MMA ISLAND

ブログトップ

7/19ゲマ公認

最近ラッキーマンを読み返してみたりする。
やっぱりなんだかんだで面白いよね、これ。
どんなに相手が強かろうがそれを上回るラッキーが起こって勝つ主人公なんて、実際やったもん勝ちだと思われるんですが、私はそうとは言えないと思ってます。

基本的にこういう必ず勝つキャラっていうのは扱いにくい物で、ちょっとバランス配分間違えればたちまち糞キャラになってしまいますからね。
ピンチの演出一つにも非常に気を使います。
そのくせラッキーマンの逆転劇はは「そのとき、奇跡が起こった」ではなく「ラッキー」ですからね。
読んでるとわかるんですが、そのおかげでやられ始めたときの相手が本当に間抜けに見えるんです。
そういう制限があるから普通に万能最強キャラを主人公にするよりも相手をかっこよく強く見せる難易度はかなりの物。

何が言いたいかっていうと、ガモウは自虐ネタにするほど画力ないけどストーリー作りの手腕は相当な物だってこと。


使用デッキ:日単スーパーアグレッシブ2.0
1戦目 月単 ×
2戦目 花単 ○
3戦目 雪宙メレムタッチ月 ○
4戦目 宙雪 ×

ちょびっとだけ内容弄ってみた。

1戦目。
情報ネットワーク、いたずら、エルダーでハンドのアグレッシブ全部刈り取られた上DP4なんて止まりませんがな。

2戦目。
相手が事故っていたらしく、幻想渚出てる状態でも終始盤面有利で進んでそのまま押し切り。

3戦目。
なんか初手がマリガン一歩手前だったとか。
初ターンアグレッシブで適当に打点稼いでそのまま押し切り。
デモニッションで不幸戻しても大して損にならない場って素敵だよね。

4戦目。
ドローソース引かずバット3枚でメレムと愉快な仲間たち退けた直後にコンバえりりんなんて無理だって、このデッキ。
大爆発も落ちてったし。


なんだかんだで楽しかった。
やっぱりテンション上げるときはこれだね。
今度の夏リセでどう変わるのかな。
地味にスペースあるから楽しみ。

北グリは体調がきつかったのでパス。
ある程度楽になってきたから日単リトバスでも組むか。
[PR]
by mma-island | 2008-07-19 23:27 | Lycee | Comments(0)