MMA ISLAND

ブログトップ

12/24ゲマウィークリー

は出れませんでした。
帰ってきたら大掃除を強制的に手伝わされたので。

仕方ないのでニコ動の中島愛イベント見てましたよ。
最近ニコ動の生放送に隙あらば入り浸ってます。
主にSFCやFCの実況プレイ系や、スロの配信動画や天鳳実況とかですが。


ワンナウツ。
足封じの読み合いが激しいな、ホント。
コンマ秒の計算なんてそう簡単にはいかないだろうに、見事に戦略として組み込んでるし。
わざわざインタで戦術の概要喋る以上何か仕掛けてるんだろうかと思ってましたが、地味に罠仕掛けてくる辺り本当に知将だね。
守備範囲も広いのなんの。
そりゃあんな選手だったらバントと守備練習だけさせれば十分すぎるよね。
ただ城丘監督、ランナーって距離によってスピード調節するものですよ。
まあ滑り込みなどの余剰動作考えれば30メートルきっかりよりも100メートル走って最初の30メートルだけ早い選手を選ぶっていうのもまあありといえばありか。


遊戯王。
なんだか段々盛り上がってまいりました。
氷室ちゃん地味にかっこよかったよ。
カーリーは現状ダークシグナー側で唯一望まぬ転生を迎えた人物だけあってキーパーソンになるね。
そして再登場したボマーを迎えに来たのはダークシグナーってことは、ボマーが最後のダークシグナー入り?
ボマーのカードがOCG化された以上可能性は高いし龍亞の対となる存在としては一番適してるだろうけど、ダークシグナーってカーリーで5人目じゃなかったっけ?
桐生がいた場面じゃ明らかに今回迎えに来た人除いて後一人いたよね?
まあ彼がダークシグナーだなんて一言も言われてないし、OP・EDのシルエット見る限りボマーの方がしっくりくるのでその可能性の方が高そう。
となると龍可の対となる相手が……まあ他の人間を操れる能力と精神世界に飛んだことある龍可だったら組み合わせとしては不自然ではないか。


ケータイ捜査官。
久し振りの桐原メイン回。
桐原もなんだかんだでケイタの影響を受けているようで。
というか前回の流れからマギラが動くのかと思ったら全然関係ない相手だったよ。
あと桐原が家族を失った事件、この話数だと明かしてくれると思ったんだけどな。
そしてサードの電源が切れた部分、フォースが地味にゲージあったりシックスのゲージがセブンと同じぐらいだったり、ゼロワンのゲージがなかったりとちょっと気になるシーンではありました。
次回はガチでギャグ回っぽい。


折角なので昨日のバトスピの大会でも。
デッキはもうお馴染みとなった緑単速攻。

1戦目。
緑白。
少々手札は重かったのですが、バットホッパーで安定して殴ってました。

2戦目。
緑主体中速ビート。
手札にサイレントウォール2枚マッハジー1枚、0コスト2枚でしばらくドローがバインディングソーン。
そんな状態なので場の固め合いでした。
速攻が固め合い持ち込んだ時点で負けてるんですけどね。
なんとかブラフで誤魔化しつつ相手のミスプレイもあってギリギリ押し勝ち。

3戦目。
ミカファターボ。
相手の引きが尋常じゃなく悪かったのであっさりと押し勝ちました。
速攻がミカファにかつパターンの典型。

4戦目。
ミカファターボ。
そして速攻がミカファに負けるパターンの典型。


まあぶっちゃけ速攻が勝てる場合って、2回目の攻撃でサイレントウォール握られてないことが絶対条件なんですよね。
先行取らされたら1点、後攻取ったら2点与えた場合でもソリティア始まる場合って、黄の0コスト2体か1体+イビルオーラとミカファを持ってた場合のみ。
まあそんな揃い方してたらどうにもできませんし、それだけ手札使ってもまだ回るカード持ってるような積み込み天和なハンドじゃ先にミカファ出して殺す以外に方法がありませんから。

もうちょっとスピード上げたいかな。
サイレントウォールが邪魔になってきたし、そっくりそのままインビジブルクロースに変えるか。


さ、かのこんのリスト出たので雑感でも書きますか。
今回種類少ないので30分ぐらいで書きあがりますね。
その間に脇道に逸れてなければ(傍にミカン起きつつニコ動生放送一覧を開きながら)
[PR]
by mma-island | 2008-12-24 22:11 | Lycee | Comments(0)