MMA ISLAND

ブログトップ

<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

3/31北グリ公認

ようやく大会復帰なのですよ~。
……おそらくね。

麗可愛いよ麗。


使用デッキ:花単
1戦目 日単t花 ×
2戦目 日単 ×
3戦目 宙単 ○
4戦目 日単 ○

4戦中3戦が日単とか、マジ自重してほしい。

なんかもう、どれも同じような試合展開だったからわざわざ書かなくてもいいよね。


>サバさん
ならば今すぐ、一コーナーキープしながら語れるほどの作品を用意してみせろ!
と某総帥のようなことを言ってみる。
なんか日月はやたらアクセス数が跳ね上がって、明らかにあのコーナーの影響だろうと読み取れる動きがあったので続けてみたいのですがね。
肝心の書きたい作品が来期はないっていうどうしようもない事情がありますので。

ツインエンジェルはまあ気が向いたらw
[PR]
by mma-island | 2009-03-31 23:23 | Lycee | Comments(0)

今週のガンダム00  再生

今週の00。
とうとう最終回ですよ。


リボーンズキャノン、最初のインパクト通り八面六臂の活躍を見せましたね。
しかもあんな重厚ボディからガンダムに繋げるのだからキャストオフだと思ったら両面変形ときたもんだ。
遠距離主体のリボーンズキャノンの火線を潜り抜けたと思ったら近・中距離主体のリボーンズガンダムに変形と、実に隙のない。
このリボーンズガンダムもそうだけど、ナドレやセラフィムも00MSの個性の極致だね。
GNドライブにより発生したGN粒子によって推進力を得れるから、今までのMSのようにある程度のスラスターならともかくバーニアを設置する必要がない。
だから重装MSの内部に隠せたり、バックパックのように背中合わせに背負えたり、簡単な変形と前後を裏返しただけでまるで違うシルエットになるという離れ業までこなしている。
世界観を上手く生かしたデザインだよね。

それはともかくとして、サーベル、ライフル、ファングとオーソドックスゆえに隙が少ないリボーンズガンダム相手に苦戦する中さらにヴェーダのサポートを打ち切ったヒリング、リヴァイブまで参戦。
それを応用にケルディムとアリオスまでが救援に駆けつけ総力戦に。


超兵の復活を視聴者にも向けて高らかに宣言しアレハレ復活。
初登場から高い機動力を発揮していたガラッゾをはるかに上回る機動力を見せ圧倒。
わざわざ脱出装置を破壊してからなぶり殺しする辺りはさすがハレルヤ。
吐く台詞がいちいち熱いのもさすがハレルヤ。
ヒリングの最期はちょっと可愛かった。

ボロボロのままのケルディムでガデッサに挑むライルは気迫の射撃で真っ先にGNメガランチャーを撃破。
もうまともな武装は残ってませんからね、少しでも相手の方から近づいてもらえるようにしないと。
GNコンデンサーを大量に失いながらもワンセコンドトランザムで逆転勝利。
しかしすでに限界ギリギリだったケルディムはガデッサの爆発の衝撃で今度こそ完全にお釈迦に。
私情では殺そうとしていた刹那を護ったりと最後は完全にライル・ディランディではなくロックオン・ストラトスとして戦っておりました。
ニールと同じく右目を怪我しながらも死の淵に見開いたのは、兄と違って未来を見据えたことへの対比でしょうか。


ついにツインドライブを搭載したリボーンズガンダムはさすがの強さ。
パイロット性能では劇中トップクラスだったアレハレをあっさりと撃退しましたからね。
刹那ですら量子化がなければやられてましたからね、あれ。
しかも懇親の一撃を叩き込みはしたものの返す刀で左腕を叩き斬られるという、機体のダメージでいえば負けてましたね、あのままだと。

機体大破寸前のままOガンダムの太陽炉を奪ったリボンズは一時逃走し、その目の前には粒子切れで乗り捨てられていたOガンダムが。
なるほど、大して破損せず粒子切れに状態ということにしたのはこのためか。
もはや戦闘不能となったリボーンズガンダムを乗り捨て、太陽炉を搭載したOガンダムで再び戦場に戻るリボンズ。
いくら時代遅れのOガンダムとはいえ、残っているのはエンジンを潰された戦艦と、太陽炉が一つになったうえラストシューティング状態になったダブルオーライザー1機だけですからね。運命の導きだと思い上がったリボンズならそりゃとどめ刺しにいきますよね。
そんな感じで意気揚々と戻っていったリボンズが目にしたのは、相変わらず半壊したダブルオーの姿。
右肩にある太陽炉までも消え失せて。
驚愕のリボンズの前に現れたのは、なんと残った太陽炉を積んだガンダムエクシアR2!

衝撃のラストバトル! エクシアVSOガンダム!
いったい誰がこんな組み合わせを想像したでしょうか。
GNソードⅢもエクシアのときの活躍を彷彿とさせるだけでなく、このための武装でもあったわけですね。
子供たちの歌声(個人的にはソロVerの方がよかったのですが)とマリナの手紙に乗せ、今までのビームやファングが飛び交う戦闘とは真逆の肉弾戦にまで遡ったラストバトル。
大抵の人は気付いたでしょうけど、この戦闘シーンはアムロVSラルのオマージュですね。
1期じゃ設定は存在した足裏のスパイクをここにきて使ったのもすごくポイント高い。

正直この部分は賛否両論あるでしょうが、私はこれでいいと思います。
確かにラストバトルではあるのですが、戦闘としての盛り上がりはAパートで果たし、あの部分はもうエピローグのようなものですからね。
1期EDとは逆に今度はマリナが刹那に宛てた届かぬ手紙、その内容である「目指すところは同じはずなのに戦う(武力を振るう)ことでしかそれを成せない」刹那を表す印象的なシーンでもあるわけですからね。
最終戦の直前でも、その後でもなく戦闘中だからこそあの手紙の内容は映えると思います。
1期の刹那の手紙は自分が死んでもその意志は残るという思考だったからこそ、ラストバトルが終わりボロボロになったエクシア&刹那に被せる事で効果を発揮していたわけですし。


『イノベイター』が倒れ、今まで彼らから情報操作を受けていた悪行を世に暴かれたアロウズはそのまま解体、連邦政府は一つの独立部隊による統制よりも世界の人々による新たな統治を選択した。
アロウズの蛮行により消滅したアザディスタンも再建。

小熊はあのあと父への誤解も解けたのか、父と母への遺志を継ぎ立派な軍人として生きることを誓う。
元アロウズというだけに結構軍じゃ冷たい目で見られてそうですが、それでも今の小熊なら立派にやっていけるでしょう。

世界を見て平和の本当の形を知ったサジとルイスの二人は、それを噛み締めながら再び元の日常へ。
細胞障害異常もトランザムバーストにより完治したそうで、そう遠くない未来、病室という狭苦しい空間から離れてもとの生活へと戻っていくでしょう。
今までと違い、その平穏のありがたさを感じながら。

ビリーはリーサ・九条としてではなくスメラギとして生きることを選んだ彼女と別れ元の技術開発部へ。
ガガを量産しようとしてましたね、あれ。
まあ擬似太陽炉を使わず大型コンデンサーのみを搭載し、トランザムもでき特攻アタックもできるほどの低コストで開発できるガガはいい作業用機械になるでしょうね。
その傍らにはそのまま生きることを選んだグラハムが。
戦場への乱入がなかったのはちょっと残念でしたが。

ホーマーさんは責任を取って切腹してました。遺書らしきものまで残して。
介錯の人いないっぽいし、相当苦しかっただろうね。
結局最後まで、純粋に恒久和平を願ってたからこそなんでしょうね、この最期は。

そして生きてたよこのコーラ!
たしかになんか脱出ポッドっぽいものは映ってたけどさ、まさかこんなにぴんぴんしてるとは思わなかったぞ!
まあ何はともあれ大佐のキッスどころか本人までゲットしちゃった本作最強の勝ち組キャラコーラサワー。
第1話のインパクトからここまで、本当に本作の癒しでした。

ヴェーダと一体となったティエリアは彼個人ではなく人類を支援するイノベイドとしてヴェーダの中に生きることを選択。
後日談でリヴァイブ・アニュー型、ブリング・ディバイン型、リボンズ・ヒリング型と思しきイノベイドがいましたが、彼らがその存在を無自覚であるかどうかはわかりませんがティエリアの意志の元人類の支えとなって活動することでしょう。

戦うために作られた超兵であるアレルヤとマリーはトレミーを降り自分たちの居場所、償いの手段を探すための放浪の旅へ。
何かの巡礼かね、あれは。

そして生き残った刹那たちトレミー組は抑止力としてのソレスタルビーイングとして裏舞台へと戻ることに。
「人類の味方」ではなく「未来を乱す抑止力」として敵にも味方にもなるポジションなんですよね。


少々消化不良な感も否めませんが、それでも綺麗に締めてくれました。
だがそんな雰囲気をあっさりと吹き飛ばす朗報は、やはり劇場版公開決定!
その朗報の前に映ったのは、数々の謎を持つ木星。
太陽炉を作るためには木星の環境が必要だったり、黒ハロが発見されたのも木星近く。
そう、木星はソレスタルビーイングの根本を解き明かすためには避けては通れない場所なのだ。
木星の周囲にあった、純正ドライブの粒子と同じ色に光る4つの星らしきものがすごく気になります。
そして現れるテロップは「人類の幼年期の終わり」。
そうすると劇場版は「来るべき対話」なんでしょうか。


さて、なにはともあれ1期終局から独立し、ギアスR2を経て続いてきたこのコーナーも、00第2期の最終回を迎えるとともにこれで終了となります。
あと番組の鋼錬は見ますが、感想コーナーを続けるほどのモチベを保つ期待でもないので。
そんなわけでここまで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
なんか意外とこのコーナー好評だったのは書いてる本人にも意外でしたよ。

また何かの番組でこんなコーナーが復活する可能性もありますが、とりあえずは第1部完、といったところでしょうか。
それでは、そんなときがくることを願って筆を置く事にしましょうか。
[PR]
by mma-island | 2009-03-29 22:05 | 雑談 | Comments(1)

3/28イノ杯

ちょっと書く機会なかったので書きそびれましたが、劇場版グレンラガン裸巌編、あれ2期ラストまでをオリジナルで引き伸ばすのかと思ってましたが、あのまま最終回までいっちゃうみたいですね。
しかもアーク、超銀河、天元突破と全て出したうえで。
そりゃあまりにも詰め込みすぎだろ、と思う反面どうまとめてくるかがすごく楽しみなわけですが。


ドルアーガ。
最後まで王道ファンタジーでしたね。
まさかラストでSWINGINGが流れてくるとは思わなかったので完全に不意打ちですよ。
塔頂者たちも好きだったんですがさすがに前期と同じラストはちょっと飽きますからね。
最後は1時間スペシャルぐらい尺が欲しかったんですが。
あとは全体的に作画が残念だったのが非常に残念です。
まったりとステップ踏んでるだけのようにしか見えないのに「速い!?」とかね。
VS悪ギル戦も剣戟の重みとかまるで感じられなかったし。
最終回ですら迫力あった対神戦ですら3回ほど同じシーンが使いまわしにされてましたし、相当予算の面とか苦しかったんだろうねぇ。
その分ラスト数分のジルVSニーバは今までの鬱憤を晴らすかのような作画でしたけど。
こうまで真正面から王道ファンタジーやった作品って本当に久し振りだよね。


使用デッキ:宙単t時間支配
1戦目 日単t手紙 ×
2戦目 花単 ○

まあ、読んで字の如くです。

1戦目。
相手のアタッカーやリリアン先生を何とかできるカードは引いてました。
しかし相手の手紙がピンポイントで落ちるため、一生懸命を切らないとその動きができない状況に陥ったため、その動きの遅れが致命傷になってしまいましたね。

2戦目。
DFあっさり塞がれるわAFが母性桜とクルルのダブルサポートで止まらなかったりしたのですが、なんとかサポート強要させたりして打点通して、一生懸命差をキープして勝ちきりました。
階段が潰れてしまったのでここで終了。


使用デッキ:花単t時間支配
1戦目 雪単 ×
2戦目 日単t手紙 ×
3戦目 花単 ○

1戦目。
相手が長谷部、うたエンドだったので、時間支配貼ってアタッカーと春姫コンバでエンドしたのですが、案の定饗宴引かずカゲナシ伊吹から春姫消されてそのままゴリゴリ押されました。

2戦目。
あと1点差まで詰め寄ったのですよ。
しかしその1点をもっと前に詰めれる状況を妨げた手紙とか、ピンポイントなタイミングでDFに沸いた凛とか、またもや落ち物のタイミングが強すぎました。

3戦目。
こちらにクルルが出て、相手が出なかった。
相手に出てもDFしか空いておらず穴になった、というようなことが重なれば花ミラーはなんとかゴリ押せるものです。


確率論なんてオカルトですよね。
[PR]
by mma-island | 2009-03-29 00:24 | Lycee | Comments(0)

3/27ゲマ公認

00最終回の予告見てみなぎってきた。


今回のBOXの引きが非常に弱い。
ラッキーカードがないのはいつものことなんですが、中途半端にバラけたおかげで弱い弱い。
組みたいものも組めない枚数のくせに出てないレアが3種もある。おまけにその1種がほしかったもの。
強そうなのも軒並み1,2枚。
テンション落ちるな~。


使用デッキ:宙花すもも
1戦目 宙日t雪 ×
2戦目 宙単 ○
3戦目 雪単 ×

唯一枚数揃ってたすもも使って組んでみた。
すももの能力生かせるのって宙との混色がやっぱり一番やりやすいと思ったので突っ込んでみた。

1戦目。
キーパーツが翡翠ぐらいしか引かない状況で相手にぶん回られたらそりゃあ、ねぇ?

2戦目。
そして次の試合でほぼ理想に近い形で回る、と。
セイバーがまなで起きて殴り、すももで回復。龍之介もついでに止まらなかったし。
相手のAFがフルに並んでも、突撃副会長を使われなければ打点半減できる状態だったのでまあ順当な殴り勝ちですね。

3戦目。
初手で時間支配あったのですが、饗宴引かなかったためカゲナシ伊吹に対処できず、後続も引かなかったので普通に殴り負けました。


今回すももの効力を確認するため、ちょっとパンチャーが弱くなってしまった感がありました。
あと時間支配+饗宴(に限らずカゲナシ伊吹を封じれるもの)は割りと雪のゲーム終了っぽい感じがした。
ただ雪もさりげなくパンチ力が増してるので、いくら万全の体制を整えてもこちらの場の展開次第では殴り負けてしまいますね。

ちょっと時間支配メインに積んで少しの間やってみようかな。
[PR]
by mma-island | 2009-03-27 22:51 | Lycee | Comments(0)

3/27ゲマ公認

00最終回の予告見てみなぎってきた。


今回のBOXの引きが非常に弱い。
ラッキーカードがないのはいつものことなんですが、中途半端にバラけたおかげで弱い弱い。
組みたいものも組めない枚数のくせに出てないレアが3種もある。おまけにその1種がほしかったもの。
強そうなのも軒並み1,2枚。
テンション落ちるな~。


使用デッキ:宙花すもも
1戦目 宙日t雪 ×
2戦目 宙単 ○
3戦目 雪単 ×

唯一枚数揃ってたすもも使って組んでみた。
すももの能力生かせるのって宙との混色がやっぱり一番やりやすいと思ったので突っ込んでみた。

1戦目。
キーパーツが翡翠ぐらいしか引かない状況で相手にぶん回られたらそりゃあ、ねぇ?

2戦目。
そして次の試合でほぼ理想に近い形で回る、と。
セイバーがまなで起きて殴り、すももで回復。龍之介もついでに止まらなかったし。
相手のAFがフルに並んでも、突撃副会長を使われなければ打点半減できる状態だったのでまあ順当な殴り勝ちですね。

3戦目。
初手で時間支配あったのですが、饗宴引かなかったためカゲナシ伊吹に対処できず、後続も引かなかったので普通に殴り負けました。


今回すももの効力を確認するため、ちょっとパンチャーが弱くなってしまった感がありました。
あと時間支配+饗宴(に限らずカゲナシ伊吹を封じれるもの)は割りと雪のゲーム終了っぽい感じがした。
ただ雪もさりげなくパンチ力が増してるので、いくら万全の体制を整えてもこちらの場の展開次第では殴り負けてしまいますね。

ちょっと時間支配メインに積んで少しの間やってみようかな。
[PR]
by mma-island | 2009-03-27 22:50 | Lycee | Comments(0)

Ver.ユニゾンシフト全カード雑感その3

やっぱ無理でした……orz

あ、ちなみにリボンズの乗ったあの機体、リボーンズキャノンっていうらしいですね。





アーサー松田
最初使えねぇと思ったけど地味に面白いんじゃないかね。
プリンセスで寝かせたりとか。
もっともこの場合の難関は能力をどう使うかですが。
終盤に穴開ける程度の仕事とか?
依頼使ってコスト発生させるのも面白そうだけどね。
うん、理論値だけでも無理があるコンボだ。

坂崎 こより
アグレッシブ新戦力。しかもただでは転ばない能力付き。
正直アグレッシブデッキ以外には入らないと思うけどね。

機械大統領
左右AFにしか配置できないAP1とか正気か、と思ったんですが4/4なんですね、要するに。
あくまで初心者のお供になりそうな気がするけど。

華澤 響子
手札破棄しないときの選択肢が弱いね。
これで移動先もこちらで指定できるならまだ使う価値はあったのに。

華澤 美加
デッキボーナスだけでなくボーナス持ちも抑止。
ボーナス持ちって、たまにふっと沸いてきますからね。

マコ&ミコ
うん、だからそういう役割はもうツボミで十分なんだ。

萩谷 マオ
ただの特定キャラサーチ。それ以上でもそれ以下でもないのが哀しい。
タップ必要なのが致命傷。
使い道ないでしょ、これ。

ナツキ&トウア&アキノ
3打点で、3回まで使えるアンタップ持ちで……でEX1かい。
アンタップに4コストも使いやがるし。

夏樹&冬亜&秋乃
今度は他のキャラのアンタップ。それもやっぱり4コスト。
2/2/2だからまだ後援としてもがんばれ……って中央DFにしか出れないんかい。

電堂 あきら
1回だけの強化、か。
主にAP2合わせられてダッシュ付けるぐらいしかビジョンが見えない。
3/1で1回だけの打点加速してもなぁ。

百瀬 玉
まあ能力はいいんだ、能力は。
花日という複色コストでこれはちょっと弱くね。

結城 乙女
まあ主に効果対象は自分なんでしょうけどね。
自分を対象にするようなキャラだから腐ることはない、なんという逆転の発想。

へいたいさん"ルージュ13"
どう使っても、こちらのキャラを手札に戻される未来しか見えません。
早い話がキャラ少ないときに使えってことなんでしょうけどね。

深道 信子
3/1サイドステップなのに、能力は防御されたとき。
チャンプを殴り抜くときぐらいしか使えないなぁ。
まあ使いようによってはDF全滅できるんだけど、あまりにもコストに見合ってない気が。
新渡戸ちらつかせればそこそこいけるんじゃない?

早河 恵
ハイテンションデッキに新しい戦力が……って組み込む気はないって。
まあ早い話が、確実に打点を通せるわけですか。
やっぱり日は詰めに強い色ってことなんだろうか。
4は積まないがそこそこ高くなるだろうね。

アルバート・テイム
4点貫通。AP3を合わせられたときにでもどうぞ。
2枚もあれば十分だろうね、これ。
ある意味安定しているアタッカーでもあるんだけど。

ライラ・ウェンディ
亜沙先輩の代わり、ってことでいいのかね。
まあ亜沙はコンバ含めての評価でもあるんだけどさ。

きまぐれ"ねこさん"
いや~、いくら月のメタ色とはいってもね、ちょっと限度って物を超えてる気が。
登場対応見てから使える上にアンコモンですか。
他の登場時効果とか今回の他の色メタと比べてなんという優遇具合。
これだけ軽くて優良な条件でスペックまで優秀ときたもんだ。
月が見えなきゃ積む意味はないけど、逆にいえば月がちょっとでも流行ればただでさえ強い日にこのカードが入ってくるんですよね。
ここ最近の日贔屓は少し自重してほしいところ。

山田 まりりん
えっと……スルーしたらそいつをAFに上げたりDFに下げたりできる、ということでよろしいでしょうか皆の衆?
アグレッシブだけあって使い方が限定的過ぎるかな。

アヅラエル・ピクシー
実質2ハンド4/4で、キャラ保護もあり。
同列ならともかく同オーダーなのがちょっとえらいかな。
EX1だからよっぽどアタッカーに困ったときでもなきゃ入れないけど。

正義のマジカル美少女 極悪スーパー魔女っこ まりりん
今度は位置入れ替えですか。まあそれでも十分強いんだけどね。
アグレッシブでその列をしっちゃかめっちゃかにしたうえ、コンバしてさらに場を荒しにくるわけですからね。
相手からしたらすごく鬱陶しい効果ですよ、これ。

怪傑花嫁ユニティオトメ
AP5でぶち抜いてくるくせに通したら通したでタップですか。
両方コモンでこのわかりやすい効果だから初心者さんにも安心。

百瀬 玉(コンバ)
一応コリンっぽい効果ではあるんですが、これ地味にバトル中の昇華内臓とか書いてあるんですよね。
何枚取り除こうとドローできるのは1枚だけですが。

スウィートワンダーランド
神々の黄昏の列指定版ですかね。
打点をあっさり通せる日にはかなりオーバーキルっていう気がしますが。


無&多色

石蕗 正晴
SP4でサポート役に回れと?
いざとなればスカッドで吹っ飛べと?

ぴよ
出たとき1点回復。なんというスカッドの優良な弾。

葛木 晶
テーマデッキの火力なんだけど、1ゲーム1回かい。
しかもなんで4枚までなんだか。ああ、スカッド入れて6枚ですか?

村上 久斗
能力自体はそこそこのブースト役になってくれるさ。
ただこいつ、スカッドの弾になる以外のときはコンバの関係上中央にしか出られないんだよね。

皇 奏龍
出すだけなら花単でも出ます。
ただ能力が酷い。ボーナスまではいい感じに見せてデッキボーナスで全てが台無しに。
これが相手ターンに使えるだけで大化けするのに。

木っ端微塵
なんだこの火力。しかもEX0とはいえコスト0だと?
いやまあ、相手のキャラ全てを寝せる手段はやたらとあるんだけど、そのためだけに使うのは、ねぇ。

たからもの
1回だけなのがきついなぁ、ダメージ無効は強いのはわかるけど。
しかもEX1だし。
ユニゾンから入る初心者が使って計算が狂うってのが一番ありえそうで強い場面かな。
あとはみここデッキで混色コスト+打点誤魔化したりとか。

星のしずく
星のしずく置き場を肥やすためのカード。つまりそれ以外では意味がない、と。

エンゲージ
コンバ補助。
しかし3コスト出されてもその恩恵を受けれるコンバキャラなんて、実戦レベルだと水羽と朋也ぐらいなんだよね。
あとは芽衣子様のような混色コストコンバには使えるかも。
……つまりこれ2枚切ってレイヨンを出せと、そう言いたいのか!?

物置
プリンセスカードの出番ですね。
まあそうでなくても1ドロー月のアイテム貼ったり、「コスト1以上のアイテム」なので凪経由で量産すればいいだけですけど。

万能宇宙船間パラダイス号
えっと、バーンデッキは死ねとおっしゃるのか?
精々アンラッキーアイテムだのスクラップ帳ぐらいだのしか出番がなくなるではないか。

時間支配
これはいい除去メタ。
ただし対象に取れないだけだから令呪だの爆破解体だのは普通に抜けてきますけどね。
まあ除去よりももっと意外なものの方が多く引っかかると思いますが。


今回はレアの質の差がまた極端だね。

さ、たっぷりと羽を伸ばすか。
え? 「昼」って日が沈むまでのことだよね?(以下「ねーよww」弾幕
[PR]
by mma-island | 2009-03-25 14:19 | Lycee | Comments(0)

Ver.ユニゾンシフト1.0全カード雑感その2

俺、これを昼前に書き上げたら思う存分羽伸ばすんだ……。
ええい、死亡フラグって言うな!




橘 コハル
地味~に強いかな。
ただでさえダウンしたときのリカバリーできるのにDP+1のおまけまでしてくれる。
夏咲が0コストDP5になっちゃうぜ。
中央に置けないのは当然といえば当然だけど、それでも対象を取らない0コスト宣言でオーダー一つに影響を及ぼすのはすごいと思うよ。

皐 ユリーシア
ええと、何かいいアンタップ手段は……あ、これウェイクアップでも適用されるじゃん。
しかも花で2コスト2/3って……。

秋姫 すもも
デッキボーナス持ちのダメージを回復に変換。デッキボーナス1点とかの場合はこっち選んだ方がデッキ差稼げるね。
しかもこれターン制限ないんだよね。
ただ花限定だと「元から」デッキボーナスを持つキャラって実はほとんどいなかったり。

深織
鉄壁鉄壁ー。
SP3とサポートしたい盛りの子だけどこの能力だけで十分すぎる。
素の状態ですらSP3が必要になるわけだしねぇ。

おどおど"ファニーちゃん"
これはいいアンタッパー。
対象取ってないことをいいことに璃々子起こすのに使えるだろうなぁ。
AP4だからかすみやえりりんとのn択も迫れるし。
ただ相手のキャラも含める上「元の」じゃないから相手の対応次第ではひどいことになるけど。

沢渡 美羽
デッキボーナスメタ(正確にはデッキボーナス持ちだけど)で、自身も2/2/3の1ハンドサポーター。
花じゃどうしようもない璃々子に対する対抗手段の一つですね。と言いたいところだが対象取ってるんだ、こいつ。
しかもターン終了時までとはいえキャラ1体。
痒いところに手が届かない。

如月 ナツメ
願いがかなう場所置き場に続いて星のしずく置き場が今回のキーらしいです。
一挙7点回復なんだけど、1.0名雪臭しかしないのはどうしてだろう。

彩辺 朱里
SP2とはいえ自身がノーハンドサポーターもって、1コストでサポーター付与できるんですから弱いわけがないですね。
でも活かそうとするならどうみてもコンボデッキにしかならないのが残念ですが。

雨森 弥生
能力値強制変換は久し振りかな。
基本はアタッカーに対してのDPパンプかな。
ある意味櫻乃より強いんじゃね。
まああっちはサポーターもあるしSPも増やせるし、デッキのカード落とすには最適だったりするわけだけど。

仲内 知由
いくらさっちんが薄幸の方がよく見るからってこれは……。
しかも0コスト宣言ですってよ、奥様。
オダステまで持って何様なのでしょうか。
中央列が定位置かな。

小岩井 フローラ
DP+1できるのは、まあ優秀さ。ディフェンダー付くっていうのもまあ時と場合によりけりさ。
ただこの能力でサポーターも付いてないんじゃちょっと微妙かな、現在の花は。

朝比奈 香澄
いい感じのドローソースですね。相手依存ですが。
イベントを使用できないっていうのはダンパのことでしょうね。
相手ターンにも使えたらよかったのになぁ。

稲羽 結衣
バトル中断メタなんですが、自分のでもOKなんですよね。使えなくなりますけど。
同色メタかな、主に。

水無瀬 桜子
微妙かな~正直。
DPパンプを誰でも行えるって事だろうけど、APで抜けなくなるからねぇ。
バトル中に使えないから切り替えもできないし。
本体のスペックはやたら高いんだけどね。

小鳥遊 誉
ペナルティ含めてのスペックが凄まじい。
バトル中限定の能力メタなんだけど……正直バトル中って辺りがどうしようもないかな。
しかも「このキャラの」と限定条件まで付いてるし。

水奈月 柚乃
自動幻想物語。ただスペックがちょっと特徴的過ぎて……。
3/3/4って微妙にプレッシャーは感じるけど、アタッカーとしては能力がアレだしね。

プリマ・プラム
ジャンプは付いても、アタッカーとしての能力は低い。
基本的にこのキャラの役目は星のしずく置き場を溜めるのが主流になりそうだね。

無敵花嫁ユニティユーノ
4/4/3に加え相手キャラの自動破棄。
これぞまさに璃々子と違うベクトルで止まらないキャラ。
1ターン2回だから対応宣言もある程度凌げるしね。

チューア・チュラム
融合コンバで、しかもこれも含めてレアが3枚いるんですって?
なんというゴージャスコンバ。
ただなぁ、能力がね。
パワーアップしたバイナリィなんだけど、こいつを出すまでの苦労考えたらそこまでするメリットってなんだろうって思えてね。

皐 ユリーシア
なかなか変則的だよね。
星のしずく置き場を一気に肥やせるし、ドローソースにもなるし、相手のデッキも減らせたりするし。
DPも4だから安定して殴れるかな。
ただこいつもそうなんだけど、デッキボーナスで星のしずく置き場に関係してるキャラって全部強制発動なんだよね。

秋姫 カリン
星のしずく置き場を一気に増やせるけど、そのために4/4/2なんて優良アタッカーを犠牲にするなんて……。
まあ一気に勝負決めたいときには使っていいんじゃないかな。

ユーノ・ファシネイティング・アセンション
味方キャラ全てに効果を及ぼすとはなんという無敵の花嫁。
実際これ雪絡みでもなきゃ辛いなんてレベルじゃないと思うけど。

魔の純白エプロン
え~っと、リフレクションの立場は?
向こうはEX2だよね、っていわれても1バトルとターン中には越えられない壁が。
しかもこっち1ドローまで付いてるし。
防御が手薄になりがちで打点レースに突っ走る宙花にはある意味アンタップよりも使いやすいですね。

考えるちょんまげ
サポーターを使用しただけで1ドロー。
つまりみここや羽入みたいなノーハンドサポーターにはドローソースというわけですな。
「元の」だから結構キャラは限定されちゃうけど。




高円寺 アヤナ
みここ型の新戦力が来ましたよ。しかもサイドステップ付き。
能力もひたすらダメージ加速。
ただバトル中に使えないってだけで、通常時に問題なく使えるのはえらいと思うよ。

彩辺 光里
アグレッシブメタなんだけど、能力にタップが必要なのがちょっとつらいかな。
出てすぐ使えればいいのに。
宙は2/2/2なんてキャラ、サポート必要なときでもなきゃメタ範囲のキャラが出たときぐらいしか出さないわけだし。
出たの見てから出したら2ターンも相手に猶予を与えてしまうわけで。

キッス
寝てても起きてても遠隔サポート、っていう認識でいいのかね。
宙で他のキャラを支援するためにはここまでしないと駄目なのか、という気がしますが。
まあ自身のAPも増やせるからいいか。

中立売 白羽
タッチができます。ただし移動したキャラは寝ます。
同列って辺りが使いにくいな~。

スタン・ハンセーヌ
対戦キャラを手札まで吹っ飛ばすウィー!
そのままだとDP1しか戻せないけどサポートしてからでも問題ないぜウィー!
主に使用用途は合わせられた3/1の排除かなウィー!
高SP絡んでると面白そうだなウィー!

じょおうさま"ラヴィニア"
今回ノーコストエリアとか普通に出てきたからなかなかいけるんじゃない?
タップだけで最大4点だもの。

神千院 マリエ
サイドステップで4打点ですか。
能力は手札入れ替え、それもバトル中に手札0にされちゃうと涙目ですが。
アタッカーとしてはちょっと非力な気がするかな。

チュチュ・アストラム
つ、使い辛い。
ただDFにいるだけで自動2点は面白いけどね。
コンバ考えれば自動的に花と組むから、落ちる事はあまりないだろうし。
ぶっちゃけ2体ともコンバしない方が強いまである。

彩辺 紫
もうちょっと早くでてればなぁ。
いまは宙でも日でもSP1なんてあまりないのに。
空サポート封じるのもこの色だとあまり意味がないし。

八重野 蛍
やたら3コスト多いね。そんなに荒耶使わせたいんだろうか。
宙でこの能力値はちょっと勘弁願いたいけど、能力自体はそこまで悪いものじゃないんだよね。
序盤から能力言いまくる長谷部とかに合わせておけばかなりの活躍できるわけだし。

皐 天音
サイドステップ持ちがこの能力を使わなきゃならないケースって早々ないと思うんだけどね。
まあ隣接する必要がないから下げられた場合は能力使って活躍できるんだよね、一応。。

リップ・アンベシル
中央にしか出れないって時点で、4コストAP5の競争からは外れてるわけですが。
能力も1列一掃できるかもしれないけどボーナスだしね。

メリッサ・セラフィ
5コスファッティなのにペナルティ2ドローが付いて、手札1枚で1列一掃ですか。
久し振りに正統派で強力なファッティを見た。
ただ場合によっては味方にも被害が出ちゃうけど。

武装花嫁ユニティマリエル
ステップ付いてるうえ、3コスト払えば確実に打点を通せる。
これもまた止められないアタッカーだよね。

ディア・イブリーズ
テーマデッキにおける打点加速。ただし自分も削れる。
任意発動じゃないのがデメリットにもなりえるんだろうけどね。

リコルヌ・サンクシオン
こちらも専用イベント。いくらでも打点通せます。
1コストっていうのがえらいね。

ジャック・オー・ランタン
わかりにくいけど、要するに打点加速ってことですか。
宙花には……入らないだろうなぁ。
EX1だから正直出番なしで終わるだろうし。

かかとおとし
AF限定タップ。早い話が宙なのに防御系のイベント。
おまけとして日メタが付いてるけどね。

兼定様
アイテムのデメリットの一つである手札消費をなくしつつ1点追加。なんだけど……。
結局それを貼るキャラへの対応もできてなかったら意味がないわけで。

メカお化け屋敷
まあ打点加速としてはいいんじゃないかな。コストがかなり不安だけど。


もうちび~っとだけ続くぞ。
[PR]
by mma-island | 2009-03-25 12:50 | Lycee | Comments(0)

Ver.ユニゾンシフト1.0全カード雑感その1

前回同様有志の方が上げてくれたリストを基に書いてみる。
……せっかくあんだけ死にそうな目に遭って勝ち取った休みの朝っぱらから何やってるんだろうね、自分。




しろうさぎ"シルク"
地味~に強いね。
この能力でちゃっかりAPが2あるんだから。
花雪だと途端に優良ブロッカーに化ける。
単体でも相打ちに持ち込めるんだから十分すぎる。

上杉 うた
AP2ある長谷部……といいたいところだけどほぼ単色限定なうえドローするカードは公開し、デッキシャッフルだから狙ったカードも引けない。
唯一の利点はAP2と「ドロー」じゃないところかな。
致命的な「ドロー」メタでもこない限りまだ長谷部の天下だね。


2.0穂積さやかがスペックが多少増し対象が拡大した代わりにコストが必要になった、といったところか。
移動能力に対しても強いけど、やっぱり「元の」がちょっと微妙かな。
まあDFにデッキボーナス持ちが沸く、もしくは下がるような環境になったら途端に強くなるんだろうけど。

いねむり"山根さん"
実質2コスト3/3のブロッカー。
タックス・ウェイクアップが付いてるけど、トラッシュでない限り大して意味なし。
だって殴りかかってこないじゃん。
サポートが容易にできないって欠点はあるけど、最初からSP0だと思っておけばなぁに問題ない。

風見 芽衣
実質0コスト2/3なんだけど、EX1というのが弱い。まあEX2だったら強すぎるんだけど。
一応食い逃げあゆとかじゃ無効化されないんだけどね。

スイ
オーダー一つ、つまり媚薬なり止められるアタックでDF寝かせたあとこいつの能力を使えば全部素通りということだ。
それも継続して出せれば延々と。
破棄するかどうかを選べるから昇華に引っかからないしね。

真柴 沙耶
雪のアルルゥ。配置もそのまんま。
ただこいつはサポートして生かすこともできないし、ペナルティで取り除かれるから小細工しないと使いまわせない。
まあEX1だから、置き除去程度に考えておけばいいんじゃないかな。
出る色を間違えた、としか。

雪代 すずの
実質0コストなのに2/2/2の0ステップ持ちで超!エキサイティング!
って言えたらどんなに素晴らしいことだろうね。
自分にだけラピス自動搭載とか。

九条 くるり
雪のアンタッパー、ただしアイテム限定。
雪のアイテム絡みと聞いてロステクが真っ先に連想されるけど、木登りや謎ジャムを貼り付けるわけにはいかないしねぇ。
そのままデッキに入れるなら、この能力に使うアイテム候補は黒魔術かな。

結城 ノナ
必ず相手1体を行動済みにするか打点入れるか、どちらにしてメリットを生み出す。
3コストなのに3/1ってスペックはちょっと心もとないけど、今までだとDF専属でも不思議はなかったからねぇ、こういう能力は。

エミル・メイビー
ノワールの両効果を同時に使える代わりにタップが必要になりました、と。
まあ手札使う代わりに安定して打点を通せるキャラともいえなくもないけど。
というか能力が雪4だけど宙雪とかの大型が殴る色向けだよね、こいつ。

プリマ・アスパラス
アグレッシブ経由でもない限り、実質5点パンチャーですな、こいつは、
しかも殴れなかったら殴れなかったで力溜めることもできる。
ただ元が3コストだから、そのうえジャンプにもコストがかかるのはちょっときついかな。
ダブルレアらしいパワーはあるんだけど。

アンジェリカス
コンバコストはかかるものの、パンチャーとしての能力は十分だし、能力は豪快の一言。
どうせメタるならこれぐらい豪快にメタってくれないとね。

鉄腕花嫁ユニティメイ
AP5がアグレッシブ+奪取で殴りかかってくるよ!
ただしコンバに雪4かかるわ、コンバすると実質0コストのメリットが消えて6コスト払ってるのと同じように感じるわ、AP5だからクドに引っかかるわとちょっと使い辛いけど。
雪花最終進化で1枚忍んで引っ張ってくるにせよ下がEX1だしなぁ。

信頼関係
ほぼ雪限定の2コスト除去。
ただし場を整え、相手が3コストのキャラを出すという前提でEX1のカードを積まないといけないというちょっとした冒険が必要になるけど。
まあ現状3コストって結構見かけるし、1軽減活かすデッキなんて当たり前のようにあるからある意味特定色メタよりは刺さりやすいだろうけどさ。

電圧アップ
コンバージョンメタ。なぜ雪に。
しかもEX2で実質2ハンド除去。
ただこのスペースがあるかどうかなんだけど……やたらコンバージョン増えたから積んでて損はないんだろうなぁ。
EX1なら躊躇う所だけどEX2だし。

ほれ薬
有力なロステクアイテム候補。
相手が長谷部とかの頻繁にタップするキャラがいるときはやたら強いね。
あとこの表記だと須磨寺もメタれるんじゃない?
……あれ? 同色メタ?




宮代 ツバキ
ややっこしいなぁ、本当にもう。
ええっと、早い話が実質0コストキャラにしたうえ任意のカードを手札に持ってこれるわけだ。
だけど最後の1枚破棄が蛇足。
まあハンド0で使っても任意のカードを1枚手元におけるという点は評価し……って月で手札0枚のときに使う能力を考察するほど虚しいことはないな。
おまけにキャラ1体サクるわけだし。

早河 忍
いい加減月の2コスト2/2/2軍団は自重してほしいわけですが。
コストとして破棄、か。どんだけいるんだろうね、実用的でこの手の条件に当てはまるカード。
よく見るのはFDだけどそれ1枚のためだけに積むにしてはあまりにも……。

クロワ
コスト払って相手のアタックを止め続けろとでもいうのでしょうか?
まあツボミ使ってた人間からすれば動けないのと自身タップの時点で……。

ユニス
専用サポートですか。
まあ持ってこれるフィリネ自体がEX2なのである意味ドローソース?

仲内 知子
ん、これは地味に好きですよ。ぶっちゃけ手札捨てる代わりに打点貫通っていうのと変わりありませんしね。
EX2を安定供給できれば非情に楽できるんじゃないかな?

はつじょううさぎ"ルナ"
TOKKOアタックですか?
まあいつでも穴を開けれる能力は確かなものですが。
しっかし2/2/2をAFにしか配置できないっていうのは、ねえ。
ペナルティ1ドローだから逃避行やマジ切れには使えるんじゃないかな?

皇 千羽耶
デッキ圧縮、というかコンボデッキのお供ですね。
サーチ能力は高いし、トラップや手遅れ桜も仕込めるから相手のアタックの抑止にもなる。
先に2枚落とせるわけだからぶっちゃけ沙都子1積みでも十分機能するってことだし。
2/2/2軍団の中ではなかなか優秀な子だと思うよ。

八重野 撫子
3コストで出て能力に3コスト。
まあパンチャーも兼ねつつこの能力ならまだ軽い方か。

白鷺 茉百合
ハンデストリガーのデッキ回復。
正直「ゴミ箱のカードをランダムに2枚」のところで「おっ!?」と身構えて、「デッキの」でテンション一気に落ちましたがね。
まあここで手札補充しちゃったら鳴先生の存在意義がなくなっちゃうか。

フィリネ・レイヤード
キャラ除く、だもんね。
しかも登場4コストでペナルティは自分のデッキ1枚破棄ときたもんだ。
使うにしても場に出るよりユニスの経由のコスト係だね。

秋月 凪
スペック低っ!
まあただ、能力は色々と悪巧みできそうですね。
つうか属性指定すら入ってないし。
かなりwktkなカードですよ、はい。

ヒヨリ・ピクシー
EX1だが左右に出る4/4で、おまけに能力は微妙に雪メタ。
つうかこれが刺さらないのって日単ぐらいだろうね。
おまけに追加効果で全属性メタも入っているから、みここデッキ涙目。

デス先生
ようやくEX2でまともなAP4が出てきたよ。
しかも能力はちゃんと雪メタ。
ってかこれ鈴や濃いドラもメタれるような気もするけど、一旦ゴミ箱経由してるから駄目なんだろうね、やっぱり。
スペックがスペックだけに仮にそういう最低が下りても一線級だというのには変わらないけど。
レアだから、結構高騰するだろうね。

セラ・セラフィ
主に花メタですね。ぶっちゃけ瀬尾と織永。
コストは混色であるけど強化されてる月宙だけに対して苦にならないかも。

秋月 凪(コンバ)
プリンセスカードの出番ですね。
いや、割とマジで。

エアリオ
記念すべき2000番。
実質4/3だけどデス先生と同名制限受けてるんだよね。
能力は回復だけど、こいつが殴れない自体なんてそうないし、殴れても大抵3点なんだよね。
まあ月は手札補充が結構やりやすいからこういう能力もありっちゃありなんだけど。

吸血鬼の奴隷
はい、恒例の月のカスレアイベントきました。
プロジェクトや空想具現化で使えばいいジャンと思ったんですが、この表記だと奪いたいキャラ対応で使っても奪えないってことになるんだけど……。
まあ登場に限っているので、いいんちょとかをメタれてるのかな、一応。

見敵必殺(サーチアンドデストロイ!)
まあ、相打ちキャラ量産と考えればいいんじゃないかな?
コスト0だからクスシや凪で拾ってこれるし。

強制言語プログラム
え~っと……あれ、なにこの優良特殊能力メタ。
これでコモン?
アイテム抜きで特殊能力得るなんてエリアや虚数ぐらいしかないからほぼ確実に能力封じ込められるし。


あとちょっとだけ続くんじゃ。
[PR]
by mma-island | 2009-03-25 08:31 | Lycee | Comments(0)

今週のガンダム00  BEYOND

今日のバトスピの大会は出ませんでした。
いや、出れる可能性はあったんですがね。
きたときにはもう全部埋まってて、キャンセル枠が二つ。
あぶれたのは私含め三人で、うち二人がいたいけなお子様。
ここで辞退しなきゃDQNというかただの人でなしでしょw
というわけでそんなダメオトナはフリーしたり「NDK?NDK?」と煽ったり調子よく勝ちあがった人の心を折ろうとフリーを持ちかけたりしてました。


ディケイドの主題歌のPV、ガッくんなんであんなに「ラスボスの顔見せ」風味なんだか。
あんなの見せられたら即行ゲットするしかないでしょ。


ケータイ捜査官。
あと1話分ぐらい尺ほしかったかな。
あまりにも怒涛の展開過ぎて、サードの死に感傷に浸る間がなかったのがちょっと残念。
これも尺関係の話になるけど、後日談というかその後のメインキャラのその後ぐらいは簡単にやってほしかったかな。
ともかく1年間楽しませてもらいました。

バシン。
キョーカ可愛いよキョーカ。

シンケン。
ある意味今回初のことは回なんですよね。
2話はことは回というより4人の話でしたし。
次回は殿と初めての共同作業。

ディケイド。
面白かったんだけど、米村はいい加減キャラを変えるのとコメディ調にしないと落ちを付けれない癖は勘弁してください。
とはいえ龍騎のミラーワールドを利用した攻撃はなかなか良かったよ。
あと相変わらず増長しまくるムツキとか。
原作だとアンデットの影響のせいだったけどこの世界だと素だしね。
次回はファイズの世界、おまけに学園もの。
「タクミ」の名は隠したまま話が進行するのか、それとも視聴者にはバレバレのまま行くのか。
ディエンドも出てくるしカオスになりそうだね。


で、5月と7月にHGアルケーとスサノオが発売される今週の00。
本当に逆シャアをやりやがった。
それも○○落としなんていうもう何回もやられていることじゃなく、人の心の光の部分。
さりげなくEWのW0と同じ構図だったりOPと同じポーズで砲撃したガンキャノンといいシュウトとキャプテンの共同作業といい、ここぞとばかりに地味にオマージュ詰め込んでるし。

ルイス奪還は時間から考えれば思ったよりもあっさりと終了。
ルイスがリボンズに乗っ取られるんじゃないかと冷や冷やしてましたが、実を言うとそういう障害さえなければこんな風にあっさり済んじゃうんですよね。
なぜならサジとルイスのすれ違いはもう解決され、あとはルイスの意地をどうにかして融かすだけでしたから。
少々残念なのは、おかげでレグナントとの派手な戦闘シーンはできなかったことでしょうか。


ティエリアがまさかのあっさりと死亡。
ところがどっこい、それは逆転への布石でしたとさ。
ちなみにティエリアが口にしたイノベイドとはガガ部隊に乗っていた量産型イノベのことです。この辺りは一言でもいいから劇中での説明がほしかった。
まあ本来の意味でも十分通じるわけだけどさ。
リボンズのスペアボディはこの展開のための布石であったか。
リジェネもあれだけで終わらなかったのはさすが。
タイミングからしておそらく撃たれる前から仕込んでたんだろうね。
リボンズを撃つ直前目がイノベ目になってたので、恐らくあの時かな?

で、ここでもリボンズとリジェネの思想の違いが描かれているわけです。
リボンズとその一派は自らを超越種と自負し自分たちが人類を導こうと考えている。
一方のリジェネは純粋種による主導を目的にし、それが自分でなくても構わないといった感じですね。
なので真のイノベとして覚醒した刹那たちに手を貸すような形になっているのでしょう。

そして明かされた秘密機能はトライアルシステム。
OPで毎度出ていた十字光はこの輝きでした。
今回撃破されちゃったけど、太陽炉とかどうなるんだろう。
ヴェーダに移ったティエリアの声が妙に穏やかで酷く哀しいよ。


ダブルオーライザーはついに禁断のトランザムバーストを発動。
とはいってもこれは機体性能の大幅上昇というよりは広範囲にGN粒子をばら撒く状態っぽいですが。
というか1話冒頭のOガンダムとちょっと似てるね。

ビリーさん、さすが喪神。女の方から擦り寄ってきたらあっさりと和解しちゃったよ。
元々女への執念からここまで来ちゃった人だからね。

結局熊の真相を知ることはなかったけど、小熊絶叫。
やっぱり、なんだかんだで父親のことが好きだったんだよね。


アリオスはハレルヤが出てきたものの、超絶機動を生かせる状況ではないため出番ほとんどなし。
とはいえ唯一素体が無事なんですよね、この機体。
追加装備だのGNアーチャーが破壊されてはいますがね。
つまりこれは最終回で活躍があるかも?
というかトライアルシステムが切れた今ガガ軍団やイノベにまともに立ち向かえるのってアレルヤぐらいなんだよね。

そして今回死亡した中で一番印象強いのは、とうとう退場したアリー。
機体性能の相性があるとはいえ結局トライアルなかったらそのまま押し切ってましたからね。
相手の殺気が緩んだ瞬間襲い掛かるとかまさに野獣。
実に「らしい」最後でした。


ついに前線に姿を現したリボンズ。
搭乗した機体は……ガンキャノン!? それも量産型!?
どこまで裏をかいてくるんだ……。
しかもこれ、頭部をよ~く見てみるとV字アンテナっぽいものが見えるんですよね。
あと機体色をアルヴァアロン色に塗った人がいるんですが、なんかいかにも変形orアーマーバージしそうな雰囲気なんですが。


そんな00も、次回でとうとう最終回ですか。
なんか今回見る限りそんなに死ななさそうだなぁ、とか思ってたら次回一気に突き落とされそうなので淡い希望は持たないようにします。
あとなんか黒田の話によると25話にはまだ新キャラが用意されているそうです。
そのタイミングで出るって事はエピローグ用のキャラなんでしょうね。
しかも最後の1コマまで注目とか言われたら気になる気になる。
(ちなみに鋼錬、マクロスFはそのタイミングで劇場版の告知)
とはいえ∀、SDGF以来久し振りのガンダムがどういう結末を迎えるのか、ユニシフを迎えつつのこの一週間が非常に楽しみです。
[PR]
by mma-island | 2009-03-22 21:47 | 雑談 | Comments(0)

今週のガンダム00  命の華

すっかり寝てました、今の今まで。
いや、00は見てましたよ。その直後です。


バシン。
注意とEDが変更。
EDでキョウカがやたらフューチャーされてたけど、持ってるカード見る限りオーディンなんだよね。
青はこのままカードセンセが使ってほしいんだけどな、男女比の個人的な好みで。
バトル部分はなんどやるんだっていう混色ネタはまあ置いといて、正しい神速の使い方とか新カードを効果的に使ってたりとか、珍しくゲームの方の販促やってて驚いたよ。
いや、これが本来あるべき姿なんだけどね、本当は。

シンケン。
殿かっこいいよ殿。
こういう若き主君っていうのは好きだ。
ちゃんと人のこと見てる姐さんもなかなか。
次回はことはへ言葉責めと聞いて。
やっぱりサブタイトルは五文字の方がいいんだけどな。テンポがいいし。

ディケイド。
米村脚本ってことで少々不安だったんですが、いい感じに剣の要素を組み込んでましたね。
人の話を聞かないサクヤさんとかライダーになった途端増徴しているムツキとか。
次回予告見る限り今回はさらりと流すつもりなのかね。
ってか轟鬼なにやってるんだそこで。
主題歌PVのガクトは相変わらずすぎて噴いた。

そういや新鋼、内容には全然関心沸かないのだが主題歌だけは買うかもしれない。


今週の00。
ついにラストバトル突入。
見所満載、というかむしろ詰め込みすぎといった感でお送りしますラスト3話。
ちなみに1期はここでニールが退場しちゃったんだよね……。

ついに姿を現した巨大要塞、その名も素敵『ソレスタル・ビーイング』。
擬似ドライブ大量に積んだアルヴァトーレでさえあの規模のビームを撃つのにいちいちチャージが必要だったのに、さらに高い威力の高出力ビームを連射。そのカラクリは擬似ドライブを一発一発使い捨て。
新型MSガガも感情のない量産型イノベがトランザムで突っ込んでくるというゴージャスアタック。
見た目はシュールすぎて笑えますけど、相手する側にとってはただのミサイルよりはるかに厄介すぎますよ、これは。
突入コースこそ統一しているものの一基一基が自己の判断で対応し障害を効率的に排除して、なおかつ回り込んだりして色んな角度から突っ込んでくるという有線誘導のミサイルでも持ちえない機動性を発揮。
なにより突っ込んでくるのが完全に撃破しないと構わず突っ込んでくるMSなので、対ミサイルの切り札バルカンファランクスのように大量の弾をばら撒く兵器じゃ止める事もできず、火力が貧弱であれば一基を落とすのに何発も撃ち込まなければならない。
最後の戦いだからこそできる、ただのミサイルよりも圧倒的に確実でいやらしい手段です。

イノベに与しトランザムを提供したビリーはオートマトンを従えてトレミーに侵入しスメラギと対峙。
いったい誰がこの男がここまで来れたと予想したでしょうか。
しっかしビリーは一人ふつふつと恨みを募らせていたのに、当の対象のスメラギがまるでそれに関わってないというのが笑える。

巨大要塞ソレスタの圧倒的な火線に、加勢はすれど次々と撃破されていくカタロン、正規軍。
輸送艇はCBの他の構成員が乗っていたそうで。
尽きることないガガ軍団にGNアーチャーも圧倒され、ついにはコーラサワーまでが撃墜。
なんか小さな破片が飛んでるキャプ見て脱出してるとか言われてますが、現状公開されている設定ではジンクスに脱出装置は確認されておりません。
ともあれこれで1期に続いて「誰が死んでもおかしくないフラグ」が立った、と。
ぶっちゃけあの戦場にいる人物でマリナ様と子供たち以外全滅しても全然おかしくないよこの展開。


ちなみにアバンであっさりと退場したリジェネ、あちらこちらで「光秀」の愛称で呼ばれてます。
三日天下ならぬ数秒天下、視聴者にとっては一週間天下。
とはいえ1期の頃から様々な憶測を呼んだり、現状を生み出し十分に物語を引っ掻き回したりと結構好き勝手やってたんですけどね。
それに今回もリボンズの意識がヴェーダの中にあるという不吉な伏線残しながらの退場だし。


ヴェーダの位置を探るためソレスタに取り付いたトレミーに迫るオートマトン&ガガ。
護衛はポンコツのOガンダムとアリオス&アーチャーのみ。
イアンとリンダが同じところにいる状況でオートマトンにバリバリ侵入されている現状、非常に危険が危ない。
フェルトもクリス同様ミレイナ庇って死んでもおかしくない立場にいるし、もしオートマトンに対MS攻撃手段があったりコックピットまで押し寄せる行動パターンがあったらラッセも十分危険すぎる。
アーチャーも粒子切れを起こし、頼りはアリオス1機。
そういやトレミーって突撃の直前に一瞬だけトランザムしてましたね。
原理がわかっていればコンデンサだけの状態でもできるようなのですが、本当に一瞬で粒子切れ起こして後はフィールドも張れてないので今回みたいなことでもなければまずできないことなんでしょうね。
やはりドライブによる膨大な粒子の供給があってこそのシステムなんですね、トランザムって。

ライルは恐らくカタパルトらしき場所でアリーの駆るアルケーと対峙。
ダブルオーライザーとじゃ勝負にならないし、ティエリアには目的があるため彼の相手をできるのはライルしかいないのですが、結果的に非情に最悪の状況になってるわけで。
元々ケルディムはシールドを兼ねたビームピストルのエッジしか近距離での物理攻撃手段がないうえ、あんな狭い場所で足サーベルもあるアルケーとは相性最悪。
新装備のライフルビットもファングと潰し合いになり、残るは両肩の2基のみ。
しかも早くも片足を斬られいつやられてもおかしくない状況に。

ティエリアさんはトランザムを手に入れたヒリング&リヴァイブと戦うも瞬時に両腕を叩き斬られ墜落。
元々タイマンには向かない機体のうえトランザムによる優位性まで失い1対2じゃどうにもなりません。
とはいえティエリアは本来の目的であるヴェーダ奪還へと向けリボンズと向き合う。
人類の超越者を謳うリボンズに、イノベイターでありながら人間として立ち向かうティエリアに乞うご期待。
でもリジェネのおかげでOPのようにヴェーダを奪還しようとするティエリアを乗っ取ろうとする不吉なフラグが見えてるんですよね、視聴者には。

一方主人公の刹那とサジはルイスinレグナント(ついでに小熊)と交戦。
主人公である刹那に最後に対抗できるのが、グラハムでもアリーでもルイスだというこの展開を誰が予想できたでしょうか。
とはいえあの反則機体でないと相手にならないんですよね、ダブルオーライザーは。
トランザムライザーにとっては瞬殺されたアリーもイノベ組も他のガンダム相手には強敵でいるということは、ダブルオーライザー及びトランザムライザーがどれだけ規格外かわかろうというもの。
とてもエンジントラブルで起動すらできなかった機体とは思えません。
お刹那さんも技量が本当に上がりましたね。
対ファングにしても最初は投擲剣で撃ち落すも隙だらけになってたのに、今回はあっさりと捌いてついでに小熊もあしらっております。
ただ、ルイス奪還が目的で邪魔者が小熊しかいない現状だと、ダブルオーライザーも存分に活躍できないんですよね。
というわけでラスボス機体がまだいると予想。


そんなこんなであっちこっちでピンチ続出のクライマックス。
それを脱する手段といえば、やはりトランザムライザーでしょうね。
見えてるトラップであるティエリア乗っ取りもライザー空間の中ではアニューのように無効化され、ハレルヤも一時的に復活し久し振りのアレハレ無双も可能となる。
ライルだけは何の恩恵もありませんが、ニールやアニューの幻影に奮起して圧倒する展開もありえます。
ニールと違って感情的になりやすい分、それを力に変える事もできるのでライザー空間を引き金に逆転できる可能性も。

なんにせよ残り2話、この展開なら1話でも片付けられそうな気もしますが、どう話を収束するんでしょうね。
下手すれば次回1話で全て終わらせて、最終回は丸々1話後日談というSDGF形式もありえるかと。

……「帰り道」は本当にいいエピローグだったなぁ。
前回で全ての戦いを終わらせてたからゆったりとした雰囲気のままシュウトとキャプテンの別れを描けたし。
未来の大将軍として各地を回る元気丸軍団も、ラクロアに渡った騎馬王丸も、もちろん新たな戦いに旅立ったガンダムフォースも見てみたい。

とすっかり脱線しましたが、次回のサブタイトルは「BEYOND」ですか。
地球に落下するソレスタをダブルオーライザーが押し返すんだろうか。


ちょっとトランザムして量子化(不都合な表記をなかったことに)してみたぜ。
[PR]
by mma-island | 2009-03-16 05:44 | 雑談 | Comments(2)