MMA ISLAND

ブログトップ

<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

10/30北グリ公認

出れるかどうか微妙だった。
間に合う時間だったから行った。
寒かったからこのまま引っ込んでようかと思ったのは内緒。


遊戯王。
OPがあまりにも神過ぎるけどどうも一味足りない。
何が原因なのかと検証した結果、ある一点だけが不満だとわかった。
その一点とはラストのスターダスト召還シーン。
ここはダークシンクロから続く一連の盛り上がりシーンの頂点ともいうべき場所。
そこでCGによるスターダストがしょぼく登場するからテンションが突き抜けてこない。
手書きだったらこのシーンを翼をデフォルメさせて大きく羽ばたくように書き、曲調とも相まってエースモンスターに恥じない雄々しさを表現できたのに。
出てくる順番からも、GXでいうならSFWMポジのターレットで倒せないモンスターに対して満を持して召還されるという美味しい場面なのにさ。
それ以外は本当に文句の付け所もないんだけどね。

ケータイ捜査官。
この番組はギャグにしか見えないサブタイとか話運びしてても度々シリアス覗かせてくるから油断できないな。
確かに昔は、今じゃ心理学とかの学問として研究されてる部類に踏み込んでる場合が多いよね。
有名なところじゃ錬金術も、その理論は現代では義務教育で教える内容の基礎ともなった学問の一種だし。
数々の迷信が現代の学問で解明されていく中、研究を進める内に先人がたどり着いた場所にようやく追いついただけだったりするのが判明したりと、人の世の因果っていうのは面白いものです。


今回の大会、店内でなのはStSのDVDが流れていたからなのか、それとも他の要因かなぜかエントリーネームがなのは大会に。
私はフェイト争奪戦を尻目に即行でエリオきゅん取りました。

使用デッキ:雪花ハルカ
1戦目 はやて 雪単伊吹 ×
2戦目 フェイト ゆとりゲムセ ×
3戦目 不戦勝 暗黒界デッキ ○

ちょっとキャラ多めにしてかれんも入れてみた。
除去は撃てるがキャラが並ばん。
そして初手に2投のハルカ握るのに4投の友永が2試合通して1枚しか引けないとかな。

ちなみに大会結果。

全勝:
なのは

2勝1敗:
フェイト
はやて

2敗1不戦勝:
エリオ
ユーノ


ネーミングの時点ですでに勝負は決まっている!?
[PR]
by mma-island | 2008-10-30 22:45 | Lycee | Comments(0)

10/29ゲマウィークリー

プレミアムエディションとやらで収録されるのでかのこんとやらを調べてみた。


……狐耳って獣っ娘の中でも至高だよね!
でも狐耳は黒髪+巫女服がさらに最強だと思うんだ。

しかも名前が千華留様と一文字違い……よし(何がだ


ワンナウツ。
本当にこういう無法のギャンブル系は屁理屈の世界だな。
だがその屁理屈をどう説得力を持たせるかって過程が面白い。
今回は他の人間が多数出てきたのでそのリアクションにさらに作家の特色が出てましたね。
福本と同じあまり絵が上手くないタイプで動きも少ないんですが、それをこういった風に「その人間個人の持つ味」として確立できるのは素敵だと思いますよ。

で、同じ作者繋がりでライアーゲーム。
3回戦敗者復活戦終了。
トリック自体は予想できませんでしたが、展開は序盤で前振りしたみたいに秋山に頼らずナオが勝つという王道オチに。
これが終わったらすぐヨコヤとの再戦が控えてるわけですから、ここでやるしかないんですよね。
そんなこんなで今回でまた一時休載、再開はまたしても来年の春。
四回戦まで一気にやると思ってたけど、ワンナウツの読み切り連載絡みでスケジュール圧迫されてるのかね。
どちらも週刊連載でトリック系だから一つ一つ考えるだけでも大分時間必要だろうし。
案外四回戦の大まかな概要自体は決まってて、その詰めの段階でワンナウツの読み切り連載の話が来たってところかね?


使用デッキ:月花リア爆守備
1戦目 月単サイクラ ○
2戦目 宙日アグレ ×
3戦目 花単 ○

今回はある程度の入れ替え候補のカードをピックアップし、「この場面にあのカードがあったらどう動くか」「ここであのカードがあったらどうなってたか」を検証しながらのプレイ。

1戦目。
恋愛探偵で理樹がいきなり枯らされましたが、利用されないようシルビアを制限し音羽をメインに止めよう……と思いながらどちらも引かず、ダンパでサイクラを1回が撃墜。
結構早めにリアがコンバできたので、里美出てきてから大分無理やりなカーディナル。
フィーリアも引いてこれたので適度にゴミ箱溜めてからカーディナルで相手の回復分を封じ、打点も潰して押し切り。

2戦目。
初手は悪くなかった。というよりこちらがミスしなければ勝てる材料が全部揃ってた。
後攻初手に出てきたエポナでいきなり出鼻挫かれましたが。
おかげで打点が一歩遅れ、防御もただのハンデスとなり、相手の相打ちアグレッシブ連発で終了。
最初のエポナの時点で、それ以降相手が事故る事が唯一の勝ち筋という無理ゲーでした。

3戦目。
お互いアタッカーをあまり展開できずばの固め合いに。
こちらが先にリアコンバ引いてきたのでそれを起点に場が動くことに。
亜多良で真壁を封じて終盤までもつれ込んだ上で相手のゴミ箱に全然真壁落ちないので手札に溜まってるのはわかってたんですが、カナが異様に辛くこちらもカーディナルのコスト捻出できず異次元物体も撃てない弱い引きしてたので凌がれたら負けってぐらいの覚悟で全力突撃。
案の定1点足りなかったのですが、相手のミスプレイのおかげで結果的に勝てました。
実質完全な負け試合でしたね。


考えた結果、構築はこのままでいいと判断しました。
確かにピンポイントメタはあると仮定すると強いのですが実際あると困り者ですからね。
奇妙な場は、悪魔王ちらつかせることで空転と錯覚してくれればそれでいいかな、と。
カーディナルのコスト捻出はピンポイントで撃てればそれでいい程度に考えて色の配分もこのままで。
出るだけで強いですからね、スペック的に。
FDクドは音羽引くまではコンバせずに耐える方向で。
問題は花と戦ったときか。
花絡みと戦うとあっさり場が固まるからすぐ膠着状態になるんですよね。
この点は何とかしたいけど、デッキコンセプトを考えると……。

リア爆守備はこのぐらいにして、次はどのデッキいくかな。
ただランキング結果見ると大分遊びすぎたようで、そろそろ真面目に行くのもありかな。
まずはドクター・ウェストを4枚積んで……(マテ
[PR]
by mma-island | 2008-10-30 08:06 | Lycee | Comments(0)

10/28ゲマ公認

あかべぇはSEで、同時にプレミアムエディションでかのこんとやらが出るんですか。
なんという月間ならぬ隔週リセ。
でもまあ、冬リセの片方が分散されてるだけって感じで、むしろ買う数が少なくて済みそうだから実は結構お財布に優しいのね。
その前後にあるVAベースドや構築済みは欲しいカードないからプロモが魅力的だったら買うかもね、って程度。
むしろ出費が少なくなりそうだからその分D0のシングルに回すかな。
実はまだデッキの半分近く足りてないし。


なんかここ最近雨ばかりで本気で気が滅入ります。
大会出場は会場までの移動がストレス発散も兼ねた運動みたいになってるのでこうも雨ばかりで大会行けないと実にフラストレーション。
まあ最近は新デッキの構築が一段楽した感があるので大会自体はゆるゆるとやらせてもらいます。
むしろ今まで新カードばかりでできなかった従来の型の更なる研磨に励んでもいいかな。


使用デッキ:月花リア爆守備
1戦目 ゆとりツゲ △
2戦目 宙単 ○

ロロット取ったときのと同じやつ。
やっぱりリア絡みはこの方が安定するみたいだ。

1戦目。
逃避行で悪魔王取られたので、リアを引かないのも相まって愛佳は中央AFで固定。
そうしたら相手も中央DFに愛佳が居座り始めたので、デッキ差有利なので固め合いに入る。
互いにまったく動かない状況で時間切れ。

2戦目。
先行初手にフィーリアを出して、返しに出てきた加奈子の対面に十希子出して、その隣に出てきた謙吾をはるか・リアで止める。
そのあと出てきたリューガを理樹で止め、ブラフ含めてシルビア引くまで耐える。
引いてからは一方的に殴らせていただきました。
打点は相手の消火器とダブルショットの2点のみ。
そんな状態でリアコンバも引いてきて完全に場を支配して終了。


なんでこう、このデッキ使うとあっさりと固まるデッキと当たるかなぁ。
というかそろそろリアの能力生かせる相手に当たりたい。
具体的に言うなら日花。
ちょっと前なら嫌でも当たったのに……。


>ひれんさん
イラストに特に拘りはないので、投げてくださるならそれだけで感謝です。
と入ってもこちらが出せるレアは以前見せたのぐらいですが。
どうせならタンネピコロ持っていきます?(笑

>シャシャさん
はじめまして。
元ネタは某所の
自動羊肉・・・だと・・・?

そのマトンじゃねーよw
なんですが。

>みゅうさん
あの乙女座は絶対自重しないので諦めましょう。

>宇佐美さん
なるほどー(棒
とはいえ彼はあそこまでお上品ではないしOPでもろに素顔で出てるからな~。
[PR]
by mma-island | 2008-10-28 23:07 | Lycee | Comments(1)

今週のガンダム00  戦いの理由

急な気候の変化で腹の調子がトランザム(悪い意味で



CB復活してひと段落といわんばかりに今回はゆっくりした展開。
前半は前作も含めてやや総集編気味。

早くも登場アーバ・リント。
な、なんて素敵な小物臭なんだ……。
あっさりと作戦失敗して墜落とか面白すぎる。
まず真っ先に相手の目を潰しじわじわと動きを封じて嬲り落とす、そんなドSな彼も獲物のネズミが噛み付いてくるのには慣れてないようで。
ただ今は牽制し合っているもののカティの判断力とリントの戦術が合わさったら怖いことになるだろうね。

ついに登場ミスター・ブシドー。
真面目なシーンで改めて声付きで呼ばれるとなんでこんなに違和感バリバリなんだ。
そして期待していた通りついに出撃。
刹那と剣を合わせたことがあり、素顔も知っている人間……いったいだれなんだー!?(棒
ソーマ共々アヘッドカスタムが素敵過ぎる。
元々のっぺらぼうな装いだったために個人カスタムが生えるな、この機体。

サジは人手が足りないためイアンの手伝いに。
それと同時に一番年長者で現在のCBの現状を客観的に語れるイアンとの会話だからこそサジの糧になるんですよね。
そんなサジは次回予告だとアムロみたいにジープに乗り、ひょっとしたら荒熊と遭遇?
ルイスの地上降下も合わさってナレーションの「再開」はサジとルイスに掛かっているのかもね。

カティはいつの間にかメインキャラ級の扱いになってるよ。
今回もリントに一言嫌味言ったと思ったら追撃の視線もなしで職務続行とかかっこよすぎる。
スメラギの正体にも結構あっさり辿り着きそうだし。
考えてみりゃあの二人歳似通ってる上にどちらも優秀ゆえ歳若くも前線にいたのだから、登場人物の中でスメラギの正体に一番近くにいる人物ってカティなんだよね。
ビリーは昔の友人だったため除外。
いつもの飄々とした雰囲気はどこへやら、今回一気にダークになったね。


バッシング必須と思ったらいるのキスは、下心バリバリだったらもっと叩かれてたろうな。
ライル自身の思いやりもあるんでしょうけど一番の理由はポツリとこぼした「比べられちゃ適わない」が本音でしょうね。
双子っていうのは普通の兄弟以上に比べられるものですからね。
兄貴を好きだったでしょうけどそういう部分では憎らしかったんでしょう。
今回は活躍なしでしたが、ケルディムの隠された機能のひとつが明らかに……次回辺り出てくるのかな?

ティエリアは変わりすぎ。
自分でもそれ自覚してる辺り本当に急激な変化だよね。
すっかりマイスターのオカンポジにはいってるし。

せっちゃんとマリナ様がこんなに長く接触したのって最初に会ったときぐらいじゃないかな。
今まで最強の敵は「出番」と呼ばれていた貧乏姫にあるまじき出演時間だ。
ブシドーと剣を合わせてもせっちゃんは誰だか思い出さない辺り完全にブシドーさんの片思いだね。


今までよりもはっきりと過去が語られとっても主人公っぽかったアレルヤ。
白く濁った様な色合いのからアレルヤという名前を与えられてからの世界に色がついたシーン、そしてその一幕が予定調和のものであるというグロさが濃縮されてたね。
それにしても今まで気づけなかったが、「マリー(マリア)」から「アレルヤ」を与えられたわけか。深いね。
ハプティズムも「パプテマス(祝福)」のもじりだろうと言われてましたが、その可能性が高くなりましたね。


擬似GN炉搭載MAのトリロバイトはなかなかの性能で。
今回は1機だけでしたが、これからはあれが束でやってくるんでしょうね。
早くもセラヴィーがトランザム使ってようやく押し返せる程の出力は脅威。
トランザムを掛けたアリオスにより急速上昇からの太陽を背にした逆奇襲は、どうやら私にもう何機目かのHGダブルオーを買わせたいようです。

アヘッドソーマカスタムは機動力以外大きな改造はなさそうだけど、バックパックのおかげで切りかかるシーンがかなり映えるね。
今回アレルヤが押されてたけど彼が言うように機体差はそんなにないんでしょうね。
ただソーマは超兵としての力を存分に使い、アレルヤは反射を司るハレルヤがいないためその力を使えないってだけで。
逆に言えばそんな状態でも圧倒してたキュリオスVSタオツーにはそれだけの性能差があったってことなんですよね。
これはアレルヤ第2覚醒フラグ……。


次回はアザディスタン炎上。
またあの自動羊肉使うんだろうなぁ。
しかもよく見ると強化ツヴァイらしき後姿が……。
ついにくるか、アリー・アル・サーシェス。
[PR]
by mma-island | 2008-10-26 22:20 | 雑談 | Comments(3)

10/25イノ杯+北グリウィークリー

リア先輩絡めたデッキ組みたいなぁ

あれ? 月花フィーナからフィーナセットを入れ替えればいいんじゃね?

できたよー。


ちょっと挫けそうになった。
だって実際小細工入れにくいんだもん、あの色拘束。
しかもフィーナ抜けてもちゃんとビート向けになってるから本当にこれだけで形になっちゃったし。

最終進化でコンバ引っ張る機構はオミット。
コンバしても強いけどコンバしなくても(札幌環境では)強い。


イエサブでのGP予選はパス。
理由:イエサブだから。
まあ晴れてたから北グリ行くつもりでもあったし、ちょっと足延ばした先にあるイノ杯なら出れるかなってだけの理由でそっちに。


イノ杯公認
使用デッキ:月花リア爆守備
1戦目 雪単 ○
2戦目 花単 ○

とりあえずリアの能力が防御向きだから爆守備のアレンジを試してみた。
考えてみればどうしようかと思ってたアタッカー枠なんだよね、こいつ。

1戦目。
後半まで愛佳、フィーリア、シルフィ、イベントしか引かなかった。
そしてそのおかげで勝てた。
カゲナシ美魚が出たおかげで愛佳が1回殴った後ずっとヴィムを止めざるをえなかったのが限界かな。
お互いじりじり殴って、異次元物体2回言った分デッキ回復してたのでなんとか押し切りました。

2戦目。
こちら、アタッカーを引かないので殴れない。
引いた→相手がすぐに止めてくるので結局殴れない。
ずっとキャラが立ってる→相手が殴れない。
の以下繰り返しで典型的なドローゴーの流れ。
しかも個人メタレベルで色々グサグサ刺さったおかげで相手が余計動けなかったとかね。


なんだかんだでロロット獲得。
というかしょっぱなの2試合連続で疲労しすぎたため、ウィークリーでのフィーナと入れ替えただけの月花リア、北グリでの月花フィーナは対戦結果がおぼろげなので省略。
というかガチで頭痛いので寝たいです。

明日の北グリGP予選はどうしようかな?
雨が降ったらいかないかも。というか00あるのでやっぱり行かないかも。
[PR]
by mma-island | 2008-10-26 00:31 | Lycee | Comments(0)

10/23ゲマ公認

時々自分の雨回避能力が怖くなってくる今日この頃。
今日も木曜洋画劇場のためにいつもより早めに帰ったらちょうど雨上がったときで、
帰ってきた直後にいつも通り大雨ときたもんだ。
一度見たことがあるとスルーしていつも通り滞在してたら間違いなく直撃コースだったね。

とりあえずほっとしつつなぜか流れてきたエリオきゅんを飾ってみる。


ケータイ捜査官。
晶久し振りに登場。
民間の電脳関係者ってことでサブキャラとして適度に出てくるかと思ったら前回から1クールも幅が空いたよ。
そういえば博士も出てきてないよなぁ。
……って金剛地ーーっ!?
本当に予想外のゲスト繰り出してきたな。
毎度毎度ゲストが多方面に豪華なことで。
晶は本当に生身のパートナーとしては頼りになるねぇ。


明日は空き時間見つけて一応D0フラゲしに行く予定だけど、デュエルスペース一杯だったらそのまま退散するかも。
というか日曜にはイエサブのストレイジに3枚あった海洋牧場の魔女が今日行ったら2枚になってて軽くへこんだ。
買える時に買っておけってことなんでしょうね。


使用デッキ:日月空転
1戦目 雪単 ○
2戦目 4色メレム ○
3戦目 日花 ×
4戦目 雪花ハルカ ○

そういえば日月空転って組んだはいいけど実戦で回したことなかったっけ。

1戦目。
先行初手突レポ、なにかアタッカー追加したくて相手の手札に2枚あゆいたのでちょうどいい矢と美汐置く。
突レポでイベント見えたのでルポライターで圧掛けつつ6点確保。
何も引かない相手の打点を誤魔化しつつそのまま押し込む。

2戦目。
突レポで相手の手がイベント満載だったのでルポライターで抜きに掛かる。
ルポライターに逮捕飛んだところでもう1枚握ってたお代わりでイベント抜いて相手投了。

3戦目。
初手に3枚空転あって、相手の取材がそのどれもを抜かない、どころか一番強いの抜いていくうえ場に出るキャラを引かず突レポで手札にダンパ握ってるの見えて投了。
麻生純子じゃなく鳴が欲しくなるときってこういうときなんだね。勉強になった。

4戦目。
序盤に握った空転1枚蘇生2枚以外握らなかったのでじりじりと殴り合い。
デッキこちら若干リードの状態で相手がエセル対面の璃正を寝かせ以下フルチャンプでやり過ごそうとしているところに1投今引きの佐々美でエセル下げて相手投了。


うん、なんだかんだでこの方は安定するね。
1発1発の打点力は宙月や花月には劣るけど2コストステップ持ちのおかげで結構打点通りやすいし。
何より札幌環境だと「僕」を呼べるのが偉過ぎるんだよね。

さ、今夜は偽島の更新遅くなりそうだから素直に寝るか。
[PR]
by mma-island | 2008-10-23 23:17 | Lycee | Comments(1)

10/22ゲマウィークリー

ケータイ捜査官。先週の。
新章第1話にこんなことやっていいんかい。
というかOPとED変わると思ったんだけどね。
でもこういう風にただのちょっと目立つモブ程度で大抵終わっちゃう家族をクローズアップする話はいいね。
まあそれはそれとしてゼロワン、お前馴れ合いは好かないとか言ってたくせになに馴染んでるんだ。
しかも充電までし始めたよこいつ。
GTになってすごく丸くなったベジータ以上にギャグキャラになってるよ。


ワンナウツ。
うん、やっぱり面白いね。
カイジ・アカギといった福本作品の雰囲気を漂わせつつも原作の雰囲気を大切にしてる。
特にキャラのリアクション関連は原作者の作風にきっちり合わせてるよね。
こういう風に原作を大切にしてくれる製作者って本当に貴重だよ。


宇宙エレベーター協会に00の特集記事があった。
なんでそんなところで、と言われそうですが主に軌道エレベーター関連について。
専門職の人すら唸るほどに練りに練られた設定らしいですね、私は詳しいことはわかりませんが。
しかも国外の研究者で知らないものはいないほどで、日本より評価が高いとか。
考察見る限り科学的な部分以外でも物語り部分に関しても結構好評みたいですね。
いやはや、意外なところで意外な評価を見たものです。


……おのれブロッコリー。
このタイミングでセイレーンの、それもよりにもよってなかなか面白そうな能力のカードを出してくるとは。
これは冗談抜きで1BOX買って様子見る選択肢まで出てきてしまったではないか。


使用デッキ:宙月空転
1戦目 宙単 ○
2戦目 花単 ○
3戦目 宙日アグレ ×

残る属性宙月。
打点と妨害を兼ね備えているので実は結構バランスが良かったり。
ケイスケと違って打点も稼げる1ハンドAP4もいるしね。

1戦目。
共に謙吾が睨み合い。
あとは空転2枚握ってたんだけど月EX2を握らなかったため他の要素にカウンターなし。
引いてきたけど亜多良とセットだったので、わざわざ相手のゴミ箱に見えたシスヘルが出てくるのをディスカードしてまで待つ理由はないわな、と亜多良出してテレサ指定で素コンバも封じる。
あとは適度に空転蘇生から相打ちキャラ持ってきて、転校生で持ってきた遠山も加えて打点競争。
月コストを適度に握れたところで相打ちに取った謙吾が再登場してきたので士郎でカウンター。
キャラ握らない状態で場が停滞したけど、一生懸命と天誅一緒に握ってドローゴーでじわじわと締め落として終了。

2戦目。
こちら先行初手にセイバーを出し、相手のくーりんを空転士郎でカウンター。
同ターンにシルフィ+ウミナミと全力展開。
孤立したナミを空転吾妻で討ち取りシルフィにプレッシャーを掛け、次いで出てきた1/2に初手から握ってたクロイスを合わせて打点確保。
そのまま打点有利で殴りきりました。

3戦目。
こちらが何も握らず相手が全部握ってた。
以上。


空転で持ってくるのは主に2種目の美汐である賢王とAP4の元子、ハンド消費を2枚に抑えてくれるギーラッハぐらい。
よっぽど急を要するときに吾妻、クロイス、風王結界セイバーを呼んでくるときもあるかな、程度。
基本スタイルは宙のアタッカーで殴りつつ空転蘇生からカウンター&相打ちキャラを呼ぶ。

ただアタッカーが困りものだね。
優良な混色向けアタッカーってほとんど4コストだから自分の士郎が刺さる刺さる。
一応3コスト主軸にしてみたけどいまいち迫力無いのよね。
というか優良な3コストアタッカーってほとんどがEX1っていうのがきつい。


あと組んでない混色空転は……月星空転?
[PR]
by mma-island | 2008-10-22 23:53 | Comments(0)

10/20北グリ公認

00のエンディング、各マイスターと一緒に映っている花の種類とその花言葉を聞いて不吉な予感しかしません。
まさか今回も全滅エンドやらかす気なんじゃ……。


コルヴィッツwwwwてめぇこのブロッコリーwww
誘ってるな!? 絶対誘ってるな、これは!?
乗ってやろうじゃねぇかこの野郎!

……と言いたいところですが、資産的にきついという問題もあるのですが、何より連れとなるノエルが非常に強いのでみんな使いそうってところが一番の問題なんですよね。
ウェストといい、こういうのは私のような奴が一人使ってるからネタになるというのに!
主にイラスト的な意味で。


使用デッキ:花月空転
1戦目 花日 ○
2戦目 宙日アグレ ×
3戦目 宙花 ○

花月空転。それ以上語ることはありません。

1戦目。
序盤が非常に辛かった。
相手先行で美月を出してきたのですが取材を言われず、返しに手札が非常に弱かったので櫻乃のみでエンド。
FD引いてきたところに取材食らったのですが、初手に空転あったのでどちらが抜かれても対処できるや、と思いスルー。
突っ込んできた美月を返り討ちにし、アンナの能力対応空転で悪魔王。
そこまでは良かったのですが相手の音代や笑顔琥珀付きの織永が止まらずジリ貧。
おまけに空転蘇生の使い所間違えてるんだから救えない。
だというのになぜかデッキ枚数はほぼとんとんで、相手が1コスト足りず令呪撃てないところに蘇生でシルファ引っ張ってきてなぜか勝てました。
正直なんでそこまでデッキとんとんだったのか今でもわかりません。
思い返しても相手はデッキ破棄をほとんど行っておらずこちらも全然殴れなかったのに……。

2戦目。
相手初手に入間で空転によるカウンター不能。
ならば盤面で頑張るしかないという状況なのに何も出ず、せめてウミナミ出そうとするもコストを握らず。
さらに配置ミスって愛佳いるのに中央AFに空転悪魔王をせざるを得ないという状況に。
それだけならまだウミナミ出れば流れ変えられそうだったんですが、エティルの2点でトラップが落ち、素殴り悪魔王の1点でトラップが落ち、何てことやられたらその後なにやっても勝てませんって。

3戦目。
亜麻さんがものすごく強いよね、と言ってました。
空転ウミナミも絡めてどかどか一方的に殴って終わってました。


今までと違って初手に必ず空転が。
これは花月だから相性がいいのか、それとも今までの反動か。
ともかく花月は雪月よりきっつい。

本スレだとゆとりデッキ潰せるとか言ってますが単純な話、札幌だと大して意味ないんですよね。
そういうのって結構早々に駆逐されてたりしますから。
何より今の札幌って打点重視のデッキが多いため、盤面を作れるからこそ強い花月だとその盤面を作る前に手遅れになってしまう可能性の方が高いので。
それを巻き返せる防御能力と打点を兼ね備えられればあるいは……。

さて、次はどんな空転を組んでみようかな。
[PR]
by mma-island | 2008-10-21 00:38 | Lycee | Comments(0)

今週の00 アレルヤ奪還作戦

気合で居合い!

だめだこの乙女座、早く何とかしないと……。


今回ですら展開が遅いと感じるのは贅沢なんでしょうかね。


ライルはカタロンでMSの操縦経験がある。
そう思った時期が私にもありました。
まさかまったくの素人とはねぇ。

というのも演技でしょう。
高い能力発揮できたのもそうですが、戦場であそこまで余裕綽々でいられるのは、自分が死なないと思ってる重度の楽観主義者でもなきゃありえないことですからね。
戦闘前にニールの決め台詞を確認してたり(これはニールが普段からああいうこと言ってるってことでしょうね)、先代ロックオンになりきろうとしてますね。
もちろんそれはあくまでカタロンのためであって、唯一新参の彼はカタロンの一員でしかないってことなんでしょう。
大バッシング必死の次回予告でも、あからさまにニールへの未練があるフェルトを取り込んでより潜入しやすくするためでしょうし。
3話にしてここまでやってくれた以上この先のトラップが楽しみです。
無事捕虜を救出したカタロンの仲間を見て嬉しそうに笑う辺りいい奴だっていうのはわかるんですがね。
想像していたのよりもとてつもなくラテン系でしたが。


アロウズ地上組は過去の大戦の生き残りばかり。
親熊と話すときの小熊の穏やかな声と、それ以外の突っ張った声のギャップがたまらない。
息子熊は意外と素直に小熊に従ってるみたいね。
次回はついにCV矢尾のアーバ・リントが登場。
掃討作戦が得意という設定といい次回予告での浸りきった表情といい、素敵な悪役になりそうな予感です。


マリナ様はCBの内通者容疑での拘留か。
それにしても今までの貧乏ネタのおかげかなんて囚人服が似合うんだ……。
まるでジャージ着てるみたいだし、しかもそっちの方が可憐度がアップしてるし。
OPからカタロン側に救出されるのかと思ったけど刹那が連れ出したか。
ともあれこれでトレミーには刹那に否定的なものと肯定的なものが存在することになりましたが。


そんなせっちゃんはしっかりと熱血主人公でした。
あんなに熱心に説得するキャラだなんて1期のときには思わなかったよなぁ。


そして今回やっと「マリー」以外の台詞のあったアレルヤさん。
4年間も拘束されてたのに開放された直後から走れるとかさすが完全な超兵。
頭の傷で頭痛が止められたっていうのはハレルヤからのせめてもの贈り物なんだろうか、と乙女座的センチメンタリズムを発揮してみたり。
今回は早速戦う理由ができたのでOPみたいにはぶられることはなさそうですが。


今回で他のイノベイターも出てくると思ったんだけどねぇ。
なんかリジェネがリボンズを見る目つきがまるで1期で小物様を見るリボンズの目に見え……いや、ありゃ兄弟をからかってる目か。


ネーナの乗ってるアレはアッシマーっぽい機構のドライなのかね?
GNドライブ付いてるのでただの偵察機ってことはないだろうし。
それとは別にやたら丁寧な口調なのが気になるよなぁ。
台詞もほとんど「はい、お嬢様」しか喋ってないし。
ルイスの件があるからネーナも色々と改造されてそうなんだけど。


今回一番萌えたのはティエリア。
こいつ変わりすぎだろ。
ニールが担当していた潤滑油役をしっかり務めてるよ。

昔:
「今後このような事は慎んでもらおう」
「アレルヤ・ハプティズム! 敵に捕まるなど、お前はガンダムマイスターに相応しくない! その罪、万死に値する!」

今:
「残りの2分でもう一人を助けたらどうだ?」
「おかえり、アレルヤ」

本当に同一人物か!?
つまりはそれほどニールが与えた影響が大きかったってことなんだろうねぇ。
昔なら刹那にマリナのことを教えようなんてしないし、機密が漏れないようにアレルヤごと施設吹き飛ばしてるだろうし。
それが
「ここは死守する!」
「梃子でも動かん!」
もうなんだよこいつかわいすぎだろ。


そして注目となる今回の戦闘。
人数が少なく目標が明確だからこそできる電撃作戦。
最初の水柱が反撃の狼煙も兼ねてて、あの溜めの演出に濡れた。
地上勢力を一掃しつつ濃霧を発生させ粒子ビームの減衰率を下げる戦術も大胆だし、すぐさま対応してミサイル攻撃に切り替えるカティもさすが。
ただ押し流され、潰され、その穴を埋めようと滑り込んでは撃破されるホバー型ティエレンも型落ち量産期にしては美味しすぎる役割。
建物に頭から突き刺さるティエレンはもっと濡れるよ。
濃霧の中での戦闘も擬似ドライブと量産機、純正ドライブとワンオフ機の違いをきっちりと描いてたね。
ジンクス3がビーム撃ち込んでもいくら減衰したとはいえGNフィールドで弾くし、重火力機体とはいえ同じ条件で一撃で撃ち落とす破壊力持ってるんだからね。
やっぱり純正だからこそ一度に使用できる粒子量が桁違いなんだろうね。
アリオスの引渡し方法なんか、大胆越えて無茶すぎる。
猛スピードでかっとんで建物に突き刺さるアリオスなんかアレルヤもアロウズも視聴者すらも「嘘ーっ!?」と言いたくなるよ。
ただそこから施設の壁をがりごり削りながら飛び立つアリオスからの1分もない戦闘はびしょ濡れ。

高機動のアリオスがタゲを一手に引き寄せながらバルカン砲で分断・牽制突撃→
それを引き継ぐようにダブルオーが牽制射撃→
牽制をダブルオーに任せすばやく回り込んだアリオスが1機撃墜→
すぐさまバルカン砲で前方に回りこみつつ牽制→
足を止めたところを後方から追いついたダブルオーが一閃→
残った2機を取り囲んだ状態でGNフィールド利用した収束砲で殲滅

もう、この子達いつの間にこんなに仲良く連携できるようになったのよ。
ジンクス3との交戦前に砲門回頭→撃破後発砲というささやかな描写があの戦闘が本当に一瞬の出来事だということを印象付けてるし、
純正と擬似ドライブの差やノーマルな量産機と用途別特化のワンオフ機という機体性能の差以上に、彼らがあの戦闘で圧倒的な力を振るえた理由がこれでもかと描写されてましたね。
GN粒子の恩恵という優位性が失われた今、彼らの勝機はこのチームワークでしょう。
そしてこれらの連携にライルが関わっていないというのが、今のCBの現状を表しているよね。


ああ、早く続きが見たいぞ。
[PR]
by mma-island | 2008-10-19 21:26 | 雑談 | Comments(0)

ドクターウェストⅠ日単4.2

今日使ってたもの~。
より打点特化に。
その分DFは特定キャラに頼りすぎてちょっと弱いけどね。
まあ現状札幌は日を良く見かけるうえほとんどはトラップを積んでいるため下手にDF固めても役に立たないんですけどね。
それならば打点重視の方がまだ安定したりするのですよ。

EX0

4 CH-1299:ドクター・ウェスト


EX1

3 CH-0914:柊 杏璃(魔法服)
3 CH-1716:サリーちゃん
3 CH-1732:雀宮 林檎


EX2

4 CH-0314:神尾 観鈴
4 CH-0908:神代 ヒナ
2 CH-0909:桜井 知絵
3 CH-0912:柊 杏璃
3 CH-1314:入間 佐知美
3 CH-1323:エルザ
2 CH-1325:「僕」
2 CH-1372:上岡 由佳里
3 CH-1425:前原 圭一
3 CH-1430:北条 沙都子
3 CH-1437:前原 圭一(L5)
2 CH-1503:棗 鈴
3 CH-1551:遠山 翠
3 CH-1720:平沢 和美
3 CH-1723:雀宮 林檎
1 CH-1729:ハヤウェイ
3 EV-0352:トラップ


ハヤウェイと「僕」をなんとか調整したいな。
具体的に言うならそれぞれ2枚、1枚と増やしたい。
そうした場合削るカードは……由佳里とヒナかなぁ。
とはいえ2コストで出るキャラを削るのもちょっと躊躇うけど。
[PR]
by mma-island | 2008-10-19 18:55 | Lyceeデッキレシピ | Comments(0)