MMA ISLAND

ブログトップ

<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

9/29北グリ公認

25話の強制分岐がひどい。
主力ほとんど向こうに持っていかれたよ。
というか作品偏りすぎ。


ちょっと今日は超絶に眠いんでこれで放り出します。


使用デッキ:月単疑問ビート
1戦目 月単サイクラ ×
2戦目 日花 ×
3戦目 雪月花ゲムセ ×

疑問ロック組もうと思ったらいつの間にかビートタイプに。
最近ロック組むのも乗り気じゃなくなったとはいえ……。


1戦目。
いきなり月最大の敵が初手から出てきて早くもオワタ。
ロックできる手札だったんですが相手が確実に天罰言えなくなる状況になるまで待ってる間に態勢整えられちゃいました。

2戦目。
相手の構成を止めれる唯一の手段である喝が全部下に固まっているため普通に打点負けしてました。

3戦目。
相手先行初手詩音。
こちらは疑問もありロックキャラもきたのですが、入れ替わりは大石じゃ止められないっての。


疑問ロックじゃなくちょっとアイテム関連で面白そうな形見えてきたからちょっと改修して組んでみるか。
[PR]
by mma-island | 2008-09-30 00:14 | Lycee | Comments(0)

最後のコードギアス

ちくしょう、何なんだよこのオッサン。
ガテン系の容姿といい機体デザインといいガンガンレオンなBGMといいただのギャグ要因だと思ってたのに。
なんでこんなに熱いんだよなんでこんなにいい男なんだよ。
反対にせっちゃんはグリーンリバーに弄ばれる事ぐらいしかこの段階にっても情報でてこないし。
これじゃあ2週目もランド選んじまうじゃないか!


今夜のボキャブラ復活祭は以前の投稿作品じゃなくキャブラー中心みたいね。
それでも初期は好きだったから楽しみだけど。



ついに足掛け2年も続いたコードギアスもラスト。
最初は期待半分不安半分でしたけどね。
谷口アニメは当たり続きだったし、でもインタで今までとは違う手法に挑戦してみたって言ってたり。


結構あっさりフレイヤ撃ってたナナリーの真意が自分と同じことを知ったあとも、ギアスを掛けて意識がなくなっている間以外は魔王としての仮面を外そうとしないルル山はどこの主人公ですか?
あそこでギアスを掛けることを決意したのは、アニとしてナナリーの意志の強さを知ってるからでしょうね。
自分のやっていることが悟られた場合、ナナリーならなお強固な意志を持って自分が悪意の矛先たらんとしたでしょうね。
だからこそそれ以上何かを悟らせる暇も与えずギアスを掛けたのでしょう。
ギアスに憎悪を抱いていたナナリーには先にギアスを掛けてしまえばまずその憎悪の方に心が行ってしまうでしょうからね。

ダモクレス外壁での決戦も、三次元の空中戦から互いに翼をもいでの地上戦。
ローラーダッシュを使用した三次元の地上戦から特殊武装を使い果たしての殴り合いという、KMFの最先端に立つ2機がそれまでの発展の歴史をさかのぼるかのような接戦を繰り広げる様は圧巻でしたね。
νVSサザビーもそうでしたが、矢尽き弓折れそれでも拳ひとつで最後まで戦い抜く姿勢は美しいですね。

まあそれ以上にびっくりしたのがジェレミアVSアーニャでしたが。
なにこの天元突破オレンジラガン。
アプサラスだと思ったらデンドロビウムでした。
撃破されたと思ったら離脱し特攻、「この距離ならバリアは張れないな!」自爆から生身でチェックメイトとかかっこよすぎだろjk。
いったい誰がここまでかっこよくなるなんて予想できただろうか。
しかもここで大方の予想通りキャンセラー発動するとか。


そんなこんなでゼロレクイエムは予想通り世界の悪意を全て一点に集めた上でその存在を消去する、憎しみの連鎖を立つ唯一の手段。
しかもそれを『ゼロ』の手に委ねたというのがまた上手い手だな、と。
「百万のキセキ」にてすでに『ゼロ』は象徴としての記号としており、あのときゼロセットばら撒いたため誰がそれを手にしてもおかしくない状態を作り出しましたが、それが伏線だったんですね。
さすがに二人と個人的に接点のあったカレンだけは全てを察しましたが。

ラストの後日談ではその後がちょくちょく語られてましたが、玉城が店を出すとはねぇ。
というか玉城は医務室での台詞といいオペ子の一人と地味にフラグ立ってたり地味に勝ち組過ぎだろ。
扇はあのまま日本のトップにいっちゃったみたいだね。
まあ生き残った主要キャラでその座に座れるのが彼しかいなかったからなんでしょうけど。
藤堂はカリスマはあっても所詮脳筋だからね。
そんな扇とヴィレッタの結婚式、かなりのレベルの重役が一堂に会してるのはすごすぎる。
集合写真にシンクーの姿がありませんでしたが、ナナリーとの会見のときに神虎がいたので単に仕事でいなかっただけでしょう。
「いない間の公務は私が片付けておくから何も気にするな」ってなやり取りがあったんでしょう。

一番びっくりしたのはやっぱりジェレミアだけどな!
アーニャと一緒にオレンジ農園とかどこまで美味しいのよこのキャラ。
なに爽やかな笑顔でいい汗かいてるのよ。
自分の記憶を取り戻してくれた&素晴らしい騎士っぷりに惚れたのかね?
そりゃあれは惚れるが。
ゼロレクイエムの時だって主君を守れないことも失うことも全て受け入れてまで忠義を貫くとかどんだけ優遇されてるのよ。


でまあなんだかんだで終わってみてから思うことですが、破天荒に見えてもしっかりと谷口アニメでした。
些細なことまで終盤の重要な場面の伏線に持ち込んだりとか。
これ以上ないぐらい綺麗なまとめ方でしたよね。

よく超展開だとか言われてますけど、私はあまりそうは思いませんでしたね。
基本的にきっかけとそこに通じる道があればその先に向かって走り出してしまう要素が揃ってましたからね。
スピードが速い部分は、いわばそのきっかけがやってきたわけで。
多少強引な部分もありましたが、それらはいわば物語の始まりとなった第1話のギアス受領からずっと物語を動かすための起爆剤なんですよね。
結構上手く機能してたと思いましたよ、私は。
評判や感想をリアルタイムで追っていた身で感じた者としての感想ですが。


とにかく楽しませてもらいましたよ。
来週は00第2期があるのでwktk持続中ですよ。
予告の半壊エクシアにはまた濡れたわ。
はやく次週にな~れ。
[PR]
by mma-island | 2008-09-28 21:16 | 雑談 | Comments(0)

9/27北グリウィークリー

スパロボは予想通り大告白大会が非常に楽しゅうございました。
その前のカオスな雪合戦もね。

今回は特定機体に無双させないためというか、この機体ど真ん中に突っ込ませて放置しておけば一番効率いいよねって状態防ぐためなのか、回避補正や無制限武器が少ないから色んな機体使えて楽しいね。

個人的に強いユニットをあげるなら、やっぱりガチコかな。
武器が非常に優秀で序盤からの優秀な援護役。
よく避けるしサイズ補正無視をつけたら本当に強い強い。
ただ強さの大部分がサイズ補正の部分があるから、エンペランザに乗り換えた後がどうなることやら。

時期限定でホランドも強いかな。
正式加入するまでは地形適応Sも相まって結構避けるし、ALL攻撃も非常に使いやすい上出てくるときは小隊長能力がもろに効く相手ばかりなので自然と撃墜数稼いじゃうのよね。
エウレカが飛び道具持ってないから射程短いくせによく狙われるからますます唯一まともなホランドが前線に。

あとは寺田枠なだけにゴッドシグマが地味に強いね。
気力+(ダメージ)のおかげで気力溜まりやすいくせにシールド防御と小隊長能力で硬い硬い。
ある意味無双候補の機体ですね、これ。
武器もサイズSとかMの低HP相手ならトマホークで十分だし、無双剣の必要気力が110なので火力もすぐ追いつく。
ENと装甲をちょっと改造するだけであっさりエース級になれる機体です。
私はそれに加えて高性能レーダーを2つ付けたおかげでアホくさい性能になりましたが。

逆にちょっぴり残念だったのは一番使いたかったグラヴィオン。
グランカイザーがFのGガン勢やW勢みたいにスーパー系の回避力にリアル系の装甲なのでかなり使い辛い。
おまけに今回気力が上がりにくいからなぁ。
しょうがないので戦意高揚付けて超改造したラグランカイザーだけで他のスーパー系並になったよ!
……悲しくなんかないやい。



どうやら冬リセのラインナップが決まったようです。
11月にネーブル2.0、そしておそらく12月にあかべぇ1.0。
……この月間リセめ。
どちらも知ってる作品ないからいつも通り買って控えめに電波回してようかな。


使用デッキ:月花空転
1戦目 雪月花ゲムセ ○
2戦目 雪花ハルカ ○
3戦目 日花タッチ宙大決戦 ×

衝動的に組んでみた。

1戦目。
手札に空転なかったので詩音にカウンターできませんでしたが、その後悪魔王素出しなどで各キャラをカウンターし、ゲムセが全部序盤に落ちたのでじんわり殴っていきました。

2戦目。
だ~から空転使うと初手に1投キャラばかりいるの自重。
しかも今回蘇生握ってないし。
試合は相手がなかなかハルカコンバしなかったので素出し士郎とピンポイントの空転ななこが強かった。

3戦目。
死神のドローパワーが欲しくなりました。
そんな試合。



明日はとうとう最後のスーパーギアスタイムですね。
[PR]
by mma-island | 2008-09-27 23:58 | Lycee | Comments(0)

9/25北グリ公認

……は行けませんでした。


ええ、別にスパロボ廃人やってるわけじゃないですよ。
単純に雨降ってたから行けなかっただけです。
でもそろそろ雪降るんですよねぇ。
雪降ったらバスに乗らなきゃ行けないから非常に不便。


でまあ、スパロボはやってます。朝一で買ってきて、今ようやくアクエリオンが出てきました。
色々やりながらなので進行遅いですが。
ただ噂によるとランドルートって、一時的にでも神聖ラクス帝国に強制的に味方させられるらしいですね。
その辺りはモチベーションが駄々下がりになりそうなので一気に超えたいところです。

まあこんな風にずっとプレイできるのは大抵発売日ぐらいなんですよね。
明日からはまた一日に多く進んでも2~3話のペースに戻りそうですが。
[PR]
by mma-island | 2008-09-25 22:47 | 雑談 | Comments(0)

9/22北グリ公認

そういや今日はスロの方のエヴァの新作が出るそうで。
本当はスルー予定だったんですけど、ちょっと予定見てみたら今日ぐらいしか物理的に打てる日がなかったため適度に打とうかな、と思ってみた。
こちらの地域では1店しか入らなかったのですがそこは普段かなり過疎っているうえ15台も入るので焦って行かなくても座れるだろうと思い、昨日偶然見つけた美味しいウーロン打ちに行ってきた。
1kでBIG引いた。
DT中の子役の引きがあまりにも悪かったのでDT抜けたら即止めしました。
3.4k回収。

当然ながら換金所開いてなかったので、近くの5スロでツインエンジェル打ちにGO。
行ったらなんかイベントやってた。しかもまた1kで赤BIG引いた。
その後もRBなしの赤B5青B1を連荘気味に引きましたが、AT2回しか発動しなかったのであまり増えませんでしたね。
元は確保できたので換金所悪魔で適当に流して1.8k回収。

でまあ、ようやくエヴァ打ちに行きました。
行ったら早速満員だったので、久し振りに伝巫女を打つことに。
今度は1kどころか1G目に爺3人通過のスイカで、入ってたみたい。
青B引いてRT突入2G目にスイカ、数G後にチェリ+0枚役、その後もう一丁チェリーで赤B。
荒行抜けた直後エヴァの空き台のアナウンスが入ったので早速確保してからコイン流して2k回収。
ちょっと嵌まり気味の台に座り打ってみたら6kで赤B引いて以降ほぼ100G以内の間隔で連荘、B2R2からB18R5まで持って行きました。
最後にちょっとはまって58.8k回収して切り上げたらちょうど大会にギリギリ間に合う時間だったりする。

なんかもう、色々なタイミングから何まで運が良すぎて、しばらく先までの運全て使っちゃったのかと思いましたよ。


……よし、前振りちゃんと埋まった。

でまあ、大方の予想通り今日の運はここまででした。


使用デッキ:月花爆守備2.0
1戦目 日花 ×
2戦目 宙花 ×
3戦目 不戦勝

1戦目。
初手に初手にいてもどうしようもないのが、序盤と終盤に必須キャラが固まっていた状態でよくあと一息ってところまで押し込めたよね、うん。
DF止めてなきゃいけない状況でAFにSP出すことすらできなかったので序盤はただただ眠り病の打点だけ積み重なる。
サリーちゃんの2連続イベントめくりが大分助かったけど。
色々揃ったのはもう取り返せないときになってから。

2戦目。
AFが欲しいのに引いてくるのはもう出す必要のないDFキャラばかり、おまけに同名ばかり。
まったく打点通せないうちに相手にバーン体勢が出来上がって、最後は溜め込んだ実力行使で詰められました。

3戦目。
マッチング終了からジャンプ手に取るの余裕でした。


さすがに体力使いすぎたかな~。
銀魂の竜宮編見てから寝るか。
[PR]
by mma-island | 2008-09-22 23:55 | Lycee | Comments(0)

今週のギアス ラスト1

2ターンで倒されたミザル哀れ。
これで修羅壊滅か。
Z発売日までに終わるかな、これ。


いよいよ最終回まで後1話となりましたが、「本当に終わるんかいな」→「尺あまりすぎだろ」→「本当に終わるんかいな」を3ヶ月内で繰り返した番組なんて早々ないだろうね。

アバンからラクシャータはじめブリッジクルーは全員生還できたようで。
さすがにあそこで実はさりげなく死んでましたなキャラがいるとは思えんし。


今回は戦闘が本当にかっこよかったね。
現状突き抜けすぎているランスロット&紅蓮に対し一蹴されつつも自らの意地を通したシンクー、ジノ、CC、そして玉城。
特に事前に圧倒的な力の差を見せ付けられたジノがただカレンの突破口を開くため礎となったり、片手間に一蹴されるもシンクーたちが突入する僅かな時間を稼いだ玉城が最高に輝いていた。
アーニャは記憶いじられる前のルル山への好意が心のどこかに残ってたんでしょうかね。
今のルルーシュは嫌い、ってことは今までは気に入ってたってことだろうし。
今回対峙するジェレミアに微かな死臭がしたのは気のせいだろうか……気のせいであってほしいなぁ。
なんだかんだで死人は少ないけど死ぬ奴は結構容赦なく死んじゃうからねぇ。


シュナイゼルとの決着は結構あっさりついちゃったね。
まあ知能戦、特にルル山にとっては必殺のギアスを掛けれれば一気に決着がつく辺り終盤自体は本当に一瞬なんでしょうね。
それにしてもまさかここでマオ戦の時に使った録画攻撃を仕掛けてくるとは思わなかった。
その後のやり取り聞く限り、今までルル山がシュナに勝てなかったのってシュナの知能の高さもさることながら、その行動の根本を支えるシュナの本質を読みきれてなかったっていうのがあるんでしょうね。
相手の本質を見誤れば、そこから来る行動のちぐはぐさにルル山みたいなタイプは自爆してしまうでしょうしね。
シュナの本質はエブリタイム賢者のやる気0王子。
オデュッセウスの「特定の相手を持とうともしない」とか誰に対しても似たような反応しかしないのはきっちり伏線だったのか。
そんなシュナにとって殺すのではなくギアスにより行動を縛られることは、ただ死ぬよりもよっぽど辛い敗北なんだろうね。

だからこそネリ様は助かったんだろうね。
まったく関心を払わないシュナにとっては生きてようが死んでようが構わなかったんだろうね。
そして生きてたギルフォード。
サングラス掛けてるのは失明してるのか、それとも顔を合わせられないという自責の念なのか。
考えてみればフレイヤは収束型の範囲兵器で、ギルフォードが巻き込まれたのは本当にギリギリの位置だったんですよね。
だから一応生きていてもなんらおかしくはないわけか。
さすがに朝比奈とローマイヤはあの位置だったら……。

ディートハルトは割と本気でゼロを見限ってたみたい。
一部では逆転の布石だとか言われてたみたいだけど。
まあ元々裏切る要素はたっぷりあったわけだしね。


でまあ、一部ではナイトメア・オブ・ナナリー繋がりでネタ扱いされていたナナリーラスボス説がついに現実のものに。
危惧されていたギアス目はありませんでしたが。
真剣な目つきの癖に可愛らしい目なんだけど、やっぱり今まで目を瞑ってただけにちょっと違和感があるね。
ユフィといいナナリーといい、あの血筋はギアス打ち破りやすいんだろうか。


次回はついに最終回。
予告は1話の映像を使いサブタイトルは「Re:」。
ガンソみたいにAパートであらかたの決着は付けちゃいそうだね。
作風からしてラストの挿入歌はhitomiかな。


そして来月からは00か。
最近この時間帯はドキドキしっぱなしだね。
[PR]
by mma-island | 2008-09-21 22:11 | 雑談 | Comments(0)

9/20北グリウィークリー

某スレで話題になったので久し振りにダイ大を読み返してみる。
本当に面白いねぇ。
話題にも挙がってましたが、名シーンにポップが絡む確率が異常。


使用デッキ:月花ロロット
1戦目 雪日伊吹 ×
2戦目 日花 ○
3戦目 雪日伊吹 ○

とりあえずロロットと、ご隠居+前原ママ使って無限打点を作ってみた。
う~ん、やっぱり月花はギミック懲りすぎるとどうにもならんね。


1戦目。
打点そこそこで殴り合ってるときにカゲナシ伊吹不幸で3体飛んでAFフルスルーで終了。

2戦目。
菜月、ご隠居、前原ママで11点クロックで殴ってそのまま押し切り。

3戦目。
適度にAP2で殴りつつ、相手の除去を3回異次元物体で打ち落とす。


やっぱりカゲナシ伊吹がきついね。
その辺りを手軽に返せる手段を気軽に積めればいいんだけど……。

33分探偵始まるので短めに。


……ってボキャブラ復活だと!?
しかもギアス最終日と同じ日に!?
[PR]
by mma-island | 2008-09-20 23:09 | Lycee | Comments(0)

月花宙コンバ

こんなもんでもまわるんだな~、と思わず残してみたくなった。


月EX1

4 EV-0273:異次元物体


月EX2

3 CH-1111:花輪 黄葉
3 CH-1223:北城 千絵梨
1 CH-1687:九浄 リア
4 EV-0340:転校生


花EX0

4 EV-0216:最終進化


花EX2

3 CH-0026:塚本 千紗
3 CH-1255:牧本 美佐絵
3 CH-1589:榊 倫子
3 CH-1597:小牧 愛佳
1 CH-1600:プリンセス


宙EX1

2 CH-1711:シスター・ヘル


宙EX2

2 CH-1293:N9ファンタスティカ
3 CH-1550:千堂 瑛里華(吸血鬼)
4 CH-1560:千堂 瑛里華
4 CH-1704:テレサ
4 EV-0318:ラーメン


複色EX1

2 CH-1295:最も古い祈り
3 EV-0406:勝利のサイン


複色EX2

4 EV-0324:路地裏同盟
[PR]
by mma-island | 2008-09-19 01:12 | Lyceeデッキレシピ | Comments(0)

9/18北グリ公認

スパロボZに備えてザブングル見返してみる。
本当にバイタリティに溢れてるよなぁ、こいつら。
個人的にはアイアンギアーが活躍する回がやたら好きだ。
アイアンギアー級の対決もそうだし、コルセットがラット熱にかかった回とか。
さらに個人的な話になるが、最終回後ってことでグレタ・カラスが仲間にならないものだろうか。
最初は一敵キャラにしか思わなかったけど、女としての弱さ見せたりラストのエルチとの和解とかもあってザブングルの女キャラで一・二を争うぐらい好きなんだが。


スレイヤーズ。
ザナッファー大暴れ。
ガウリィが光の剣を手にしたときの安心感は異常だが、それ以上にあれはやばいな。
レゾが実に10数年振りに喋った~。
次回はNEXT以来のシルフィール登場です。


今週のランカかわいいよランカ17歳黒いよ17歳。
舞台裏が色々と明かされたようで。
ランカの母はヴァジュラの研究を続行することを拒んでたんだね。
それで17歳に消されたわけか。
というか普通にヴァジュラが飛び回ってる辺り、ランカのアイくんというかヴァジュラに対する態度って昔からああだったんだろうね。
ブレラはやっと自分とランかとの関係を知ったけど17歳に再度壊されてしまいましたとさ。

まあここからは作品外の話。
脚本がね、どう見ても技術不足なんだよね。
各キャラの関係を設定上では把握してるけど、その起点と過程を書けてない。
だから色々な部分がちょっと寒く感じるんだよね。
今回のアルトの決意の部分だって、今までの描写があればこその台詞なのに今までの描写が薄いせいでちょっと白けてしまった。
やっぱりまだ経験不足なのかね、吉野は。

マクFのことじゃないですけど、ホン書きの力量ひとつでキャラの印象がまったく変わってしまうんですよね。
明るくどんなことにも前向きなキャラが、実際は空気読まずでしゃばるだけの非常にうざったいキャラになってるとか。


使用デッキ:月花宙コンバ
1戦目 雪単 ×
2戦目 月宙 ○
3戦目 雪花 ×

3色でコンバばかり詰め込んでみたらなぜかいい感じに組めた。
これは1回実戦で回してみたかった。


1戦目。
除去に異次元物体握ってなかったらコンバ軒並み消されちゃった。

2戦目。
いい具合に初手に揃ってたえりりんをコンバ。
しばらくえりりん殴ってシスターヘル出して殴ってたら勝っちゃいました。

3戦目。
雪相手に異次元物体握らず、一通り除去打たれてから握ってくるのは割りと限界。
けど序盤に転校生はなぜか3枚使い1枚落ちて4枚全て落ちちゃいました。


本当に極端だなぁ。
というか新デッキ試そうとするときには両極端なデッキに当たるんだよね、とにかく。
なかなか楽しかったなぁ。
[PR]
by mma-island | 2008-09-19 00:28 | Lycee | Comments(0)

月花爆守備2.0

今日は人数少なかったらこれで行こうかと思ってました。


月EX1

4 EV-0273:異次元物体


月EX2

4 CH-0505:シルビア・コール
3 CH-0873:小日向 音羽
3 CH-1111:花輪 黄葉
3 CH-1223:北城 千絵梨
3 CH-1356:亜多良 巫鳥
3 CH-1459:直枝 理樹
2 CH-1535:エステル・フリージア
3 CH-1677:木花


花EX2

3 CH-0026:塚本 千紗
3 CH-0400:翡翠
3 CH-0461:シルフィ・クラウド
3 CH-1478:天童寺 菜々子
4 CH-1482:有栖川 はるか
3 CH-1488:園生 玖羽
3 CH-1597:小牧 愛佳
3 CH-1696:フィーリア
3 EV-0402:ダンスパーティー


複色EX2

4 EV-0324:路地裏同盟


ダンパのおかげで大分硬くなったなぁ。
それでもほとんど枠決まっちゃってるからあまり動きそうにないかな。
まだ未調整なのはアタッカー。
エステルは別AP3アタッカーに入れ替えてもいいんだけどね。
それこそスタンガン詩音でもいいし。
フィーリアはどうしようか。
あまりDFが寝るのは好ましくないからブロックされていても打点通せるのは強いんだよね。
クルルで更にDFを強化するのもありだけどそこから殴ってこないと問題あるし、中央AFはいいんちょのおかげで空けておく場合が多いだろうからあまり能力は使わないし。
それならまだフィーリアの方がいいか。
[PR]
by mma-island | 2008-09-16 00:37 | Lyceeデッキレシピ | Comments(0)