OPとか書いてるわけですが、トライアングラーはまさか1クールだけですか?

あとはブックレットの楽曲解説。
ランカが売れた後の作中視点の解説になっていて非常に興味深い。
特にランカ絡みの楽曲解説が次週の内容に対する多大なネタバレというかもうあらすじ紹介の域に達してるのが面白いよね。
これで来週までがまた楽しみです。


ボトムズのCMのナレがいちいちかっこいい。
「百年戦争でメルキアが犯した最大の誤り、それは奴を敵に廻したことだ!」
ああどうしよう、9月まで本当に余裕ないんだけどなぁ……。


CMでNTの表紙がシークレットになっているとか。
発売日までまもなくなのに隠す理由とすると、表紙にすごいサプライズがあるって事ですよね。
まったく未出の新企画以外となるとそれほどの扱いを受ける企画は、劇ヱヴァ2作目か00第2期。
どちらが来ても嬉しいのですが、わざわざ隠すとすると後者だった場合00ガンダムのお披露目となる可能性も。
NTの発売日にwktkするなんて何年振りだろうね。


久し振りに劇場版ウテナを見てみたわけですよ。
いくらTV版が下地にあるとはいえそれ抜きでも90分で起承転結を付けられるのはすごいとしか。


遊戯王。
相も変わらずデュエルは微妙に面白いんだけど、やっぱりストーリー展開遅すぎでしょ。
ようやくシャバに出てきたと思ったらデッキとDホイール取り戻しに行くうえまた牛尾とデュエルとか。
いくら新しいメインキャラのキャラ固めから入りそうな雰囲気とはいえ、そこは出所と同時に返却されてヒロインたちを1話でも早く出す方がいい展開なのに。

やっぱり武上はなんだかんだで展開のスピード感は出せてたんだなぁ、と今更ながらに痛感した。
細かい部分の粗は他の人が補修してシリーズ構成は武上で続投すればよかったのに。


ケータイ捜査官。
ゼロワン編(というか第1クール)もいよいよクライマックス、アンカートップが動きゼロワンも暗躍を始め、しかしアンカーに残った動ける戦力はケイタとセブンただ一組。
しかも次回はハッカーとアンカーの直接対決という実にデジタルな内容。
それにしてもアンカートップ、公式でも隠してたから実に意外な人物とか思ってたんだけど、普通に初登場なのはまだいいとしても今回の出番だとすごく小物っぽいのがなんとも。
バディ携帯開発者の方がそれっぽかったのに。
そして今回の話、今までいい方にしか出てなかったバディ携帯のシステム掌握、それが人類に牙を剥いたときの場面をしっかりと描くのはちゃんとわかって話描いてるな、と思ったり。
ああいう便利すぎる力ってのはデメリット以外にも敵に回ったらどれだけ恐ろしい武器になるかも描写しないと、ね。


使用デッキ:雪花ハルカ
1戦目 花単タッチ転校生 ×
2戦目 雪宙メレム ○
3戦目 雪日イカ ○
4戦目 日月空転 ○

ちょっと雪花でフィアッカ使いたくて、普段使ってないから使用感確かめる意味でも何の変哲もない雪花ハルカ。

1戦目。
単純に何も引きませんでした。
除去も引かないわ最終進化も引かないわコンバも引かないわ打点も通らないわ。
終盤になってようやく回り始めたんですがそれまでに打点差つきすぎていて終了。

2戦目。
1戦目で負けると途端にそれ以降調子が良くなるのはもはやお約束。
必要なパーツを順調に引き、逆に相手が何も引かなかったため中盤で相手投了。

3戦目。
序盤は固め合い。
エンネアで打点を通されるものの後で出てきたイカもろともまとめて除去って盤面有利に。
岸田を牧本で止め、終盤出てきたイカは自身の能力で止まり、SPで止めているアンリで打点入れながらドローゴー。
ラストターンに相手が頑張るも半分ぐらいデッキ削ったところで力尽きて終了。

4戦目。
打点を止めてハルカが流れのままに殴っていたら気がついたら終わっていた。
なにを言って(ry
やっぱりこの属性になってもリース&梨花ちゃまのブロッカーは活躍するんですよね。


うん、大体使用感もわかってきたから、次はネタデッキに手を出すかな。
[PR]
by mma-island | 2008-06-05 22:51 | Lycee | Comments(0)