MMA ISLAND

ブログトップ

<   2009年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

白の脅威

なんか覇闘のカードリストマガジンがもう出回ってるとか。
いいな、都市部は。

まあ攻略ブログに白がアップされたのですが、気になったことは全カード雑感でも書くつもりなので今回は特に気になったカードを。


・硝子(ガラス)の女神フレイア 白/U
 スピリット/?
 コスト7/3
 Lv1/1/3000 Lv2/2/5000 lv3/5/6000
 Lv1・Lv2・Lv3『相手のアタックステップ』
  ブロックされなかった相手のスピリットのBPがこのスピリットのBP以下ならば、そのスピリットのアタックでは自分のライフは減らされない。

除去ないデッキは封殺とか書いてるな、これ。
とはいえただこんな強力なカードをぽんと出すとは思えん。
いくらタッチし放題なシステムとはいえね。

あとはバニラスピリットに対するネクサスが各色にあるらしいんですが、それにも期待ですね。


使用デッキは赤単。

1戦目。緑ウィニー。
イリュージョナで削っていったんですがね、やっぱりビート相手はフレテン引かないと駄目ですね。

2戦目。赤緑。
戦場張って、プテラとイリュージョナで削りつつごり押ししました。

3戦目。紫単。
ゴリゴリと押してはいたんですけどね、やっぱりというかばっちりのタイミングでマイコン飛んできて負けました。
まあとはいえ、わかってはいてもあのタイミングで行動起こさないと返しに単純なスピリットの数で押されても凌げない状態だったのでやるしかなかったのですが。

他の3積みスピリットはあまり来ないのに、イリュージョナが毎試合初手にいるのはどうしたことか。

これで覇闘発売前の大会は終了かな。
発売日が待ち遠しいですよ、ええ。
[PR]
by mma-island | 2009-02-28 23:54 | バトルスピリッツ | Comments(0)

2/27ゲマ公認

ストパン第2期決定、だと?
放送は来年らしいですね。


発売日前倒しになったスパロボKですが、チャロンが本格的に参戦らしいですね。
すでにPVの段階でライデンや毒蛇三姉妹が出てきてるので他にどんなバーチャロイドが参戦するのか楽しみです。
個人的には白騎士だのエンジェだのも出てほしいけど。
まあDS持ってないからやらんだろうけどね。


使用デッキ:宙花お姉ちゃん
1戦目 日花t月 ×
2戦目 宙単 ×
3戦目 不戦勝

ちょっと荒耶を入れてみた。

1戦目。
日花という色相手にやっとこ出したアタッカーが1度も殴れず処分された時点で勝ち目なんてありゃしません。

2戦目。
レッツ殴り合い。
チャンプがしっかりと出てたっていう差は大きいね。
こちら7枚中2枚のアンタップイベントのどれかを引けば勝てる状況でしたが、引けませんでした。
ただ荒耶がちょっぴり好きになった瞬間でした。


うむ、やっぱり翡翠いないとお姉ちゃんは辛いね。
いっそのこと外しちゃって純粋な宙花ビートにしちゃうか。


>うえださん
なる予感というか、一応今までの法則でいうと黄は青の対抗色なんですけどね。
マジックマスターである黄の利点を青が潰したのなら、ネクサスマスターという利点を潰すカードが黄にくるんじゃないでしょうか。
現状でもアンプルールがいますしね。
もっとも青と黄は他の組み合わせよりも有効色としての側面も強いので、その辺りの環境がどうなるか楽しみではあります。

ゴドフリーはみんな確かに思いつくでしょうが、同時に構築にも非情に悩む一品になるでしょうね。
現状どうなるかわかりませんが、ミカよりも組み応えのあるデッキになるでしょう。

私もフラゲ自体はするつもりですが、ホビーズには寄れたら寄りますね。
普段あまり回せないので、少しでも新カードを回せる機会があるのはいいことです。
[PR]
by mma-island | 2009-02-27 22:18 | Lycee | Comments(0)

もういくつ寝ると……

下にも書いたようにケロケロエースの早売り情報。
プロモは省きます。


・竜騎将ディライダロス 赤/
 スピリット/竜人・地竜
 コスト7/3
 Lv1/1/5000 Lv2/2/6000
 Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
  BP2000以下のスピリット1体を破壊できる。
 LV2『自分のアタックステップ』
  コア1個だけ置いている自分のスピリットすべてをBP+2000する。

フールジョーカーの能力を揃えつつ、ウィニー向けのパンプ能力を搭載。
とはいえコストが少々重いところがご愛嬌。
ラグーナ同様Lv2に必要なのが2コアだし、返しのマイコンやデスペで一掃される危険性が高いから十分バランス取れてると思うな。
賢者の樹と違ってパンプ効果がアタックステップの間適用されるからフレテンとも相性がいい。
惜しむらくはやっぱりコストの高さか。


・武器コレクターのゴドフリー 青/M
 スピリット/闘神・勇傑
 コスト8/3
 Lv1/1/7000 Lv2/4/8000 Lv3/7/10000
 Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
  自分のトラッシュにあるネクサスカードすべてを、コストを支払わずに、自分のフィールドに配置できる。
 Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
  自分のフィールドにある青のネクサス1つにつき、このスピリットをBP+1000する。

正直に言いますと、これ見た瞬間「はぁ!?」とリアルに声出しちゃいました。
スコルピードに謝れと。
あいつは緑か白に限定されてネクサス一つであの性能なのに、こいつはこれだけの能力持ってなおかつパンプ持ちだ。
ネクサスマスターの名に隙はなかった。
これだけの能力持ってて基本BPが7000とか。
レベルアップにかかるコアが辛いけど、ぶっちゃけ7000もあったら困ることなんてそうないので。

・ブロントライデント 赤/C
 スピリット/地竜
 コスト3/1
 Lv1/1/3000 Lv2/3/5000
 Lv1・Lv2
  自分のフィールドに【覚醒】を持つスピリットがいる間、このスピリットをBP+2000する。

ディラノスの出番ですね。
パンプ量としてはフレイムダンスも効かない5000ラインまで引き上げてくれるだけ十分な数字です。

・フレイム・エルク 赤/
 スピリット/皇獣
 コスト5/2
 Lv1/1/2000 Lv2/3/4000 Lv3/5/6000
 Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
  コアが1個以上置かれているネクサスすべてを破壊する。

限定的なネクサス同時除去なんですが、条件がちょっと厳しいです。
ぶっちゃけメインしか使えないなら条件のないバスターファランクスの方が優秀です。
まあコアを操れば自分のネクサスは護れるわけだけど。

・ダブルハート 赤/R
 マジック
 コスト8/3
 フラッシュ
  このターンの間、スピリット1体に、そのスピリットが持つシンボルと同じ色のシンボル1つを追加する。

ついに現れた軽減シンボルを増やすカード。
とはいえコストが重すぎる。
これが永続で続くというなら納得できるけど、このコストでこのターン中というのは弱すぎる。
シンボルが1つ増えただけで得する状況ならまずこのカードを使うコアをまわせばいいだけのこと。
唯一使う場面があるとすれば打点加速か。
とはいえ先行公開情報でシンボルを複数持てるカードの存在を示唆しただけでもこのカードの価値は大きい。
とフォローになってないフォローをしてみる。

・ヘルスコルピオ 紫/C
 スピリット/呪鬼
 コスト1/0
 Lv1/1/1000 Lv2/2/2000 Lv3/5/5000
 効果なし。

特に語ることはなし。
だってバニラにしてはBPの効率が酷すぎる。
呪鬼絡みのカードが出ないと01ウィニーにも入らないね。

・魔界軍師ヘルミア 紫/U
 スピリット/魔神
 コスト5/3
 Lv1/1/4000 Lv2/3/6000 Lv3/6/7000
 Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
  自分は手札を1枚選んで破棄する。
 Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
  自分はデッキから1枚ドローする。

新しいドローソース。
バイパイソンと違いしっかりとしたBPを持っているため安定してドローできます。
とはいえ召喚時効果で1枚捨てるうえドロー効果はLv2からなので即効性があるとはいえませんね。
相手の場が整う前にドローできてすぐ元が取れるバイパイソンが相変わらず使われるでしょう。

・ビートプリースト 緑/C
 スピリット/殻人
 コスト5/3
 Lv1/1/4000 Lv2/4/6000
 Lv2:フラッシュ
  自分のリザーブのコア1個を自分のトラッシュに置くことで、このターンの間、自分の手札にある系統:「殻虫」を持つスピリットカード1枚に【神速】という効果を与える。

能力は強い。
なんたって殻虫にはビートビートルとフライングミラージュというスピリットがいますので、実質0コスト神速です。
ただ問題があるとすればこのコストで、能力を発揮するには実質5コア必要というところですね。


・黒風のパンター 緑/C
 スピリット/剣獣
 コスト4/2
 Lv1/1/2000 Lv2/3/5000
 Lv2『このスピリットのアタック時』
  自分のリザーブにあるコア1個につき、このスピリットをBP+1000する。

先生! 向こうでガウシルヴィア君が泣いてます!
確かに単体の最高BPはガウシルヴィアの方が高いでしょう。Lv3があるのですから。
しかし使うとするなら大抵Lv2で止められてしまうという性質上、ぶっちゃけコスト軽いうえ使用コアも同じなのにBPが1000高いこっちの方が使われますよね。
系統が違えば系統強化カード如何によっては差が出せたのに系統まで同じ、レアリティはこちらは手に入れやすいコモンときたもんだ。
ほぼ上位互換といっても過言ではないですね。

・フロックリカバリー 緑/C
 マジック
 コスト6/2
 フラッシュ
  系統1つを指定する。指定した系統を持つ自分のスピリット3体を回復させる。

こうやって系統を意識できるカードが増えるのはいいことです。
最大3体が起き上がれるってだけでも十分ですよ。
実は現状特に意識しなくても2体ぐらいは同系統のスピリットが安定して出てこれる状況なんですよね。
単純に同盟スピリットを起こしてもいいだろうし、いいカードですよ。

・機人アスク 白/C
 スピリット/武装
 コスト3/3
 Lv1/2/4000 Lv2/3/6000
 効果なし

実質0コストスピリットに3/3が参戦。
やっぱり維持に2コア使いますが3コアで6000は怖い怖い。
3/3だから維持に3コア使うんじゃないかとビクビクしましたよ。

・銀狐ハティ 白/R
 スピリット/機獣
 コスト5/3
 Lv1/1/3000 Lv2/3/5000
 Lv1・Lv2『このスピリットのブロック時』
  このスピリットをBP+5000する。

硬いんだろうけど、それ以外に個性がないのが、ねぇ。
まあ系統機獣はアースガルドのおかげでどんなにコストが大きくても活躍できる可能性を秘めているわけですが。

・ベル・ダンディア 白/?
 スピリット/魔人
 コスト3/2
 Lv1/1/2000 Lv2/2/4000 Lv3/3/5000
 Lv2・Lv3『このスピリットのブロック時』
  系統:「巨獣」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
 Lv3『自分のコアステップ』
  自分のフィールドにカード名[ウル・ディーネ]、[ベル・ダンディア]、[スクルディア]がそろっているとき、コアステップで得られるコアを+1個する。

これで運命の3女神が揃いました。
これは絶対誘ってますね。
コストが軽い、そのくせLv3でコアブースとまでできるんだから。
コアブーストできなくても3/2なのに2コアで4000、3コアで5000のスペックは破格なんてもんじゃない。
普通にビートダウンでもいけるんだから。
ブロック時効果は現状空気ということで。

・アルカナビースト・ペイラ 黄/?
 スピリット/四道
 コスト4/1
 Lv1/1/3000 Lv2/3/4000 Lv3/4/5000
 Lv2・Lv3【光芒】『このスピリットのアタック時』
  バトル終了後、自分がこのバトルで使用したマジックカードすべては手札に戻る。
 Lv3『自分のアタクステップ』
  カード名に「アルカナ」と入っている自分のスピリットすべてをBP+2000する。

ついに姿を現した黄のキーワード能力光芒。
その効果はマジックマスターの名に相応しくマジックの回収効果。
非情にやばい能力です。黄単クランが非情に。
Lv3効果はアルカナ系で、プリンス&クランと組み合わせるとまさに「みんなは一人のために、一人はみんなのために」状態。
一度試したことがあるんですがBP5桁が殴りかかってくるってだけでも嫌なのに全員BP+2000は鬼畜。

・イワトビペンタン 黄/?
 スピリット/歌鳥・漂精
 コスト7/4
 Lv1/1/4000 Lv2/4/7000
 Lv1・Lv2『相手のターン』
  相手がマジックの効果を使用するとき、軽減シンボルによるコストの軽減はできなくなる。 
 Lv2『自分のターン』
  相手がマジックの効果を使用するとき、軽減シンボルによるコストの軽減はできなくなる。

ペンタンがパワーアップして帰ってきた。
コスト軽減ができないのは辛いよ、いやマジで。
しかしながら本体のコストが重い重い。

・奇術師オリバー 青/R
 スピリット/道化
 コスト6/3
 Lv1/1/3000 Lv2/5/5000
 Lv1・Lv2『相手のスタートステップ』
  相手の手札が4枚以上のとき、相手は手札が3枚になるようにカードを選んで破棄する。

青の道化で効果が非情に面白い。
相手を常に先行状態の手札枚数に絞れるわけだからね。
これ出してアタックせずにターンを渡せば相手は何もできず手札を捨てるしかないわけだ。
コストは少々重いしLv2にするのに5コアも費やすが、十分効果に見合ってますね。

・爪剣のラザラス 青/C
 スピリット/闘神
 コスト2/1
 Lv1/1/2000 Lv2/2/3000 LV3/4/5000
 Lv1・Lv2・Lv3【粉砕】『このスピリットのアタック時』
  相手のデッキを上から、このスピリットのLvと同じ枚数破棄する。

粉砕持ちの、恐らくこれが標準性能と思っていいのかな、ここで紹介されるってことは。
可もなく不可もなく過ぎて逆にコメントに困る。
比較的容易にLv3まで持っていけるのは強みか。

・ウッド・ゴレム 青/C
 スピリット/造兵
 コスト4/1
 Lv1/1/4000 Lv2/4/6000
 Lv2
  相手のネクサスすべてのLv2効果は発揮されない。

ネクサス縛りとしては特異な性能持ち。
とはいえ軽減がほぼない4/1で、効果を発揮するにはさらに4コア必要となるわけだ。
盤面をよく選ぶ能力だね。

・鷹人ホークアイ 青/?
 スピリット/獣頭
 コスト7/2
 Lv1/1/4000 Lv2/5/6000
 Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
  このスピリットのアタックで相手のライフを減らしたとき、相手のデッキを上から5枚破棄する。
 Lv2『このスピリットのアタック時』
  自分のフィールドに紫のネクサスがあるとき、このスピリットはブロックされない。

コストが重すぎる。だが効果が面白い。
ダメージとデッキ破壊を兼ねて、なおかつ5コアも使うがガード不能能力持ち。
紫のネクサスは、現状使うとすれば軽くてドローソースにもなる古城か、定番の千本槍かな。

・デルタクラッシュ 青/U
 マジック
 コスト?/4
 フラッシュ
  自分のフィールドに系統:「闘神」を持つスピリットが3体以上いるとき、相手のスピリット1体を破壊する。

なんというデルタアタック。
肝心のコストの部分がわからないけど4/4っぽいんだよなぁ、これ。
6なら単体除去としてはまだ許容範囲。
軽減3は最低稼げるわけだから、フラッシュ効果でただ除去るカードならば3コストでも十分強い。
7ならちょっと考えますね、っていう感じ。
まあ歌鳥デッキ使う場合だとミカ経由じゃないと5以上はきついだろうね。
ただ歌鳥デッキというか黄主体のデッキだと今度は光芒のおかげで使いまわせるようになるのか。
ううむ、黄と青って対抗色のくせに友好色でもあるんだな。


ふう、こんなものか。
さすがに二日連続でこの量の執筆は疲れた。
サブでやる字数じゃないだろうに。
もういっそのこと開き直って、バトスピでも全カード雑感やるか? と自分を追い詰めてみる。
さ、寝るか。
[PR]
by mma-island | 2009-02-25 23:02 | バトルスピリッツ | Comments(1)

2/25ゲマウィークリー

ケロケロAの早売り情報が出たらしいのでそれはまた別記事で。


使用デッキ:日宙アグレッシブ
1戦目 月宙サカヅキ ○
2戦目 日単t月 ○

バットのデメリットをフリッツで軽減すれば強いんじゃね? とか思ってノリと勢いで組んでみた。
相変わらずDFに出るキャラ少ないけど。

1戦目。
危なかった。本当に危なかった。
最初の3点でサカヅキ見えて一瞬寒気したよ。
まあバットと狙撃1セット引かなかったらそのままバーンされて終わってた。

2戦目。
お互いDF出さずに殴りあって早い展開に。
相手が一生懸命あること忘れるという大ポカをやってくれたおかげでなんとか勝てました。
まあ2ターン前からDF固められない限りは、手札にえりりんセットと由佳里がいたので、相手の手にトラップが2枚ない限りはなに引いても勝てる状態でしたが。


そんなわけで階段も潰れて棚ぼたで優勝。
恐らく今月最後の大会は終了、と。
明日はらっきょ買って午前中には撤退予定。
[PR]
by mma-island | 2009-02-25 21:15 | Lycee | Comments(0)

Ver空の境界全カード雑感

GNソードⅢって何ですか、先生。
まあエクシアのときのイメージが強いから、刹那が持つのはやっぱりこの形じゃないとね。

有志の方によりリストが来ましたね。
テキストだけなので画像が着たらちょくちょく修正加えるかも。
といってもささっとイラスト関係を書き足すだけですが。


・雪

巫条 霧絵
・元々キャラが好き
・アニメでの中の人はりえりえ
・すごく好みな能力
じゃあ使うしかないじゃないか!
つうか普通に能力強いよね、これ。
手札に2枚目必要だけどやってることはほぼエラッタ前の仲裁だし。
スペックが貧弱だけどこれでスペックまですごかったらおかしいことになる。

黄路 美沙夜
トークン生成系キャラとしては比較的低燃費。
しかし本人のスペックが酷い。
一応殴るときに2点になる辺りは最後の良心か。

ルーン
アグレッシブキャラに対する限定除去なんだけど「元の」か……。
まあアグレッシブって結構見るから、EXが2だから一時期の退治みたいにちょこっと積んでおくだけで頼りになるか。
でも一番効果発揮するのは雪ミラーのときだと思う。

直死の魔眼
取り除く、ということ以外は完全に逮捕の下位互換。
相手ターン中にしか使えないうえゴミ箱に同名キャラが落ちてないといけない。
正直これならEXが2でもよかったような。

歪曲
最後の雪の2色混色イベント。
移動か破棄か選べって書いてるのはすごく弱いと思う。
移動先決めるのは相手だし、こちらが移動場所をコントロールできるときは、封印されたら困るキャラは破棄を選ぶだろうね。
単純な除去として見るには隣接フィールドが全て埋まっていないといけない。
たぶん即効性ないけどロケット花火の方が除去としては優秀っぽそう。

駐車場崩壊
条件付きの限定除去。
とはいえEXとコストが酷い。
何色で組ませる気なんだこれは。


・月

浅上 藤乃
エスケープの使用代償が地味にかっこいい。
意味はないけど自身も動かせるんだね、この表記。
佐々木景子さんさようなら、としか読めない。
能力はちょっと劣化した箱詰め。
何より登場ターン中に言えないから、このカードの価値はほぼエスケープにあると言ってもいいかな。

浅上 藤乃
ダウンしたら1点回復するうえ実質0コストキャラ。
お約束と組み合わせれば古手神社張った状態の梨花ちゃまだよ。
まあ壁としてはそこそこ優秀じゃないのかね。黒ストがいなければ。

玄霧 皐月
使用強制なんだけどコストとしても使える辺りが地味に弱い。
それでも相手の手札見れるうえ指定したカードは回収手段でもないともう使用できないという点は評価できるか。
……つくづく入間の燃費は異常だよなぁ。

蒼崎 橙子
ペナルティは上々。的中が1ハンド少なく打てるようなもの。
能力自体はほぼ宙月専用だろうね。
とはいえゴミ箱からも制限なく回収できる上コストが星1なのである種コストフィルターにもなってくれるのでまあこんなところか。
これで持ってこれるのが月と日だったら前原パパで、2キャラ使うが自分で色を選べるメレムになるし、月星でもウィンちゃん使えばEX3を毎ターン確実にドローできるようなもの。
これまたもう1体キャラが必要だけど、塵禍と組み合わせると確定2ドローにもなるんだよね。
1歩間違えれば相当にやばいカードだと思う。
これでゴミ箱かデッキの中のカード名を変更できるカードが現れようものなら……。

臙条 巴
君は無価値なんかじゃないよ!
つうか無価値と謳いながら月の3コストスペックってところ意外弱いことは書いてないじゃないか。

活人形
橙子で回収できるアイテムその1。
いくら色選べるとはいっても、色色星ならともかく色星星は非常に使いどころが少ないんだよね。
だからこれを使うときはほとんど星EX3かEX1を変換した月2として使う場面の方が多いだろう、というかそれぐらいしかないよね。

奉納殿六十四層
別名小川マンション。
普段がEX1のうえ選ぶのはランダムって辺りが弱いね。
なにが弱いって、この表記だと配置制限無視できないからさ。
無視できたらまだそこそこ価値はあったんだけど。


・花

黒桐 幹也
幹也、まさかの花行き。
ついに花にもアグレッシブメタ。狂宴は知りません。
ルーンの項でも書いたように、今アグレッシブを見ないときはほとんどないですからね。
……あれ? これってまさかめがっさアグレッシブも死んだ?
すごいや! 新弾が出る度になぜか持ちデッキがピンポイントで殺されていくぞ!
いやもうホント、手持ちのネタが限界なんですが、そろそろ。

黒桐 幹也
実質0コストキャラになる。だからどうした。
どうしてもそのキャラのお代わりが欲しいとき以外使う理由がないぞなもし。
霧絵と一緒に使えってか?
まあ一応同名コンバのサーチには使えるだろうけどさ。


・宙

黒桐 鮮花
2コスト3/2とか超ハイスペックじゃん、とか思ったらペナルティにいらんものがくっついてた。
しかもランダムだよこんちくしょう。
そのくせ能力は相手に選ばせる。しかもペナルティと合わせて手札効率が悪いときたもんだ。

黒桐 鮮花
こちらは1回限りながら3点直接ダメージ。
詰めで重宝する場面もあるから、使うならこっちかな。
どの道除去持ちの相手にはあまり使いたくないけど。

白澄 里諸
3/1でDP上げてやれば普通に頼れるドローソースに。
まあ安定したドローソースじゃないけどね。
それでも「ターン終了時まで」という縛りのおかげで、アンタップすればその分もドローできる可能性があるってことだけど。
アンタップ手段、DPアップ手段と合わせて宙花で使いたいカードかな。

硯木 秋隆
バトルで殴り倒せば2点回復、と。
上記の里緒もそうだけど、一成と組み合わせたい能力だよね。
ただ3コストと少々重いうえにスペックも無駄にAF向け。
いっそのこと2コスト1/2とかの方が使いやすかった。

両儀 識
1回限りの悪魔王。しかもハンデス月。
ある意味除去搭載したようなものなんだけど、いいんちょやツゲバーンが復活しない限りは微妙かな。
デメリット能力ないのに3コスト4/3とある意味高スペックなんだけどね。

両儀 式
能力がほぼ貫通なんだけど、使用代償がちょっと重いかな。
おかげでDP3以上を合わせてこないと元取れないし。
まあ詰めに強いっていうのはあるんだけど。

両儀 式
使用代償が結構痛いけど、あまり使う機会はないだろうね。
4/3が止められるって事態は単体だとほぼないし、例えその形になったとしても使用代償がデッキ破棄だけだから止めようとも思わない。
ただ惜しむらくは除去タイミングがバトル終了時ってところかな。
APで止められるとどうしようもないし、ダンパの抑止にもならない。
まあこれだけでも十分な性能なんだけど。EX2だし。

両儀 式
アイテム回収なんだけど、実は宙のアイテムって結構美味しいの多いのよね。
ゴミ箱からだけどサーチできるというなら実に面白い。
4/3がタップするということさえ除けば。

荒耶 宗蓮
コスト発生なんだけど発生するのが宙1っていうのは辛いかな。
しかも味方キャラ1体寝かせなきゃいけない。行動済み状態の奴指定すれば割と問題ないけど。
まあ止められた3/1が再利用できると考えれば。
配置狭すぎるけど4コスト5/3だしね。
あと食料で5コストキャラが出てこれるよね、これ。
ラムダでめくったカードが気に入らないときはこれで寝かせて、手札1枚消費軽減の役割を変わらず果たせるわけだし。
なんか考えれば考えるほど地味に面白い動きできそうだよ、このキャラ。

影絵の魔物
幻篭投影な橙子で引っ張ってこれるカードその2。
1コスト3/1の発生器としてはなかなかな性能。
これで相手ターン中も使えたら強すぎるのに、と思わないでもない。
ただコストフィルターとしてしか使えないってわけでもないから十分すぎる性能なんだけど。

火蜥蜴の皮の手袋
2コストはかかるけど、デッキボーナスによるダメージブースト。
臣下の礼等と同様、除去られなきゃ普通に強い。
まあコスト制限があるからコンバえりりんには使えないんだけどね。


・日

秋巳 大輔
出てくるタイミングがひたすらに悪かった。
はるちん解禁されたら、ゴミ箱除外はあっちの方が使われるだろうしね。
こっちでメタって美味しいのってグラバスぐらいかな。
あとなぜか橙子さんをメタる能力になってるのはなぜなんだ。

学人
実は意外と強いんじゃないか、と思ったり。
能力使えば相手1点回復だけど、そのために4/4になる可能性を多大に持ったキャラに突っ込む理由も相手にはないしね。
AFではあまり役に立たないけど壁としてはなかなかのものだと思うよ。
4/3を単体で一方取れるってだけでも大したものだと思う。

コルネリウス・アルバ
いろんな意味で場違いだった人。
能力がタップ必要なうえ4コストで、対象が同列の同じ場所で、しかも使ったらどちらにしろ消滅。
どの辺がRepeatなのかと。あ、デッキの一番下に行くところとか?

ストロベリーアイス
単純な3点打点と考えればなかなか。
とはいえEX1なので日単に入れるのはきついか。
グラバス入りの日花ならなかなか面白いんだけど。

九字兼定
式も興奮の一品。
ただエリア割り、それもボーナス限定というのが痛い。
今割って嬉しいエリアなんてリトバスぐらいだろうけど、あのデッキ相手にボーナスなんて発動させれる気がしないんですが。

俯瞰風景
まあ早い話が、身投げですね。
詰めのときぐらいじゃないかな、使えるのって。


・その他

湊 啓太
能力事態はそんなに悪くないんだけど、3コストってところが問題か。
それにAP2以下なんて大抵DFにいるだろうし、穴開けたいなら今度はタップが邪魔になる。
EX2ってだけでもまだ邪魔にならない方か。
まあ瞬間的なタッパーとしてはマルスの方が優秀なんですが。

死の線
なかなか楽しいアイテムなんだけど、アイテムを消す手段が限られてるのが痛い。
自分から消しにいけるのって、ぱっと思いつくので鷺沼エリカかコンバ前のレア・ティータぐらいだし。
イベントならいくらでもあるけどセットで積むにはちと微妙。


全体的にやや不調かな。
面白いカードはいくつかあるんだけど。
もしかしてこれはユニゾンとアリス5.0のための助走のつもりなんだろうか。
[PR]
by mma-island | 2009-02-25 06:39 | Lycee | Comments(0)

今週のガンダム00  アニュー・リターン

今日の昼はイノ杯の前半だけ出てました。
どうしても日花スーパーアグレッシブ……いや、スーパーアグレッシブはもう死んだ!
強いて言うならばこれはハイパーアグレッシ……別にハイパーって気もしないか。
面倒臭いからもうめがっさアグレッシブでいいや。

1試合目は日t月。
なんかバット4枚素引きしたので相手のAFがバット祭りでした。
それでも序盤のハンデス効いて打点足りませんでしたわ。

2試合目は花単。
クラリネットって偉いよね、とかいって殴ってました。

バットとの相性は異常。
本当に香ばしい電波を放つカードとは相性いいよね。


でまあ、今週の00。
ラッセはなんとか無事でした。
とはいえ細胞傷害も手伝ってかカプセルに入るほどの重症でしたが。

そんなわけでリヴァイブとアニューによる脱走劇。
脳量子波が使えるためそれをトレースしたソーマと、さりげなくイノベイターに目覚めかけている刹那もアニューの脱走阻止へ。

つかソーマってやっぱりマリー人格の記憶は残ってるんだね。
トレミーメンバーのためにアニューを止めたり、アレルヤの被弾に「よくもっ!」と吼えたり、ラストシーンにはなんだかんだでアレルヤの隣にいたり。
どれもマリーのときの行動の記憶がないと、4ヶ月の共同生活だけじゃ納得できない親密度です。

そんなソーマの足止めと、刹那とライルの機転によるミレイナを救出しダブルオーを死守。
しかしオーライザーはリヴァイブにより奪取……ここでいきなり粒子切れ起こして立ち往生するんじゃないかとちょっとでも期待した私のような人のために早くドラマCD(イノベ主体のギャグ)を。
赤ハロとドッキング機構でなんとか奪い返すが即座にコックピット付近は潰していく辺りただでは転ばない。

リヴァイブってアニューを見下してる感はあるけど、ヒリングの煽りを趣味が悪いと気を悪くしてたりと、やっぱり自分の対だけに心配ではあるんだね。
思考の根底には超越種としての傲慢が基本にあるんだけど、それ以外は普通に仲間思いの気遣いの人だよ。

ヒリングは順調にイっちゃってるよね。
さすがリボンズの対となるイノベイターだ。
イノベイターはこいつとリヴァイブがダントツで目立っちゃってるよね。


刹那は相変わらず不器用というかなんというか。
気遣いに関しては別人かと思うほど成長したのですが、接し方が未熟すぎる。
他人に対するやり場のない怒りを自分を傷つけさせることでしか晴らすことができないのだから。
しかもそれを表情一つ歪めず、いつもの無表情のまま微動だにせず受け続ける。
そりゃ3話でマリナ様も泣きたくなってくるというもの。


今回ストーリーの中心にいたライルは、ニールと違い現実的ではありましたがこういう未練というか自身の事情に振り回されてしまうのはさすが双子というところか。
ニールは家族の敵のために紛争根絶という目標を放り出してしまい、ライルはカタロンやCBに来た理由よりも惚れた女のことへと執着してしまった。
それでもお互いを責めるときはニールは死の間際だったため穏やかに、ライルは感情のまま叫んでしまうという演出の差はさすがというべきか。
こういう細かいところで双子の違いを見せつつ、それでもやっぱり双子なんだと思わせる演出多いですよね。

まあそれはそれとして、ライルはテロの現場にいなかったため家族の仇をとるという意識がニールよりも希薄でしたが、こうして今ニールと同様「目の前で大切な人を失う」という想像を絶する悲しみに包まれてしまったわけで。


リボンズさんはどうやら自分が生み出したイノベイターに対しては遠隔コントロールできるらしいです。それも強制。
トランザムライザーの粒子の海の中では効果が遮断されるようなので、これが切り札となるのでしょうか。


今回の戦闘は本当に重厚でした。
ケルディムの本気が本当にすごい。なんという弾幕地獄。
しかもそれに対するのが射撃主体のファング搭載新型ガデッサ。
さりげなくGNソードまで持ってるし。
そして本気のケルディムがかっこよすぎる。
射撃主体機体の格闘戦はこうやるんだと言わんばかりの銃撃銃撃銃撃。
銃口顔面に突きつけた後、それを払うGNソードを身を捻ってかわしてまた銃口を突きつけ連射の流れは本当に痺れた。
案外GNスナイパーライフルⅡ使うより、タイマンだとこっちのスタイルの方が強いんじゃないだろうか。

一方ではエンプラスの完成形MAレブナイト。
さりげなく機体の腹の方に足っぽいのが見えるのはきっと気のせいです。
そしてその性能はというと、かくかく曲がる上にアルヴァトーレの主砲並みの威力を持つビーム、流れるような偏向ビーム砲、さらに強力になった海ヘビ、現状CB最大火力であるハイパーバーストすらも防ぐGNフィールド搭載とまさにチート。
まあこれでダブルオーライザーの相手というからスボスはこれ以上の性能、もしくはこの機体ということになりますが。
これとガデッサ、ガラッゾを相手にしてアリオスの左手足が被弾しただけで済んだのは奇跡に近い。
やっぱり大型MAはこれぐらいの脅威がないとね。

戦線を突破しトレミーに詰め寄ったガデッサ&ガラッゾ。
帰還時にはコアファイターになってました。
え? 0コマで瞬殺!?


次回予告には留美とお兄様の姿が。
時系列から考えて回想っていう形だろうね。
ただブリッジの位置を知ってるネーナが撃ってたのになぜ外してたのか……あ、知ってるから外したのか。
要はじわじわと嬲って最後は自分の手で殺しちゃおうとしたのか。
そこでお兄様が奮闘する、と。
シーリンもクラウスもなんとか無事だったようです。クラウスは負傷しているようですが。
ブシドーさんはマスラオをまた塗り替えちゃったし、本当に自重しない人だ。

なんだかんだであと5話か。
まだまだ片付けなきゃいけないことが一杯あるのに尺は大丈夫なんだろうか。
2期になってやらなきゃいけない最低限のことばかりやってもまだ尺が足りない印象が強いんだよね。
[PR]
by mma-island | 2009-02-22 21:01 | 雑談 | Comments(0)

ロックオンの仇!

でまあ、こちらは下の記事とは対照的にモチベの上がる話題。
今日更新のギャラクシーのコラムで、またも3段の新カードが2枚発表されました。


●ランカフォリンクス 赤/C
 スピリット/翼竜
 コスト4/2
 Lv1/1/2000 Lv2/4/5000 Lv3/7/7000
 Lv1・Lv2・Lv3【覚醒】
 Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
  このスピリットと同じBPを持つスピリット1体を破壊できる。

【覚醒】の新戦力。
ちょっと高めのBP帯だが、プテラトマホークと同じ能力は地味に強い。
ただ覚醒持ちとはいえ、Lv3にするためのコアがちょっと多目かな。
現状覚醒持ってること自体のアドバンテージがあまり感じれないので、新カードでこれらの色固有の能力にどういう影響を及ぼすのか期待したいところ。


●天使アルケー 黄/M
 スピリット/天霊
 コスト6/3
 Lv1/1/3000 Lv2/3/5000
 Lv1・Lv2
  自分の黄のマジックカードすべてに軽減シンボル[黄][黄]を与える。
 Lv2
  自分の手札のスピリットカードすべてに軽減シンボル[黄][黄]を与える。


始めようぜ! カードバトラー同士によるとんでもない戦争ってやつをよ!
……え? 違う?
能力はペンタン+バーチュ。
黄はよくよく軽減シンボル付加が好きなお方。
とはいえペンタンは条件こそ厳しいものの黄のカードに限定してないのですが、まあ一長一短ですね。
黄単なら歌鳥主軸でもない限りはこちらかな。

あ、ちなみに一部の人のために言っておきます。
このカードの絵師は
七瀬葵先生です。


さすがにマスターレアでこの能力なので、トレードとかは多分無理かと。
まあこれが8枚も10枚も出たっていうのなら別ですが。
[PR]
by mma-island | 2009-02-20 20:28 | バトルスピリッツ | Comments(0)

誰か角材持ってこい

時報的な意味で。

結局今週は大会出ませんでした。
別の用事で駅前には行ったしデッキも一つは持ち歩いてたのですが、気がついたら帰りのバスの中でした。
ふう、早く翡翠解禁しないかなぁ。
あれが解禁されたら今すぐにでも大会飛び込みに行くのに。


でまあ、エラッタ着ましたね。

低レベルはほぼ誤植だから省略。
ヘタレはやっぱりヘタレでした。
「置いたとき」であるならば二度とデッキには入らないでしょう。


テレサは破棄するキャラを対象に取るようになったうえ宙属性限定に。
まあ混色での利便性は減りますが、それでも十分強いんですがね。
ただ今までのように気軽に使うことはできなくなりましたが。

平沢はバトル中使用できなくなりましたが、個人的には何の問題もありません。
移動持ちの迎撃に使えるだけでも十分価値はあります。

大決戦は一人1回までに。
つまりローレルでアンタップして何度も殴る方法は使えなくなった、と。
大決戦積む理由がなくなったかな、これは。
6体並べて2体以上が打点を通せる状況っていうのがかなり限定されるからなぁ、色絞らないと。
単に1箇所の打点ブーストするだけなら優秀なカードがいくらでもあるし。


でまあ一番重要な浅井花なんとかのエラッタなんですが……。
下がEX1になって[0]のみが対象になりました~。
……で?
なんかもう、使う側から見ても使われる側から見ても「だからどうした」としか言えんよ、これ。
「エラッタエラッタうるさいからとりあえずどうでもいいところに掛けてみました」っていう態度が透けて見える。
大体、対処のしやすい下だけならいくら弱体化されようが痛くもなんともないし、一番の癌である上がそのまんまなんだから即座にコンバすればデメリット消えてはい今まで通り、って何じゃこりゃ。
そもそも大抵のカードにぶっ刺さるっていう根本の問題に何も手が着けられてないじゃないか。
現状の性能なら上下EX0でも十分すぎるっていうのに。


さ~、順調にリセのモチベが下がったところで、ニコ動のMTG動画でも漁るか。
たまたま新着チェックしたときに見つけた動画見てから、北斗の大会動画以外にもちょくちょく見るようになった。
ここまで動画見てたら実際にやってみたいけど、とはいえレギュレーション落ちとかはやっぱり抵抗あるし、現状のカードプールの把握自体かなり大変なのもあるし……。
ブードラを結構頻繁にやってるらしいので、気が向いたら出てみるかな。
ブードラなら初期投資もそれほどかからないしカードプールの把握も最低限で済むからね。
[PR]
by mma-island | 2009-02-20 20:03 | Lycee | Comments(0)

2/15イエサブ

最近リセの大会に出てないなぁ。
「出れない」じゃなく「出てない」辺りがやばいけど。


こちらでは見かけませんが、覇闘のポスターに新カードが載っていたそうですね。


●妖精ティングリー 黄/?
 スピリット/?
 コスト3/3
 Lv1/1/1000 Lv2/3/3000
 Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
  このターンの間、自分のスピリットすべては黄のスピリットとしても扱う。

全てが……黄に染まる……。
黄はミカのおかげでマジックマスターという顔ばかりが目立ちますが、レベル・コスト・色をいじれる千変万化の色という特徴があるのですよね。
私としては後者の方がとても好きですが。
なのでもし本当にXレアの数を各色2枚に揃える黄なら、2枚目の黄のXレアは後者の能力なら私の財布がとってもピンチになります。
コストが3/3なので、エンジュと組み合わせれば……なにできるんだろう?
現状スピリットを披露状態にすることで効果を発揮する、いわゆるタップコストの能力でも出てこないと使い所ないんだよね。
まあ色を変えるだけならスピリットイリュージョンというサポートカードもあるし、同種のカードも増えるでしょうからこちらはまだ未来があるか。


●ドラグノ暗殺者 赤/?
 スピリット/竜人
 コスト2/1
 Lv1/1/2000 Lv2/3/4000
 Lv1『このスピリットのアタック時』
  このスピリットは【神速】を持つスピリットにブロックされない。
 Lv2『このスピリットのアタック時』
  このスピリットは【呪撃】/【神速】を持つスピリットにブロックされない。


固有能力を持つスピリットにブロックされない、実は地味に赤の特権能力。
1段の時点で神速に対するメタがいるので、もはやこれは赤の特色といってもいいでしょう。
……カードリスト見て涙目になる未来が見えるぜ。
BPに物を言わせた突撃馬鹿の色だと思ったら、カードプールが増えるたびに器用になっていくのはなかなか面白い。
凱旋門のおかげでサイレント並に神速(というかマッハジー)が詰まれるだろうから、そういう相手にとっては終盤とってもいやらしいスピリットです。



気がつけばあと半月か。


使用デッキはちょっと神速寄りに組み直してみた緑ウィニー。
なぜかウル・ディーネも入れてみた。
だってよく考えてみたら、同じコアブーストでも神速多いデッキだとスピリットにコア乗せるよりリザーブに置かれた方が頼もしいんだもん。
賢者の樹も積んだおかげでBPの問題もほぼなくなったし、3コストならバットホッパー出すのと大して差がないし。

1戦目。
白単。
いきなりウル・ディーネ出してコア加速しようと思ったらラングリーズは硬い硬い。
おまけに氷原出されてウル・ディーネのアタックを強制されたのだからさあ大変。
……エメラルドシーザー3枚まとまって引いたので適度にいなしつつ殴りましたが。

ちなみにフリーで赤単で相手したら実は装甲主体のデッキだったので、エライ目に遭いました。

2戦目。
紫単。
序盤のズ・ガインを何とかできる神速は握ったのですが、コアが足りなかったので迎撃できない状況が3ターンも続いたらそりゃ無理ですって。
最後はデスペラでヤッホイされました。

3戦目。
紫単。
賢者の樹って偉いですよね、って言って「圧倒させてもらうぜ!」って感じで殴ってました。
特に怖いカードを相手が引いてなかったのでそのまま押し潰しました。


オポで2位が3人いたので、じゃんけんで負けて3位になりました。

そのあとイノ杯に行こうと思ったのですが、どう見ても間に合わないのでそのまま帰宅。
間に合わなかった理由?
「イエサブだから」以外に何かあるんでしょうか?(至極真面目な顔で
前回の大会終了時間からして北グリも行けるんじゃないかと思ったんですが、天候が怪しかったので直帰です。
案の定帰ったら猛吹雪になりやがったでやんの。


>うえださん
元ネタはシャンゼリオン……ってまあどうでもいいですね。

ああ、確かに「なにそれ食えるの? 美味しいの?」な人にはカードプールだけの抑止力は通じないですね。
基本見えない抑止力は考えすぎにより相手の自滅を誘うものですから、上級者キラーではあってもかといって中級者以下にも変わらず有効ってわけじゃないですからね。
搦め手っていうのはまっすぐ向かってくる相手には意外と脆いものですから、シャズー等のワンアクションで複数に干渉できるスピリットで抑え込んでいきたいものです。
[PR]
by mma-island | 2009-02-18 00:56 | バトルスピリッツ | Comments(0)

今週のガンダム00  イノベイターの影

カオスTCGは予想通りの駄目っぷりだったようです。


今週のバシン、キョーカの生足が素敵過ぎて噴いた。
というか最近キョーカがやけにフューチャーされてるよなぁ。
元々おしとやかな京都弁っ娘ってことで注目してたんですが、まさかこんなに前面に出てくるとは。

シンケンジャーが予想外に面白かった。
靖子にゃんが担当するからある程度は安心してたけど完全に予想の上を行かれたよ。
そんなに大崩れしない人だから、1話がこの出来なら安心だ。
日曜日がますます楽しみな時間になった。


今週の00、マリナ様はクラウスの援護によりなんとか無事でした。
とはいえクラウスの安否は絶望的だし、大分昔の防空壕なんて体制側にはばれてるだろうなぁ。
子供たちを連れて、戦闘ができるのはクラウスとシーリンだけ。
これでなんとか切り抜けるためには外部の援軍が必須なのですが、カタロンかカティ&コーラぐらいしか期待できないんですよね、現状は。


そんなこんなでイノベイター捕獲作戦。
なんかGNアーチャーの作画が異常に良いんですが。
おまけにシールドビットアサルトモードに阿修羅セラヴィーとかまたプラモ買わせたいのかこのスタッフは。

ヒリングはガラッゾに乗り換えての参戦ですが、トランザムライザーのパワーであっさり返り討ちに。
ブリングとディバインの借りをさりげなく返そうとしていた辺り、普段人を小馬鹿にしたような口調で煽るけど、なんだかんだで仲間意識は結構高いみたいだね。
リヴァイブもブリングがやられそうになったらそれに気を取られて被弾してるし。
イノベイター主演のドラマCD(ギャグ)、非情に楽しみにしております。
リヴァイブは同タイプのセラヴィーと零距離で撃ち合いを始めました。
密着間合いでGNバズーカとGNメガランチャーを突き付け合うとか燃える。
それにしてもGNバズーカはまた破壊されましたが、最近しょっちゅうだね。

ライルはさりげなく本心吐露して本気モード見せましたが、やっぱり正体確信してるんだろうなぁ。
といってもあくまでスパイというだけでイノベイターだということには(当然ながら)至ってませんでしたが。
リヴァイブの顔を見たとき多少反応を見せたものの大して取り乱さなかったのは、むしろわかり易過ぎる答えが目の前に提示されたので逆にすんなりと納得がいった、というところでしょうか。
とはいえやはりイノベイターのことを理解していなかったため、ブリッジでのアニュー覚醒は予見できませんでしたが。

ハレルヤさんカムバック。
とはいってもトランザムライザーの影響下にある一瞬だけでしたが。
アレルヤと違い突き刺してから開くとか、ハレルヤさんは本当にハサミが好きなお方。
吉野がすっごい楽しそうだった。
一方のアレルヤは支援機の支援でした。

マリーさんは私怨バリバリ。
次回はミレイナを人質に取るアニューと対峙することで、今の立ち位置が見えてくるでしょうか。
一方の小熊も感情に流されながらも状況判断はきっちりとできてる辺り、ああやっぱり荒熊の息子なんだな、と納得。

ルイスとサジの邂逅でなんとか誤解は解けたようですが、また新たな亀裂が。
未来に目を向けるサジと過去に囚われたルイスの溝は思ったよりも深いようです。
かける言葉も見つからず立ち去ろうとする刹那に戦う決意を固めたことを告白したサジはどうやって彼女の心を引き戻すことができるんでしょうかね。
現状はとにかくルイスに語りかけ続けることしかできないのがなんとも心苦しい。


リヴァイブ捕獲は、実は前回の時点で割りと予想付いてました。
イノベイターが二人一組で同じ顔を持っているのは、すでにティエリアが確認済みです。
そんな状態でイノベイターを捕獲し時間に招き入れることになるのなら、アニューとのイベントを起こせるリヴァイブが一番の有力候補なんですよね。
案の定リヴァイブによりアニューがイノベイターとして覚醒し、ダブルオー強奪作戦が発動。
ラッセは一体どうなることやら。
次回のサブタイトルも、実はケロケロエースに載ってたのを見ちゃったのでこの瞬間が実に楽しみでしたよ。
はたしてアニューが「帰る」場所はどこなのか、まったく予想できません。
OPもさりげなくアニューの目がイノベイターのものになってるのよね。


そしてこれだけのインパクトをあっさりと掻っ攫ったのが問題のCパート。
散々ドライ改だのスローネベースの新型だの変形するだの言われていましたが、蓋を開けてみれば殻を脱いでそのまんまドライが出てきました。
今までもしかしたらラスボスになるんじゃないかと言われていた留美が、まさかまさかのこのタイミングで途中退場。
本当にこれは予想外すぎた。
逃げ場がないし、ましてや乗っているのはネーナが以前母艦にしていた戦艦。
まず「相手がブリッジの位置を知らず奇跡的に助かった」ということはないでしょう。
というか確かあの戦艦って中心部を貫いてドライブ直結の巨大ビーム砲があるので、そこ撃たれたら一発アウトですな。
ましてやメットもしてないからあのまま放り出されたらまず助からないでしょうし。
ただでさえ航行不能で脱出もできない状況ならじわじわと死んでいくしかないし、ドライの通信妨害で助けも呼べないんじゃね。

度肝を抜かれたけど同時に感心もした。
留美もネーナも、ここまで全然キャラ崩れてないし。
ネーナは元々あんな理由で考えもなしに引き金を引く真性だし、
留美はネーナの言うように自分から動かずうえから見下す人間なので何もせず死んでいくのはキャラが一貫してるわけで。
今回だっていつも通り振舞ってただけなのにそれが結果としてネーナという猛獣を解き放ってしまったし。
それにしてもネーナはいいなぁ。くぎゅの本質を見たよ。


次回のサブタイトルは本当に痺れるなぁ。
センスがいいというかなんというか。

そういえばおやっさんがもう半月も出番ないんだよね。
なにをやっていることやら。
残りはもう一月半、再来週にもラストスパートに入るんでしょうね。
寂しいのですが同時にすごく楽しみです。
[PR]
by mma-island | 2009-02-15 22:31 | 雑談 | Comments(0)