MMA ISLAND

ブログトップ

11/20北グリ公認

雪が降ると、殺意が沸いてきませんか?
ぶっちゃけ私は雪が嫌いです。
一気に行動範囲が制限されるので。
まるで雪が降ることをめでたいことかのように話しているところみると結構「イラッ☆」とします。
まあ小降りでも雨と違って大して気にならない点だけは好きですが。


遊戯王はリアルじゃエーリアンしか使わねぇよ。
そんなことを言ってたらあっさりサポート終了して新規ルールに移行したので放置してたエーリアンが、今度の新パックで大幅強化されていると聞いて早速買い集めた。
ゴルガーがまだ1枚だけどな!
あんだけ余ってたのになんで買おうとする段になったらどこも一斉に売り切れるんだか……。
仕方ないので今日の大会の参加費で当てようと思ったらシロッコが出ましたが、エーリアン以外興味ないので即行売り飛ばしました。
ああ、あと毒蛇の供物も集めないと。


GvG買いました。
とっとと隠し機体出しましたが、どいつもこいつも微妙すぎて……。
これならあと4機ぐらいいればよかったと思うよ。

ついでに、スロの方の一騎当千で小勝ちしたのでPSPの一騎当千も買ってみた。
GvGまでの繋ぎ程度の気持ちだったんですが、なかなかどうして普通に面白いですね、これ。
どう面白いかというと、一言で言うなら「ファイナルファイトの正統な血脈」。
今風のコンボゲー要素と、キャラゲー要素をプラスしただけで初代ファイナルファイトを髣髴とさせる、というかほとんどそのままですね。
特に雑魚キャラの動きが懐かしすぎる。
妙に間合いを取ったり、かと思えばガンダッシュでズンドコ密着してきたり、飛び道具使いがうざかったり、攻撃範囲が広くタフな巨漢がいるし、即死コンボ・連携も普通にやってくる。
一番弱いグラのくせにおもむろに出してくる攻撃がやけにリーチと持続が長いわぶっとばし属性が付いててかすっただけでも痛いわ、囲んだときだけやけに強気になって技振ってくるわ。
特に即死連携は無敵技使えば一応脱出はできるのですが、使わなければステージクリア後にボーナスが入る辺りがいやらしい。
キャラも結構細かい違い程度の差はあれど個別化してるし。
アーケードとストーリーモードしかなかったり、特典画像が残念だったり、レベルアップが大して意味なかったりと少々残念なところはあるけれど概ね楽しめるかな。


ワンナウツ。
うん、やっぱり思ってた通りいいかませだ。
渡久地の用意した選択肢の中でとはいえそれでもあそこまで策を巡らせられるってのがすごい。
ただ見様によっては渡久地はこの勝負であらゆる回転のストレートを投げれるって情報を提示してしまったわけで、初戦ということを考えると痛い出費でもありますね。
まあ変に頭が回る人間は一度嵌められると、次からはその可能性も含んで考えてしまったため逆にどつぼに嵌まるパターンもあるのでどうなることやら。

遊戯王。
って、まさかの3話構成かい。
まあでもデュエル内容は結構満足したからいいかな。
個人的にダークシンクロ絡みの攻防は好きです。
ダークチューナーが高レベルモンスターなのでどうやって生贄を確保しダークシンクロまで繋ぐのかが見てて楽しいです。
GXでもクロノス先生が毎回違うお手本を示してくれたのが好きだったっけ。

ケータイ捜査官。
とうとう刑事にケイタの正体が知られてしまう重要なイベントでしたが、特に大きな波乱はなかったようです。
それにしてもシーカーとスピーカーを同時に使えるとかすごすぎる。
相変わらず着信は手動なのが笑えるけどね。


使用デッキ:雪月レイヨン
1戦目 宙月 ×
2戦目 雪宙 ×
3戦目 不戦 勝 ○

しばらく放置してた雪月レイヨン。
ちょっと欲張ってスーパーヒーロー形式と素コンバ形式両方積んでみたら見事に中途半端になった。

1戦目。
誇張一切なしで、キーカード1枚も引きませんでした。
本当に、何かを書こうと思っても何もなさ過ぎて何も書けないってぐらいに。

2戦目。
スーパーヒーロー耐性ほぼ天和だったのですがあゆ不幸で廃塵に。
その後開き直って食い逃げあゆで殴ってたら結構相手苦しい展開になって、転校生から須磨寺とってすぐ除去ったりと色々がんばったのですが、1枚の爆破解体で総崩れになりました。

やっぱり一本に絞るべきだったかな。


>りんのすけさん
食い逃げあゆのエラッタは、あくまで「コストの支払いは成功しますよ」というものです。
使用代償としてのキャラ破棄に対しては昇華同様十分引っかかります。

最近の裁定でようやく揉めることなく胸張ってあの効果を使えるので、非常に満足してますよ、私は。
前回相手が二重人格言えなかったのも、あゆのおかげで相手がゴミ箱にリースを落とせないようになったからでしたし。
[PR]
by mma-island | 2008-11-20 23:50 | Lycee | Comments(0)