MMA ISLAND

ブログトップ

<   2008年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

終わりと始まり

うみねこのインスト中に更新してみる。
大会は無視です。天候悪いし早くうみねこプレイしたいので。


なんだかんだでリセを始めて2年半が経過しました。
今年も去る人がいたり入ってくる人がいたりで慌しい中、ほぼ安定した環境保ててるのはいいのか悪いのか。
まあ私としては、どこぞのスタンド使いの殺人鬼じゃありませんが平穏に暮らしたい人間なので特に不満はありませんが。


今年使ったデッキは……相も変わらず多すぎて書き出すのも面倒くさい。
ただ去年よりは確実に減ってるんですよね。
理由は単純に、以前のように頻繁にデッキを変えず、一つの型を伸ばす方向にシフトしたからでしょうか。
おかげでここ最近デッキレシピ書いてなかったりしますが。
今もフィーナ型とバイナリィを常に忍ばせたりと特定の型を贔屓してたりしますし。
別に探究心がなくなったわけじゃないです。
ただ去年本当に色々やりすぎて、新カードが出ないとこれ以上型を広げることができなくなったのも事実。
フリーで回す分も含めて、本当に色々やってきましたからね。
ただバイナリィ型みたいに昔のコンボで今は実用範囲になったものも眠ってる場合があるのでどうなることやら。
バイナリィ型は、発案者の月見君に激しく感謝。


今年はなんだかんだでバトスピも始めましたが、別にリセはやめません。
現状一番楽しいTCGですからね、個人的に。
私がリセやめるときってサポートが終了するか、1枚のぶっ壊れがエラッタも掛からずメタも出ず暴れまくったり、対戦環境が周りから消滅したときぐらいですね。
もちろん私生活の関係でやめざるをえない時もあります。
ただ基本、これからも付き合っていくつもりですよ。


さあ、来年はどんな一年になることやら。
インスト終わったのでレッツうみねこ。
[PR]
by mma-island | 2008-12-31 13:14 | Lycee | Comments(0)

今週のガンダム00  メメントモリ攻略戦

GvGやってると、ああ本当に連ジ、エウティタとこのシリーズの人気の土台を作り上げた人たちがいなくなっちゃったんだなと再認識してくるよ。
CPUへの命令は「ノーマル」「格闘」「援護」「集中」「回避」だろjk。
こっちがタゲってない相手を狙わないCPUとか邪魔で邪魔でしょうがないんだが。


お笑い番組のはずなのに、奇行に走ったり奇声上げたりするばかりでなぜかほとんどがお笑いをやろうともしない番組そのまま流してたらいつの間にか寝てしまいごらんの有様だよ!
なんでお笑い番組でお笑いをやらないんだろうなぁ……。


とまあ今週の00。
今年最後の放送ということで十分に盛り上がらせていただきました。

序盤のカタロン艦隊はあっさり壊滅。
マジで人権なさ過ぎるぞ、非GNドライブ搭載機。
僅かな被弾の隙を突いてゼロ距離射撃を試みた鉄人には感動すら覚えた。
……直後に無傷のままの相手に撃ち落されたけどね。

そして現れるダブルオーライザー。
……はいいんだがちょっと待ちなさいそこのイノベイター。
そりゃ確かにこいつは初登場から戦いたくてうずうずしてたよ。
だからって砲撃機体であるガデッサでなんで突撃していくかな、この子は。
そのくせ戦場のど真ん中で砲撃モードはいったりと、戦いたがりでそのくせ実戦経験がまるでないイノベイターの典型のような子だ。
ダブルオーもダブルオーで、ごん太ビームまで発射できるなんてどこまで万能なんだGNソードⅡ。
一般兵相手とはいえ、あの時間で4機も落とすのはさすがとしか。
今回せっちゃんは延々囮役だったけど、逆に言えばせっちゃんの技量とダブルオーライザーの性能があればこそ、あの防衛戦の中単身囮として機能できたってことなんだよね。


スメラギさんは毎回毎回豪快な戦術を考えてくださる。
とはいえその中に「みんな無事に生きて帰る」という意思が込められているのが憎めないところか。
今回はカタロン・ネーナ両名のデータがなければ、1期の合同演習並みにきつい舞台だったろうね。
だけどトランザムで加速後その勢いのまま吶喊、わざわざメメントモリ撃たせた後針路修正しつつトランザムで第2加速とか、本当に必要最低限のルートをかっとんでいったね。

セラヴィーは今回ハイパーバーストを全力全開で撃ち込んだ以外特に出番はなかったんだけど、それでも存在感十分だったんだよね。
台詞らしい台詞もほとんどなかったんだよな、そういえば。

ただまあ、今回の主役はやっぱりケルディムでしょうね。
ついにお披露目のGNシールドビットでフィールドを張れないトレミーへの被弾を防ぎ、トランザム用フォロスコープによる狙い撃ちと、今までHGでは明かされていて本編登場を今か今か止まっていた新武装をたっぷり使ってくれました。
ライルもライルでロックオン・ストラトスの名を真に継承し、その上でニールとは違う「狙い撃つぜ!」の叫びと大活躍でございました。


ネーナさんは今回ついに留美の手をひっそりと噛んだ。
今までおとなしくしてると思ったらついに爆発したよ。
ただ本当に、ネーナは変わってないなぁ、と。
基本的に彼女、行動原理が自身の「気まぐれ」だけなんですよね。
今回だって別にメメントモリを放っておけないとかではなく、留美がむかつくからその嫌がらせをしようとしただけ。
トレミーにデータ提供したのも単にメメントモリを破壊できるのが現状彼らだけだっただけであって、それができる相手ならば誰でもよかったんでしょうね。
今まで隠密に徹してきたのにガデッサに援護砲撃かましたのも、ルイスたちを撃ったように「気まぐれ」なんでしょうね。
だがネーナの働きって、本当に地味に大きいのですよ。
メメントモリが破壊される、それがどれほどの影響を各地に与えるのかを考えればね。
「気まぐれ」が結果的に歯車を狂わせる、ネーナの行動は1期のときからまったく変わってません。


アーバ=リント死亡確認!
いやほんと、見事な悪役っぷりでした。
ただ彼、無能ってわけじゃないんですけど、とにかく相手が悪かったんですよね~。
今までの作戦見ればわかりますが、手腕が悪いわけじゃないんです。
初期配置は上手いがアドリブが苦手な彼と、奇襲等の強引な戦術で血路を開くスメラギさんとはとことん相性が良くなかったわけで。
今回だってGNシールドビットがなければトレミー沈んでたでしょうし。
まあ色々と不憫な人でした。合掌。


……そういえば何か忘れてるような……ってあ~あ~、アレルヤ完璧に忘れてた。
今回トランザム電池ってだけだったよね、考えてみれば。
ただ役割分担考えれば、アリオスの機体特性だとあそこしかポジションはなかったわけで……。
GNアーチャー共々大活躍だと思ったが、やっぱりこいつらは終盤待たないとだめか。


来週はお休みして、次回はとうとう刹那とリボンズが!?
今年最後にこの予告は反則過ぎるだろうに……。
これであと2週間は生殺しなわけだ。
[PR]
by mma-island | 2008-12-29 03:41 | 雑談 | Comments(0)

12/27イエサブ

北グリのリセの大会にはいけませんでした。
ついでというかなんというか、イエサブでやってたバトスピの大会に。
おそらく今年最後。
使ったのはいつもの緑単速攻。
サイレントウォール2枚抜いてインビジブルクロークにしてみた。
サイレントは1枚だけどまあ何とでもなるでしょう。

1戦目。
……ってなんで初手にサイレント握ってるかな。
相手は白紫。
本当にライオライダーはきっついなぁ。
更にシャ・ズーまで加わるのはね。
ジオで踏み潰して、シャ・ズーのデッドリィバランスは最小限の犠牲でかわして、最後はピュアエリクサーの防御を手札に握ったマッハ・ジー2体で突破。

2戦目。
紫赤。
……だ~からなんで初手にサイレントがあるのかと。
シャ・ズーとジャグリーンがセットで出てきて多少は苦労したのですが、初手から握っていたバインディングソーンで回避。
またしてもマッハ・ジーを2枚握ったので、今度はコアが足りないため1体を素出しで囮に。
相手が想定通りシャ・ズーで受けてきたので、コアが足りたので2体目のマッハ・ジーを出して総攻撃。

3戦目。
白緑。
ミョルニール+蟻塚を張られるもファーストアタックはコアのない内にBPで押し通し、セカンドアタックはバインディングソーンで通し、相手のコア残り1つでLv3のミョルニールに対しLv3のジオで殴りかかって終了。

4戦目。
混色中速。
ライオライダーを踏みに行けるのがジオだけなので辛い辛い。
バインディングソーンで適度に打点を通し、相手に2回もサイレント撃たれました。
相手のライフを残り1個まで削るもマッチュラで手札を刈られ0枚になり、ジオ1体とその他2体じゃライオライダーと雑魚3体の防御を抜けないと思った次のターン、
ドロー→ストームドロー
       →エメラルドシザーズ、カプリホルン、バインディングソーン
はい、ギャラクシードロー乙。


あいむうぃなー。
ってなわけで3枚目のレオンハウルをゲットしたうえ今年最後の大会で優勝という、有終の美を飾れました。


リセの方は、30日のゲマに出れるかも、といったところ。
31日のは家でうみねこやるつもりなので無理です。
[PR]
by mma-island | 2008-12-28 00:53 | バトルスピリッツ | Comments(0)

Ver.かのこん全カード雑感

色の区分けとか正直どうでもいいですよね。
ぶっちゃけレアだのコモンだの存在する時点でかなりピキピキきてます。


犹守 望
ダメージ与える代わりに自分回復なんだが……せめて打点分にしてくれよ。
そうなったら仲居でやばくなるのはわかってるが、スペック多少劣っているとはいえメイフィアが放置されてるわけだからそれでもいいと思うんだが。
まあ悪あがき程度には使えるんじゃない?


雪花
ゴミ箱に雪が濃くないと使えないのは評価できる。
キャラと限定されていないのも、起動コストが雪2というところも。
ただ自分も寝なきゃいけないこと、それも未行動状態を対象に取ってる時点で色々台無し。


高菜 キリコ
相手の手札0枚時限定、しかもターン終了時まではそれを使われる可能性が高い1点ダメージ。
タップまで付いているのでどこで使えばいいのやら。


砂原 幾
合わせる相手によっては非常にいやらしい、月の3コストとしては標準的な能力・スペックですね。
デッキボーナスも付いてるので花のタッチや移動カードと組み合わせると相手を止めつつ3点で殴りかかれる辺りは高性能。
ただ3コストキャラの域を出ない性能ですが。


玉藻
スペック・能力共に即採用レベル。
ただし配置ががが。
これで上下逆なら優秀レベルだったのに。


長ヶ部 澪
自ターン開始時に寝ていることが条件で1点回復、それもこのスペックで。
まあ、がんばってくれとしか……。


源 ちずる
今回のトップレアなのは確定的に明らか。
3/1/2で配置もT字、能力もメタと九門恵同様の何も考えず出しても相手が困る可能性のあるカード。
市場からこれだけがいち早く消えるだろうね。


三珠 美乃里
手札消費なしの打点加速、無料で起き上がれればドローソース。
EX1も吐けるからユウ・ヤマナミみたいにハンド交換できるね。
……打点通ればね。



チャンプされても2:2交換。
打点加速にはもってこい。
ただEX1だからにんともかんとも。
これで1コストならみここ型の新アタッカーだったのに。


朝比奈 あかね
精々タッチかオダステぐらいだよね、刺さるの。
同列限定っていうのが痛い。


佐々森 ユウキ
自分のみ1点増加しての手札入れ替え。
バトル終了時に消えるから起こしても無意味、と。
そのくせスペックが……ふぅ。


七々尾 蓮&藍
3コストで配置はきついが有料ジャンプ持っててアンタップも完備。
書いてあることだけ羅列すればやれる子に聞こえそう。
日属性としか書いてないのでクスシでプルトニュームやバットを引っ張れば……。
タックス・ウェイクアップが重いのですが、トラッシュじゃないだけまだマシか。


小山田 耕太
うん、まず横にエディを並べてみようか。
星で3コストってだけでも弱いのにAFは中央にしか出ず、しかも肝心のかのこんキャラが脇に出れて打点取れるキャラがほとんどいない。
あれは宙にAP4で殴れるキャラが複数いたうえ、自身も能力得て殴れるところが強かったわけで。


源 ちずる(コンバ)
コンバとジャンプにコストは掛かるが能力自体は上位互換。
下も普通に強いんだよね。
プロモだけどコンバ上だから、どうしても使いたいときは最終進化でも仕込むか。


総合して強いカードが1,2枚しかないのに他のカードがしょうもなさ過ぎ。
なによりイラストが……。
いや、別に絵柄自体に文句はいいませんが、どいつもこいつも露出多すぎなところがね。
こういうのってちらりと見えるからこそいいものなのに。

これはシングルで買って残りをバトスピに注ぎ込むフラグ。
[PR]
by mma-island | 2008-12-25 00:02 | Lycee | Comments(0)

12/24ゲマウィークリー

は出れませんでした。
帰ってきたら大掃除を強制的に手伝わされたので。

仕方ないのでニコ動の中島愛イベント見てましたよ。
最近ニコ動の生放送に隙あらば入り浸ってます。
主にSFCやFCの実況プレイ系や、スロの配信動画や天鳳実況とかですが。


ワンナウツ。
足封じの読み合いが激しいな、ホント。
コンマ秒の計算なんてそう簡単にはいかないだろうに、見事に戦略として組み込んでるし。
わざわざインタで戦術の概要喋る以上何か仕掛けてるんだろうかと思ってましたが、地味に罠仕掛けてくる辺り本当に知将だね。
守備範囲も広いのなんの。
そりゃあんな選手だったらバントと守備練習だけさせれば十分すぎるよね。
ただ城丘監督、ランナーって距離によってスピード調節するものですよ。
まあ滑り込みなどの余剰動作考えれば30メートルきっかりよりも100メートル走って最初の30メートルだけ早い選手を選ぶっていうのもまあありといえばありか。


遊戯王。
なんだか段々盛り上がってまいりました。
氷室ちゃん地味にかっこよかったよ。
カーリーは現状ダークシグナー側で唯一望まぬ転生を迎えた人物だけあってキーパーソンになるね。
そして再登場したボマーを迎えに来たのはダークシグナーってことは、ボマーが最後のダークシグナー入り?
ボマーのカードがOCG化された以上可能性は高いし龍亞の対となる存在としては一番適してるだろうけど、ダークシグナーってカーリーで5人目じゃなかったっけ?
桐生がいた場面じゃ明らかに今回迎えに来た人除いて後一人いたよね?
まあ彼がダークシグナーだなんて一言も言われてないし、OP・EDのシルエット見る限りボマーの方がしっくりくるのでその可能性の方が高そう。
となると龍可の対となる相手が……まあ他の人間を操れる能力と精神世界に飛んだことある龍可だったら組み合わせとしては不自然ではないか。


ケータイ捜査官。
久し振りの桐原メイン回。
桐原もなんだかんだでケイタの影響を受けているようで。
というか前回の流れからマギラが動くのかと思ったら全然関係ない相手だったよ。
あと桐原が家族を失った事件、この話数だと明かしてくれると思ったんだけどな。
そしてサードの電源が切れた部分、フォースが地味にゲージあったりシックスのゲージがセブンと同じぐらいだったり、ゼロワンのゲージがなかったりとちょっと気になるシーンではありました。
次回はガチでギャグ回っぽい。


折角なので昨日のバトスピの大会でも。
デッキはもうお馴染みとなった緑単速攻。

1戦目。
緑白。
少々手札は重かったのですが、バットホッパーで安定して殴ってました。

2戦目。
緑主体中速ビート。
手札にサイレントウォール2枚マッハジー1枚、0コスト2枚でしばらくドローがバインディングソーン。
そんな状態なので場の固め合いでした。
速攻が固め合い持ち込んだ時点で負けてるんですけどね。
なんとかブラフで誤魔化しつつ相手のミスプレイもあってギリギリ押し勝ち。

3戦目。
ミカファターボ。
相手の引きが尋常じゃなく悪かったのであっさりと押し勝ちました。
速攻がミカファにかつパターンの典型。

4戦目。
ミカファターボ。
そして速攻がミカファに負けるパターンの典型。


まあぶっちゃけ速攻が勝てる場合って、2回目の攻撃でサイレントウォール握られてないことが絶対条件なんですよね。
先行取らされたら1点、後攻取ったら2点与えた場合でもソリティア始まる場合って、黄の0コスト2体か1体+イビルオーラとミカファを持ってた場合のみ。
まあそんな揃い方してたらどうにもできませんし、それだけ手札使ってもまだ回るカード持ってるような積み込み天和なハンドじゃ先にミカファ出して殺す以外に方法がありませんから。

もうちょっとスピード上げたいかな。
サイレントウォールが邪魔になってきたし、そっくりそのままインビジブルクロースに変えるか。


さ、かのこんのリスト出たので雑感でも書きますか。
今回種類少ないので30分ぐらいで書きあがりますね。
その間に脇道に逸れてなければ(傍にミカン起きつつニコ動生放送一覧を開きながら)
[PR]
by mma-island | 2008-12-24 22:11 | Lycee | Comments(0)

12/22北グリ公認

GNアーチャーのMS形態が出てましたが、素体がほとんどジムコマンドそのまんまで噴いた。

あと例の量子化についてちょっと触れてたんですが、どうやらリボンズがそう感じただけというわけじゃなくガチで量子化してるみたいです。
すごいぜGN粒子。
ただ問題は、ここまでの性能を持っていても勝てそうな気がしないってことだよなぁ。
そりゃゲームとかなら勝利条件満たせば後は敵も襲ってこないし次のステージじゃさらっぴんなんだろうけど、孤立無援に近いトレミーじゃ、切り札であるダブルオーライザーのトランザムなんて早々できないしね。


使用デッキ:花単
1戦目 雪日 ×
2戦目 日花 ○
3戦目 花単 ○

1戦目。
特に事故ってはいなかったんですが、相手の除去スピードと展開速度が上回ってたのでどうにもなりませんでした。

2戦目。
アタッカーが花音だけだったのでこのみだして後はクルルを主体に全力で殴りこんでました。

3戦目。
お互いクルルを中心に出しての殴り合い。
相手のDFを壊滅させたところでセージ出した後相手投了。

ああ、本当に花単って奇抜なギミックでもないと語ることないね。
[PR]
by mma-island | 2008-12-22 23:36 | Lycee | Comments(0)

今週のガンダム00  宇宙で待ってる

う~、喉が痛い。
時期が時期だけに風邪でも引いたのか、それともいつものアレなのか判断に困るな。
熱が出ない体質だから風邪引いたかどうかの判断が難しいんだよね。


冒頭から濃い戦闘シーンやってくれたよねぇ。
前回苦戦したガラッゾを力任せにあっさり蜂の巣に。
ケルディムのGNスナイパーライフルⅡと同様、4年前の反省から色んな状況に対応できるよう一つの武装に複数のタイプの砲撃モードが存在するみたいね。
更にGN粒子の感応からガデッサを発見し撃破。
前回ラスト、および今回冒頭のシーンってエフェクト除いたらこんな感じなんだろうね。
ハイコンプロのサンプルにもあった巨大ビームサーベルによる隕石両断とかダイナミックすぎる演出に驚く暇もなくガデッサによる砲撃→振り回しのコンボは砲撃機体のお約束。
そうして飛び出したギミックは機体の量子化というチート技。
まあ実際は残像が見えるほどの超スピードというだけなんでしょうけど。
それにしたってイノベイターをしてそれほどの現象を見せる機動力は脅威以外の何物でもない。

コーラサワーはかっこよくてもやっぱりコーラサワーでした。
それにしても4年前は連携しても俺が俺がと前に出てたコーラが囮になるなんて、本当に成長したんだねぇ。

リボンズの すごい 小物化
とうとう留美に手を上げて「薄汚い小娘が」とか言っちゃったよ。
これあからさまに小物の使い捨てフラグじゃないか。
こりゃ本当にリジェネが留美とアリーを抱きこんでラスボスかする可能性が高くなってまいりました。


サジとルイスはおよそ考えうる最悪の形でのすれ違いに。
そりゃ、あの砲撃が本当にただの気まぐれだということを知らないんですからね。
しかもサジに近づいたのはルイスの方から。
邪魔になったから一族郎党皆殺しにされたと考えるだろうね。
小熊に掴まれた右腕を義手となった左手で握り返す演出はきっついわ。
サジとの写真を消したのが、小熊の指摘通りスパイ疑惑の可能性を消すためであることを切に願うけど……。

その一方でサジがルイスに言葉を届けるには、現状戦場に出て直接説得するのみ。
だからってオーライザー単身突撃は自殺行為としか。
あれ単体ではビーム数発撃っただけでエネルギー切れするし。
そんなサジを思い留めたのは過去に犯した愚行。
とはいえ本当にサジは手詰まり状態なんですよね。
何もかも放り投げて世捨て人になるという選択肢すら彼の理性が許さないだろうし。
もうこんなところまできてしまった以上、前進するも後退するも立ち止まるも、心をすり減らし続けるしかないという拷問状態。


イアンは無事だった模様。
ライルもなんだかんだでお人よしだし、刹那もサジの心境をわかっているからこそ見逃そうとしてたり、いい奴多すぎるんだよな、CB。


今回は各所で造反フラグを立て、次回はとうとうメメントモリ攻略戦。
前半の山場でもあり総力戦になることは確実。

そういえば予告にはヒリングがいましたが、ディバインっていまだに何の情報もないんですよね。
外見だけならOPでも出てますが、それ以外はどこにも姿を現していない。
それだけ重要な存在なのかどうか、気になるところ。


……そういえば今回何か忘れてると思ったら、アリオスだ。
輸送船に何かあるのかと思ったら画面にすら出ることなく任務完了してたからすっかり忘れてたよ。
[PR]
by mma-island | 2008-12-21 23:32 | 雑談 | Comments(0)

12/20北グリウィークリー

今日は大会梯子してました。
トリプルヘッダーはさすがにきつかった。

朝は手稲のゲオへバトスピの大会に。
北グリの方へは13:00までに終わらなければ諦めるつもりで行きました。
でもいざ行ってみたら定員オーバーで、急遽登録に漏れた私含む8名も参加の3ブロックトーナメントに。
デッキはいつもの緑ウィニー。
なんかもうすっかりトレードマークになってるし。
実際緑で大公やグラーバとか入れずウィニーで突っ走ってるのって、見た限りでは私ぐらいですしね。

1戦目。
白紫の混色。
白のブロッカー硬ぇ、とか言いながらジオで踏み潰してました。

2戦目。
混色ウィニーだったかな?
0コストばかりしか出ないので、BP2000以上で適当に踏み荒らしてました。

3戦目。
紫単。
……なんで手札がどんどん重くなるかな。
えぐえぐ泣きながらバットホッパーで殴って、やたらとエメラルドシーザー引いてくるので寝かせて殴ってました。

4戦目。決勝リーグ1戦目。
赤単のウィニー潰し。前回の大会で私が1kill決めてしまったおかげか、今回は対ウィニーに主眼を置いてきてました。
決勝リーグでしか当たらないので大会前に「決勝で会おう!」みたいなやり取りしてたら本当に当たった。
そして綱渡りで何とかしていた私の手札がとうとう崩壊。
初手からサイレントウォール、バインディングウッズ、マッハジーで固まるとかね。
その後のドローは全てスピリットだったんですがおかげで展開スピードが中速レベルで、ジャグリーン突破できないわフレテン撃たれてもリカバリィ効かないわでどうにもなりませんでした。
それでもあと1コアあったら詰めれただろうところまではいったんですがね。

5戦目。優勝が決まったので2位決定戦。
最後の最後、どうでもいいところでぶん回るのはもはやお約束。
ストームドロー1枚以外は全て軽いスピリットで、いつも通り3ターンで詰めきりました。

まあそんなこんなで準優勝なんですが……レオンハウル貰えなかったら何位でも関係ないよね。

で、大会が終わったらちょうど13時だったので急ぎ北グリの方へ。
デッキは変わらず。

1戦目。
緑単ミラー。当然いつもの回ったもん勝ち。
相手は中速大公なので、軽いスピリット引けたので押し切りました。

2戦目。
紫単。
本来ならあのまま詰めれたんですけどねぇ。
まさかポイズンシュートを撃たれるなんて思ってもみなかった。
想定してれば十分勝てる状況だったんですけどね。

3戦目。
赤単。
なんか適当にボコスカ殴ってたら、相手の場がブロックできないスピリットばかりで楽に打点通せました。

4戦目。
紫単。
バットホッパーが来てくれたのはいいんですが、スピリットが重いのしかきません。
相手が千本槍貼ったのでシダフクロウ引ければ楽だったんですが引けず、次のターンに引けたものの1ターン遅く相手のブロッカーが強力だった為、それを退けるためには1コア足りずに終わりました。

今回は圏外。
ただに大会とも重いスピリットばかりピンポイントで引いて、フリーだとぶん回るのはどうなんでしょうね。

さすがにちょっとウィニーで暴れすぎたのか、対策取られてきましたね。
まあそれを抜きにしてもそろそろ私もデッキ組み替えないと。
とりあえずもっと早くしつつもウィニー潰し対策を入れたいんだけど……。

まずフライングミラージュの現役復帰は確定。
入れ替えるのはスタッグローブだろうね。あれは今日邪魔ばかりだった。
ウィニー潰し対策は、やっぱりハンドリバースぐらいかな?
力蓄える場面多かったからすぐ復活できるだろうし。
ただそのためにはピンポイントで引いてなければいけないことと、大抵その状態だと軽減なしの5コストで撃つことになるから場のリカバリーまでできるかどうか怪しいところ。
何よりこの辺入れるとスピリットの数が相対的に少なくなり一気に重くなるところですね。

で、その後PSP忘れて時間潰しが寝ることだけだった状態から3時間ほど続き、リセの大会。

使用デッキ:花日
1戦目 宙日 ×
2戦目 日単 ○
3戦目 宙日 ○

ただ小松あすかを使いたかった。
おかげで相手のあすか先出し誘発するための音代まで入れてたし。
もちろんトラップやチビ桜もなし。

1戦目。
吾妻の前の俺の嫁強いとか言ってて、隣に出てきた仲居も含めて打点有利に持ち込んだはずだったんだけど、直後綺麗にトラップが2ターン連続で落ちてそのターン打点差つけられました。
盤面自体は悪くなかったんですが、その2ターンが致命傷となりましたね。

2戦目。
久し振りのレイナックス。
小夜理出てたので迷わず那美を身代わりチエで中央に送って蹴り飛ばしました。
後は適度に殴って終了。

3戦目。
やっぱり俺の嫁は固いな、と言ってAFの1点だけ殴って打点差つけてました。
相手の打点は中央のえりりんが殴って突撃副会長→対応仲裁で入る2点のみという状況。
順当に殴って勝ちました。


私は当たらなかったんですが、みんなのんちゃん使ってましたね。
と言っても8人中3人でしたが。
よし、これは久し振りに空転握り締めてコンバージョンを狩る作業に移らなくては……。
[PR]
by mma-island | 2008-12-20 23:29 | Lycee | Comments(0)

12/18ゲマ公認

最近雪が降っては解けての繰り返しですね。
12月にもなってアスファルトが剥き出しになってるのは初めてだ。


遊戯王。
ミスティかと思ったらカーリーがダークシグナーかよ。
と思ったらミスティもかよ。
いきなり二人出てきたと思ったら次は自縛神同時降臨かよ。
どうでもいい回だと思ってたら一気に畳み込んできたな。
……ああ、だからEDでカーリーがあそこにいたわけか。
割と本気で気付かなかったわ。
となるとこれでジャックとアキの相手は確定し、龍亞と龍可の相手はあの身体的特徴以外差別化のされていない余り二人か。
まああまり因縁ばかり広げられても困るわけだけど。
展開自体は本当に「怒涛の展開」と呼ぶに相応しかったと思うな。
姿を現していないダークシグナーの新たな覚醒、畳み掛けるようにもう一人、折り重なって浮かぶ地上絵、ブラックローズドラゴンの石化封印、そして次回のダブル自縛神。
因縁付けと物語の転機の一つとして十分以上の展開だと思うよ。


ケータイ捜査官。
千原せいじも再登場か。
しかも今回は二言三事の役じゃなくほぼ半分近く出ずっぱり。
今回はただのサービス回だと思ったら、晶にセブンのこと知られたりちょっぴり二人の関係が進展したり、ゼロワンがはっきりとケイタを守る意思表示をしたり、8番目のフォンブレイバーが出てきたりと重要要素がこれでもかとてんこ盛りなんだよね。
そのせいか最近めっきり影が薄くなったサードが危険領域に。


使用デッキ:花単
1戦目 宙雪 ○
2戦目 雪花 ×
3戦目 月花 ○

前回と同じ構成。

1戦目。
相手のアタッカーの出が悪く、それでもメレムと謙吾が並んだところに床掃除を貼ってメレムを無力化し、謙吾の対面にシルフィ合わせて6対6交換。
所々で翡翠や厄介なブロッカー等でアタッカーへの除去を逸らせたりしてたら勝ってました。

2戦目。
ハルカが出ても相手のAF陣が貧弱だったためまだ十分巻き返せる……というところでピンポイントで赤いカードばかり引くのでキャラが出ませんでした。
あの状況で一番強いカードはあっさりと全部打点落ちするし。

3戦目。
相手超絶事故のため開始3ターンで投了。


何回か回した感想だと新カードはかなり安定してるね。
特に1/4/3はEX1の枠に押し込んでもいいと思える頼もしさだわ、これ。

秋月那美ってそういえば赤字でキャラ1体を対象に取ってたんですね。
ということは暗黒翡翠拳で全滅はしないし、味方キャラを指定しないとチョップで動かされても関係ない、と。
おや? 急に評価が上がってきたぞ?
これはバイナリィ型のメインアタッカーに据えていいと思った。
能力使うときは優希経由できないけどな!
[PR]
by mma-island | 2008-12-18 22:42 | Lycee | Comments(0)

Ver.あかべぇそふつぅ1.0全カード雑感




宇佐美 ハル
殴れるアリスン、といった感じかな。
対象取ってないのが偉いっちゃ偉い。
初手に出しても結構安定するだろうけど、雪は他に初手出し安定キャラのライバルが多いからね。
ステップは持ってるけど、殴れてやっと差枚数が0だから厳しいかな。
まあクドのステップも普段使わないけど盛ってると便利な場面ってあるからね。


雑賀 みぃな
出たとき1点ダメージの代わりに寝たままだと1ドロー。
とはいえEX1はまだいいとして、中央AFに1/2/3が居座るのは辛いものがあるな。
タイミングがターン開始時だから寝ればどうしたって1点自動で削られるし、起こすのにも1点掛かる。
こりゃマジ切れとかで中盤に飛ばさないときついな。


白鳥 水羽
タイミングがターン開始時とはいえ、広域メタでこのスペックは十分合格点。
ターン開始時発動の能力とは相性悪いけど、それでもメタれる量が半端ない。
コストパフォーマンスがかなり高いよね。


白鳥 水羽(私服)
能力が対応できない限定除去or実質4/3/2が2ハンドになる、これまた高いコストパフォーマンス。
しかもこれ不幸で飛ばせるから自壊手段がなくてもすぐさま除去対象を殲滅できるんだよね。
メタ対象がいなくてもコンバを積む意味のある、実に恐ろしいカードだ。
しかもこれ共感で起きるのか。




大音 京子
専用アンタップとしてのスペックは……風丸に比べたらきっついなぁ。
まあ相方が左右に動けるから下手にAFに出ることはないだろうけどさ。


大音 灯花
最近飽和気味の3コストサイドステップパンチャー。
とはいえ専用アンタップがあるので、リァノーンで4点パンチャーにしてやればかなりの効率でダメージを与えられる点はいいかも。
自壊条件のおかげで他のカードの恩恵は受けられにくいけど、逆に言えば他のカードの恩恵受けたらもっとやばくなるんだよね。
レアリティ考えれば、デッキスペース取るに足るほどの強さは十分持っているんだけど。


時田 ユキ
って、気付けば今回月の2コストキャラって1体しかいないのか。
デッキ・ボーナスにより4点パンチャーっていうのはまあいいでしょう。
能力は結構微妙。
しのぶで経験してますが、全部強い効果でない限りこの手の能力は微妙です。
ましてや手札2枚掛かるとかね。


大音 渚
タップで3点貫通はいいんだけど、条件がね。
この能力のコストで2枚稼げるとしてもそれでも4枚は必要、か。
まあ止められても打点飛ばせると考えればまあいい方かも。


九重 真咲
色拘束が比較的薄くて、2点貫通持ってる上に1列除去。
ハンド消費は膨大なれどDFの味方は巻き込まず、相手に除去を見せ付けるだけでも十分圧かけれるんだよなぁ。
おまけに能力も対象取ってないから、相手の対応宣言聞いてから効果も選べるから楽しいね。


九重 真散
なんでこっちの方がEX1なんだ……orz
まあこっちは月のスペックとしては大分高い方で、得られる能力もジャンプだけ、と。
まあ4/3がジャンプする状況なんてそんなにないからねぇ。
能力はほとんど除去専用と割り切った方がいいかも。




日向 夏咲
EX1とはいえ1コストで1/4/3……。
しかもペナルティで1ドローだ。
デメリットは花単でも瑞穂きゅんぐらいしか該当しないし、女キャラ対面に後出しすればただの異常スペックが居座るだけ、と。
男相手にはヒスイ合わせればいいから……硬いなぁ。


三瀬 綾菜
特にデメリットもなく、デッキ破棄に対して1点軽減効果か。
それも制限なし。
アンコモンでこの性能は異常だわ。
おまけに1ハンドサポーターも持ってて、欠点といえば中央AFに配置できないぐらいという、欠点がなさ過ぎて逆に語り辛い。


美輪 椿姫
相手が指定するとはいえ、サポートの手間も掛からず1コストだけで相手キャラを1体寝かせられるんだから省エネ設計だよなぁ。
そのくせSP4の1ハンドサポーター……ちょっと使い勝手が悪そうな感じもするが、これもどれか一つ噛み合えばやばい強さ発揮するタイプのカードだよなぁ。


まな
AP4限定とはいえかなり優秀なアンタップだよなぁ。
大抵起きたら殴り掛かるからデメリットも大抵気にならないし。
星2コストで、コモンで、能力の割にスペックも悪くない。
優秀だなぁ。


鈴原 志乃
何か宣言+花2コストでデッキ回復は割りと優秀。
ある意味サポートしたり自身のバトル中に言わなきゃいけない春姫やクルルよりも使いやすいような。


秋月 那美
3コストキャラといえこの能力でこのスペックは及第点。
ただこれ、相手の能力って制限があるだけで自分のキャラも破棄されるんだよね。
だからチョップされてもあぼんだし、暗黒翡翠拳なんて言われた日にゃ場がほぼ一掃だよ。
まあ暗黒翡翠拳なんて今年に入って使ってる奴なんて見たことないけど。
というか札幌でも某蒼い人以外は1.0手に入らない人が積んでたぐらいだったし。


なっちゃん
アグレッシブ付加なんだけど……なんでAFにしか出れないんだこいつは。
あの二人はDFにも出れたから強かったというのに。




樋口 璃々子
1コスト4/4で5打点、対象にも取られないし防御もされないEX2。
デメリットテキストも特にないとかなんだこのぶっ壊れ。
……って登場配置ー!?(ガビーン
まあ自分で登場制限無視できるカードは現状5種類もないんだけどね。
相手主体なら押しかけとかあるけど。


アリィ・ルルリアント・法月
EX1とはいえ2コスト4/3はパネェぜ。
……やっぱりテキストに変なこと書いてあるよ。
まあやり方によっては4点通せるし、手札から登場しなければいいんだよね。
……宙雪で院生デッキ!?
というか宙絡みならデッキトップを瀬尾とかでいじってからラムダで引っ張ればいいよね。


浅井 京介
味方が攻撃すればするほど小宇宙が高まるのでアンタップ能力もつキャラいると相性いいよね。
とはいえ5回も膨れ上がらせるのは結構手間だけど。


阿久津 将臣
ノーコストバトル中断できるのはいいんだけど、AP4限定なんだよね。
さすがに1ターン1回でもいい気がするけど、この条件で1ゲーム1回は微妙な気がする。
EXも1だし、今はもうこのスペックに不自由しないしね。


下柳 沙希
条件なしのDP-1が強いのは菜月で十分経験しております。
とはいえDPが1増えた代わりに1コスト増えたのは致命的だなぁ。
まあおそらくこのキャラの場合重要なのは後半のテキストだけど。


南雲 えり
メタ能力持ちとしては十分に強いスペックなんだよね。
まあ1ターン1回なのはご愛嬌というべきか。
コスト、能力から見て使うなら宙単ぐらいだろうけど。


秋月 かすみ
4/4のスペックだけでも止めにくいのに、1コスト切るだけで6点になったり、相打ちキャラとかで止めようにもステップで逃げられる、と。
自分が使うとそうでもないけど、使われるととことんウザいカードになるだろうなぁ。


法月 将臣
岸田様を超える漢がやってきたよ。
AF前配置で、逆サプライズパーティの能力持ちか。
最大5点までとはいえ対戦キャラ以外でも溜まっていくから、5枚なんてすぐだろうね。


魔王
久し振りだなぁ、こういう極端なカード。
ただこういうカードにしては大分使いやすい部類だと思うんだよね。
実際こいつが終盤に場にいるだけで、除去握れなかったらきっついことになるだろうなぁ。
そして今の環境、そういう状態になることもそう少なくないわけで。


秋月 冬馬
性質自体は秋月かすみと同じ。
ただ色拘束がもっと厳しくなりDPが1下がり能力始動が1コスト増えて動けるのが縦だけになってるだけで……おや?


浅井 権三
今回宙のキャラ多いなぁ。
まあわかりやすいアンタップメタなんだけど……ステップのコストがなぁ。
トラペゾ向けではあるんだけどね。




逢坂 藍
……なんて電波心をくすぐる能力なんだ。
しかもこれ自ターン中っていう縛りは付いてるけど、それ以外には付いていないのがまた素晴らしい。
考えられるのは日(or月)星星のキャラ出したり、4コストキャラ出したりとかだろうか。
ひとはと一緒なら単純に1色4コスト。
日月という組み合わせだけど……確か何かの能力でこんなコストがあった気がするなぁ。
うん、ちょっとカードリスト漁ってみるか。


浅井 花音
今回話題のレアでありダントツのトップレア候補。
メタる範囲がわかりやすいうえ強力すぎる。
まあ基本的にこの状態だとそこまでは怖くないんだけどね。
きっつい言には違いないけど。


浅井 花音(コンバ)
氷のミドリ、って思い出したよ。
あの子エリカ7のリーダーだったのにミキとマミより影薄かったよね。
そういえばあの子北海道出身だったっけ。
スケートモチーフの衣装だったのに主武装がファンネルというのはよくわからなかったけど。
とまあそれは置いといて、能力はコンバ前の上位互換。
しかし何より強いのがコンバにコストが掛からず、両方EX2で、AP4の0ジャンプ持ち。
九門 恵と同じですね。
かなり強い範囲のスペックにかなり強いメタ(それも大抵のデッキに刺さる)持ってるというギミックデッキ泣かせ。
そのうえイラストも可愛いとなったら、そりゃあねぇ。


神無月 真帆
1コストで起き上がり、打点が通れば手札を1枚破棄。
しかしデッキ・ボーナスを消せるギミック(コンバ佳奈多とか)があればただの優良アンタップ持ちだ。
……確かそういう面白カードあったな。


小松 あすか
2コスト4点パンチャーで、1キャラのデッキ・ボーナスまで封じれるとかコストパフォーマンス良過ぎよ。
これが相手キャラに限定されなかったら上記の真帆と一緒に出してとっても楽しいことができたのに。


三ツ廣 さち
この能力でアグレッシブ持ってるならDPとSPを入れ替えてくれ、頼む。
せめてEX2だったら、と思わんでもない。


樋口 三郎
1ゲーム2回言えるとはいえ、AP2限定はなぁ……。
と思ったけど、AP4よりは頻繁に遭遇するか。
ただそのために日にEX1ではなぁ。
おみやげ型なら、サリーちゃんを普段投入している人なら入れても特に違和感ないと思えるスペックだけどね。




卯月 セピア
サーチメタ……ということにしておくか。
ああ、それにしてもなんでこの手の顔はこんなにむかつくんだ。



総括

まあ色々言われてますが、なんだかんだで宙日アグレが相対的に強化されたな、と。
望もうと望むまいと花音中心にある程度環境が変わるだろうし、そんな中引っかかるカードがまったくなかったり最近カウンセリング積む人が増えてきたりと実に今後蔓延るであろう環境にマッチしてるし。
大して他のデッキは花音を警戒して控えるか、対策カードにスロット割く事になって結果宙日アグレに当たったら前以上にてこずるだろうしね。

かくいう私もこれでウェストが使いにくくなったと思ってます。
花音とカウンセリング、両方に刺さるから。
ギリギリまで引きつけないと気軽に言えなくなってきたって時点で本当にきついです。
なんというか……いつもこんなメタ騒動で何よりも被害被るのがこういうカードなんですよね。
哀しいことです。
[PR]
by mma-island | 2008-12-18 01:04 | Lycee | Comments(0)